【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ! 2024.06.02 シュノーケリング 奄美大島

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

鹿児島県本土から南西約380kmに位置する奄美大島といえば、美しい海が魅力の離島!透明度の高い海には、美しいサンゴ礁やカラフルな熱帯魚、優雅に泳ぐウミガメなど、さまざまな生き物が生息しています。

そんな奄美大島を訪れたら、海を楽しむアクティビティは欠かせません。特に、子供や初心者でも気軽に体験できるシュノーケリングは、イチ押しのアクティビティ!

そこで今回は、奄美大島のシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きツアーをご紹介します。シュノーケリングで奄美の海を心ゆくまで満喫しましょう。

<<奄美大島で体験できるシュノーケリングツアーの一覧を見る>>

1.白い砂浜と透明度抜群の海で地元民にも人気!「土盛海岸」

PIXTA

奄美空港から車で約5分の場所にある「土盛(ともり)海岸」は、島民が“奄美でもっとも美しい海”と称賛する海岸。美しい弧を描く白い砂浜と、ブルーエンジェルと呼ばれる透明度抜群の海は、思わずため息が出るほどの美しさ!

リーフに囲まれた遠浅の海で波も穏やかな土盛海岸は、海水浴やシュノーケリングにおすすめです。海中ではサンゴ礁や色とりどりの魚を見られ、思う存分海中散策を堪能できますよ。ただし、沖は離岸流が発生しやすいため、ビーチ周辺で楽しんでくださいね。

干潮時にはタイドプール(潮溜まり)が現れ、逃げ遅れた魚たちを観察できるのも土盛海岸の魅力。まだ海で泳がせるのは心配という小さな子供連れのファミリーは、この時間帯を狙って訪れるのがおすすめですよ。

土盛海岸
  • 鹿児島県奄美市笠利町土盛
  • 0997-63-1111(笠利町産業振興課)

■関連記事
奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

2.充実した施設で快適に遊べる!「用安海岸(ばしゃ山海水浴場)」

PIXTA

奄美空港から車で約10分、県道82号沿いにある「奄美リゾート ばしゃ山村」の前に広がるのが「用安(ようあん)海岸」です。

奄美大島北部を代表する海岸のひとつで、1.9kmにわたって白砂のビーチが続き、遠浅で波も穏やか。「ばしゃ山海水浴場」としてトイレやシャワーが完備されており、地元民にも人気の海水浴スポットです。

ここではマリンレジャーが盛んで、ばしゃ山村内にある「マリンヴィレッジ奄美」でフライボードやウェイクボード、SUP(サップ)などの受付を行っています。レンタルメニューも豊富にそろえているので、旅行の荷物を減らしたい人は、シュノーケルセットやライフジャケット、浮き輪などをレンタルするのもいいですね。

ばしゃ山村にはレストランもあり、シュノーケリング前後を快適に過ごせます。子供連れも利用しやすい、おすすめのビーチです。

用安海岸(ばしゃ山海水浴場)
  • 鹿児島県奄美市笠利町大字用安1246-1
  • 0997-63-1178(奄美リゾート ばしゃ山村)

■関連記事
奄美大島に行くなら!絶対に体験すべきアクティビティ12選

3.これぞ穴場!浅瀬でもサンゴや魚を楽しめる「打田原ビーチ」

PIXTA

奄美空港から車で約15分、島の北部にある笠利湾に突き出た岬の中ほどに穴場感たっぷりの「打田原(うったばる)ビーチ」があります。

エメラルドブルーの海と白い砂とのコントラストが美しく、まさに南国の楽園といった絶景が目の前に!サンゴ砂利とパウダー状の白い砂の上を裸足で歩けば気分爽快です。島内のほかのビーチと比べても空いているので、プライベート感覚でシュノーケリングを楽しめます。

駐車場のほか、トイレやシャワーを完備しているのも好ポイント!大きな湾内にあるので、波が穏やか。沖の方まで歩いて行けそうなほどに遠浅なので、子供連れの家族にもおすすめです。浅瀬でもサンゴや小魚たちを見られるから、泳ぎに自信がない人でも安心して海中世界を堪能できますよ。

また、ビーチの目の前にある塩づくり工房「マシュやどぅり」も要チェック!天然の塩づくり体験(要予約)のほか、うどんや粥、カステラなど、ナリ(ソテツの実)を使った昔ながらの伝統食を味わえるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

