奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能 2024.05.18 奄美大島

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

鹿児島本土と沖縄本島の間に位置する奄美大島は、温暖な気候と“東洋のガラパゴス”とも称される豊かな自然が魅力の島です。多様な動植物が生息することから、2021年には沖縄島北部・徳之島とともに世界自然遺産に登録されました。

日本で南の島といえば沖縄が人気ですが、のんびりとした素朴な雰囲気を楽しみたいなら奄美大島もぜひおすすめ!

一度行けばきっと大好きになる、奄美大島のおすすめ観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

<<奄美大島で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

1.奄美十景の絶景スポット!遊具や海水プールもある「あやまる岬観光公園」

PIXTA

奄美空港から車で約10分、島の北部にある「あやまる岬」は奄美十景にも選ばれた景勝地。岬からはサンゴ礁の海を一望できます。

コバルトブルーとエメラルドグリーンが織りなす海のグラデーションは、一見の価値あり!東には喜界島(きかいじま)も遠望でき、海を独り占めした気分になれますよ。

展望台の周辺は遊具やちびっ子ゲレンデ、グランドゴルフ、海水プールなどを備えた「あやまる岬観光公園」になっています。大人が景色に魅了されている間、子供は体を動かして思いっきり遊びましょう!

「おすすめポイント!」
公園の高台にある「MISHORAN CAFE(みしょらんカフェ)」は、ぜひ立ち寄りたい!フルーツジュースやソフトクリームなどをいただきながら、絶景を堪能できますよ。

あやまる岬観光公園
  • 鹿児島県奄美市笠利町須野
  • 0997-63-8885(あやまる岬観光公園)

・利用時間:[公園]8:30〜16:30
[MISHORAN CAFE]9:30〜16:45LO(水曜は13:00〜)

■関連記事
奄美大島に行くなら!絶対に体験すべきアクティビティ12選

2.“ブルーエンジェル”と称される美しいビーチ「土盛海岸」

PIXTA

奄美大島の魅力といえば、やっぱり海!白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がる「土盛(ともり)海岸」は、“ブルーエンジェル”とも呼ばれる奄美大島屈指の美しいビーチです。

遠浅の海は波も穏やかで、海水浴やシュノーケリングをするのはもちろん、貝殻やサンゴのかけらなどを拾うビーチコーミングにもぴったり。奄美空港とあやまる岬観光公園の間にあるので、あわせて訪れるのもいいですね。

「おすすめポイント!」
運が良ければ、国の天然記念物に指定されているオカヤドカリが砂浜を歩く姿も見られるかも!

土盛海岸
  • 鹿児島県奄美市笠利町土盛

■関連記事
奄美大島でシュノーケリングするなら時期はいつ?

3.旅する前に島の情報をインプット!「鹿児島県奄美パーク」

PIXTA

奄美空港から車で約5分の場所にある「奄美パーク」。奄美大島の自然や文化、歴史、産業などを、さまざまな展示や映像から学べる総合展示施設です。

ドーム型の屋根が特徴的な「奄美の郷」では、奄美の海や森を再現した展示をはじめ、昔ながらの暮らしを感じられる展示やシアターなどがあります。最新の観光情報もチェックできるので、空港に降りたったらまずこちらへ立ち寄るのがいいかもしれません。

また、パーク内にある「田中一村(いっそん)記念美術館」では、奄美の自然を描いた日本画家・田中一村の作品を展示。天才画家と称される一村の傑作の数々に、感性を刺激されること間違いなしです!

「おすすめポイント!」
奄美の郷内のイベント広場や屋外の多目的広場では、イベントを開催することも。展望台や散策路もあり、のんびりと散策を楽しめますよ。

鹿児島県奄美パーク
  • 鹿児島県奄美市笠利町節田1834
  • 0997-55-2333

・開園時間:9:00~18:00(7・8月は19:00まで)
・休園日:第1・3水曜(祝日の場合は翌日) ※繁忙期は開園
・奄美の郷・美術館共通観覧料:大人630円、高・大生420円、小・中学生310円

4.陶芸や島唄体験に挑戦!食事や宿泊もできる「奄美リゾート ばしゃ山村」

PIXTA

太平洋に面したビーチが目の前に広がるホテルをはじめ、レストランやショップ、体験施設などが集まった「奄美リゾート ばしゃ山村」。奄美大島では希少なテーマパークで、奄美空港から約10分と便利な場所にあります。

オーシャンビューのレストランでは、奄美の郷土料理や海鮮料理、創作料理などで海の幸を堪能できます。島の特産品や民芸品、ばしゃ山村オリジナルのお土産などを取りそろえる「島おこし市場」は、お土産選びに最適!きっとすてきな一品に出合えますよ。

「ケンムン村」では、塩作りや黒糖を使ったお菓子作りの体験、陶芸や島唄体験など、奄美ならではの体験にチャレンジできます。「CAMP&MUSIC.KOYA(コヤ)」では手ぶらでキャンプも可能!ビーチで遊んで、食事やショッピングを楽しんだあとは宿泊もできるおすすめスポットです。

「おすすめポイント!」
CAMP&MUSIC.KOYA内にある「koya,cafe」では、ケンムン村で採れた野菜やハーブを使った料理、無農薬栽培のフルーツで作った酵素シロップのスカッシュなどをいただけます。予約制ですが、心と体がよろこぶ料理に出合えますよ!

