屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介 2024.04.28 鹿児島県

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

1993年に日本初の世界自然遺産に登録された鹿児島県の屋久島。島の約90%はさまざまな動植物が生息する森林で、清らかな水が流れる渓谷も見どころ。海も透明度が高く、豊かで美しい自然を求めて多くの観光客が訪れる人気の離島です。

屋久島の観光といえば「縄文杉」が有名ですが、長時間のトレッキングは自信がないという人や小さな子供と一緒の旅行でも、屋久島の自然を満喫できる観光スポットはたくさんあります!

今回はそんな大自然の魅力あふれる屋久島で、一度は行ってみたい観光スポットから体験してみたいアクティビティまで、厳選してご紹介します。

<<屋久島で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

1.まさに屋久島の主!圧巻の存在感に魅了される「縄文杉」

PIXTA

屋久島のシンボルともいえる「縄文杉」は、標高1,300mの森の奥深くに根を張る老大木。屋久島で樹齢1,000年を超えるスギを屋久杉と呼びますが、樹高25.3m、胸高周囲16.4mの縄文杉は確認されている屋久杉の中でも最大級です。推定樹齢は諸説ありますが、2,000~7,200年といわれています。

屋久島に行くなら絶対に見てみたいという人が多い一方で、縄文杉までの道のりはなかなかハード!荒川登山口からの最短ルートで、往復約22km、最大高低差約700m、所要時間にして10~11時間ほどを歩ける体力が必要となります。

かつて伐採した屋久杉の搬出に使われていた平坦なトロッコ道を約3時間、急斜面もある山道を約2時間歩き続けると、ようやく目の前に念願の縄文杉が!その圧倒的な存在感に、言葉にならないほどの感動が押し寄せます。現在は、縄文杉の保護のため、少し離れたところに設置された木製の展望デッキから見学が可能です。

「おすすめポイント!」
単独で縄文杉までトレッキングすることもできますが、安全に楽しむなら地元ガイドが案内するツアーへの参加が一般的。道中にある見どころやフォトスポット、植物、屋久島の歴史にいたるまで詳しく教えてくれるので、満足度がグンと高まります。

縄文杉
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

2.人気パワースポット!歴史をかたどるハート形の「ウィルソン株」

PIXTA

縄文杉に向かう道中、トロッコ道が終わり、大株歩道入口から山道を約30分登ると、標高1,030mの地点に現れるのが屋久島最大の切り株「ウィルソン株」。大正時代に来島し、この大株を世に周知させた植物学者のアーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士にちなんで名付けられました。

定かではありませんが、400年ほど前に豊臣秀吉へ献上するために島津藩によって伐採されたという説も。伐採時の推定樹齢は2000年余ともいわれ、現存していれば最大級の屋久杉のひとつになっていたかもしれません。

高さ5m、周囲13.8mほどの切り株の中は大きな空洞となっており、清らかな泉が湧出し、小さな祠に山の神様が祀られています。内部から見上げると目の前に広がるのは、ハート形に切り取られた美しい風景!

ハート形の切り株をきれいに撮影するにはコツが必要なので、ガイドにアドバイスしてもらうのがおすすめです。時期によっては列ができるほど混雑することもあるので、周囲の人に配慮するとともに、神聖な気持ちで過ごしましょう。

「おすすめポイント!」
ウィルソン株の空洞から見上げたハート形の風景は、写真に撮ってスマートフォンの待ち受けにすると恋愛運がアップするとか!?パワースポットとしても人気です。

ウィルソン株
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

3.豊かな自然に魅了される!九州最高峰の「宮之浦岳」

PIXTA

標高1,800m超の山々が連なり、“洋上のアルプス”と称される屋久島のほぼ中央にそびえるのが、標高1,936mの「宮之浦岳」。九州地方最高峰を誇り、日本百名山の100座目に名を連ねる名峰です。山頂には益救(やく)神社の奥宮が鎮座し、古くから山岳信仰の拠り所として岳参りが行われてきました。

宮之浦岳へ登るルートはいくつかありますが、日帰りができるのは淀川登山口(約1,300m地点)から入山する約8~9時間のコースのみ。縄文杉や白谷雲水峡を経由し、2日間かけて宮之浦岳に登る縦走コースもありますが、いずれもガイド付きのトレッキングツアーに参加するのがおすすめです。

山頂までの道のりには、屋久杉や淀川の清流、花之江河(はなのえごう)と呼ばれる日本最南端の高層湿原、点在する奇岩や巨岩など、バラエティに富んだ風景に出合えます。

山域には、“ヤクシマ”を冠する植物や固有種が多数生息。森林限界を超えた頂上付近には、ヤクザサの大草原が一面に広がり、まるで別世界のような光景が!山頂から眺める360度の大パノラマは感動まちがいなしですよ。

「おすすめポイント!」
5月中旬からはヤクシマミツバツツジ、5月下旬から6月上旬にはヤクシマシャクナゲの花が山頂稜線を華やかに彩ります。気候が良い10〜11月もおすすめのシーズン。12〜2月は積雪の可能性があるので、登山に慣れていない人は避けましょう。

宮之浦岳
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町中間 宮之浦岳
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