打田原ビーチ
  • 鹿児島県奄美市笠利町大字喜瀬3265

4.波も穏やかで遠浅!数種類のクマノミに出会える「倉崎海岸」

PIXTA

奄美大島北部にある笠利湾に突き出た岬のひとつにある「倉崎海岸」。日本で初めて発見された隕石孔として知られる「奄美クレーター」の中で、もっとも美しい海といわれています。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海は幻想的!スキューバダイビングやサーフィンのスポットとしても有名な海岸ですが、波が穏やかで遠浅なので、シュノーケリングにもぴったりのロケーションです。海中ではクマノミやキビナゴなどの小さな魚、ハマサンゴ、エダサンゴなども見られます。

ビーチ周辺にはアダンなどの南国植物もあり、リゾートビーチ感あふれる雰囲気も魅力。静かにのんびり過ごすのにもうってつけですよ。

奄美空港からは車で約25分、奄美大島の中心である名瀬からは約35分と、比較的アクセスしやすい場所にあります。

倉崎海岸
  • 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳
  • 0997-62-3111(龍郷町産業振興課)

5.加計呂麻島を一望!キャンプ場も隣接している「ヤドリ浜」

PIXTA

奄美大島南部にある「ヤドリ浜」は、白砂の浜が弧を描くように長く続く美しい海岸。大島海峡の向こうには、奄美群島のひとつである加計呂麻島(かけろまじま)を見渡せます。

こちらの海岸も波が穏やかでシュノーケリングをするのにぴったり。サンゴ礁や色鮮やかな魚が観察でき、運が良ければウミガメにも出会えますよ。

ヤドリ浜の隣には、シャワー・トイレ・炊事棟などが完備されたキャンプ場があるので、キャンプをしながら海水浴やシュノーケリングを思う存分楽しめるのも魅力です。

名瀬からは車で約1時間と距離はありますが、南部の港町・古仁屋の観光とあわせて訪れてみては。ヤドリ浜のすぐ近くには、玉石が敷き詰められた景勝地「ホノホシ海岸」もあります。

ヤドリ浜
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
  • 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

6.夏は監視員常駐で安心して遊べる!「タエン浜海水浴場」

PIXTA

夕日スポットとして有名な「タエン浜海水浴場」も穴場感があっておすすめ!名瀬から宇検村まで車で約1時間と少し距離がありますが、わざわざでも訪れる価値のある美しいビーチです。

人工的に整備された遠浅の海水浴場で、両サイドに波よけの防波堤があるから、波は穏やか。無料のトイレ、シャワー、更衣室を完備している上に、7月第3月曜の海の日~9月末(9月は日曜のみ)までは監視員が常駐しており、安心して海遊びができます。

シュノーケリングで透明度抜群のエメラルドグリーンの海中世界をのぞいてみれば、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚が出迎えてくれて、南国パラダイス!それほど沖まで泳がなくても満喫できます。運が良ければ、ウミガメと一緒に泳いだり、沖合を泳ぐイルカに会えたりするかも。

シュノーケリングのほかに、冬はサーフィン、 防波堤からは一年中釣りを楽しめます。また、BBQ施設(要予約)もあるので、食材を持ち込んでアウトドアランチもOK!リーズナブルに食事ができる海の家「いかり家」も近くにあります。

タエン浜海水浴場
  • 鹿児島県大島郡宇検村平田3631
  • 0997-67-2211(宇検村役場)

7.秘境・宇検村にある癒やしのビーチ!「屋鈍海水浴場」

PIXTA

タエン浜海水浴場から海岸線を西へ車で走ること約10分、焼内湾(やけうちわん)の西端にあるのが「屋鈍(やどん)海水浴場」。焼内湾はサンゴ礁の宝庫で、カラフルな熱帯魚が群れになって泳ぐ姿を眺められる場所です。

周囲を山に囲まれ、正面には無人島の枝手久島(えだてくじま)を望む屋鈍海水浴場は、静かでのんびりとした雰囲気が漂います。海水浴場であるため、トイレやシャワーがあるのもうれしいポイント。