奄美リゾート ばしゃ山村
  • 鹿児島県奄美市笠利町用安1246-1
  • 0997-63-1178

・営業時間:10:00~17:00 ※施設によって異なる
・定休日:無休

5.恋愛のパワースポット!干潮時だけ現れる「ハートロック」

PIXTA

奄美空港から県道82号(竜郷奄美空港線)を経由して車で13分、駐車場から海へ向かって歩いていくと、ハートの形をした潮だまり「ハートロック」があります。

干潮時しか現れないので、見られるのは1日2回のわずかな時間のみ。きれいなハート形を見るには、潮位が80cm以下の波が穏やかなときがベストです。なかなか目にできない貴重なハート形だからこそ、恋愛のパワースポットとしても人気があります。

ビーチのすぐ目の前には、ヤギなどが住む農園カフェ「それいゆふぁ〜む」があるので、干潮を待つ間に立ち寄ってみてはいかが。

「おすすめポイント!」
1日2回の干潮時や潮位を知るには、気象庁が公開している奄美の潮位表をチェックしましょう。冬はハートの周りを緑のアオサが彩って、より美しい姿を見られます。

ハートロック
  • 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木

6.奄美のこだわり素材をジェラートで堪能!「La Fonte」

PIXTA

ハートロックから歩いて約5分、サトウキビ畑に囲まれた場所にいずみ農園直営のジェラテリア「La Fonte(ラフォンテ)」があります。

ショーケースには、10種類ほどのジェラートがラインナップ!木の温もりあふれる店内で、ホッとひと息つきに立ち寄りましょう。晴れた日には、テラス席が気持ちよくておすすめですよ。

ジェラートは、パッションフルーツやタンカン、かぼちゃなど無農薬で栽培された自家農園の果物や野菜をメインに、毎日キッチンで丁寧に手作りされています。奄美の旬の味覚を楽しめて、素材そのものの味を感じられると好評です。

「おすすめポイント!」
奄美産の黒糖や真塩(ましゅ)などのこだわり素材と低温殺菌牛乳を組み合わせたミルク系のジェラートも人気。ダブルやトリプルもできるので、気になるフレーバーをいろいろお試しあれ!

La Fonte
  • 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
  • 0997-62-3935

・営業時間:11:00~17:00
・定休日:火・木曜

7.日本を代表する絹織物にふれられる「大島紬村」

PIXTA

奄美大島の伝統工芸といえば、有名なのが「大島紬」です。日本を代表する絹織物で、自然をモチーフにした独特の柄と、泥染から作られる光沢ある黒色が特徴。品よく着ることのできる最高級の着物として島内外から人気があります。

ハートロックから車ですぐのところにある「大島紬村」では、工場で製造工程を見学できるだけでなく、泥の中に入って絞り染めを楽しめる泥染め体験もできます。もちろん、大島紬を使った製品の販売もあるので、お土産選びもかねてショップをのぞいてみてください。実際に手にすると、大島紬の良さをぐっと実感できるはず。

建物の外はアダンやソテツが生茂る亜熱帯植物庭園になっているので、見学後に散策してはいかが。国の天然記念物であるルリカケス、“火の鳥”と呼ばれるアカショウビンの姿も見られるかもしれません。

「おすすめポイント!」
泥染ができるのは、ハンカチ、手ぬぐい、Tシャツ、エコバッグの4種類。Tシャツはサイズの幅も広く、家族みんなでチャレンジするのもおすすめです。

大島紬村
  • 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
  • 0997-62-3100

・開館時間:9:00~17:00
・休館日:年末年始
・入場料:大人550円、小・中学生220円 ※ショッピングのみの場合は無料

8.透明度抜群!プライベートビーチのような「倉崎海岸」

PIXTA

奄美大島北部の龍郷町にある「倉崎海岸」は、プライベートビーチのような雰囲気を楽しめるスポット。エメラルドグリーンに輝く海と白い砂浜が広がる、一目惚れ間違いなしの美しい海岸です。

遠浅の海は穏やかで、海の上から眺めてもサンゴ礁がよく見えるほど透明度は抜群!熱帯魚もたくさん生息しており、シュノーケリングやスキューバダイビングのスポットとしても人気です。

奄美空港から車で約25分、名瀬市街地から約30分と、観光の合間や旅行の締めくくりに立ち寄りやすい場所にあります。

「おすすめポイント!」
海中に潜って幻想的な世界を堪能するもよし、心癒やされる風景を眺めながらビーチを散歩するもよし。南の島ならではの自然に包まれて、のんびりとした時の流れを楽しみましょう。

倉崎海岸
  • 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳
  • 0997-62-3111(龍郷町産業振興課)

9.展望台からの風景も必見!貴重な生き物が暮らす「奄美自然観察の森」

PIXTA

倉崎海岸と同じく龍郷町にある「奄美自然観察の森」は、奄美大島の自然を見て、ふれて、学べる森林公園。奄美群島国立公園の第1種特別地域にも含まれています。

ガイドによる案内(有料・要予約)でも散策できる「自然観察園」、奄美固有の野鳥や昆虫などを見られる「昆虫の森」のほか、島で暮らす生き物や植物を写真や映像で知ることができる「森の館」があります。アコウやスダジイの巨木が圧巻の存在感で訪問者を出迎えてくれますよ。

施設内でもっとも高い場所にある「ドラゴン大展望台」からは360度の大パノラマを望め、龍郷湾はもちろん、晴れた日には喜界島や島南部の湯湾岳まで見られることもあるそう。周囲は澄んだ青い海が囲み、陸地には豊かな緑が茂る奄美大島の姿を、ぜひ眺めてみてください。

「おすすめポイント!」
園内は遊歩道が整備されているので、子供でも安心して散策を楽しめます。バードウォッチングの聖地ともいわれているので、国の天然記念物であるルリカケスやオーストンオオアカゲラを探してみましょう!

