絶対押さえておくべき!北海道のGWお出かけスポット10選 2019.03.23 北海道

毎年GWの人気の旅行先の北海道!2019年のGWにうってつけな北海道の雄大な自然や歴史を感じられるお出かけスポット10ヶ所厳選しました!

GW(ゴールデンウィーク)の人気旅行先といえば、北海道!

まとまった時間がある連休だからこそ、北海道の雄大な自然や歴史を余すことなく、じっくりと楽しみたいですよね。

そこで今回は、GWに打って付けの北海道のお出かけスポットを10ヶ所厳選しました!

【目次】

1.五稜郭公園|函館市
2.松前公園|松前町
3.登別温泉|登別市
4.ニセコアンヌプリ|ニセコ町
 - 【column】スリル満点!ニセコのラフティングツアー
5.支笏湖|千歳市
 - 【column】春はカヌーで支笏湖上から優雅にお花見!
6.十勝千年の森|清水町
7.ファーム富田|富良野町
 - 【column】モーターパラグライダーで富良野を空中散歩!
8.旭川市旭山動物園|旭川市
9.東藻琴芝桜公園|網走市
10.知床五湖|知床
 - 【column】知床のナイトツアーで動物に会いに行こう!

<<北海道で体験できるアウトドアツアーの一覧はこちら>>

1.「五稜郭公園」の夜桜は格別!|函館市

PIXTA

五稜郭公園は、江戸時代末期の戊辰戦争決戦の地となった星形の要塞であり、国の特別史跡に指定されている観光スポット。

北海道の桜の見頃は4月下旬〜5月上旬で、その時期になるとここ五稜郭公園内のおよそ1,600本ものソメイヨシノが一斉に咲き誇ります。

GW期間中はライトアップが施され夜桜を楽しめたり、五稜郭タワーに大型の鯉のぼりが設置されたりとイベントも行われています!

五稜郭公園
  • 北海道函館市五稜郭町44
  • 0138-40-3605

・営業時間:9:00~19:00(4/21~10/20)/9:00~18:00(10/21~4/20)
・定休日:なし
・展望台料金:840円

2.北海道でお花見を満喫「松前公園」|松前市

PIXTA

松前公園は松前城や寺町、松前藩屋敷など多くの史跡がある歴史名所。日本さくら名所100選にも認定され、「さくらの里」として全国的に知られています。

早咲き・中咲き・遅咲きの競演が見ることができる 4月下旬〜5月下旬にかけては、「松前さくらまつり」が開催され、武者軍団パレードや物産フェア、郷土芸能、山車巡行など多彩なイベントが繰り広げられます!

松前公園
  • 北海道松前郡松前町字松城
  • 0139-42-2275(松前町商工観光課)

【2019 松前さくらまつり】
・開催期間:2019年4月27日(土)~5月15日(水)
・駐車場:あり(町内各所 500円)

■関連記事
春休みを満喫できるお出かけスポット12選

3.北の名湯で癒やしの時間「登別温泉」|登別市

登別温泉は9種類もの泉質を有する日本有数の温泉地であり、その泉質の豊かさから「温泉のデパート」とも呼ばれている観光スポットです。

JR室蘭本線「登別駅」から約6km離れた登別温泉街では、「滝乃家」や「第一滝本館」、「登別グランドホテル」といった有名温泉旅館はもちろん、飲食店や土産店などが軒を連ね、温泉街の風情を存分に楽しめます。

また、温泉街周辺には地獄谷や奥の湯、大湯沼といった自然の豊かさを感じられる名所も数多くあり、1日中いても飽きることなく楽しめますよ!