奄美大島の秘境といわれる宇検村散策も兼ねて、シュノーケリングを楽しんではいかが。

屋鈍海水浴場
  • 鹿児島県大島郡宇検村屋鈍
  • 0997-67-2211(宇検村役場)

とっておきの体験ができる!おすすめシュノーケリングツアー

海の状況は毎日異なり、生き物をたくさん見られるポイントも変わります。旅行先でシュノーケリングをするなら、現地の海を熟知したガイドが案内するツアーに参加するのがベスト!ツアーならシュノーケルセットやライフジャケットもレンタルできるので、荷物が少なくてすむのもメリットです。

水族館の元飼育係が案内!マングローブカヌーとのセットコースも◎

奄美空港から車ですぐの場所にある「サンゴとヤドカリ」では、時期に合わせて奄美北部のもっとも美しく、生き物が豊富なエリアを選択してツアーを開催。案内してくれるガイドは、生き物の生態に詳しい元水族館の飼育係!生き物のことをたくさん教えてくれるので、よりいっそうシュノーケリングを楽しめるのが魅力です。

5歳から参加できる“ウミガメシュノーケリング半日コース”は、参加者が用意するのは水着とタオル、着替えのみ。身軽に参加できます。

ツアーの前にシュノーケルの使い方をレクチャーしてくれるので、初めての人でも安心です。浅瀬で練習して慣れてきたら、いよいよ沖へ出てシュノーケリングスタート!泳げない人や小さな子供には浮力のあるボードを用意してくれるので、リラックスして美しい海を楽しみましょう。運が良ければ、ウミガメに遭遇することも!驚かさないよう、静かに観察してくださいね。

奄美大島を訪れたら、マングローブカヌーにも挑戦してみてください。奄美大島には、日本で2番目の大きさを誇るマングローブ林が広がっており、貴重な生態系が息づいています。“マングローブ探検カヌーとウミガメシュノーケリングコース”では、シュノーケリングのあとにランチをはさみ、午後からマングローブカヌーを体験できる内容です。約8時間のツアーなので、1日たっぷりとアクティビティを楽しみたい人におすすめです。

主催会社:サンゴとヤドカリ
  • 鹿児島県奄美市笠利町節田1923-1

■関連記事
感動を味わえる!奄美大島のマングローブ原生林カヌーツアー

用安海岸からスタート!SUP&シュノーケリングでウミガメに会いに行こう

奄美空港から車で約10分の美しい用安海岸を舞台に、「kazbo(カズボ)」が“ウミガメを探そう!サップDEシュノーケリングツアー”を開催。

SUPでのんびりとクルージングしながら、ウミガメが生息するエリアを目指します。遭遇率は非常に高く、多いときには一度に3~4匹見られることも!運が良ければ間近に見られることもあり、一緒に泳ぐという貴重な体験も夢ではありません。例えウミガメに会えなかったとしても、美しいサンゴやカラフルな熱帯魚が彩る海中世界が心を癒やしてくれます。

SUPボードに立った高い目線から見る海は、いつもと違った美しさも感じられて、とっても新鮮!座って漕いだり、立って漕いだり、シュノーケリングの合間にボードにつかまって休んだり。思い思いに楽しめるSUPの醍醐味を、ツアー中に実感できることでしょう。

安定感抜群のSUPボード&軽いパドルを使用するから、初心者でも安心。シュノーケリング器材も子供用の用意があり、10歳から参加できます。家族みんなで奄美大島の海を満喫するにもおすすめのツアーです。

主催会社:Kazbo
  • 鹿児島県鹿児島県奄美市笠利町用安1252-8 Kazbo店舗

3歳から参加OK!好みのスタイルでシュノーケリングを満喫

先に紹介した倉崎海岸でシュノーケリングツアーを開催する「ネイティブシー奄美」で、好みのスタイルのシュノーケリングにチャレンジしませんか?

ビーチでゆっくりと水に慣れながら海に入れる“ビーチシュノーケリングコース”は、子供や泳ぎに慣れていない人におすすめ!倉崎海岸には数種類のクマノミが生息しているので、探してみましょう。

サンゴや魚いっぱいのポイントまでボートで移動する“ボートシュノーケリングコース”は、より絶景を見たいという人にぴったり。たくさんの魚が泳ぎ回る光景に、きっと心奪われることでしょう。

どちらのコースも3歳から体験可能。バスタオルは無料レンタルできるので、持ち物は水着があればOK!生き物が多い倉崎海岸で、身軽にシュノーケリングを満喫してくださいね。

主催会社:ネイティブシー奄美
  • 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳423

200種類ものサンゴが生息する大島海峡でシュノーケリング!