奄美自然観察の森
  • 鹿児島県大島郡龍郷町円1193
  • 0997-54-1329

・開園時間:9:00〜16:00
・休園日:12月28日〜1月3日
・入園料:無料 ※「森の館」展示室は100円

10.キャンプ場やBBQレストランも併設!夕日が美しい「大浜海浜公園」

PIXTA

美しい夕日を見たい人にぜひ訪れてほしいのが「大浜海浜公園」。日本の渚100選にも選ばれたおすすめスポットです。

道路脇には亜熱帯植物のアダンやガジュマル、バナナの木が並び、南国ムード満点。バードウォッチングやウミガメの産卵が見られる場所としても有名なんだとか。奄美大島の中心部である名瀬エリアから車で約15分と、観光客が気軽に出かけやすい場所にあることも人気の理由です。

公園内には奄美の海を再現した水槽の展示やクラフト体験ができる「奄美海洋展示館」、トイレやシャワーは海水浴の際も利用できる「小浜キャンプ場」、BBQのほか軽食も提供する「サンセット大浜」もあり、さまざまな楽しみ方ができそうです。

「おすすめポイント!」
サンセットスポットとしても人気の大浜海浜公園。東シナ海に沈んでいく夕日は圧巻なので、日没に合わせて訪れるのもおすすめですよ。

大浜海浜公園
  • 鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
  • 0997-55-6000

■関連記事
【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

11.ウミガメとふれあえる小さな水族館!「奄美海洋展示館」

PIXTA

奄美の海のことをもっと知りたいなら、大浜海浜公園の敷地内にある「奄美海洋展示館」を訪れてみてはいかがでしょうか?雨の日にもおすすめのスポットです。

2022年のリニューアルによって展示内容がさらに充実し、100種類にも及ぶ奄美近海に暮らす海の生き物が大集合!入口からすぐの1階にある奄美の海中地形を再現した大水槽では、優雅に泳ぐウミガメや色とりどりの熱帯魚が出迎えてくれます。奄美の人々の暮らしと海の生態系をわかりやすく解説してあり、親しみやすい展示が好評です。

大浜で発見されたマッコウクジラの​骨格や、海底にミステリーサークルをつくるアマミホシゾラフグに関する展示なども要チェック!さらに、貝殻やサンゴのかけらを使ったハンドクラフト体験も実施。奄美の海を感じる自分だけの作品づくりにチャレンジしてみましょう。

「おすすめポイント!」
ウミガメにエサやりができる無料体験が人気!自分の手でレタスをあげたり、カメの頭をなでたりと間近でふれあえて、子供も大人も楽しめます。

奄美海洋展示館
  • 鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
  • 0997-55-6000

・開園時間:9:30~18:00
・休館日:12月31日〜1月1日) ※6月・12月は、メンテナンスのために休館日あり
・入館料:大人500円、小・中学生300円、幼児(3歳〜)100円

12.ロケ地として有名に!開放的な絶景を独り占めできる「宮古崎」

PIXTA

絶景スポットである「宮古崎」は、2018年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』で、オープニング映像のロケ地に使われ一躍有名になりました。

整備された遊歩道をのんびりと20分ほど歩けば展望所に到着。東シナ海に面した岬一帯には、笹の仲間で腰丈ほどの高さのリュウキュウチク(琉球竹)が群生しており、まるで大草原のような光景が広がります。この場所は、地元では「ササント(笹の塔)」と呼ばれ親しまれてきたのだそう。奄美群島国立公園にも指定されています。

「おすすめポイント!」
目の前にある東シナ海を眺めれば、地平線が丸く見え、地球が丸いというのを実感できるはず!運が良ければ大海を泳ぐイルカや、冬には北の海からやってきたクジラの姿を発見できるかもしれません。

宮古崎
  • 鹿児島県大島郡大和村国直
  • 0997-57-2117(大和村企画観光課)

13.貴重な生き物の宝庫!太古の森に出合える「金作原原生林」

PIXTA

手つかずの亜熱帯植物が残る「金作原(きんさくばる)原生林」。国の天然記念物であるルリカケスなど貴重な生き物の宝庫で、空を見上げれば生きた化石といわれるヒカゲヘゴが生い茂り、まさに東洋のガラパゴスといった風景を楽しめるスポットです。

現在、訪れるには設定エコツアーガイドの同行が必須のため、「サンゴとヤドカリ」が開催する“金作原原生林散策とマングローブカヌーツアー”に参加しましょう!

まずは金作原原生林へ。ガイドが散策しながら珍しい植物や生き物を教えてくれます。散策後はガイドおすすめのお店でランチをいただいて、カヌー体験をするマングローブの森へと移動します。

事前にパドルの持ち方などの基本的な操作を練習するので、初心者でも安心です。カヌーでマングローブのトンネルを進めば、まるで冒険映画の主人公!ツアーに参加して奄美の森と水辺、どちらの自然も体感してはいかが?

