【関東編】夏休みに行きたい!家族にぴったりのお出かけスポット34選 2018.07.18 関東

「いよいよ夏!外に遊びに出たいけど、どこも混んでいて特に子連れだと大変…」そんなあなたのために、夏こそ家族で行くべき関東のスポットを紹介します!これさえ見ておけば、今年の夏の予定はばっちりですよ!

天気のいい日が続く夏。この時期はどこかへ出かけたくなりますね!でも人気の観光スポットはどこも混んでいて、汗だくになっただけで楽しめず帰ってくるなんて残念な体験も…。とはいえ、晴れ渡った夏の日に家から出ないのももったいないですよね!子供が夏休みならよけいです。

そこで今回は、暑い夏でも満足間違いなしの関東のとっておきスポットをたっぷり34ヶ所紹介します!

【目次】

■東京都の満足スポット
 -1.サムライ ミュージアム
 -2.日本科学未来館
 -3.ラフティングツアー
 -4.新宿御苑
 -5.江戸東京博物館
 -6.昭和記念公園
 -7.三鷹の森ジブリ美術館
 -8.国立科学博物館
 -9.よみうりランド
 -10.ANA機体工場
 -11.リバーカヤック・カヌーツアー
 -12.東京おもちゃ美術館
 -13.大江戸温泉物語
■神奈川県の満足スポット
 -14.箱根彫刻の森美術館
 -15.カップヌードルミュージアム
 -16.よこはま動物園ズーラシア
■千葉県の満足スポット
 -17.乗馬体験ツアー
 -18.ふなばしアンデルセン公園
 -19.ホキ美術館
 -20.清水公園
■埼玉県の満足スポット
 -21.鉄道博物館
 -22.トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
 -23.洞窟探検(ケイビング)ツアー
 -24.東武動物公園
■茨城県の満足スポット
 -25.ひたち海浜公園
 -26.筑波実験植物園
 -27.バンジージャンプ
■群馬県の満足スポット
 -28.木のぼり(ツリーイング)
 -29.草津の湯畑
 -30.富岡製糸場
■栃木県の満足スポット
 -31.大谷石採石場跡、大谷資料館
 -32.ツインリンクもてぎ
 -33.那須どうぶつ王国
■関東全域のお出かけスポット
 -34.水族館のナイトツアー

東京都の満足スポット

1.日本有数の歓楽街、新宿歌舞伎町でサムライ気分を味わう!サムライ ミュージアム

2015年に新宿歌舞伎町のど真ん中に突如現れた「サムライ ミュージアム」は、サムライ気分を満喫できるスポットとして人気の新名所。

ごちゃごちゃとした新宿の風景とは一変、館内はきれいで洗練された雰囲気。落ち着いた照明の中、何体ものどっしりとした鎧と兜が並んでいます。

サムライや歴史に興味があるなら、眺めているだけであっという間に時間が過ぎてしまうでしょう!鎧と兜を実際に着けて撮影ができるスタジオもあり、外国人観光客にも大人気です。土産コーナーも充実しているので、夏の話題作りに訪れてみてはいかがでしょうか?

サムライ ミュージアム
  • 東京都新宿区歌舞伎町2-25-6
  • 03-6457-6411

・開園時間:10:30~21:00(入館は20:30まで)
・入園料:大人1,800円、12歳以下800円、3歳以下無料


2.自由研究のヒントが見つかるかも!日本科学未来館

PIXTA

宇宙から身近な日常生活まで、さまざまな不思議を科学の視点で紹介しているのが日本科学未来館です。特に子供の夏休みの自由研究のヒントを何か得たいと思ったら、こちらに足を運ぶことをおすすめします。

体験型のイベントで知識を深めたり、実験教室では実際に実験を行って学ぶことができたりと、内容は本格的!楽しみながら進めていくうちに、いつのまにか科学に興味が湧いてきます。

日本科学未来館
  • 東京都江東区青海2-3-6
  • 03-3570-9151

・開館時間:10:00~17:00
・入館料:大人620円、18歳以下210円


3.透明度の高い奥多摩の川で遊ぶ!ラフティングツアー

ラフティングとは、複数人で大きめのボートに乗り、みんなで力を合わせ激流を下っていくアクティビティ。プールでの飛び込みとは比べものにならないくらい、スリルと迫力があります。日本各地でツアーが行われていて、今や川で楽しめる遊びのひとつとして人気です。

都心から日帰りで行ける奥多摩には、緑がまぶしい渓谷が広がり、透明度の高い川が流れる、ラフティングにぴったりのシチュエーション。

危険なスポットも比較的少な目なので、小学1年生から参加OKのツアーも多く、家族みんなで楽しめるレジャーとしてもおすすめ!「多摩川ラフティングwinds(ウィンズ)」の“ラフティングツアー”も、子供と大人が一緒に楽しめるツアーです。水しぶきを上げながら急流を下るポイントを、みんなで協力して瀬を越えていきましょう!