奄美大島南部の瀬戸内町にある「ゼログラビティ」では、奄美大島と加計呂麻島の間にある大島海峡を舞台にシュノーケリングツアーを開催。

お手軽シュノーケリング・ビーチコース”か、“サンゴと熱帯魚の楽園へ・ボートコース”の2つのコースから選べます。

200種類ものサンゴが生息するといわれる大島海峡は、熱帯魚もたくさん!運が良ければウミガメにも出会えるようなシュノーケリングにぴったりの海です。どちらも4歳から参加できますが、より多様なサンゴを見たいならボートコースが断然おすすめ!

とはいえ、ビーチ近くにもサンゴがいっぱいの大島海峡なら、ビーチコースでも満足できること間違いなし。小さな子供連れやシュノーケリングデビューの人はビーチコースを体験してみてはいかが。

ツアー前後に利用できる施設「清水ヴィラ」も、ゼログラビティの魅力のひとつ。更衣室や室内シャワー、脱水機などの設備が充実している上に、屋外プールも利用できるんです!施設でゆっくりと過ごしていくのもいいですね。

主催会社:ゼログラヴィティ
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122 ゼログラヴィティ・清水ヴィラ

クリアカヤック・SUP・シュノーケリングで欲ばりに遊び尽くす!

シュノーケリングだけじゃ満足できない!という欲張りさんにおすすめなのが、先ほど紹介した「ゼログラビティ」主催の“安心のガイド付マリンスポーツセットプラン”はいかがでしょうか?

大島海峡に位置するゼログラヴィティ前のビーチで、クリアカヤック・SUP・シュノーケリングという3種類のアクティビティを楽しめるぜいたくなツアー。3つとも同じ湾内で体験するので、慣れた場所でリラックスしながら、アクティビティそれぞれの魅力を十分に体感できます。

船体が透明なクリアカヤックは、200種類ほどのサンゴが生息している海中世界を堪能するのにぴったり!優雅にクルージングしながら、海の底までのぞいてみましょう。

いろいろな楽しみ方ができるSUPでは、ボードの上で1人寝転んだり、仲間同士で沖から浜まで競争したり。シュノーケリングでは、クリアカヤックで眺めた海中に身を委ねて、たくさんの魚たちと一緒に泳ぐことも!海上と海中、どちらからも美しい景観を思いっきり楽しめます。

主催会社:ゼログラヴィティ
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122 ゼログラヴィティ・清水ヴィラ

奄美大島で訪れたい観光スポット

亜熱帯海洋性気候に属し、一年を通して暖かく過ごせる奄美大島。島の北部はなだらかな地形が特徴で、海岸線には白砂のきれいなビーチが多く、サトウキビ畑が広がるのどかな風景も見られます。

一方、島の中部から南部にかけては大半が山で占められており、沖縄県の西表島に次ぐ広さのマングローブ林が生い茂っています。

世界自然遺産に登録された奄美大島は貴重な生態系が多く、国の天然記念物に指定されているアマミノクロウサギを筆頭に、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、アマミイシカワガエルなど、希少な野生生物が数多く生息しています。ここからは、そんな魅力あふれる奄美大島の観光スポットをご紹介します。

奄美十景の景勝地!夏は海水プールもオープンする「あやまる岬観光公園」

PIXTA

奄美空港から車で約10分のところにある「あやまる岬」は、奄美十景に数えられる景勝地。

こんもりと丸い地形が綾織(あやおり)のマリに似ていることから“あやまる”の名前が付いたそう。展望台からは、サンゴ礁の海を一望できる大パノラマが広がります。

あやまる岬の下は「あやまる岬観光公園」として整備されており、子供たちが遊べる遊具やグラウンドゴルフ、芝スキーなどの設備があるほか、夏には海水プールもオープン!