<<屋久島で体験できるトレッキングツアーの一覧を見る>>

4.苔むす森と巨石の上から絶景を満喫!「白谷雲水峡」「太鼓岩」

PIXTA

長編アニメーション映画『もののけ姫』の舞台のひとつといわれる「白谷雲水峡」。標高600~1,050mに位置する自然休養林で、標高が高くなるにつれて照葉樹林帯から屋久杉林帯へと移行し、屋久島の原生林を観賞できます。

弥生杉コース(約1時間10分)、奉行杉コース(約3時間)、太鼓岩往復コース(約4時間)という散策コースが設けられており、見どころや体力、旅程に合わせて楽しむことが可能です。

原生林の中を白谷川の清流が流れ、辺り一面がシダや苔で覆われ、なんとも神秘的な光景が広がります。中でも、太鼓岩往復コースの途中にある「苔むす森」は、見渡す限り濃密な緑の苔で覆われたまさに“シシ神の森”のような幽玄さ!映画の世界観をそのまま味わいましょう。

苔むす森からさらに1時間ほど歩くと、白谷雲水峡最奥にある絶景スポット「太鼓岩」へ。山の斜面から突き出した花崗岩の巨石の上に座れば、晴れた日には、宮之浦岳をはじめとする屋久島の山々が織りなす壮大な景色を満喫できます。

「おすすめポイント!」
4〜5月は新緑が美しく、森の中に柔らかい緑が映える時期。秋は紅葉も見られ、濃緑と暖色のコントラストを楽しめます。太鼓岩往復コースは約4時間ともっとも長いコースですが、太鼓岩の上からは屋久島の四季の風景を堪能できるため、ぜひがんばって歩きましょう!

白谷雲水峡・太鼓岩
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
  • 0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

・入場時間:常時(管理棟は8:30〜16:30) ※警報発令中は入場不可
・入場料:高校生以上500円(森林環境整備推進協力金)

5.存在感ある屋久杉をハイキングしながら観賞!「ヤクスギランド」

PIXTA

「ヤクスギランド」は標高1,000~1,300mに広がる自然休養林。面積約270haの広大な森では、屋久杉本来の姿や屋久島の豊かな自然を観賞できます。千年杉やくぐり杉、仏陀杉など屋久島を代表する杉が多数点在し、歴史を感じさせる迫力ある姿に圧倒されます。

園内には、30分、50分、80分、150分、210分の5つのハイキングコースがあり、目当ての屋久杉や体力・装備によってコースを選べます。

ヤクスギランドの入り口周辺には駐車場があるので、車でのアクセスもOK。1日2便運行の路線バス・紀元杉線に乗って、ヤクスギランドバス停下車でもアクセスできます。

「おすすめポイント!」
短めのコースは歩道が整備されていて比較的歩きやすいため、軽めのトレッキングにぴったり!約2kmを歩く80分コース以上は登山道となるので、しっかりとした装備を用意しましょう。

ヤクスギランド
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房
  • 0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

・入場時間:常時(管理棟は8:30~16:30)
・入場料:高校生以上500円(森林環境整備推進協力金)

■関連記事
トレッキングで世界遺産・屋久島の自然を体感しよう!

6.車窓からも見られる!樹齢3,000年の威厳を放つ「紀元杉」

PIXTA

ヤクスギランドから車で15分ほど、標高1,230mの安房林道脇に自生する屋久杉の巨木が、樹高19.5m、胸高周囲8.1m、推定樹齢3,000年の「紀元杉」。屋久島で唯一車窓から見られる屋久杉とあって、多くの観光客が訪れるスポットです。

木の先端は枯れて白骨化が進み、根元は雨に洗い流され露出していますが、下から眺めてみると樹勢は良好!生命力たっぷりで、荘厳な姿に思わず圧倒されてしまいます。

ヤマグルマやヒノキなど10数種類もの着生植物があるのが特徴で、着生とは思えないほどの大きさにきっと驚くこと間違いなしです。

「おすすめポイント!」
5月下旬~6月初旬にはヤクシマシャクナゲやツツジ類の花々、11月初旬にはナナカマドの紅葉といった着生植物が彩りを添え、四季折々に美しい姿を楽しめます。

紀元杉
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房林道沿い
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

7.世界自然遺産地域にある原生林の中をドライブ!「西部林道」

PIXTA

屋久島の海岸線にはおよそ100kmの外周道路が通っており、ぐるりと一周できます。島の西側に位置する県道78号の南部・栗生集落と北部・永田集落を結ぶ約20kmの区間は「西部林道」と呼ばれ、人気のドライブコースになっています。

瀬切大橋から屋久島灯台入口の手前までの約15kmは世界遺自然産登録地域に含まれており、海岸部から山頂部まで続く原生林は貴重そのもの!日本最大級の照葉樹林帯が広がっていて、美しい緑のトンネルを走りぬければ、清々しい気分になれること間違いなしです。

林道には、店舗や民家がひとつもなく、所々に「動物注意」の標識が!このエリアは屋久島の固有種であるヤクシカやヤクザルが最も多い生息地として有名で、かなりの確率で野生動物に出会えます。