ラフティングだけでなく、いろいろな川遊びができるのもこちらのツアーの魅力。天然岩から飛び込んだり、川の流れに身を任せプカプカ浮かんだりと、川遊びを満喫してみてください!「また行きたい!」と、子供たちも大喜びすること間違いなしです!

主催会社:多摩川ラフティングwinds(ウィンズ)
  • 東京都青梅市柚木町2-411-1 多摩川ラフティングwindsリバーベース

4.都心の癒やしスポット、新宿御苑

PIXTA

都会にいながら、緑いっぱいの癒やしスポットに気軽に行きたいなら、新宿御苑がおすすめです。

明治39年に皇室の庭園として造られた新宿御苑は、戦後に国民公園となり、今では多くの人が訪れる花見の有名スポットとなりました。

桜の季節のほかも、広大な敷地には緑があふれ、ピクニックや散歩にもぴったり。親子を対象に、季節ごとに開催されている自然教室は、自然とふれあいながら知識を深めることができると人気です。

新宿御苑
  • 東京都新宿区内藤町11
  • 03-3341-1461

・開園時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
・入園料:一般200円、小中学生50円 ※幼児無料


5.江戸文化を学ぶなら。江戸東京博物館

PIXTA

江戸東京博物館は、その名の通り江戸の文化や歴史について学ぶことができる博物館。

館内には、日本橋の復元模型や、江戸の街を再現したジオラマなど、大きくて見ごたえのある展示が多数あり、常設展示を見て回るだけでも1日楽しめます。

時期により開催されている特別展を含め、自由研究のアイデアを探すのにもぴったり。大規模改修が終わりリフレッシュした江戸東京博物館に、ぜひ夏休み期間中に訪れてみましょう!

江戸東京博物館
  • 東京都墨田区横網1-4-1
  • 03-3626-9974

・開園時間:9:30~17:30(土曜日は9:30~19:30)
・入館料:一般600円、大学生・専門学生480円、中・高校生300円(※都内在学・在住で中学生以下は無料)

6.首都圏最大級のプールでとびっきりの思い出を!昭和記念公園

PIXTA

昭和記念公園は、立川にある国営の公園。広大な敷地の中には、芝生広場や子ども向けの遊具があるエリアはもちろん、サイクリングロード、ボート遊びができる池、日本庭園などたくさんのスポットがあります。

中でも、園内にあるレインボープールの面積は首都圏最大級!東京ドームの約1.4倍もの広さを誇ります。バーベキューガーデンをはじめ、周辺にあるほとんどの施設を水着のまま利用できますよ。

まぶしい日差しの中、思い思いの過ごし方ができる夏に訪れたいスポットです!

昭和記念公園
  • 東京都立川市緑町3173
  • 042-528-1751

・開園時間:9:30~17:00 ※時期により異なる
・レインボープール利用料:大人2,500円、小中学生1,400円、幼児(4歳以上の未就学児)500円(公園入園料含む)


7.大人も子どもも楽しめる!三鷹の森ジブリ美術館

PIXTA

スタジオジブリの映画の世界にどっぷり浸ることができる、唯一の公式美術館「三鷹の森ジブリ美術館」。大人も子どもも思い入れのある作品があるのではないでしょうか?!

館内には作品にゆかりのある展示や、期間ごとに上映内容が変わる映像展示室など、どれもここでしか見ることのできない貴重なものばかり。

そしてお子様におすすめなのが、大きなネコバス!映画に出てくるボヨーンとした感触を再現した、大きなネコバスのぬいぐるみの上で飛んだり跳ねたり…みんな大興奮の人気スペースです。

完全予約制のため、ものすごく混雑するということもなく、お子さまをのびのびと遊ばせることができます。事前にチケットの購入が必要なため、お出かけの日が決まったら早めの購入をしておきましょう!