「おすすめポイント!」
金作原原生林は、映画『ゴジラVSモスラ』のロケ地!ゴジラ、もしくは恐竜がどこからか出てきてもおかしくないような亜熱帯ジャングルの風景を堪能しましょう。

金作原原生林
  • 鹿児島県奄美市名瀬朝戸金作原
  • 0997-52-1111(奄美市紬観光課)

主催会社:サンゴとヤドカリ
  • 鹿児島県奄美市笠利町節田1923-1

■関連記事
奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

14.雄大なマングローブ原生林を一望できる「黒潮の森 マングローブパーク」

PIXTA

奄美大島中部の住用町を流れる役勝川と住用川が合流する河口付近には、日本で2番目の面積を誇るマングローブ原生林が広がっています。

このマングローブ原生林は奄美群島国立公園の特別保護区に指定されており、隣接して道の駅「黒潮の森 マングローブパーク」があります。

ドライブの合間に気軽に立ち寄ってひと息つける休憩所や売店、レストランがあるだけでなく、奄美の自然を満喫できるコンテンツも盛りだくさん!まずは展望台に上って、マングローブの原生林と川が織りなす雄大な景色を一望しましょう。

「おすすめポイント!」
有料ゾーンではマングローブ探検ができるカヌーやSUP体験、セグウェイやグランドゴルフも楽しめます。マングローブの解説はもちろん、奄美の森に生きる生き物について学べる展示エリアも併設。絶滅危惧種のリュウキュウアユが泳ぐ貴重な姿をお見逃しなく!

黒潮の森 マングローブパーク
  • 鹿児島県奄美市住用町石原478
  • 0997-56-3355

・営業時間:9:30~18:00
・休館日:1月1日
・入園料:無料 ※アクティビティは別途有料

■関連記事
まるで絵本の中の世界!奄美大島のマングローブをカヌー大冒険

15.滝つぼが太陽の光で輝く!神秘的な美しさの「マテリヤの滝」

PIXTA

村と村との間に山越えの道しかなかった昔、旅人の疲れを癒やしたといわれる「マテリヤの滝」。島の中部に位置する大和村の森林公園「奄美フォレストポリス」内にあります。

うっそうとした林の中で、滝つぼだけに太陽の光が降り注ぎ輝いていたことから、「マ・ティダ・ヌ・コモリ(太陽が輝く滝つぼ)」と呼ばれたことが名前の由来。今もなお神秘的な姿は変わることなく、見る者を魅了します。

「おすすめポイント!」
奄美フォレストポリスでは、マテリアの滝から流れる川で生き物観察をしたり、水遊びをしたりと、滝を眺めるだけでなく遊べるのもポイント!オートキャンプ場やバンガローも併設されています。

マテリヤの滝
  • 鹿児島県大島郡大和村大字名音深山塔(奄美フォレストポリス内)
  • 0997-57-2153(大和村産業振興課)

16.夕焼けも美しい!奄美十景に数えられる「油井岳展望台」

PIXTA

奄美大島南部、大島海峡に面する港町・古仁屋(こにや)から車で15分ほどの場所にある「油井岳展望台」。

標高484mの油井岳にあり、大島海峡とその先の加計呂麻島(かけろまじま)を見渡せる絶景ポイント!奄美十景にも選ばれています。油井岳展望台へ向かう途中には、標高411mの高知山に設けられた「高知山展望台」もあります。

「おすすめポイント!」
海が夕焼けに染まる日暮れ時に訪れるのがおすすめ!目の前の景色が徐々に赤く染まっていくさまは、感動のひと言です。展望台にはベンチもあるので、ゆっくり、そしてたっぷりとその美しさを目に焼き付けてください。

油井岳展望台
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字阿木名
  • 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

17.約200種ものサンゴが生息する大島海峡を堪能「水中観光船せと」

PIXTA

奄美大島と加計呂麻島の間に挟まれた「大島海峡」は、幅約2km、長さ約20kmの海域。リアス海岸と、200種ものサンゴが生息する美しい景観が保たれていることから、1974年には海峡全体が奄美群島国定公園に指定されました。

そんな大島海峡ではマリンスポーツも人気!一年を通してダイビングやシーカヤックなどを楽しめます。もっと気軽に海中世界を楽しみたい人には「水中観光船せと」がおすすめ!船の底に展望室がある半潜水船で、海中の様子をのぞけるようになっています。

水中観光船せとは、奄美空港から車で約1時間40分ほどの古仁屋港にある「せとうち海の駅」から出港しています。かわいいクジラ型の船に乗って、大島海峡ウォッチングを楽しんでみてはいかが。せとうち海の駅ではクロマグロの海鮮丼も味わえるので、グルメにショッピングに立ち寄ってみてくださいね。

「おすすめポイント!」
雨などでマリンスポーツができない日でも、水中観光船なら海中の風景をじっくりと観察できますよ。多様なサンゴと熱帯魚が織りなす美しい光景を堪能しましょう。

水中観光船せと
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字古仁屋字大湊26-14 古仁屋漁港ターミナルビル1階(せとうち海の駅)
  • 0997-72-1326

・運航時間:9:30〜16:30 ※1日7便
・定休日:無休
・乗船料:大人3,000円、子供1,500円

18.独特の音も聞こえる!丸い石で埋め尽くされた「ホノホシ海岸」

PIXTA

奄美大島の南東部、古仁屋から車で20分ほどの場所にある「ホノホシ海岸」。荒々しい波に洗われて、海岸に転がる石は丸い玉石ばかり!