ドリンクやソフトクリーム、島のお菓子をいただける「みしょらんカフェ」もあって、休憩するのにぴったり。空港や名瀬方面から向かう場合、先に紹介した土盛海岸の先にあるので、あわせて訪れるのもおすすめです。

あやまる岬観光公園
  • 鹿児島県奄美市笠利町須野
  • 0997-63-8885(あやまる岬観光公園)

・利用時間:8:30〜16:30(みしょらんカフェは9:30〜17:00)

■関連記事
【奄美大島】絶景モーターパラグライダーで、地球の丸さを実感!

太古のロマンを感じる「金作原原生林」

PIXTA

亜熱帯の常緑広葉樹がうっそうと生い茂る「金作原(きんさくばる)原生林」。島の内陸部にあり、名瀬からは車で約25分の距離です。

空を覆うように伸びる「ヒカゲヘゴ」は生きた化石といわれており、約3億年以上前から存在しているそう。太古のロマンを感じますね。

また、国の天然記念物に指定されている瑠璃色の鳥「ルリカケス」や、木の上に生息する「キノボリトカゲ」など、希少な生き物が数多く生息する貴重な場所!

自然環境の保全のため、金作原原生林を訪れるには認定エコツアーガイドの同行が必要です。「サンゴとヤドカリ」では、金作原探検のあとに昼食をはさみ、マングローブカヌーにチャレンジする“金作原原生林散策とマングローブカヌーコース”を開催。10年以上の経験を積んだガイドの案内で、太古の森での散策を堪能しましょう!

金作原原生林
  • 鹿児島県奄美市名瀬朝戸金作原
  • 0997-52-1111(奄美市紬観光課)


主催会社:サンゴとヤドカリ
  • 鹿児島県奄美市笠利町節田1923-1

■関連記事
奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブの森!「黒潮の森マングローブパーク」

PIXTA

マングローブとは、熱帯・亜熱帯の河口に広がる湿地帯や沿岸部の干潟に生育する樹木の総称。

島南部の住用町(すみようちょう)には、沖縄県の西表島に次ぐ日本で2番目に大きなマングローブの原生林があり、国立公園特別保護地区に指定されています。そんなマングローブを楽しむ拠点となっているのが、道の駅「黒潮の森マングローブパーク」です。

展望台からは、雄大な原生林を俯瞰できるのでぜひおすすめ!「もっと近くでマングローブを見たい!」そんな人は、マングローブの森をカヌーやSUPで散策するツアーに参加してみましょう。マングローブを構成するメヒルギ、オヒルギといった植物をはじめ、カニなど干潟の生き物を間近で眺めることができますよ。

黒潮の森マングローブパーク
  • 鹿児島県奄美市住用町石原478
  • 0997-56-3355

・営業時間:9:30~18:00
・休館日:1月1日
・入園料:無料 ※グラウンドゴルフ・カヌー体験などは有料

マングローブの神秘をカヌーorSUPで体感!

「アマニコ」では、黒潮の森マングローブパークから出発するカヌーとSUPのツアーを開催しています。

迷路のように入り組んだマングローブを探検する“マングローブカヌーツアー”では、珍しい生き物に出会えることも!カヌー体験後は、イギリスの童話『ジャックの豆の木』のモデルとなったモダマの木や、落差35mもの「フナンギョの滝」へトレッキング。サンセットタイムや夜にマングローブをカヌーで散策するツアーも見逃せません。

座ったり、寝転がったり、自由度の高いSUPで散策できる“マングローブSUPツアー”もおすすめ!ボード上でバランスを取りながら、好きな体勢でマングローブを観察できます。

カヌーは年齢不問(ナイトツアーは小学1年生から)、SUPは10歳から参加可能です。

主催会社:アマニコ(カヌー体験)
  • 鹿児島県奄美市住用町石原478 黒潮の森マングローブパーク駐車場


主催会社:アマニコ(SUP体験)
  • 鹿児島県奄美市住用町石原478 黒潮の森マングローブパーク駐車場

奄美大島への行き方

PIXTA

奄美大島への行き方のひとつが飛行機。東京(羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、喜界島、徳之島、与論島、沖縄(那覇)から、日本航空などが直行便を運航しています。

東京(成田)、大阪(関西)、鹿児島の3ヶ所からはLCCも運航しており、リーズナブルにアクセスできるのも魅力です。

もうひとつは、鹿児島と沖縄からフェリーに乗る方法。九州・沖縄在住の方以外は、まず鹿児島・沖縄まで飛行機で移動することになるため、島巡りを楽しむといった目的がない限りは飛行機でアクセスするのが一般的です。

奄美大島はなかなかに大きいため、現地での移動はレンタカーが便利。奄美空港の周辺で借りられるほか、路線バスで名瀬まで移動してから借りるという手もあります。繁忙期にはレンタカーの空きがなくなることもあるので、飛行機のチケットとあわせて早めに予約しておきましょう。

シュノーケリングで奄美大島の海を満喫!