三鷹の森ジブリ美術館
  • 東京都三鷹市下連雀1-1-83
  • 0570-055777

・開館時間:10:00~18:00
・入館料:大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円


8.日本や地球の歴史を学び、楽しもう!国立科学博物館

PIXTA

上野公園内にある国立科学博物館は、地球環境の変動と生物の進化について紹介した「地球館」と、日本列島の歴史・自然など紹介している「日本館」の2つの建物に分かれています。展示は、さまざまな観点から掘り下げられていて、見応えある内容です。

常設展のほかに特別展や企画展も頻繁に催され、国立科学博物館ならではの充実した企画も見どころのひとつです。

国立科学博物館
  • 東京都台東区上野公園7-20
  • 03-5777-8600

・開館時間:曜日・時期により異なる
・入館料(常設展示):一般・大学生620円、高校生以下無料


9.アトラクションもプールも楽しみたいなら!よみうりランド

PIXTA

東京都内にある遊園地といえば、よみうりランドです。

テーマ別に分かれたエリアでは、大興奮の絶叫マシンから、子ども向けの楽しい乗り物、アシカショーまで楽しめます!さまざまなアトラクションがそろっているため、幅広い年齢層の方が楽しむことが可能。

隣接している「プールWAI」も、夏になると多くの人でにぎわいます。大型プールだけでなく、大量の水を放出しながらのハイテンションなダンスショーや、かわいいアヒルちゃんレースなど、楽しいイベントも満載です。

夜になると、雰囲気たっぷりのライトアップとともにハワイアン料理を味わえるラウンジもオープンします!子どもはもちろん、大人もすてきな夏の思い出ができちゃうスポットです。

よみうりランド
  • 東京都稲城市矢野口4015−1
  • 044-966-1111

・営業時間:曜日や時期により異なる
・料金(プール入場+遊園地入園):大人3,200円、中高生2,500円、3歳~小学生2,100円


10.本物の飛行機を目の前で見られる!ANA機体メンテナンスセンター

PIXTA

子供も大人も楽しめる、ANA機体メンテナンスセンターの見学に出かけてみませんか?

飛行機の機体や整備用の珍しい機械を間近で見られます!そのほかにも実際に働くスタッフもいるので、映画やドラマで見ていた世界が目の前に。

受付を済ませ、専用の入館パスを受け取り、ANAグループが使用している飛行機についての話を聞いたら、ヘルメットをかぶっていよいよ格納庫へ!整備作業中の実機を見学できます。

事前予約は必須で、参加は無料。メンテナンスセンターまでは、羽田空港国内線ターミナルや国際線ターミナルからモノレールで約20分。余裕があれば、飛行機搭乗後などに寄るのもありかもしれませんね。

ANA機体メンテナンスセンター
  • 東京都大田区羽田空港3-5-4
  • 03-6700-2222

・開催時間:10:00~11:30/13:00~14:30/14:00~15:30/15:00~16:30(※2019年1月以降は時間変更予定)
・見学料:無料(要予約)


11.都心で気軽に非日常体験!リバーカヤック・カヌーツアー

東京のど真ん中で気軽に川のアクティビティに挑戦したいなら、「Outdoor Sports Club ZAC(ザック)」が開催する“リバーカヤック・カヌーツアー”がおすすめ。

「新宿」駅やJ「東京」駅から電車で30分以内の好アクセス!旧中川に架かる6つの橋をカヌーでくぐり抜けると、カヌーから東京スカイツリーを眺められる貴重な体験が待っています。

夜景ツアーも含め1日に10回催行しているので、東京観光に合わせて参加時間が選べるのもポイント。整備された河川敷には、春は桜が、夏は青々とした濃い緑の草木の風景が広がっています。都内にいるとは思えないような非日常体験を、ぜひ味わってみてください!

主催会社:Outdoor Sports Club ZAC(ザック)
  • 東京都江戸川区小松川1-7 小松川公園 駐車場


12.暑い日も安心!東京おもちゃ美術館

子供は、真夏も思いきり遊ばせてあげたいところですが、猛暑による熱中症は心配です。

そんな家族におすすめなのが、四谷にある東京おもちゃ美術館。子供連れでのんびり歩いても、丸ノ内線「四谷三丁目」駅から10分以内で到着できるアクセスの良さはうれしいですね。

3階建ての館内には、木の温もりあふれるおもちゃがいっぱい!世界の珍しいおもちゃや過去に“グッド・トイ”に選定された名品などが展示されていて、大人も思わず夢中になってしまいます。もちろん、実際触って遊べるおもちゃもあります。

遊ぶだけでなくおもちゃを作る工房もあるので、小学生くらいのお子さんにもぴったりのスポットです。うだるような暑さの日は、子供を連れてお出かけしてみましょう!