登別温泉
  • 北海道登別市登別温泉町
  • 0143-84-3311(登別国際観光コンベンション協会)

【滝乃家】
・住所:北海道登別市登別温泉町162
・電話番号:0143-84-2222
・日帰り入浴:不可
・泉質:食塩泉・鉄泉・ラジウム泉・硫黄泉

【第一滝本館】
・住所:北海道登別市登別温泉町55番地
・電話番号:0120-940-489
・営業時間:24時間営業(日中清掃時は一部入浴不可の浴槽あり)
・日帰り入浴:可
・料金:大人 2,000円/小人(3歳~小学生)1,000円
※16:00以降 大人 1,500円/小人 750円
・泉質:食塩泉・酸性塩ばん泉・芒硝泉・重曹泉・酸性硫化水素泉(食塩泉が細かく3種類に分かれるため全7種類)

【登別グランドホテル】
・住所:北海道登別市登別温泉町154
・電話番号:0143-84-2425
・日帰り入浴 営業時間:12:30~20:00(月・木は14:30~20:00)
・定休日:年末年始
・料金:大人 1,500円/小人(2歳~小学生)500円
※公式HPにて割引券配布
・泉質:食塩泉・硫黄泉・鉄泉

4.GWにスキー!「ニセコアンヌプリ」|ニセコ町

PIXTA

ニセコアンヌプリは、標高約1,308mの山であり、リゾート地としてグリーンシーズンはトレッキングやキャニオニング、スノーシーズンはスキーを楽しめます。

実はニセコアンヌプリで営業しているスキー場「ニセコビレッジスキーリゾート」、「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」では、GWにスキーを楽しむことができるんです!

冬にスキーができなかった人は、ニセコの雄大な自然を楽しめる春スキーをぜひお楽しみください!

ニセコアンヌプリ
  • 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
  • 0136-58-2080

【ニセコビレッジスキーリゾート】
・住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
・営業期間予定:2019年4月28日~5月6日(※GW特別営業期間)
・営業時間:8:30~16:30
・電話番号:0136-44-2211
・リフト1日料金(GW中):大人 5,100円/小学生 3,100円/中学生・シニア 3,900円

【ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ】
・住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
・営業期間予定:2019年5月6日まで
・営業時間:全日 8:30~16:30/ナイター 16:30~20:30
・電話番号:0136-22-0109
・リフト1日料金(GW中):大人 3,400円/中学生 2,500円/小学生 2,000円/シニア 2,500円

【ニセコアンヌプリ国際スキー場】
・住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
・営業期間予定:2019年5月6日まで
・営業時間:8:30~16:30
・電話番号:0136-58-2080
・リフト1日料金:大人 4,500円/小学生 2,600円/中学生・シニア 3,300円

■関連記事
北海道のスキー場をエリア別で徹底ガイド!

スリル満点!ニセコのラフティングツアー

ニセコの大自然を堪能するなら、ラフティングもおすすめ。

「北海道ライオンアドベンチャー」主催の“ラフティング 半日コース”では、清流「尻別川」を舞台に羊蹄山を眺めながら爽快感満点の川下りが楽しめます。

春は雪解け水の影響で水の量が増えるので、大迫力の激流に挑んでみましょう。白波が立つほどの激しさはまるで絶叫マシンに乗っているかのよう。夏から秋にかけては、川の流れが穏やかになるので、小学生から参加できますよ。

川遊びがたっぷり楽しめるのもラフティングの魅力の1つ。ボートから川へ飛び込んだり、ボートの上でバランスをとったり、北海道の大自然の中で思いっきり体を動かしましょう!

ベースの近くに温泉施設があるのでツアー後は冷えた体を温めてリフレッシュできますよ。ニセコのラフティングをぜひ体験してみてくださいね。

主催会社:北海道ライオンアドベンチャー
  • 北海道虻田郡ニセコ町字中央通142-5

■関連記事
ニセコでラフティング!服装はどうすればいいの?の疑問にお答えします

5.「支笏湖」の雄大な自然に感動|千歳市

PIXTA

日本最北の不凍湖「支笏湖」は札幌から車で約1時間でアクセスできる国立公園。湖の水は抜群の透明度を誇り、周囲は美しい山々に囲まれた最高のロケーションになっています。

四季折々の植物が楽しめるだけでなく、バードウォッチングもできるので大自然をたっぷり堪能できるスポットです。

支笏湖の自然について学べる展示や周辺のマップを見られる「支笏湖ビジターセンター」は、初めて支笏湖へ行く人はまず最初に立ち寄りたい施設。

支笏湖の名産・ヒメマスの水槽や「苔の洞門」の実物大パネルなど、この施設内だけでも見どころ満載です。

湖周辺には温泉や飲食店が集まっているのでのんびり観光を満喫できます。ご当地食材を使ったグルメや支笏湖の絶景を眺めながらくつろげる温泉を、心ゆくまで楽しめますよ。

支笏湖
  • 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
  • 0123-25-2404(環境省 支笏湖ビジターセンター)

春はカヌーで支笏湖上から優雅にお花見!