魅力あふれる奄美大島を訪れたら、ぜひシュノーケリングで透明度抜群の海を楽しみましょう!

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、シュノーケリング以外にも奄美大島で体験できるアクティビティを多数ご紹介しています。お出かけ前に、ぜひチェックしてくださいね。

(編集部注*2022年9月3日に公開された記事を再編集したものです)
 

家族で楽しめるアウトドアアクティビティ情報をお届け!
Instagram「そとあそび|SOTOASOBI」をフォローしよう

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

慶良間諸島
2024.06.23

透明度抜群!慶良間諸島のおすすめシュノーケリングポイントはここ!

国立公園にも指定され、“ケラマブルー”と称される透明度の高い海が広がる慶良間諸島は、シュノーケリングにぴったりのエリア。今回は慶良間諸島でシュノーケリングをするのに外せないポイントをご紹介!初心者におすすめのガイド&レンタル付きツアー情報も併せてお届けします。

記事を読む
富良野・美瑛・トマム
2024.06.22

夏の富良野・美瑛・トマム観光でおすすめのスポット22選

北海道の人気エリアである富良野・美瑛・トマムは、夏に旅行するのにもおすすめです。白金青い池やファーム富田、雲海テラスなど、絶景スポットも盛りだくさん。そんな夏の旅行にぴったりの観光スポットを紹介します。ラベンダーなど夏の花が咲き誇る花畑やガーデンも見どころです。

記事を読む
種子島
2024.06.17

種子島の観光と自然を味わい尽くすスポット22選

鹿児島の離島・種子島といえば、国内唯一のロケット発射場から、海やマングローブといった大自然、島の歴史をうかがえる史跡まで、見どころが盛りだくさん!今回は種子島の魅力をあらゆる角度から味わい尽くせる観光スポットをご紹介。ぜひ、種子島旅行の参考にしてくださいね。

記事を読む
シュノーケリング
2024.06.16

シュノーケリングの服装は水着と何が必要なの?家にあるものが使えるかも!

きれいな海で一度はチャレンジしてみたいマリンアクティビティ「シュノーケリング」。はじめるにあたり、どんな服装が必要なのでしょうか?今回は最低限用意しておきたいものとおすすめの服装に加え、初挑戦でも参加しやすいツアーも紹介していきます。ぜひ参考にして、美しい海の世界で心弾む時間を過ごしてください!

記事を読む
石垣島
2024.06.15

石垣島でシュノーケリングするなら!おすすめビーチ10選

海が美しい石垣島に行くなら、シュノーケリングをしなきゃもったいない!石垣島から日帰りで遊びに行ける島も含めて、おすすめのビーチを紹介します。よりディープに海の魅力を堪能したい人は、ガイドの案内で体験できる絶景シュノーケリングツアーがおすすめですよ!

記事を読む
那須
2024.06.10

那須で釣りができる人気のキャンプ場5選

キャンプと一緒に釣りも楽しみたい!高原リゾートとしても人気の栃木県那須エリアで、釣りができるキャンプ場を紹介します。家族の思い出作りにもぴったりです!

記事を読む
石垣島
2024.06.09

竹富島でシュノーケリング!人気のコンドイビーチ&お役立ち情報まとめ

沖縄の原風景が今もなお残る竹富島。水牛に揺られながらの散策も楽しいですが、美しい海でのシュノーケリングも魅力的!この記事では人気のコンドイビーチをはじめ、竹富島周辺の海で体験できるシュノーケリングツアーをご紹介。竹富島の絶景スポットもお届けします!

記事を読む
パラセーリング
2024.06.08

パラセーリングでの事故を防いで、快適な空の旅を!

