那須

【那須】雨の日もへっちゃら!楽しく過ごせる観光スポット11選

2018.05.30
「せっかくの那須のお出かけが雨になっちゃった…」なんてガッカリする必要はありません!那須には屋内でも楽しめる観光施設がたくさんあります。さっそく遊びに行きましょう!

那須といえば、美しい高原の自然を感じながら過ごせる観光スポットが人気。

しかし、そんな那須も毎日快晴!というわけにはいきません…ちょうど出かける予定の日が雨になってしまった…なんて経験をされた方も少なくないはず!

那須は雨でもまったく問題ありません!今回は雨の日のお出かけにおすすめの那須観光スポットを紹介します。

【目次】

- 1.那須サファリパーク
- 2.那須オルゴール美術館
- 3.トレジャーストーンパーク
- 4.那須ガーデンアウトレット
- 5.那須 森のビール園
- 6.藤城清治美術館
- 7.那須とりっくあーとぴあ
- 8.那須ステンドグラス美術館
- 9.那須テディベア・ミュージアム
- 10.鹿の湯
- 11.那珂川 キャニオニング

1.雨の日も快適に動物とふれあえる「那須サファリパーク」

PIXTA

那須には牧場など動物とふれあれる場所が多いのも人気の理由の1つ。しかし、雨の中普通の動物園や牧場を見て回るのは大変!そんな時は那須サファリパークがおすすめです。

サファリパークは自分の車や園で貸し出してくれるレンタカー、乗り合いの“ライオンバス”に乗って園内を回り、動物たちを車内から楽しめるので雨の心配はありません。

草食動物ゾーンでは自由にエサやりができるので、動物園よりも間近にキリンやゾウたちを見られるかも!?

かなりの迫力で迫ってくる動物たちにビックリ!雨であることを忘れて楽しめますよ。

那須サファリパーク
  • 栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
  • 0287-78-0838

・営業時間:8:30〜17:00 ※時期により異なる
・料金:大人2,800円 小人(3歳~小学生)1,900円 ※入園料に加え、入園方法によって別途料金が発生(500円~2,000円)


■関連記事
那須のアスレチックのあるスポットで家族みんなで遊ぼう!

2.「那須オルゴール美術館」で美しい音色を聴き比べ!

那須オルゴール美術館はオルゴールの普及に努めた故・佐藤潔氏のコレクションを中心に、世界各国から集めたオルゴールを展示しており、毎日スタッフによる貴重なオルゴール演奏を楽しむことができます。

館内は手のひらサイズの小さなものから、大人の背を超すほどの大きなものまでさまざまなオルゴールがいっぱい!

形式によって音の鳴らし方も違い、音色もまったく変わるので、聴き比べをするとより興味が深まりますよ!

約70曲の中から好きな曲のオルゴールを選び、それを好きなパーツで飾り付けて完成させるオルゴール作りも人気。旅の思い出にぜひ作ってみてはいかがでしょうか!?

那須オルゴール美術館
  • 栃木県那須郡那須町大字高久丙270
  • 0287-78-2733

・営業時間:9:30~17:00 ※8月は18:00まで
・料金:大人1,000円 中高生800円 小学生600円


■関連記事
那須でたっぷり遊べる場所6選

3.3つの方法で宝石を探そう!「トレジャーストーンパーク」

2014年夏にオープンしたトレジャーストーンパークは、3つのテーマに分かれた施設で鉱石を探す体験ができる、ファミリーにおすすめのテーマパーク!屋内施設のため、外の天候の影響もなく安心!

地下鉱山(ディープリバー)と呼ばれる場所では洞窟内で鉱石掘りをしたり、水晶の谷(クリスタルリバー)では川底からパワーストーンを探し当てたり、ジオード(晶洞・しょうどう)と呼ばれるマグマの内部で成長した結晶の塊をクラッシャーという機械で割って中の結晶を見てみたり…。

探検で手に入れた鉱石やパワーストーンはそのまま持ち帰れます。日常では体験できないような石の世界に子供たちはもちろん大人も大興奮間違いなしです!

宝石探し トレジャーストーンパーク
  • 栃木県那須郡那須町高久丙123
  • 0287-73-8039

・営業時間:10:00~17:00 ※時期により異なる
・料金:(地下鉱山)1,800円/チーム ※1チーム3名まで、(水晶の谷)800/人、(ジオード割り体験)500~1,500円 ※選ぶジオードのサイズにより異なる


■関連記事
【那須】釣りができるキャンプ場ならここ!人気のキャンプ場4選

4.「那須ガーデンアウトレット」で家族みんなでのんびりお買い物

PIXTA

JR「那須塩原」駅から車ですぐの、アクセス便利な場所にある那須ガーデンアウトレットには200を超える店舗が勢ぞろい!