5月上旬の支笏湖は桜が見頃。湖上から優雅にお花見を楽しんでみませんか?「支笏ガイドハウスかのあ」が開催している“Soto Cafe カヌーツアー”は小学1年生から参加できるので、家族みんなでカヌー体験できます。

初心者でもわかりやすい丁寧なレクチャーを受けた後、コースへ出発!

このツアーで使用するボートは初めてでも乗りやすいボートを使用しているので、誰でも安心して参加できます。

コース上には湖を囲む雄大な山々や美しく茂る植物など、写真撮影するのに最高なポイントが多数。透明度の高い湖は、晴れている時にはまるでボートが宙に浮いているかのような写真が撮れますよ。

ツアーの途中、湖畔で絶景をバックにのんびりティータイムが楽しめる「SotoCafe」も参加者に人気。
ぜひ時間を忘れて、四季折々の支笏湖の魅力に浸ってみてください。

主催会社:支笏ガイドハウスかのあ
  • 北海道千歳市支笏湖温泉番外地

■関連記事
日本一の水質を誇る支笏湖でのカヌーの4つの魅力

6.北海道で酪農体験「十勝千年の森」|清水町

PIXTA

優れた庭園デザインを表彰するイギリスのガーデンデザイナーズ協会(SGD)賞選考で大賞に輝いた「十勝千年の森」は、人と自然が共生する北海道ののどかな時間が楽しめるスポット。

園内にはカフェやチーズ工房があり、地元の食材をふんだんに使った絶品料理が味わえます。

この施設の一番の見どころでもある広大なガーデンでは、さまざまな草花が咲き乱れ、訪れる人々の心を癒やしてくれます。

また、搾りたてのヤギ乳で作るチーズ作り体験では、北海道の酪農をじっくり学べるので、いい思い出になりそう。

そのほかにも、ヤギや羊の飼育や野菜作りなどの農業のリアルな姿が見られる「ファームガーデン」や、ひっそりとした森の中で野鳥の鳴き声や小川のせせらぎが堪能できる「フォレストガーデン」など盛りだくさん。最高のロケーションの中で、ぜひ北海道の農業の世界を体感してみてくださいね。

十勝千年の森
  • 北海道上川郡清水町羽帯南10線
  • 0156-63-3000

・営業時間:4月28日~6月30日 9:30~17:00/7月1日~8月31日 9:00~18:00/9月1日~10月21日 9:30~16:00
・入場料:大人(高校生以上) 1,000円/小中学生 500円/小児(小学生未満)無料
・駐車場:あり

7.花に囲まれ気分上がる!「ファーム富田」|富良野町

PIXTA

北海道富良野といえば美しく広がるラベンダー畑ではないでしょうか。

「ファーム富田」のラベンダー畑は日本で一番歴史のある畑。ラベンダーの咲く時期は6月下旬から8月上旬ですが、この農園ではほかにも数多くの花が楽しめるんです。
GWの時期に咲くのが、ビオラやクロッカス、ムスカリ。上品な華やかさで北海道の春を演出してくれます。

園内のカフェでは、ラベンダーやメロンのソフトクリームが味わえます。また、花畑で採れたはちみつを使用して作られたクロワッサンや地元の季節の野菜が美味しいカレーなど、ここでしか食べられないグルメも満載です。

そのほかにも、園内ではこの農園で作られたドライフラワーや香水などが買えるショップや、お気に入りの香りの香水を使ってオリジナルの石鹸が作れるコーナーなど、ラベンダー好きにはたまらないスポットです。

ファーム富田
  • 北海道空知郡中富良野町基線北15号
  • 0167-39-3939

■関連記事
ここはおさえたい!夏の富良野・美瑛・トマム観光おすすめスポット30選

モーターパラグライダーで富良野を空中散歩!