「おすすめポイント!」
動物たちが路上でくつろぐ姿を車窓から眺めたり、間近で写真を撮ったりできますが、エサやりや威嚇などは決して行わないように。また、森だけなく、途中には海が一望できるポイントもあって、変化に富んだ景色を楽しめるのも魅力!安全運転で、ゆったりと自然を感じながら楽しみましょう。

西部林道
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町(永田灯台入口から大川の滝周辺を結ぶ沿岸道路)
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

8.日本最大のウミガメ産卵地「永田いなか浜」と夕日が美しい「屋久島灯台」

PIXTA

青い空と透明度の高い海、白い砂浜が美しい「永田いなか浜」は、日本最大のウミガメ産卵地として有名な場所。初夏の夜には、産卵にやって来たウミガメの姿を観察できます。最盛期には1晩で20頭以上も上陸することがあるそう。また、8月になると孵化して海に向かう子ガメを見られます。

しかし、産卵時のウミガメは警戒心が強く、観察には細心の注意が必要です。5〜8月は夜間(19時半〜翌5時)の浜への立ち入りは自粛するルールとなっているので、産卵風景を見学したい人は地元の保護団体が開催する「ウミガメ観察会」に参加しましょう!

永田いなか浜はサンセットスポットとしても人気で、ウミガメの産卵期であっても日中は砂浜に入り、散歩もできます。永田いなか浜から西へ車で10分ほどの「屋久島灯台」も、素晴らしい夕日を見られるおすすめのスポット。ぜひ、夕暮れを狙って訪れてみてください。

「おすすめポイント!」
沖合に浮かぶ口永良部島(くちのえらぶじま)を眺めながら、ゆっくりと美しい夕日を眺めるひとときは最高ですよ。

永田いなか浜
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
  • 0997-45-2280(永田ウミガメ連絡協議会)

[ウミガメ産卵の観察会]
・観察期間:2024年5月10日~7月15日(1日につき50名までの事前予約制)
・受付時間:20:00〜20:30
・料金:大人2,000円、小・中学生500円

9.ダイビングやシュノーケリングも楽しめる「一湊海水浴場」

PIXTA

ダイビングスポットとしても有名な「一湊(いっそう)海水浴場」は、島の北部にある海水浴場。

鹿児島県の海水浴場水質ベスト1に選ばれたこともあり、透明度は抜群!矢筈崎に抱かれた天然の入り江になっているので、波は穏やか。サンゴやさまざまな魚を見られるので、シュノーケリングを楽しむのもいいですね。運が良いとウミガメに遭遇することもありますよ!

海水浴シーズン中は監視員が常駐するほか、トイレや休憩所、シャワー・更衣室が利用できます。売店もあるので、快適に遊べますよ。

「おすすめポイント!」
屋久島最北端の矢筈崎には展望所や「八筈獄神社」があり、海水浴の前後に立ち寄るのにおすすめ。八筈獄神社は漁業と縁結びの神様が祀られており、恋愛成就のパワースポットとしても知られています。

一湊海水浴場
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

・開設期間:7月1日〜8月31日
・開設時間:9:00〜17:00

10.巨大なガジュマルの森を散歩しよう「志戸子ガジュマル公園」

PIXTA

「志戸子(しどこ)ガジュマル公園」は、屋久島北部の志戸子海岸近くにあるガジュマルの群生地。

樹齢数百年のガジュマルやアコウなどの亜熱帯植物が密生する園内は、1周15分ほどで回ることができ、ジャングルの中を探検しているかのような雰囲気を楽しめます。

「おすすめポイント!」
公園の隣には、手作り菓子のカフェ「kiina(キイナ)」があります。ガジュマルの森を散歩したあとは、丁寧に焙煎されたおいしいコーヒーとお菓子でひと息つきましょう。ゆっくりと流れる時間がなんともぜいたくに感じられる空間です。

志戸子ガジュマル公園
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子
  • 0997-42-0079

・開園時間:8:30~17:00
・休園日:無休
・入園料:大人240円、小学生〜高校生120円

■関連記事
屋久島の恵みがいっぱい!おいしいグルメスポット13選

11.山と海の神様を祀る鎮守の宮「益救神社」

PIXTA

屋久島の玄関口のひとつである宮之浦港から徒歩約15分の場所に鎮座している「益救(やく)神社」。927年にまとめられた「延喜式神名帳」に名を連ね、1,000年以上の歴史を誇る格式ある神社です。益々救ってくださる神様という意味から、“救いの宮”とも呼ばれ、屋久島の総氏神様として、昔から島民に崇敬されてきました。

山岳信仰のご神体である天津彦彦火火出見尊(山幸彦)を主祭神に、山と海の神様を7柱祀っているので、登山や海遊びなどの前に、安全を祈願しに参拝するのもおすすめ!奥社が屋久島最高峰の宮之浦岳山頂にあります。

境内には大きなソテツやガジュマルなどの植物が生育しており、南国的な雰囲気が漂います。町指定文化財の阿吽が並んだ仁王像や手水鉢、屋久杉が使われた拝殿、屋久杉の幹の中から出てくるおみくじなど、見どころもいっぱいです。