東京おもちゃ美術館
  • 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
  • 03-5367-9601

・開館時間:10:00~16:00(最終入館15:30)
・入館料:大人(中学生以上)800円、小人(6ヶ月~小学生)500円


13.都内でゆったりするなら大江戸温泉物語!

PIXTA

たくさん汗をかいたら、大江戸温泉物語の大きなお風呂で汗を流してみてはいかがですか?ゆりかもめ「テレコムセンター」駅から歩いて2分という立地にありながら、一歩中へ足を踏み入れると、そこには情緒たっぷりの江戸の町が広がっています。

受付を済ませ好みの浴衣に着替えたら、早速温泉へ。大江戸温泉は天然温泉。じっくりとお風呂につかって夏の疲れを癒やしておきましょう。

入浴後は縁日でひと遊び!ほかにも施設内には、お寿司屋さんや居酒屋、スイーツを楽しめるレストランなどグルメも充実。気軽に利用できる休憩スペースから、予約をすれば宿泊もOKの部屋まで選べるので、気の済むまで江戸の町を楽しみましょう!

大江戸温泉物語
  • 東京都江東区青海2-6-3
  • 03-5500-1126

・営業時間:11:00~翌朝9:00(最終入館7:00で、完全入替制)
・料金:【昼間・土日祝】大人(中学生以上)2,936円、小人(4歳〜小学生)1,058円、【ナイター・土日祝】大人(中学生以上)2,396円、小人(4歳〜小学生)1,058円


神奈川県の満足スポット

14.アートを満喫!箱根彫刻の森美術館

PIXTA

箱根で有名な観光スポットの、箱根彫刻の森美術館。広大な敷地の多くが屋外展示場となっていて、草原を散歩する感覚で美術作品を鑑賞できます。

騒いでしまうことを考えると、子連れで美術館にはなかなか行きにくいですよね。彫刻の森美術館なら、ふれられるオブジェや遊具があるので、子供は思いっきり遊び、大人も安心して楽しめます。特に天気が良い日にはおすすめですね。

箱根彫刻の森美術館
  • 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
  • 0460-82-1161

・開園時間:9:00〜17:00
・入園料:大人1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円


15.オリジナルのカップヌードルが作れる!カップヌードルミュージアム

PIXTA

おなじみのカップヌードルの歴史や裏側に触れてみませんか?世界で初めてインスタントラーメンを発明し、世界の食文化に大きな影響を与えた日清食品創業者・安藤百福。彼の「クリエイティブシンキング=創造的思考」にふれられる展示や体験の数々があります。

中でも、自分だけのカップヌードルが作れる体験コーナーは、子供はもちろん大人も楽しめること間違いなし!

4種類のスープ、12種類の具材の中からお好みの組み合わせでオリジナルのカップヌードルが作れます。その組み合わせはなんと5,460通り。カップも自分でデザインできるので、思い出にもお土産にもぴったりです!

カップヌードルミュージアム
  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
  • 045-345-0918

・開館時間:10:00~18:00(最終入館17:00)
・入館料:大人(大学生以上)500円


16.貴重な動物を見よう!よこはま動物園ズーラシア

PIXTA

神奈川で人気を誇る動物園、よこはま動物園ズーラシア。園内は動物たちの生息地別にエリア分けされていて、各地域の風景も再現。野生動物をすぐそばで観察しているような気分が味わえます。

人気のカピバラや貴重なオカピなど、注目の動物がたくさん飼育されているので、見て回っているとあっという間に閉園時間になってしまうかも。じっくり楽しみたい方は、開園と同時に訪れるのをおすすめします。

特に子供が一緒ならベビーカーや抱っこひもを持参、動きやすい服装で出かけてください。

よこはま動物園ズーラシア
  • 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
  • 045-959-1000

・開園時間:9:30~16:30(最終入園16:00)
・入園料:大人800円、高校生300円、小中学生200円(※毎週土曜日は小・中・高校生は無料)


千葉県の満足スポット

17.林道の中、優雅に乗馬体験!