この丸くてかわいい石ですが、持ち帰りは絶対に厳禁です。ホノホシ海岸の玉石にはパワーがあると信じられており、持って帰った人に災いが起こるという言い伝えがあるのです。

奇岩や洞窟なども見られ、奄美大島のほかの海岸とは異なるワイルドな景観を楽しめますよ。

「おすすめポイント!」
波が打ち寄せるたびに聞こえてくるのは、石がぶつかりあって鳴るカラカラという音!石と波の音との美しいハーモニーに癒やされること間違いなしです。

ホノホシ海岸
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津

19.於斉のガジュマルも必見!離島の雰囲気を味わえる「加計呂麻島」

PIXTA

古仁屋港から船で20分、大島海峡を越えてたどり着く「加計呂麻島」。周囲は150kmあり、東西に広い形をしています。

天候が悪いときは驚くほど風が強いですが、普段は猫が寝転がったり、波の音が聞こえたり、奄美大島よりもさらに離島感らしい、のんびりとした空気を味わえます。

加計呂麻島でぜひ訪れたいのが、樹齢700年という巨木「於斉(おさい)のガジュマル」。加計呂麻島の南部にあり、瀬相港から南に抜けるトンネルを進んですぐのところにあります。

映画『男はつらいよ』シリーズの最終話のロケ地になったこともあり、幅広い世代に人気のスポット。島内でも指折りの立派なガジュマルの木にはブランコも!目の前には白い砂浜と美しい海が広がり、なんともロマンチックな光景です。

「おすすめポイント!」
島を代表する「実久ビーチ」「佐知克ビーチ」など、島のあちこちに美しいビーチがある加計呂麻島。ぜひ海辺を歩いたり、シュノーケリングをしたり、海の魅力を堪能してくださいね。

於斉のガジュマル
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町於斉589
  • 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

20.絶景スポットが多数!南の島ならではの自然と文化が色濃く残る「徳之島」

PIXTA

奄美大島の南西に位置する「徳之島」は、周囲約80km、面積は約248キロ平方メートルと、奄美群島で2番目に大きな島です。2021年には奄美大島とともに世界自然遺産に登録されました。

奄美大島からは飛行機なら約30分、フェリーなら約3時間半でアクセスできます。奄美大島を訪れるなら、徳之島にも足を延ばして楽しまずにはいられません。

闘牛が盛んな島として有名で、最大のイベントである年3回の全島大会では白熱の戦いを観戦できます。空港には「徳之島子宝空港」と愛称がついている通り、出生率が全国トップクラスを誇る子宝の島や、記録に残る長寿者を多く輩出していることから長寿の島ともいわれています。

「おすすめポイント!」
数ある景勝地の中でもおすすめなのが、東シナ海の海岸にある「犬の門蓋(いんのじょうふた)」です。隆起サンゴが季節風や荒波によって浸食されてできた断崖や奇岩が点在しており、2つの大きな洞門が並ぶ「めがね岩」は絶好の撮影スポット!サンセットタイムは感動ものですよ。

徳之島
  • 鹿児島県大島郡
  • 0997-81-2010(徳之島観光連盟)

奄美大島の自然を堪能するアクティビティ

海、山、マングローブと多様で美しい自然がある奄美大島に行くなら、自然を堪能できるアクティビティは外せません。ぜひ、あなたにぴったりのツアーを探してみてください!

3種類のクマノミが生息!透明度抜群の海で「シュノーケリング」

旅行ついでに気軽に楽しめるのがシュノーケリング。奄美大島の海は一年中温暖で、透明度も抜群!大きなサンゴ礁が点在しているので、カラフルな熱帯魚にもたくさん出会えますよ。

「ネイティブシー奄美」が開催する“シュノーケリングツアー”の舞台は、先にも紹介した倉崎海岸。ビーチエントリーのコースを選べば、浅瀬で練習してから沖へ進むので初心者でも安心です。日本で見られる6種類のクマノミのうち、3種類が倉崎海岸に生息しているので探してみましょう!

より美しい海の世界を堪能するなら、15分ほどボートに乗って移動したあと、ボート上から海に入るボートシュノーケリングコースがおすすめ。一面のサンゴ礁の上に熱帯魚の群れが泳ぐ美しい光景を見られますよ。子供用のウェットスーツやシュノーケルセットの用意もあるので、どちらも3歳から参加できます。

また、11月上旬から4月上旬まではウミガメと泳げるツアーも開催!自分も魚になった気分で海の生き物たちと一緒に泳ぎましょう。

主催会社:ネイティブシー奄美
  • 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳423

■関連記事
【奄美大島】おすすめシュノーケリングツアー5選!観光&グルメ情報も

サバニにも乗れる!?ゆったりと海上散歩できる「SUP」

全身水に濡れることなく海を満喫したい人におすすめなのが、SUP(サップ)です。

白い砂浜が緩やかな円になって続く美しい赤尾木湾を舞台に、「Maze(マゼ)奄美」では“スタンドアップパドル初心者体験コース”を開催。空港から車で約15分と好アクセスで、ツアーの所要時間は約1時間半と観光の合間に参加するのにもぴったりです。

ツアーは気象条件や参加者のレベルを考慮して、その日一番楽しめるポイントへとベテランガイドが案内してくれます。場合によっては、奄美大島の伝統的な漁船「サバニ」にSUPを積んで乗り込み、ベストポイントまで移動…なんてうれしい体験ができるかも。

静かな湾内でのSUPクルージングは、まさに至福の時!海の青いグラデーションや対岸の里山風景など、SUP上からのすばらしい眺めに癒やされます。水中をのぞける箱メガネの貸し出しもあるので、美しい海中景色も楽しみましょう。

主催会社:Maze奄美
  • 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳437-2 Maze奄美ベース

シーカヤック・SUP・シュノーケリングで奄美の海を欲張りに遊び尽くす!