「おすすめポイント!」
御朱印を求めて訪れる人も多いようですが、屋久島の形をした絵馬や縄文杉が描かれた「登山守」も見逃せません。

益救神社
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦277
  • 0997-42-0907

・参拝時間:常時

12.屋久島の観光情報とお土産をゲット!「屋久島観光センター」

PIXTA

「屋久島観光センター」は、宮之浦港フェリーターミナルからすぐの場所にあるインフォメーションセンターです。登山道具の貸し出しや、ホテルなど宿泊施設の手配、路線バスのフリーチケットの販売をしています。

屋久島に到着したら、情報収集に立ち寄ってみるのがおすすめ!島内最大の特産品店「やくしま市場」も併設されています。旅の終わりには屋久島の思い出の品を探したり、友達へのお土産を選んだりしてはいかが。

「おすすめポイント!」
センター内のレストラン「Restaurant&Cafe屋久島」では、屋久島名物の首折れサバの刺身御膳や、トビウオのから揚げが入ったラーメンなどご当地グルメを楽しめます。オリジナルデザートの「タンカンアイス」も人気ですよ。

屋久島観光センター
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦799
  • 0997-42-0091

・営業時間:9:00~18:00
・定休日:無休

13.巨大な一枚岩と滝の見事な競演!「千尋の滝」

PIXTA

島南部にある人気の景勝地「千尋(せんぴろ)の滝」。雨量が多く、山岳に富んだ屋久島では迫力ある滝も見どころのひとつで、モッチョム岳の麓にある巨大な花崗岩のV字谷に落ちる千尋の滝は、まさに壮観です。

滝の左側に広がる一枚岩が、まるで千人が両手を広げたほどの大きさということからその名がつけられました。落差60mと屋久島屈指のスケールを誇る滝で、雨の降った後の増水時にはさらに迫力満点な姿を見られるチャンスです。

残念ながら滝の近くには行けませんが、展望所から遠望ながらも雄大な姿を眺めることができます。モッチョム岳登山口の近くに駐車場があり、そこから100mほど離れたところに展望所があります。

「おすすめポイント!」
千尋の滝の下流部には、落差約30mの直瀑「竜神の滝」、滝つぼが海にある「トローキの滝」があります。滝巡りを楽しみながら自然美に癒やされてはいかがでしょうか。

千尋の滝
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

14.マイナスイオンたっぷり!九州一の落差を誇る「大川の滝」

PIXTA

屋久島内で最大規模の滝であり、「日本の滝百選」にも選ばれた「大川(おおこ)の滝」。九州一の落差を誇り、高さ88mから豪快な水しぶきをあげて流れ落ちる姿は、迫力満点です!

駐車場からわずか徒歩2分で滝つぼの近くに行けるのもうれしいポイント。水量も多く、幅広の滝からマイナスイオンをたっぷり浴びて、全身で屋久島のパワーを感じてください。

また近くには、名水百選にも選ばれた「大川湧水」も湧出しています。木々に囲まれた岩の間から湧き出る清水は、健康に良いと古くからいわれているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

「おすすめポイント!」
通年でおすすめのスポットですが、滝つぼの近くまで行けることからイチ押しはやっぱり夏!天然の涼を感じられる格好の場所です。

大川の滝
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
  • 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

15.干潮時のみ入れる!野趣あふれる天然温泉「平内海中温泉」

PIXTA

屋久島南部、平内の海岸にある海中から湧き出た温泉「平内海中温泉」は、1日2回ある干潮時の前後約2時間だけ入浴できる珍しい温泉です。

海に面した浴槽は、もともとあったくぼみに少し手を加えただけというワイルドさ!野趣あふれる露天風呂に惹かれる人には、ぜひおすすめの温泉です。

水着や下着を着用しての入浴は禁止ですが、バスタオルを体に巻くか、湯浴み着の着用はOK!男女混浴で脱衣所もなく、岩陰でさっと着替えて入るスタイルなので、入浴に少々勇気がいることは確かです。

ただ、入浴後に得られる感動もまた格別!すぐ目の前を波が押し寄せる中、温泉を満喫できる場所はそうそうありません。旅の思い出に入浴してみたいという人は、きちんと地元のルールに従って利用しましょう。

「おすすめポイント!」
迫力ある風景を感じられる日中はもちろん、満天の星空を満喫できる晴れた夜もおすすめ!ただし、足元が滑りやすく街灯もないので夜間は転倒に気をつけましょう。

平内海中温泉
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内7-2
  • 0997-47-2953

・営業時間:1日2回の干潮時の前後2時間程度
・入浴料:200円(整備のための募金)

16.朝日も夕日も堪能できる!24時間いつでも入れる「湯泊温泉」

PIXTA

平内海中温泉のようなオープンすぎる温泉はちょっと…という人には、男女別で入れる「湯泊温泉」がおすすめ!平内海中温泉のすぐ西にあり、同じく目の前には海が広がります。

24時間いつでも入浴可能で、朝日や夕日、夜空を楽しみながら入浴できる絶景の露天風呂です。男女の浴槽は簡単に仕切られているだけなので、ある程度開放的な気持ちで入浴することが大切!