「動物園や水族館とは違うスタイルで動物とふれあいたい!」そんなときは、千葉で乗馬体験はいかがでしょうか?!

「エバーグリーンホースガーデン」では、馬に乗って散歩ができる“ホーストレッキングツアー”を開催しています。ツアーの初めにしっかりとレッスンをし、馬にゆっくり慣れていきますので、乗馬未経験の方も心配ご無用!基本をマスターしたところで、いよいよホーストレッキングに出発します。

緑豊かな林道を進んで行くので、暑い夏でもマイナスイオンがあふれていて涼やかです。竹の香りを楽しみ、馬が歩くリズムを体で感じながら、のんびり進んでいきましょう。馬上は目線が高くなるので、ふだんとは違った目線で自然を感じることができます。

エバーグリーンホースガーデン
  • 千葉県長生郡長柄町上野ふる里村内 エバーグリーンホースガーデン クラブハウス


18.家族で1日楽しみたいなら!ふなばしアンデルセン公園

PIXTA

ふなばしアンデルセン公園は、1日中楽しめる穴場スポット。連休ともなると家族連れでにぎわいます。

園内はいくつものゾーンに分かれていてます。思いっきり体を動かして遊べる森のアスレチック、いくつものアトリエがあり、実際に物を作る体験ができる子供美術館ゾーンなど、それぞれのテーマごとのアトラクションや設備がいっぱい!水遊びのできる池もあるので、暑い夏でも思いっきり遊べます。

敷地内にはレストランもありますが、休日は混雑が予想されるので、お弁当を持参してピクニック気分で遊びに行くのをおすすめしたいです。

ふなばしアンデルセン公園
  • 千葉県船橋市金堀町525
  • 047-457-6627

・開園時間:時期により異なる
・入園料:大人900円、高校生600円、小中学生200円


19.日本初の写実絵画専門美術館!ホキ美術館

PIXTA

千葉にある「ホキ美術館」は、日本初の“写実絵画専門美術館”。巨匠から若手の作品まで、50名の画家たちによる350点にもおよぶ作品が所蔵されています。

まるでそこに実際にあるかのようなリアルさを追い求め、緻密に描かれた写実絵画を眺めていると、時間が経つのも忘れてしまいます。

そうした作品群と一対一で向き合い、鑑賞してもらいたいという願いから、美術館は県内有数の規模の昭和の森に隣接した静かな場所に建てられ、建物自体も絵を邪魔しないようにと極力シンプルなデザインですが、独創的でもあります。

ホキ美術館
  • 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
  • 043-205-1500

・開館時間:10:00~17:30(最終入館17:00)
・入館料:大人1,800円、高校生・大学生1,300円、中学生900円


20.思いっきりアスレチックを楽しみたいなら!清水公園

PIXTA

千葉県内でおすすめのお出かけスポットといえば、“自然とともだち”をテーマにした「清水公園」です!東京ドーム6個分の広大な敷地にさまざまな施設があります。園内は、関東有数のツツジの名所があり、「日本さくら名所100選」にも選ばれたたくさんの桜、梅や牡丹、藤なども植えられていて、四季折々の自然に癒やされます。

しかしさらにおすすめしたいのが、園内に設置されたアスレチックやキャンプ場!!特に、遊具が100個あるアスレチック施設は、小学生から大人まで幅広く楽しめます!

泳げない方は入場を控えることをすすめられる本格派の「水上コース」もあります。施設内には清潔なシャワールームもありますし、アスレチックで思いっきり遊んだ後はキャンプ場でBBQなんて楽しみ方もできる、1日中遊べるスポットです!

清水公園
  • 千葉県野田市清水906
  • 04-7125-3030

・開園時間:施設・時期によって異なる
・入園料:施設により異なる


埼玉県の満足スポット

21.鉄道好きにぴったり!鉄道博物館

PIXTA

2006年まで神田にあった交通博物館が移転し、さいたま市に新たにオープンしたのが鉄道博物館です。電車にまつわる多くの貴重な資料が展示されています。

電車に興味がないという方でも、迫力の展示車両や運転手気分を味わえるシミュレーターなど、楽しめるだろう要素がたくさん!