奄美の海を欲張りに楽しみたいなら、クリアカヤック・SUP・シュノーケリングと3種類のアクティビティを体験できる「ゼログラヴィティ」主催の“マリンスポーツセットツアー”に参加してみてはいかがでしょうか。

フィールドとなるのは、大島海峡に面するゼログラヴィティ前のビーチ。リアス海岸ならではの美しい自然景観と200種類ともいわれるサンゴなどの魅力から、奄美群島国立公園に指定されているエリアです。

エメラルドグリーンの海を船体が透明なクリアカヤックでクルージングすれば、非日常感たっぷり!まるで泳いでいるかのような感覚で、きれいなサンゴや魚がいる海中世界を堪能しましょう。

さらに、SUPやシュノーケリングまで楽しめて、カヤックとはまた違った目線で海の魅力や景観美を発見できちゃいます。小学生から参加OKなので、家族旅行の思い出作りにもおすすめですよ。

主催会社:ゼログラヴィティ
  • 鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122 ゼログラヴィティ・清水ヴィラ

美しい海を上空から独り占め!「モーターパラグライダー」

奄美大島の美しい海を、空から独り占め!モーターパラグライダーなら、モーターの力と上昇気流を利用して、高度150mの空中散歩を楽しめます。

「ハッピースカイ」が主催する“モーターパラグライダーコース”は、4歳から80歳まで参加できるので、家族旅行にもおすすめ!操作はインストラクターにお任せして、景色をしっかり堪能できますよ。

上空からは白いビーチ、クリアな海に広がるサンゴ礁や優雅に泳ぐウミガメ、SNSでも人気のパワースポット「ハートロック」など、非日常的な光景を満喫できます。スマホやカメラでたくさん撮影しちゃいましょう!

ツアーの所要時間は約30分と、短時間でサクッと楽しめます。集合場所も奄美空港から車で15分ほどとアクセス抜群!観光の合間に気軽に体験できる、おすすめの爽快アクティビティです。

主催会社:ハッピースカイ
  • 鹿児島県奄美市笠利町須野 ※詳細な場所は前日に決定

冬限定の体験!ザトウクジラを間近に眺める「ホエールウォッチング」

冬の奄美ならではのアクティビティといえば、ホエールウォッチング!冬から春にかけて、ザトウクジラが繁殖のために、シベリアから暖かい奄美大島近海へとはるばるやってきます。

「ゼログラヴィティ」が、1月上旬~3月下旬の冬季限定でホエールウォッチングツアーを開催。古仁屋港発着の快適な大型クルーザーに乗りこんで、クジラに会いに出かけましょう。0歳から参加OKだから、家族みんなで楽しめます。

観光の合間に楽しむなら、気軽に参加できる“ホエールウォッチ半日コース”がおすすめ。息継ぎの際に潮を吹き上げる「ブロー」を頼りに、船上からクジラを探します。なんといっても、奄美大島のホエールウォッチングの魅力は、クジラを間近で観察できること!全身を海にたたきつける「ブリーチング」をはじめ、クジラたちのユニークなアクションは迫力満点です。

そのほか、クジラとの遭遇率がUPする“1日コース”や、もっとクジラを近くで見たい人には“ホエールスイム半日コース”もあり!運が良ければ、シュノーケリングをしながらクジラと一緒に泳いだり、クジラの呼吸音や歌が聞こえたり、より身近にクジラを感じられます。

主催会社:ゼログラヴィティ
  • 長崎県大島郡瀬戸内町大湊 せとうち海の駅(古仁屋港)

■関連記事
ホエールウォッチングするならいつ?ベストシーズンを徹底ガイド!

奄美大島での移動はレンタカーが便利!

PIXTA

奄美大島は離島とはいえ意外と大きな島で、周囲は約460km。島内の観光スポットをあちこちまわるには、徒歩やレンタサイクルでは難しいと思っておきましょう。

奄美北部から南部まで走る「しまバス」という路線バスは、空港発着便もあり、主要な観光スポットにも停まるので役立ちます。しかし、時間に縛られることなく自由に観光したいなら、レンタカーがとにかく便利!穴場的なスポットを訪れるのにもおすすめですよ。

レンタカー店は空港周辺、または島の中心街である名瀬に集中しており、空港周辺で借りればスムーズな移動が期待できそうです。地元密着型のレンタカー店は、大手に比べて比較的リーズナブルに借りられるのでチェックしてみてくださいね。

観光客の多いハイシーズンはレンタカーも不足しがちに。快適な旅を楽しめるよう、旅行の日程が決まったら早めに予約しておきましょう。

奄美大島の魅力、伝わりましたか?

魅力的な観光スポットがたくさんある奄美大島。リゾートの雰囲気もありながら、手つかずの自然が多く残り、島全体はとても素朴。ゆったりと離島気分を味わうには最適の島です。

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では奄美大島をはじめ、旅行先で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。ぜひ、こちらも参考にしてみてください。きっと新しい体験ができますよ!

(編集部注*2023年5月4日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

那須
2024.06.10

那須で釣りができる人気のキャンプ場5選

キャンプと一緒に釣りも楽しみたい!高原リゾートとしても人気の栃木県那須エリアで、釣りができるキャンプ場を紹介します。家族の思い出作りにもぴったりです!

記事を読む
石垣島
2024.06.09

竹富島でシュノーケリング!人気のコンドイビーチ&お役立ち情報まとめ

沖縄の原風景が今もなお残る竹富島。水牛に揺られながらの散策も楽しいですが、美しい海でのシュノーケリングも魅力的!この記事では人気のコンドイビーチをはじめ、竹富島周辺の海で体験できるシュノーケリングツアーをご紹介。竹富島の絶景スポットもお届けします!