富良野へ行ったらぜひ、空のアクティビティに挑戦してみてください。平地からでも離陸上昇が可能なモーターパラグライダーなら、鳥になった気分で北海道の大地を自由に飛びまわれますよ。

「MPGそらち」主催の“タンデムフライト”はベテランパイロットと一緒に400m上空でのフライトが楽しめます。

普段なかなか見られない空からの景色に感動すること間違いなし。

フライト中ずっとモーターの力で飛ぶわけではなく、時々風に身を任せて飛ぶので、自然との一体感が感じられます。無線機を装着しているので、地上で待っている同行者と会話することも。フライト中の興奮を伝えられるのも面白いですね。

春は色鮮やかな花畑や、堂々とそびえ立つ山々など最高の景色が広がっています。この機会にぜひ、上空からの北海道の絶景を目に焼き付けてください。

主催会社:MPGそらち
  • 北海道富良野市西学田二区140-1

8.動物のキュートな姿を見られる「旭川市旭山動物園」|旭川市

PIXTA

旭川市旭山動物園は、動物園としては珍しい「行動展示(動物が本来持っている生態を見せる展示方法)」を導入し一躍有名になった、日本を代表する人気動物園です。

園内には、人気の「ほっきょくぐま館」や水中トンネルを上下する姿が見られる「あざらし館」、水中でペンギンが飛ぶように泳ぐ「ぺんぎん館」など見どころ多数!

なかでも、「くもざる・かぴばら館」や「あざらし館」では、「行動展示」と同じく珍しい展示方法「混合展示」を導入しており、注目を浴びています。

GW中は大変混雑が予想されるので、朝一番に行くのがおすすめ!

旭川市旭山動物園
  • 旭川市東旭川町倉沼
  • 0166-36-1104

・営業時間(夏期):9:30~17:15(入園は16:00まで)
・定休日:2019年4月8日~26日、11月4日~11月10日、12月30日~2020年1月1日
・入園料:大人 820円/小人(中学生以下)無料

9.芝桜が咲き誇る「東藻琴芝桜公園」|網走市

PIXTA

東藻琴(もこと)芝桜公園は、北海道屈指の芝桜の名所。

例年5月中旬~6月上旬には、10万㎡の山肌にはピンク色のじゅうたんを敷き詰めたかのような芝桜が咲き誇り、道内屈指の一大イベント「芝桜まつり」が開催されます。

園内では、遊覧車に乗って散策できるほか、ゴーカートや釣り堀、売店、温泉・足湯などもあり、散策につかれた際に一息付くことができます。

開花時期は年によって変動するので、開花予想をチェックすることをお忘れなく!

東藻琴芝桜公園
  • 北海道網走郡大空町東藻琴360-1
  • 0152-66-2131

・開園時間:8:00~17:00
・入園料:大人 500円/小人(小学生以下)250円

■関連記事
【分野別】ここだけは外せない!旭川観光名所6選

10.野生の動物に大興奮「知床五湖」|知床

PIXTA

知床半島にある「知床五湖」は5つの湖がある自然豊かなスポット。
湿地と原生林に囲まれていて、世界自然遺産に登録されている知床の雄大な自然をたっぷり堪能できます。

散策路は気軽に歩いていける高架木道と、野生の動物や植物のリアルな姿が見られる地上遊歩道の2つ。
GWの時期はまだ残雪状態なので、雪の中でたくましく生きるキタキツネやエゾリスの姿が見られるかもしれません。
地上遊歩道で散策を楽しむには、まず、「知床五湖フィールドハウス」で地上遊歩道探索に関するレクチャーを受けないといけないので、ぜひ最初に立ち寄ってみてください。

「知床五湖フィールドハウス」では、ほかにも知床五湖の動物の痕跡の模型などが展示されているので、知床の自然についてじっくり学べますよ。
ヒグマの出没時は地上遊歩道は閉鎖されるので、事前にしっかり情報収集してから出かけてみてくださいね。

知床五湖
  • 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別
  • 0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)

知床のナイトツアーで動物に会いに行こう!