パラセーリングは難しい技術を必要とせず、気軽に海の上の空中散歩が楽しめる気分爽快なアクティビティです。とはいえ、どんなに手軽なマリンスポーツにも事故の危険は潜んでいます。今回は、パラセーリングの事故とその対策について解説すると同時に、安全に楽しめる沖縄のツアーも紹介していきます!

記事を読む
ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む

ピックアップ

pickup

ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
沖縄
2023.05.20

【沖縄】梅雨の6月に旅するための天気・服装・観光スポット情報

6月の沖縄はハイシーズンと比べて旅費も抑えられ、観光客も少なく旅行するのにメリットが多い時期!しかし、気になるのは梅雨の季節に楽しめるのかということ。今回は6月の沖縄の天気や梅雨の海の状況に加え、この時期おすすめの観光スポット、アクティビティなどをご紹介します!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
北海道・東北
2024.04.13

東北で過ごすゴールデンウィーク(GW)!お出かけスポット18選

ゴールデンウィーク(GW)に東北旅行はいかが?自然が豊かで桜の名所も多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。GWに訪れたい東北のお出かけスポットをご紹介!動物園や遊園地など子供が喜ぶスポットもいっぱい。アクティビティもぜひ楽しんで。

記事を読む
東海
2024.04.08

【東海】ゴールデンウィーク(GW)に行きたいお出かけスポット13選

東海地方でゴールデンウィーク(GW)にお出かけしたいスポットをご紹介します!自然が織りなす美しい景色から、子供から大人まではしゃげるレジャースポット、心が洗われるパワースポットまで網羅。観光スポット周辺のおすすめアウトドア情報もお届けします!

記事を読む
九州・沖縄
2024.04.07

ゴールデンウィーク(GW)は九州へ!魅力的なお出かけスポット18選

今年のゴールデンウィークは(GW)九州へ!雄大な自然を堪能できる景勝地から、親子で楽しめるレジャースポット、神話に彩られたパワースポットまで、九州各地の魅力的なお出かけスポットをご紹介!観光も癒やしも大充実の九州でとっておきの連休を過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2024.04.06

春に訪れたい!秩父のイチ押し観光スポット12選

都心からもアクセスしやすい埼玉県の秩父は、気軽に観光するのにぴったりの場所。特に春は梅や桜、シバザクラなどが次々と開花し、華やかな風景を見られるおすすめの季節!そんな春に訪れたい秩父のイチ押しスポットをまとめました。

記事を読む
カヌー・カヤック
2024.04.01

カヌー初心者が知っておきたいテクニック!乗るコツ&パドルを操るコツ

水面を滑るように進むカヌーを思いのままに操作できたら気持ちいと思いませんか?今回はカヤックとカナディアンカヌー、2つの乗り方や漕ぎ方を分かりやすく解説!ぜひフィールドに行く前の参考にしてください。参加すれば楽しめること間違いなしのツアーも紹介します。

記事を読む
四国
2024.03.31

ゴールデンウィーク(GW)は四国へ!注目のお出かけスポット17選

ゴールデンウィーク(GW)の連休を使って、まだ知らない場所へ足を延ばしてみませんか?北と南、沿岸部と内陸部によって見られる風景が大きく異なる四国。景勝地から温泉、美術館、アウトドアレジャーまで、GWに楽しめる四国のお出かけスポットをご紹介します!

記事を読む
北海道
2024.03.30

【北海道】ゴールデンウィーク(GW)のお出かけスポット14選

人気の旅行先である北海道。春の訪れを感じられるゴールデンウィーク(GW)は格別です!春の風景や人気の動物園、温泉などの観光スポットのほか、雄大な自然を堪能できるアウトドアツアーもご紹介!ぜひ観光に自然体験に、春の北海道を楽しんでくださいね。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
エリア
2024.03.20

全国の桜の名所28選!絶景お花見スポットを巡ろう

春のお出かけといえば、やっぱりお花見!どこに行こうか考えているだけでもワクワクしてきますよね。今回は北海道から九州まで、一度は訪れたい全国の桜の名所28スポットをご紹介。今春は、見頃に合わせてさまざまな桜景色を楽しんでください!

記事を読む
関西・近畿
2024.03.18

さあ春休み!関西で目いっぱいアウトドアを楽しむならココ!

春風に乗ってやってくる芽吹きの季節。気候も暖かな春は、まさにアウトドアに繰り出す絶好のシーズンです。そこで、関西で春休みにアウトドアを満喫できるアクティビティやスポットをご紹介!この春一番の楽しい思い出を作りたい人は、ぜひお出かけしませんか?