こちらも平内海中温泉と同様に、入浴する際は裸かバスタオル・湯浴み着の着用はOKです。駐車場の横には脱衣所が設置されています。

「おすすめポイント!」
男女の浴槽の仕切りは簡易的なものなので、カップルや家族で入るには仕切り越しに会話を楽しめていいかもしれません。

湯泊温泉
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町湯泊1714-28
  • 0997-48-2806

・営業時間:24時間
・入浴料:200円(整備のための募金)

17.トロピカルフルーツの試食もうれしい「屋久島フルーツガーデン」

野生種から園芸種まで、合わせて約1,600~2,000種の熱帯植物や果実が生い茂る「屋久島フルーツガーデン」。

ジャングルのような園内にはバナナやマンゴー、パパイヤ、グアバなどパッションフルーツがなる果樹のほか、ジャックと豆の木のモデルになったといわれる木など、珍しい植物をたくさん観察できます。チョウやヤドカリなど、さまざまな生き物も生息し、子供とのちょっとした散歩にもおすすめ。

休憩所の「果実庵」では、バナナやマンゴー、パイナップルなど、旬のもぎたてフルーツやジャムの試食ができます。ジャムやジュースの販売もあるので、気に入った味があったらぜひお土産に購入してはいかが。

「おすすめポイント!」
トロピカルフルーツの甘い香り漂う園内を、気ままに散策するのもいいですが、より植物や果樹について詳しく知りたかったら、スタッフに園内を案内してもらいましょう。

屋久島フルーツガーデン
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町中間629-16
  • 0997-48-2468

・営業時間:8:30〜17:00
・定休日:無休
・入園料:大人700円、子供350円

山から海まで!屋久島の自然を堪能できるアクティビティ

世界自然遺産に登録されるほど、稀有で美しい自然が広がる屋久島。その自然を堪能するなら眺めるだけではなく、アクティビティに参加するのがおすすめです。山から海まで、屋久島の圧倒的な自然にふれてみましょう。

屋久島の名スポットをインタープリターと「トレッキング」!

屋久島を訪れる人がもっとも体験するのがトレッキング。個人で楽しめるスポットが多いものの、普段からトレッキングや登山に親しんでいない人は、ガイドが案内するツアーに参加するのがおすすめです。

「YNAC(ワイナック)クラシック」では、自然を深く学び、伝えるインタープリターが屋久島の名スポット“白谷雲水峡コース”“ヤクスギランド・小花山の森コース”“西部照葉樹林コース”を案内してくれます。

通常のコースタイムより1.5〜2倍の時間をかけてじっくりと自然を楽しむのが特徴で、小学1年生から参加できます。個人では気付けない自然の営みをたくさん知ることができますよ。

宮之浦、安房、尾之間の宿泊先まで送迎してくれるのもうれしいポイント。安心して自然に身を委ねましょう!

主催会社:YNACクラシック
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦、安房、尾之間の各エリアまで送迎

エメラルドグリーンに透き通る清流・安房川で「SUP」を満喫!

水の豊かな屋久島では川遊びも魅力的!縄文杉登山への玄関口である安房の町へと流れ込む安房川では、SUP(サップ)体験ができます。

安房川は流れが穏やかで、透明度抜群の清流を堪能できるすばらしいフィールド。水上散歩を楽しみながら、SUPならではの高い目線から景色を眺めれば、地上からは見られないような発見や感動が待ち受けていますよ。

安房川は上流へ行くほど水の透明度がアップ!「島あそび」主催の“SUP半日ツアー”では、リバーSUPの魅力を体感できるのはもちろん、シュノーケルや魚獲り用の網も用意されているから、いろんな水遊びを楽しめます。ゆったり水上散歩を楽しみながら上流にたどり着いたら、清流に住む川の生き物を探してみましょう。

主催会社:島あそび
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房92-1 鮨居酒屋やしま前

■関連記事
美しい屋久島の自然を体感できるカヌー・カヤックの魅力とは?

アオウミガメやサンゴ!屋久島の海に魅了される「シュノーケリング」

屋久島の海は黒潮の影響で透明度が高く、海の生き物がたくさん暮らしています。シュノーケリングで少し潜るだけで、すばらしい世界が目の前に広がりますよ。

「YNACクラシック」では魚はもちろん、サンゴやイソギンチャクなどさまざまな生き物を観察できる“屋久島シュノーケリングツアー”を開催。

1日コースなら一湊エリアに住むアオウミガメに出会えることも!午前と午後で異なるポイントでシュノーケリングができるのも魅力で、ツアー後には温泉入浴の特典付きです。

シュノーケリングの前後に観光も楽しみたい人は、約3時間半の半日コースで満喫しましょう。

主催会社:YNACクラシック
  • 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦、安房、尾之間の各エリアまで送迎

屋久島へのアクセス

屋久島には空路と海路を使ってアクセスできます。飛行機は、大阪発、福岡発、鹿児島発の直行便があります。東京からの直行便はないため、鹿児島空港で乗り継ぐのが最速です。