「知床のガイド屋 pikki(ピッキ)」主催の“知床ナイトツアー”では、真の静けさや暗闇が包む夜の知床を堪能することができます。

知床歴15年を超える熟練ガイドによるツアーは、知床の野生動物を知り尽くしているゆえに、キタキツネやエゾシカ、シマフクロウなどの生態を見ることができますよ。
また美しい星空も!

知床を思う存分味わいたい人は、ぜひ参加してみてください。

主催会社:知床のガイド屋 pikki(ピッキ)
  • 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186番地8 道の駅「うとろ・シリエトク」

GWは北海道の大自然をたっぷり楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

ツアーなどは早めに予約しておかないと、希望の日時に体験できない可能性が高いので、スケジュールと相談しながら余裕を持って決めておきましょう!

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、GW中に北海道で楽しめるアクティビティをほかにも数多くご紹介していますので、ぜひご利用くださいね!

(編集部注*2016年3月9日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.06.17

大歩危小歩危ラフティングツアーの料金と内容を徹底比較!

吉野川の大歩危小歩危エリアでラフティングがしたい!でもいろんなツアーがあって決められない!そんな人の為に「SOTOASOBI(そとあそび)」がおすすめするツアーの内容と料金を比較して紹介します! 

記事を読む
ラフティング
2019.06.16

家族でラフティングを楽しむならココ!子どもから大人まで楽しめるラフティングツアー5選

5〜8人乗りのボートに乗り息を合わせて川を下っていくラフティングは、家族みんなで体験できるリバーアクティビティ。初めての挑戦を共有することで、家族の絆はグッと深まりますよ!今回は家族で体験できる全国各地のラフティングツアーをご紹介します。

記事を読む
群馬県
2019.06.16

【群馬・みなかみ】バンジージャンプで夏の暑さも吹き飛ぶ絶叫体験!

じめじめした夏の暑さを吹き飛ばす絶叫体験をしたいなら、バンジージャンプがうってつけ!雄大な自然に囲まれ、涼しい風を感じながら飛べる群馬県・みなかみのバンジージャンプツアーは、興奮と感動で暑さを忘れさせてくれます。あなたもぜひ挑戦してみては?

記事を読む
北海道・東北
2019.06.15

【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

暑い夏、旅行をするなら爽やかで涼しい北海道へ!今回は感動間違いなしの絶景スポットから子供が喜ぶスポットまで、夏休みに訪れたい北海道のおすすめスポット20ヶ所をエリア別に紹介。子供と体験したいアウトドアレジャーもお届けします!

記事を読む
シュノーケリング
2019.06.15

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

梅雨など天気が不安定な時期は、アクティビティをする際に空模様が気になりますよね。濡れるのが前提のシュノーケリングなら雨でもできる?どんな天気だとツアーは中止になるの?そんな疑問にお答えします。

記事を読む
沖縄県
2019.06.14

沖縄のマングローブカヤックならここだ!おすすめツアーまとめ15選

マングローブって、国内では沖縄県と鹿児島県でしか見られないことを知っていますか?その貴重なマングローブの中をカヤックで漕ぎ進む人気のアクティビティが「マングローブカヤック」!ここでは沖縄県のおすすめツアーを一挙にご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.13

子連れ大歓迎のアクティビティ!関西で人気のアウトドアスポット12選

アスレチックや川遊び、山遊び。関西エリアには子供と一緒に自然の中で思いっきり遊べるアクティビティがいっぱい!こちらでは大阪周辺から日帰りで行けるアウトドアスポットをまとめてご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.12

口コミで選ぼう!長瀞で評判のいいラフティングスポット!

長瀞は都心からのアクセスが良いので、この夏、ラフティングを体験しようと考えている人も多いはず。とはいえツアーは数多く、どこを選んだらいいか悩んでいるあなた。実際に体験した人の口コミを参考に自分好みのツアーを見つけてみてはいかがでしょうか?

記事を読む

ツアーを予約する