カフェテリアで販売している駅弁を購入して施設内で食べる方も多いそう。電車で旅しているような気分を楽しめますよ。鉄道グッズも販売されているので、思い出やお土産にぜひ。

この機会にぜひ、ご家族で鉄道博物館を訪れてみてはいかがでしょうか?

鉄道博物館
  • 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
  • 048-651-0088

・開園時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
・入園料:大人1,300円、小中学生600円、幼児(3歳以上)300円

22.トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園で北欧の風を感じよう

PIXTA

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、飯能の自然に囲まれた環境で、子供たちが遊びながらそれぞれの個性を伸ばすことを目的に建設された公園です。

トーベ・ヤンソンの代表作である『ムーミン』の世界を再現した家や小川があり、ムーミン谷に来たような気分になれると、子供だけでなく大人にも人気のスポットとなっています。

園内にはほかにも遊具や子ども劇場などの施設もあり、週末になると子供向けのコンサートやイベントが催されています。気軽に参加してみましょう!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
  • 埼玉県飯能市阿須893-1
  • 042-972-7711

・開園時間:9:00~17:00(※時期により延長あり)
・入園料:無料

23.ケイビング・洞窟探検ツアーで冒険してみませんか?

「今年の夏は、冒険を目一杯楽しみたい!」と考えていたら、洞窟探検の旅に出かけてみませんか?!

探検の舞台は、都心からわずか1時間で行ける埼玉県小川町の鍾乳洞。「洞窟マン」の“ケイビングツアー”なら、事前に予約しておけば「池袋」駅から送迎もしてくれるので、アクセスも楽々です。

洞窟内は狭い場所も多く、腹ばいで進んでいくことも。泥だらけになりますが、探検用のつなぎとひじとひざにつけるプロテクターを貸りれるので、気にせず思い切り探索を楽しんでください。

鍾乳洞内の温度は年間通して15~20℃に保たれているので、真夏でもひんやり!夏におすすめしたいアクティビティです。

主催会社:洞窟マン
  • 埼玉県比企郡小川町大字小川1220 道の駅おがわまち(※自動販売機前)

24.動物、プール、ジェットコースターがすべて楽しめる!東武動物公園

PIXTA

動物とのふれあい、遊園地のアトラクション、プールをいっぺんに楽しめる穴場スポットが東武動物公園です!

世界に250頭あまり、国内に約35頭しかいないホワイトタイガーに会える貴重な動物公園として知られていますが、子供も大人も大好きなウォータースライダーがあったり、岩間をゴムボートに乗って滑り降りる“急流下り”などのアトラクションがあったり、1日中思い切り楽しめます。

もうひとつの見どころが、水上木製ジェットコースターのレジーナ。コースは複雑な木組みで作られていて、間近で見ると圧巻そのもの。

木製だからこそのスリルをぜひ体感してみてください!

東武動物公園
  • 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
  • 0480-93-1200

・開園時間:9:30〜17:00(※曜日・時期により異なる)
・入園料:【ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題、夏季はプールも)】大人(中学生以上)4,800円、小人(3歳以上)3,700円、

茨城県の満足スポット

25.広大な花畑を楽しもう!ひたち海浜公園

PIXTA

もともとは米軍の射撃場になっていた場所を整備し、国営公園にしたのがひたち海浜公園です。

約200haにもなる自然豊かな敷地内に、観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、家族みんなでのんびり過ごすことができます。

中でも人気なのが広大な花畑!季節によって咲く花が変わります。夏は色とりどりのジニアやヒマワリの花が咲き、コキアというモコモコした植物がたくさん並びます。その光景は、ひたち海浜公園の夏の風物詩!可憐な青いネモフィラが一面に咲く春もおすすめです。

ひたち海浜公園
  • 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 029-265-9001

・開園時間:時期により異なる
入園料:大人450円、中学生以下は無料


26.筑波実験植物園で植物博士になろう

PIXTA

筑波実験植物園は、「秋葉原」駅より電車で約45分と好アクセス。研究のため、広大な敷地に7,000種類を超える植物が植栽されています。

その中の約3,000種類が一般に公開されており、世界中のさまざまな植物たちに気軽に出会うことができる貴重なスポット。敷地内にはボランティアのガイドもいるので、疑問や質問があれば聞いてみましょう。

動物園や水族館に行き尽くしてしまったならば、世界の変わった植物たちと出会い訪れてみてください!