記事を読む
関東
2024.03.17

【関東】今年はどこ行く?絶対見ておきたい桜の名所37選

春のお出かけで欠かせないキーワードといえばやっぱり「桜」。今年の桜の見頃は、全国的に平年並みか平年より早い開花が予想されているので、早めにお出かけ先は決めておいたほうが良さそうです。そこで今回は、関東でおすすめの桜の名所37選をご紹介!満開宣言が出てから「どこ行こう~」と悩まないように、しっかりチェックしておきましょう。

記事を読む
関東
2024.03.16

花見温泉ができる!桜が美しい温泉13選

日本の春といえば、やっぱり桜!公園でお花見をするのもいいですが、温泉に浸かりながら桜を眺められたら最高ですね。そこで全国の温泉スポットの中から、桜を観賞できる温泉施設・宿泊施設をご紹介!今年はぜひ花見温泉で、春景色を満喫してはいかがでしょうか。

記事を読む
沖縄県
2024.03.10

【必読】沖縄でカヌー・カヤックを満喫するなら、服装選びが重要!

沖縄でカヌー・カヤックを楽しむ際、服装選びは意外と重要です!今回は季節ごとの服装の選び方をはじめ、おすすめの素材や紫外線対策など、カヌーの服装について紹介します。マングローブや海で体験できる、バラエティに富んだカヌー体験情報もお届けします!

記事を読む
奄美大島
2024.03.09

奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブをはじめ、原始的な自然を残す世界遺産の島・奄美大島ではカヌーが大人気!カヌーをするときの服装や持ち物の注意点、おすすめのカヌー体験をご紹介します。マングローブに海に、カヌーで奄美大島の自然を満喫してください。

記事を読む
ジップライン
2024.03.04

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

森の中や湖の上など、高い位置を鳥のように滑空できるジップライン。爽快感とスリルを味わえる人気のアクティビティです。旅先でも気軽に楽しめるので、体験時の服装や持ち物をチェックしてぜひチャレンジしませんか?おすすめの体験スポットもご紹介します。

記事を読む
ラフティング
2024.03.03

新しいことにチャレンジしたい季節到来!春におすすめのアクティビティ13選

新たなステージでスタートを切る人が多い春は、勉強や仕事以外にも何か新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節!そこで今回は、この春に挑戦するのにイチ押しのアクティビティをご紹介!それぞれ気軽に体験できるツアーも紹介しているので、家族やカップル、友達と楽しんでみてください。

記事を読む
北海道
2024.03.02

春休みを満喫できる!全国のお出かけスポット13選

お花見しながらピクニック、外で体を動かしたり、温泉でリフレッシュしたり、楽しみが待つ春休み!まだ雪が残る北海道、桜やチューリップが咲く関東以南と、春休みはどこへ行くかで風景も異なります。そこで、春休みのお出かけにおすすめのスポットを全国から厳選してご紹介します!

記事を読む
関東
2024.02.26

【関東】春休みにおすすめ!都心から日帰りOKなアクティビティ9選

春が近づき、外で思いっきり遊びたい!と、うずうずしている人も多いのでは。アクティブ派から子供とできる体験を探している人まで、春休みにぴったりの関東のアクティビティをご紹介します。どれも都心から日帰り可能!ぜひ春休みは自然の中で体を動かして遊びましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.25

【関西】大阪から日帰りOK!春休みに体験したいアクティビティ7選

春の暖かい日差しの中、アクティビティで縮こまった体をのびのびと動かしませんか?スカイスポーツやウォータースポーツ、乗馬、山歩きなど、春休みに関西でおすすめのアクティビティをご紹介します!春の風景に囲まれて楽しめば、心身ともにリフレッシュできますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.02.24

沖縄で3月にダイビング・スキューバダイビング!海の様子とぴったりのツアーは?

日本全国で見ても、ダイビングツアーが数多く開催されている沖縄エリア。気温が徐々に高くなる3月は、海の生きものたちも活発になり、遭遇率がグッと高くなります。今回は、そんな沖縄の海の魅力を3月でもたっぷり満喫できるおすすめのダイビングツアーを紹介します!

記事を読む