海路は、鹿児島港から屋久島行きのフェリーや高速船が出ています。空路に比べると移動時間がかかるので、時間に余裕のある人におすすめです。鹿児島港へは鹿児島空港から車で約1時間かかるため、鹿児島観光を楽しんでから、のんびり屋久島へ向かうにはよいかもしれません。

特に高速船は、屋久島への直行便だけでなく、鹿児島県・薩摩半島の最南端にあり、温泉地としても人気の指宿(いぶすき)や、宇宙センターで有名な種子島を経由する便があるのが魅力的。時間をかけて、あちこち立ち寄りながら旅を満喫したい人にはぴったりです。

主なアクセス方法は、以下を参考にしてみてください(いずれも時期によって便数に変動があるので要確認)。

【飛行機】
大阪・伊丹空港― 所要時間:約1時間50分 ― 屋久島空港(1日1便)
福岡空港― 所要時間:約1時間10分 ― 屋久島空港(1日1便)
鹿児島空港― 所要時間:約40分 ― 屋久島空港(1日5便)

【高速船トッピー&ロケット】
鹿児島港― 所要時間:約1時間40分~2時間40分(経由地によって異なる)― 屋久島・宮之浦港または安房(あんぼう)港(1日複数便)

【フェリー屋久島2】
鹿児島港 ― 所要時間:約4時間 ―屋久島・宮之浦港(1日1便)

また、島内での移動手段は、主要な観光スポットを巡る路線バスがおすすめです。「屋久島ゆったり満喫乗車券」というお得な乗り放題チケットもあります。路線バスが通らないエリアへ行く予定がある場合は、レンタカーが便利。タクシーは港や空港には常駐していますが、流しの車はつかまらないので、必要な場合には余裕を持って配車予約をしておきましょう。

自然のパワーを感じる島、屋久島の魅力を体感!

「屋久島がわたしを呼んでいる…!」そう感じた人は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

“神秘の島”“神の島”と呼ばれる屋久島にひとたび降り立てば、なぜそう呼ばれるのかを納得できるはず。美しい風景や新しい出会いが、きっと心身をリフレッシュさせてくれますよ。

屋久島は「年に366日雨が降る」といわれるほど、季節にかかわらず雨がたくさん降ります。必ずレインウェアなどの雨具を持参して、屋久島の自然を思いっきり楽しんでくださいね。

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、今回紹介したツアー以外にも、屋久島の魅力いっぱいのアウトドアレジャーを検索・予約できます。ぜひ、お出かけ前にチェックしてみてください!

(編集部注*2021年8月2日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

種子島
2024.06.17

種子島の観光と自然を味わい尽くすスポット22選

鹿児島の離島・種子島といえば、国内唯一のロケット発射場から、海やマングローブといった大自然、島の歴史をうかがえる史跡まで、見どころが盛りだくさん!今回は種子島の魅力をあらゆる角度から味わい尽くせる観光スポットをご紹介。ぜひ、種子島旅行の参考にしてくださいね。

記事を読む
シュノーケリング
2024.06.16

シュノーケリングの服装は水着と何が必要なの?家にあるものが使えるかも!

きれいな海で一度はチャレンジしてみたいマリンアクティビティ「シュノーケリング」。はじめるにあたり、どんな服装が必要なのでしょうか?今回は最低限用意しておきたいものとおすすめの服装に加え、初挑戦でも参加しやすいツアーも紹介していきます。ぜひ参考にして、美しい海の世界で心弾む時間を過ごしてください!

記事を読む
石垣島
2024.06.15

石垣島でシュノーケリングするなら!おすすめビーチ10選

海が美しい石垣島に行くなら、シュノーケリングをしなきゃもったいない!石垣島から日帰りで遊びに行ける島も含めて、おすすめのビーチを紹介します。よりディープに海の魅力を堪能したい人は、ガイドの案内で体験できる絶景シュノーケリングツアーがおすすめですよ!

記事を読む
那須
2024.06.10

那須で釣りができる人気のキャンプ場5選

キャンプと一緒に釣りも楽しみたい!高原リゾートとしても人気の栃木県那須エリアで、釣りができるキャンプ場を紹介します。家族の思い出作りにもぴったりです!

記事を読む
石垣島
2024.06.09

竹富島でシュノーケリング!人気のコンドイビーチ&お役立ち情報まとめ

沖縄の原風景が今もなお残る竹富島。水牛に揺られながらの散策も楽しいですが、美しい海でのシュノーケリングも魅力的!この記事では人気のコンドイビーチをはじめ、竹富島周辺の海で体験できるシュノーケリングツアーをご紹介。竹富島の絶景スポットもお届けします!

記事を読む
パラセーリング
2024.06.08

パラセーリングでの事故を防いで、快適な空の旅を!

パラセーリングは難しい技術を必要とせず、気軽に海の上の空中散歩が楽しめる気分爽快なアクティビティです。とはいえ、どんなに手軽なマリンスポーツにも事故の危険は潜んでいます。今回は、パラセーリングの事故とその対策について解説すると同時に、安全に楽しめる沖縄のツアーも紹介していきます!