筑波実験植物園
  • 茨城県つくば市天久保4-1-1
  • 029-851-5159

・開園時間:9:00~16:30(最終入園16:00)
・入園料:大人(大学生以上)310円、高校生以下は無料


27.高さ日本一!100mから飛ぶバンジージャンプ体験

夏に忘れられない思い出を作るなら、大興奮のバンジージャンプをぜひ体験ください!茨城県にある竜神大吊橋では、高さ100m。日本一高い場所からのバンジージャンプを味わえます。

遊園地などのバンジーと違い、橋の上から飛ぶブリッジバンジーは、自然に囲まれた美しい景色が楽しめるのが魅力。素晴らしい景色の中へ体ひとつで飛び込むと、体験したことのないスリルや爽快感を味わうことができます!

体験後は、認定証が発行されます。高さ日本一のバンジーを制覇した証を、みんなに自慢しちゃいましょう!

主催会社:バンジージャパン
  • 茨城県常陸太田市天下野町2133-6 BUNGY JAPAN竜神バンジー

群馬県の満足スポット

28.木のぼり(ツリーイング)で夏の思い出に差をつけよう!

photo by そとあそび

ひと味違った夏を満喫したいというあなたにおすすめなのが、「猿山-モンキーマウンテン」の“ツリーイング”!その名の通りの木登りで、みなかみの自然を満喫できます。

「腕力がないから木登りなんてできない」という女性や子供も心配ご無用。ロープと足の力を主に使う、林業などで使われる手法で登るので、コツさえつかめば軽々と登れます。

美しい谷川岳を背景に、地上10mのハンモックに揺られながらのんびり時間を楽しむカフェタイムもあります。おいしいお茶と手作りお菓子もいただけます。

希望すれば、木をつないだスラックラインでドキドキの綱渡り体験も可能!最後は、振り幅最大8mにもなる“でかブランコ”にも乗れます。

リラックスとスリルの両方が一度に楽しめるツリーイング。今年の夏にぜひ挑戦してみてください!

主催会社:猿山-モンキーマウンテン
  • 群馬県利根郡みなかみ町川上102-1 モンキーマウンテン セブンイレブンみなかみ町店

29.草津の湯でリラックス&リフレッシュ

PIXTA

世界的にも有名な群馬の温泉地、草津。そののシンボル的な存在が“湯畑”です。源泉を木製のおけにかけ流し、温泉の成分が固まった“湯の花”を採取するための施設では、毎分4,000リットルもの量の温泉が湧き上がり、湯けむりが舞い上がる圧巻の光景が楽しめます!

海外の観光客にも人気ですし、湯畑の周りは歩道が整備されているので散策も楽しめます。夜になるとライトアップされ、昼とはまた違う表情を見せてくれますよ。

夏の休みは周辺の旅館に宿泊し、草津ならではの湯畑をゆっくりと眺めながら温泉を楽しむ、ぜいたくな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

湯畑
  • 群馬県吾妻郡草津町草津

30.世界遺産を歩くなら!富岡製糸場

PIXTA

一度は訪れてみたいのが、世界遺産!関東にある世界遺産の中でも、富岡製糸場は2014年に登録された、まだまだ話題のスポットです。

明治政府が日本の近代化を目指し、模範的な製糸工場として明治5年に設立された富岡製糸場。

洋式の繰糸の機械や、工場の窓の板ガラスもフランスから輸入していたりと、当時の最先端が見られます。

当時のままの様子を、実際に見て学ぶことができます。有料のガイドツアーもあるので、当時のことをさらに詳しく知りたい方はぜひ利用してみてください!

富岡製糸場
  • 群馬県富岡市富岡1-1
  • 0274-67-0075

・開場時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
・見学料:大人1,000円、大学・高校生250円、小・中学生150円


栃木県の満足スポット

31.まるで天然のクーラー!大谷石地下採石場跡・大谷資料館

PIXTA

うだるような暑さが続く夏の日々にうんざりしたら、栃木の大谷石採石場跡・大谷資料館をぜひ訪れてみてください!坑内は地下深い場所のため、年間通しての平均気温は8℃前後。真夏の暑さをしばし忘れることができます。

採石場跡と聞くと、石だらけの採掘場のような暗いイメージを持つかもしれませんが、こちらはさまざまな色の光に照らされ、神秘的で迫力のあるが楽しめます。

その非日常の光景から、施設内で結婚式を挙げたり、有名ミュージシャンがプロモーションビデオの撮影で使ったりしたこともあるそう。一見の価値ありですよ!