すべての店舗が 1階に位置しているため、階段やエレベーターの利用が不要なので、車いすの方やベビーカー利用のパパ・ママたちも気軽にお店を見て回れます。

施設内はペット可の場所が数多くあり、愛犬と一緒に過ごすことも可能!ドッグカフェやグッズを扱うショップやドッグランも備えた、まさにリゾートらしいアウトレットモールです。

那須ガーデンアウトレット
  • 栃木県那須塩原市塩野崎184-7
  • 0287-65-4999

・営業時間:10:00~19:00
・料金:無料


■関連記事
都心から日帰りで楽しめる!那須観光スポット11選

5.「森のビール園」で限定ビールに舌鼓!

@mochamotyaがシェアした投稿 -

雨で外で思いっきり遊べない分、思いっきり美味しい食事を楽しみましょう!那須森のビール園は皆さんご存じのビールブランド、「サッポロ」が直営しているレストラン&ショップ。

敷地内にあるサッポロビール那須工場で特別醸造された、ここでしか飲めない限定プレミアムビールをなんと飲み放題で堪能できる貴重なレストランです!

さらに食事も90分食べ放題。バラエティー豊かな料理に加えて、ジンギスカンや牛しゃぶもプラスできます。

車で来ても大丈夫。館内にはショップも併設しており、限定ビールをお土産として購入できます。ホテルや自宅に帰ってゆっくり堪能してください!

那須 森のビール園
  • 栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 サッポロビール 那須工場 那須 森のビール園
  • 0287-60-1031(代表)、0120-742-150(レストラン)

・営業時間:(自由見学)10:00~16:00、(レストラン)平日11:00~16:00、土日11:00~20:00 ※祝日は平日と同じ
・料金:入場無料 ※施設により別途発生


■関連記事
那須高原に行ったらランチはここで決まり!5選

6.「藤城清治美術館」メルヘンで幻想的な世界に浸ろう

日本を代表する影絵作家である藤城清治氏の70年以上の制作活動の集大成として開館されたのが、こちらの「藤城清治美術館」。影絵作品約140点に加え、デッサンや貴重な資料など約200点も展示されています。

天井や壁面、床にもさまざまな仕掛けが施されており、懐かしいメルヘンの世界が広がっています。

最大の見せ場は、藤城氏のデザインした美しいステンドグラスが散りばめられた教会。実際に挙式も挙げられるその教会は、美しく厳かな雰囲気に包まれています。

また東日本大震災の被災地に出向き、現地でデッサンしたものを元にした作品は、被災地の復興と平和への祈りが込められています。

藤城清治美術館
  • 栃木県那須郡那須町湯本203
  • 0287-74-2581

・営業時間:(4月17日〜9月30日)9:30~17:30、(10月1日〜4月16日)9:30~17:00
・料金:高校生以上1,600円、3歳~中学生1,100円、94歳以上1,200円


■関連記事
那須の女子旅はこれでバッチリ!オススメ観光ルートをご紹介!

7.これぞフォトジェニックスポット!「那須とりっくあーとぴあ」

「那須とりっくあーとぴあ」は、国内最大級のトリックアート美術館です。ここには、2次元(平面)で描かれたのに立体的に見える作品、角度によってまったく異なるものに見える作品など、不思議な感覚にとらわれる作品が多数展示されています。

館内は写真撮影が可能。誰もが驚くような「おもしろ写真」が撮れます!

施設には、建物の構造を利用したトリックアートが多数見つかる「トリックアートの館」、ファンタジーやマジックなど魔法の世界がテーマの「トリックアート迷宮?館」、イタリア・ルネサンス期の名作がテーマの「ミケランジェロ館」の3つの美術館が併設されています。また作品の制作現場も見学可能です。

那須とりっくあーとぴあ
  • 栃木県那須郡那須町高久甲5760
  • 0287-62-8388

・営業時間:(4~9月)9:30~18:00 ※8月のみ9:00~、(10~3月)9:30~17:00
・料金:(3館共通券)高校生以上2,700円、小・中学生1,800円 ※未就学児無料