記事を読む
ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む

ピックアップ

pickup

ラフティング
2024.06.03

20周年記念!アクティビティ専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」が人気ツアーを発表

2024年6月に20周年を迎えたアウトドアアクティビティの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」。20周年を記念して、予約申込数と口コミ数のTOP3に入った主催会社とその人気ツアーを発表!長く人気を誇るツアーは何なのか、今後アクティビティを選ぶ際の参考にしてください。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
沖縄
2023.05.20

【沖縄】梅雨の6月に旅するための天気・服装・観光スポット情報

6月の沖縄はハイシーズンと比べて旅費も抑えられ、観光客も少なく旅行するのにメリットが多い時期!しかし、気になるのは梅雨の季節に楽しめるのかということ。今回は6月の沖縄の天気や梅雨の海の状況に加え、この時期おすすめの観光スポット、アクティビティなどをご紹介します!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

奄美大島
2024.06.02

【奄美大島】美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットはここ!

奄美大島の美しい海を満喫できるシュノーケリングスポットと、おすすめのガイド付きシュノーケリングツアーをご紹介!カラフルな魚や愛らしいウミガメ、多彩なサンゴ礁を堪能しましょう。ツアーに参加すれば、ガイドがとっておきのポイントへ安全に連れて行ってくれますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.05.27

西表島のおすすめ観光スポット&自然満喫アクティビティ17選

島の90%を亜熱帯の森が覆う世界遺産の島「西表島」。 そんな貴重な自然にふれられる絶景スポットや観光スポット、魅力的なアウトドアアクティビティを一挙に紹介します。緑濃い大地やマングローブ、澄んだ美しい海を堪能して、西表島をとことん好きになりましょう!

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
北海道・東北
2024.04.13

東北で過ごすゴールデンウィーク(GW)!お出かけスポット18選

ゴールデンウィーク(GW)に東北旅行はいかが?自然が豊かで桜の名所も多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。GWに訪れたい東北のお出かけスポットをご紹介!動物園や遊園地など子供が喜ぶスポットもいっぱい。アクティビティもぜひ楽しんで。

記事を読む
東海
2024.04.08

【東海】ゴールデンウィーク(GW)に行きたいお出かけスポット13選

東海地方でゴールデンウィーク(GW)にお出かけしたいスポットをご紹介します!自然が織りなす美しい景色から、子供から大人まではしゃげるレジャースポット、心が洗われるパワースポットまで網羅。観光スポット周辺のおすすめアウトドア情報もお届けします!

記事を読む
九州・沖縄
2024.04.07

ゴールデンウィーク(GW)は九州へ!魅力的なお出かけスポット18選

今年のゴールデンウィークは(GW)九州へ!雄大な自然を堪能できる景勝地から、親子で楽しめるレジャースポット、神話に彩られたパワースポットまで、九州各地の魅力的なお出かけスポットをご紹介!観光も癒やしも大充実の九州でとっておきの連休を過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2024.04.06

春に訪れたい!秩父のイチ押し観光スポット12選

都心からもアクセスしやすい埼玉県の秩父は、気軽に観光するのにぴったりの場所。特に春は梅や桜、シバザクラなどが次々と開花し、華やかな風景を見られるおすすめの季節!そんな春に訪れたい秩父のイチ押しスポットをまとめました。

記事を読む
カヌー・カヤック
2024.04.01

カヌー初心者が知っておきたいテクニック!乗るコツ&パドルを操るコツ

水面を滑るように進むカヌーを思いのままに操作できたら気持ちいと思いませんか?今回はカヤックとカナディアンカヌー、2つの乗り方や漕ぎ方を分かりやすく解説!ぜひフィールドに行く前の参考にしてください。参加すれば楽しめること間違いなしのツアーも紹介します。

記事を読む
四国
2024.03.31

ゴールデンウィーク(GW)は四国へ!注目のお出かけスポット17選

ゴールデンウィーク(GW)の連休を使って、まだ知らない場所へ足を延ばしてみませんか?北と南、沿岸部と内陸部によって見られる風景が大きく異なる四国。景勝地から温泉、美術館、アウトドアレジャーまで、GWに楽しめる四国のお出かけスポットをご紹介します!

記事を読む
北海道
2024.03.30

【北海道】ゴールデンウィーク(GW)のお出かけスポット14選

人気の旅行先である北海道。春の訪れを感じられるゴールデンウィーク(GW)は格別です!春の風景や人気の動物園、温泉などの観光スポットのほか、雄大な自然を堪能できるアウトドアツアーもご紹介!ぜひ観光に自然体験に、春の北海道を楽しんでくださいね。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

熱海のおすすめ観光スポット22選!プチ旅行でも満喫できる!

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
エリア
2024.03.20

全国の桜の名所28選!絶景お花見スポットを巡ろう

春のお出かけといえば、やっぱりお花見!どこに行こうか考えているだけでもワクワクしてきますよね。今回は北海道から九州まで、一度は訪れたい全国の桜の名所28スポットをご紹介。今春は、見頃に合わせてさまざまな桜景色を楽しんでください!

記事を読む
関西・近畿
2024.03.18

さあ春休み!関西で目いっぱいアウトドアを楽しむならココ!

春風に乗ってやってくる芽吹きの季節。気候も暖かな春は、まさにアウトドアに繰り出す絶好のシーズンです。そこで、関西で春休みにアウトドアを満喫できるアクティビティやスポットをご紹介!この春一番の楽しい思い出を作りたい人は、ぜひお出かけしませんか?