記事を読む
パラセーリング
2024.06.08

パラセーリングでの事故を防いで、快適な空の旅を!

パラセーリングは難しい技術を必要とせず、気軽に海の上の空中散歩が楽しめる気分爽快なアクティビティです。とはいえ、どんなに手軽なマリンスポーツにも事故の危険は潜んでいます。今回は、パラセーリングの事故とその対策について解説すると同時に、安全に楽しめる沖縄のツアーも紹介していきます!

記事を読む
ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む

ピックアップ

pickup

ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
沖縄
2023.05.20

【沖縄】梅雨の6月に旅するための天気・服装・観光スポット情報

6月の沖縄はハイシーズンと比べて旅費も抑えられ、観光客も少なく旅行するのにメリットが多い時期!しかし、気になるのは梅雨の季節に楽しめるのかということ。今回は6月の沖縄の天気や梅雨の海の状況に加え、この時期おすすめの観光スポット、アクティビティなどをご紹介します!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
北海道・東北
2024.04.13

東北で過ごすゴールデンウィーク(GW)!お出かけスポット18選

ゴールデンウィーク(GW)に東北旅行はいかが?自然が豊かで桜の名所も多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。GWに訪れたい東北のお出かけスポットをご紹介!動物園や遊園地など子供が喜ぶスポットもいっぱい。アクティビティもぜひ楽しんで。

記事を読む
東海
2024.04.08

【東海】ゴールデンウィーク(GW)に行きたいお出かけスポット13選

東海地方でゴールデンウィーク(GW)にお出かけしたいスポットをご紹介します!自然が織りなす美しい景色から、子供から大人まではしゃげるレジャースポット、心が洗われるパワースポットまで網羅。観光スポット周辺のおすすめアウトドア情報もお届けします!

記事を読む
九州・沖縄
2024.04.07

ゴールデンウィーク(GW)は九州へ!魅力的なお出かけスポット18選

今年のゴールデンウィークは(GW)九州へ!雄大な自然を堪能できる景勝地から、親子で楽しめるレジャースポット、神話に彩られたパワースポットまで、九州各地の魅力的なお出かけスポットをご紹介!観光も癒やしも大充実の九州でとっておきの連休を過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2024.04.06

春に訪れたい!秩父のイチ押し観光スポット12選

都心からもアクセスしやすい埼玉県の秩父は、気軽に観光するのにぴったりの場所。特に春は梅や桜、シバザクラなどが次々と開花し、華やかな風景を見られるおすすめの季節!そんな春に訪れたい秩父のイチ押しスポットをまとめました。

記事を読む
カヌー・カヤック
2024.04.01

カヌー初心者が知っておきたいテクニック!乗るコツ&パドルを操るコツ

水面を滑るように進むカヌーを思いのままに操作できたら気持ちいと思いませんか?今回はカヤックとカナディアンカヌー、2つの乗り方や漕ぎ方を分かりやすく解説!ぜひフィールドに行く前の参考にしてください。参加すれば楽しめること間違いなしのツアーも紹介します。

記事を読む
四国
2024.03.31

ゴールデンウィーク(GW)は四国へ!注目のお出かけスポット17選

ゴールデンウィーク(GW)の連休を使って、まだ知らない場所へ足を延ばしてみませんか?北と南、沿岸部と内陸部によって見られる風景が大きく異なる四国。景勝地から温泉、美術館、アウトドアレジャーまで、GWに楽しめる四国のお出かけスポットをご紹介します!

記事を読む
北海道
2024.03.30

【北海道】ゴールデンウィーク(GW)のお出かけスポット14選

人気の旅行先である北海道。春の訪れを感じられるゴールデンウィーク(GW)は格別です!春の風景や人気の動物園、温泉などの観光スポットのほか、雄大な自然を堪能できるアウトドアツアーもご紹介!ぜひ観光に自然体験に、春の北海道を楽しんでくださいね。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
エリア
2024.03.20

全国の桜の名所28選!絶景お花見スポットを巡ろう

春のお出かけといえば、やっぱりお花見!どこに行こうか考えているだけでもワクワクしてきますよね。今回は北海道から九州まで、一度は訪れたい全国の桜の名所28スポットをご紹介。今春は、見頃に合わせてさまざまな桜景色を楽しんでください!

記事を読む
関西・近畿
2024.03.18

さあ春休み!関西で目いっぱいアウトドアを楽しむならココ!

春風に乗ってやってくる芽吹きの季節。気候も暖かな春は、まさにアウトドアに繰り出す絶好のシーズンです。そこで、関西で春休みにアウトドアを満喫できるアクティビティやスポットをご紹介!この春一番の楽しい思い出を作りたい人は、ぜひお出かけしませんか?

記事を読む
関東
2024.03.17

【関東】今年はどこ行く?絶対見ておきたい桜の名所37選

春のお出かけで欠かせないキーワードといえばやっぱり「桜」。今年の桜の見頃は、全国的に平年並みか平年より早い開花が予想されているので、早めにお出かけ先は決めておいたほうが良さそうです。そこで今回は、関東でおすすめの桜の名所37選をご紹介!満開宣言が出てから「どこ行こう~」と悩まないように、しっかりチェックしておきましょう。

記事を読む
関東
2024.03.16

花見温泉ができる!桜が美しい温泉13選

日本の春といえば、やっぱり桜!公園でお花見をするのもいいですが、温泉に浸かりながら桜を眺められたら最高ですね。そこで全国の温泉スポットの中から、桜を観賞できる温泉施設・宿泊施設をご紹介!今年はぜひ花見温泉で、春景色を満喫してはいかがでしょうか。

記事を読む
沖縄県
2024.03.10

【必読】沖縄でカヌー・カヤックを満喫するなら、服装選びが重要!