■関連記事
那須シャトルバス”キュービー号”で楽しむ観光コース【一泊二日】

8.「那須ステンドグラス美術館」で中世ヨーロッパの世界にタイムスリップ

PIXTA

中世イギリスのマナーハウス(貴族の館)をモチーフに建てられたのが、こちらの「那須ステンドグラス美術館」。

イングリッシュガーデンが広がる敷地には、資材から工法まで本物にこだわって建てられた石造りの建物(美術館)があり、館内には3つの礼拝堂を備えています。

すべての礼拝堂にあしらわれたアンティークのステンドグラスは、1800年代製作の作品や、ティファニー、ウィリアム・モリスなど有名作家が手掛けた作品など、希少価値の高いものばかり!見るものを圧倒させる美しさをはなっています。

アンティークパイプオルガンやアンティークオルゴールの生演奏もある美術館は、一歩足を踏み入れると中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような厳かで優雅な気分を味わえます。

那須ステンドグラス美術館
  • 栃木県那須郡那須町高久丙1790
  • 0287-76-7111

・営業時間:(4~10月)9:00~17:30、(11~3月)9:00~16:30
・料金:大人1,300円、中高生800円、小学生500円、シニア1,000円


■関連記記事
カップルでの軽井沢観光なら教会巡り!人気チャペル5選

9.知られざるテディベアの魅力に出合える「那須テディベア・ミュージアム」

「那須テディベア・ミュージアム」のコンセプトは、“テディベアの家”です。

館内にはチャペルで挙式を挙げるテディベアの新郎新婦やそれを祝う参列者、アメリカの大統領、七五三参り、若草物語などをテーマにしたテディベアたちが展示されており、まるで生きているかのような錯覚を起こす世界です。

「ただのクマのぬいぐるみなのでは…」と思うことなかれ。テディベアに埋め尽くされたミュージアムに入ると、つぶらな瞳で見つめるテディベアの魅力に引き込まれること間違いなしです!

那須テディベア・ミュージアム
  • 栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
  • 0287-76-1711

・営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
・料金:大人1,080円、中高生860円、小学生640円 ※小学生未満・70歳以上無料

10.独自の入浴法“時間湯”で体の芯まで温まる「鹿の湯」

那須温泉元湯・鹿の湯は、7世紀前半に開湯されたといわれており、約1,300年もの古い歴史を持つ日本の名湯です。その昔、矢に撃たれた鹿が温泉に入り傷を癒やしていたことから発見されたといういい伝えが残っています。

源泉かけ流しの鹿の湯は、41、42、43、44、46、48℃(女湯には48℃はなし)の6種類の湯船があり、時間湯という独特の入浴法が伝えられています。

また、明治時代に建造された木造建物は、内部も板の間が続き、湯船も洗い場も木でできており、古き良き日本を感じる佇まいです。

ちなみに鹿の湯では石鹸やシャンプーは使用禁止なのでご注意を。

鹿の湯
  • 栃木県那須郡那須町湯本181
  • 0287-76-3098

・営業時間:8:00~18:00(最終受付17:30)
・料金:(大人)平日400円・土日祝500円、(小学生)300円 ※幼児無料


■関連記事
那須でキャンプと温泉!癒しのある温泉付き那須のキャンプ場をご紹介!!

【番外編】雨でも楽しめるアウトドアレジャー「キャニオニング」

雨だと室内施設に行きがちですが、屋外でも楽しめる遊びがあります!夏限定で開催される「キャニオニング」ならば、びしょ濡れになりながら思いっきり遊べるので、アクティブ派にピッタリ。

キャニオニングとは、自分の足で渓谷を下るアクティビティです。小さな滝をウォータースライダーのように滑り下りたり、天然のプールの水溜りで浮かんだり、ロープなどを使って難関ポイントを渡ったりしながらゴールを目指します。

中でも子供連れにおすすめなのが、「Omuche outdoor & Sports club(オムーチェ アウトドア アンド スポーツ クラブ)」が開催している“キャニオニングツアー”。こちらのツアーは、ゆったりとした水遊びがメインになるので、川で遊ぶことに慣れていない方や子供でも安心して楽しめます。

小学1年生から参加可能なので、夏の家族旅行に利用してみてください!

主催会社:Omuche outdoor & Sports club(オムーチェ アウトドア アンド スポーツ クラブ)
  • 栃木県矢板市下伊佐野991-3 山の駅たかはら


<<那須で楽しめるアウトドアレジャーの一覧はこちら>>

雨の那須で思いっきり楽しもう!

雨の日でも遊べるスポットが那須にはたくさんありますから、天気の心配はご無用!行きたくなったらいつでも遊びに行きましょう。

もし、お天気が良くなったらもちろんアウトドアの遊びに変更するもよし!今の季節ならパラグライダーツアーホーストレッキングツアーがおすすめです。

アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」ではこれらのツアーの詳細をご紹介していますので早速チェックしてみましょう!

(編集部注*2016年4月1日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する