記事を読む
関東
2024.03.17

【関東】今年はどこ行く?絶対見ておきたい桜の名所37選

春のお出かけで欠かせないキーワードといえばやっぱり「桜」。今年の桜の見頃は、全国的に平年並みか平年より早い開花が予想されているので、早めにお出かけ先は決めておいたほうが良さそうです。そこで今回は、関東でおすすめの桜の名所37選をご紹介!満開宣言が出てから「どこ行こう~」と悩まないように、しっかりチェックしておきましょう。

記事を読む
関東
2024.03.16

花見温泉ができる!桜が美しい温泉13選

日本の春といえば、やっぱり桜!公園でお花見をするのもいいですが、温泉に浸かりながら桜を眺められたら最高ですね。そこで全国の温泉スポットの中から、桜を観賞できる温泉施設・宿泊施設をご紹介!今年はぜひ花見温泉で、春景色を満喫してはいかがでしょうか。

記事を読む
沖縄県
2024.03.10

【必読】沖縄でカヌー・カヤックを満喫するなら、服装選びが重要!

沖縄でカヌー・カヤックを楽しむ際、服装選びは意外と重要です!今回は季節ごとの服装の選び方をはじめ、おすすめの素材や紫外線対策など、カヌーの服装について紹介します。マングローブや海で体験できる、バラエティに富んだカヌー体験情報もお届けします!

記事を読む
奄美大島
2024.03.09

奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブをはじめ、原始的な自然を残す世界遺産の島・奄美大島ではカヌーが大人気!カヌーをするときの服装や持ち物の注意点、おすすめのカヌー体験をご紹介します。マングローブに海に、カヌーで奄美大島の自然を満喫してください。

記事を読む
ジップライン
2024.03.04

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

森の中や湖の上など、高い位置を鳥のように滑空できるジップライン。爽快感とスリルを味わえる人気のアクティビティです。旅先でも気軽に楽しめるので、体験時の服装や持ち物をチェックしてぜひチャレンジしませんか?おすすめの体験スポットもご紹介します。

記事を読む
ラフティング
2024.03.03

新しいことにチャレンジしたい季節到来!春におすすめのアクティビティ13選

新たなステージでスタートを切る人が多い春は、勉強や仕事以外にも何か新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節!そこで今回は、この春に挑戦するのにイチ押しのアクティビティをご紹介!それぞれ気軽に体験できるツアーも紹介しているので、家族やカップル、友達と楽しんでみてください。

記事を読む
北海道
2024.03.02

春休みを満喫できる!全国のお出かけスポット13選

お花見しながらピクニック、外で体を動かしたり、温泉でリフレッシュしたり、楽しみが待つ春休み!まだ雪が残る北海道、桜やチューリップが咲く関東以南と、春休みはどこへ行くかで風景も異なります。そこで、春休みのお出かけにおすすめのスポットを全国から厳選してご紹介します!

記事を読む
関東
2024.02.26

【関東】春休みにおすすめ!都心から日帰りOKなアクティビティ9選

春が近づき、外で思いっきり遊びたい!と、うずうずしている人も多いのでは。アクティブ派から子供とできる体験を探している人まで、春休みにぴったりの関東のアクティビティをご紹介します。どれも都心から日帰り可能!ぜひ春休みは自然の中で体を動かして遊びましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.25

【関西】大阪から日帰りOK!春休みに体験したいアクティビティ7選

春の暖かい日差しの中、アクティビティで縮こまった体をのびのびと動かしませんか?スカイスポーツやウォータースポーツ、乗馬、山歩きなど、春休みに関西でおすすめのアクティビティをご紹介します!春の風景に囲まれて楽しめば、心身ともにリフレッシュできますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.02.24

沖縄で3月にダイビング・スキューバダイビング!海の様子とぴったりのツアーは?

日本全国で見ても、ダイビングツアーが数多く開催されている沖縄エリア。気温が徐々に高くなる3月は、海の生きものたちも活発になり、遭遇率がグッと高くなります。今回は、そんな沖縄の海の魅力を3月でもたっぷり満喫できるおすすめのダイビングツアーを紹介します!

記事を読む
宮古島
2024.02.23

3月の宮古島の魅力は?気候や服装、おすすめの観光&体験を紹介

沖縄離島の中でも人気の宮古島は、3月も楽しみがいっぱい!ハイシーズンと比べて旅行費用も抑えられ、混雑もそれほどではありません。3月の宮古島の魅力や気候、おすすめの観光スポット&アクティビティをご紹介します!3月の宮古島でひと足早く初夏気分を堪能しませんか。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.19

露天風呂が気持ちいい!関西の日帰り温泉15選

日本人が大好きな温泉!特に四季折々の風景や爽やかな風を感じられる露天風呂は、心身をリフレッシュさせてくれます。そこで関西の露天風呂が気持ちいい温泉スポットを厳選してご紹介!すべて日帰り入浴が可能なので、観光やアウトドアを楽しんだあとにぜひ立ち寄ってみてください。

記事を読む