沖縄でカヌー・カヤックを楽しむ際、服装選びは意外と重要です!今回は季節ごとの服装の選び方をはじめ、おすすめの素材や紫外線対策など、カヌーの服装について紹介します。マングローブや海で体験できる、バラエティに富んだカヌー体験情報もお届けします!

記事を読む
奄美大島
2024.03.09

奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブをはじめ、原始的な自然を残す世界遺産の島・奄美大島ではカヌーが大人気!カヌーをするときの服装や持ち物の注意点、おすすめのカヌー体験をご紹介します。マングローブに海に、カヌーで奄美大島の自然を満喫してください。

記事を読む
ジップライン
2024.03.04

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

森の中や湖の上など、高い位置を鳥のように滑空できるジップライン。爽快感とスリルを味わえる人気のアクティビティです。旅先でも気軽に楽しめるので、体験時の服装や持ち物をチェックしてぜひチャレンジしませんか?おすすめの体験スポットもご紹介します。

記事を読む
ラフティング
2024.03.03

新しいことにチャレンジしたい季節到来!春におすすめのアクティビティ13選

新たなステージでスタートを切る人が多い春は、勉強や仕事以外にも何か新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節!そこで今回は、この春に挑戦するのにイチ押しのアクティビティをご紹介!それぞれ気軽に体験できるツアーも紹介しているので、家族やカップル、友達と楽しんでみてください。

記事を読む
北海道
2024.03.02

春休みを満喫できる!全国のお出かけスポット13選

お花見しながらピクニック、外で体を動かしたり、温泉でリフレッシュしたり、楽しみが待つ春休み!まだ雪が残る北海道、桜やチューリップが咲く関東以南と、春休みはどこへ行くかで風景も異なります。そこで、春休みのお出かけにおすすめのスポットを全国から厳選してご紹介します!

記事を読む
関東
2024.02.26

【関東】春休みにおすすめ!都心から日帰りOKなアクティビティ9選

春が近づき、外で思いっきり遊びたい!と、うずうずしている人も多いのでは。アクティブ派から子供とできる体験を探している人まで、春休みにぴったりの関東のアクティビティをご紹介します。どれも都心から日帰り可能!ぜひ春休みは自然の中で体を動かして遊びましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.25

【関西】大阪から日帰りOK!春休みに体験したいアクティビティ7選

春の暖かい日差しの中、アクティビティで縮こまった体をのびのびと動かしませんか?スカイスポーツやウォータースポーツ、乗馬、山歩きなど、春休みに関西でおすすめのアクティビティをご紹介します!春の風景に囲まれて楽しめば、心身ともにリフレッシュできますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.02.24

沖縄で3月にダイビング・スキューバダイビング!海の様子とぴったりのツアーは?

日本全国で見ても、ダイビングツアーが数多く開催されている沖縄エリア。気温が徐々に高くなる3月は、海の生きものたちも活発になり、遭遇率がグッと高くなります。今回は、そんな沖縄の海の魅力を3月でもたっぷり満喫できるおすすめのダイビングツアーを紹介します!

記事を読む
宮古島
2024.02.23

3月の宮古島の魅力は?気候や服装、おすすめの観光&体験を紹介

沖縄離島の中でも人気の宮古島は、3月も楽しみがいっぱい!ハイシーズンと比べて旅行費用も抑えられ、混雑もそれほどではありません。3月の宮古島の魅力や気候、おすすめの観光スポット&アクティビティをご紹介します!3月の宮古島でひと足早く初夏気分を堪能しませんか。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.19

露天風呂が気持ちいい!関西の日帰り温泉15選

日本人が大好きな温泉!特に四季折々の風景や爽やかな風を感じられる露天風呂は、心身をリフレッシュさせてくれます。そこで関西の露天風呂が気持ちいい温泉スポットを厳選してご紹介!すべて日帰り入浴が可能なので、観光やアウトドアを楽しんだあとにぜひ立ち寄ってみてください。

記事を読む
青梅・奥多摩
2024.02.18

奥多摩で露天風呂を楽しめる日帰り温泉7選

都心から車でも2時間ほどで遊びに行ける東京の奥座敷「奥多摩」は、知る人ぞ知る温泉の里。ふらっと立ち寄れる日帰り温泉施設がたくさんありますが、その中でも露天風呂を楽しめる7スポットを紹介します!たまには都会の喧騒を離れて、大自然と温泉を満喫しませんか?

記事を読む
関東
2024.02.17

春に行きたい!関東のお出かけスポット14選

春は行楽の季節!桜やチューリップ、ツツジなど春の花を愛でたり、体を動かしてリフレッシュしたり、春の味覚を味わったり。関東で春にお出かけしたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。気分に合ったぴったりの場所を選んで、思いっきり春を満喫しませんか。

記事を読む
甲信越
2024.02.12

山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場18選!大自然で“ととのう”を体験しよう

最近ではアウトドアでサウナを楽しめるキャンプ場も増え、自然の中での“ととのう”体験が人気です。今回は、山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場をご紹介!大自然に包まれた環境ならではの開放感が、これまで味わったことがないサウナの気持ち良さを教えてくれますよ。

記事を読む