大谷石地下採石場跡・大谷資料館
  • 栃木県宇都宮市大谷町909
  • 028-652-1232

・開館時間:【4月~11月】9:00~17:00(最終入館16:30)、【12月~3月】9:30~16:30(最終入館16:00)
・入館料:大人800円、小人(小・中学生)400円


32.モータースポーツだけじゃない!ツインリンクもてぎ

PIXTA

ツインリンクもてぎはモータースポーツでおなじみですが、ほかにも自然とふれあうことのできる広大な森や、子供たちのための遊園地やミュージアムも併設された1日中遊べちゃうスポットです!

中でも今注目の施設が、“森と星空のビレッジ”!2016年にオープン、今話題のグランピングが体験できる豪華なテントもあり、泊まりがけのキャンプだけではなく日帰りバーベキューも楽しめます!

ツインリンクもてぎ
  • 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
  • 0285-64-0001

・営業時間:時期により異なる
・料金:大人1,000円、小中学生500円、3歳~未就学児300円(※特別イベント・レース開催日は異なる場合あり)


33.那須どうぶつ王国で動物のショーを楽しもう!

PIXTA

那須どうぶつ王国では、さまざまな動物が間近で繰り広げるワイルドなショーが堪能できます!東京ドームの約10倍の広大な敷地は、屋内施設が中心の“王国タウン”、池がある“王国ファーム”、広場や森に分かれていて、そこで500頭以上の動物を飼育しています。

“王国ファーム”には、人気のアルパカに会える「アルパカの丘」もあります。ちなみにモフモフしているのがかわいらしいアルパカは、年に一度は毛刈りします。暑さに耐えられるよう毛刈りされたアルパカに会えるのは、夏ならでは。

そのほかチンチラやコーニッシュ・レックスなど、約11頭の猫たちによるショー“ザ・キャット”や、レッサーパンダへのエサやり体験ができる“レッサートーク”も開催。10種類の猛きん類に会える“猛禽の森”や、馬の背に乗る体験ができる“ホースパーク”など、さまざまなアトラクションやエリアがあり、動物好きにはたまらないスポットです!

那須どうぶつ王国
  • 栃木県那須郡那須町大島1042-1
  • 0287-77-1110

・開園時間:【平日】10:00~16:30、【土日祝】9:00~17:00(※時期により変更あり)
・入園料:大人(中学生以上)2,400円、こども(3歳~小学生)1,000円


関東全域の穴場スポット

34.水族館のナイトツアーで夜を満喫

PIXTA

普段とは違う水族館を楽しめるのが、ナイトツアー!近年人気があり、さまざまな水族館で企画されています。

特に夏になると、子供の自由研究にも使えそうなテーマのナイトツアーを開催する水族館もあり、家族連れにも大人気!夏休みの水族館はどこも混み合いますが、定員制のナイトツアーならゆったりと楽しめるのも魅力のひとつ。

ナイトツアーのほかにも、営業時間を夜まで延長、照明を暗くして演出したり、夕飯タイムの生き物を楽しめるよう工夫している水族館もあります。

以下に、関東圏で夜も楽しめる水族館をいくつか挙げてみます。

(※★は施設で宿泊もできるナイトツアー)
・マクセル アクアパーク品川「ナイトバージョン」(東京都)
・すみだ水族館「大人限定ワークショップ」など(東京都)
・サンシャイン水族館「夜の探検隊~サンシャイン水族館に泊まろう!~」(東京都)
・新江ノ島水族館「お泊りナイトツアー」(神奈川県)★
・鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」「トロピカルアイランド ナイトステイ」など(千葉県)★
・アクアワールド茨城県大洗水族館「水族館ナイトキャンプ」(茨城県)★

子どもと一緒に楽しめる展示から、大人のためのナイトステイまで内容はさまざま。自分にぴったりのナイトツアーを探してみましょう!

どのスポットもそれぞれに気になるポイントがあり、どこに出かけようか迷ってしまいそう。長い夏休みですから、気になる場所は順に出かけてみるのもアリですよ!

今回紹介したアクティビティのほかにも、予約サイト「そとあそび」ではたくさんのアクティビティのツアーを紹介しています。こちらもチェックして、夏休みの予定を立ててください!
(編集部注*2016年7月15日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する