種子島で遊ぶならここ!鹿児島の観光と自然を味わい尽くすスポット23選 2018.07.20 種子島

ロケット発射場から、海やマングローブといった大自然まで、見どころたんさんの種子島。今回は特に、はじめて種子島へ行く人のための鉄板の観光スポットとアウトドアレジャーを、3つのエリアごとに23選ピックアップ。ぜひ種子島旅行の計画を立てる時の参考にしてみてください!

鹿児島県南部に位置する種子島は、南北に長い島で観光スポットが点在しています。

今回は、西之表市(にしのおもてし)、中種子町(なかたねちょう)、南種子町(みなみたねちょう)と3つのエリアごとに厳選した23ヶ所の観光スポットをご紹介!

初めて訪れる方も、リピーターの方も、こちらを参考に種子島を満喫してみてはいかがでしょうか!?

【目次】

■西之表市エリア
 - 1.種子島開発総合センター(鉄砲館)
 - 2.浦田海水浴場
 - 3.シュノーケリング半日ツアー
 - 4.天女ヶ倉
 - 5.鉄浜海岸
 - 6.SUP半日ツアー
 - 7.アコウのアーチ
 - 8.赤尾木城文化伝承館 月窓亭
 - 9.ヘゴの自生群落
 - 10.高崎酒造
 - 11.池浪刃物製作所
 - 12.シーカヤック+SUP+シュノーケリングツアー
■中種子町エリア
 - 13.馬立の岩屋
 - 14.男淵・女淵の滝
 - 15.増田宇宙通信所
 - 16.古市家住宅
■南種子町エリア
 - 17.門倉岬
 - 18.種子島宇宙センター
 - 19.千座の岩屋
 - 20.象の水飲み岩 (竹崎海岸)
 - 21.宝満神社・宝満の池
 - 22.七色坂展望所
 - 23.種子島マングローブパーク

<<種子島で体験できるアクティビティ一覧はこちら>>

西之表市エリア

種子島の北部エリアにあたる西之表市は、フェリーが到着する西之表港もある、種子島の政治と経済の中心地。

ほかのエリアに比べ、お土産屋や宿泊施設も充実しているので、観光の拠点にするのにおすすめです。

1.種子島の歴史を学ぶ。種子島開発総合センター鉄砲館

種子島について知りたいなら、まずはここを訪ねましょう。戦国時代に鉄砲が伝来した地としても有名な種子島。日本の鉄砲(火縄銃)の歴史や国内外の数々の鉄砲から、種子島の文化・生活まで、いろいろな展示物が見られます。

西之表港から徒歩10分とアクセスも良いので、まずはこちらで種子島について詳しくなってから回ると、より楽しめるかも!?

種子島開発総合センター鉄砲館
  • 鹿児島県西之表市西之表7585
  • 0997-23-3215

・営業時間:8:30~17:00(最終入館16:30)
・料金:大人420円、高校生270円、小中学生130円

2.美しい海で海水浴が楽しめる!浦田海水浴場

PIXTA

自然が豊かな種子島の観光で、海水浴は外せないでしょう。

浦田海水浴場は、白い砂浜が美しく、森林に囲まれた静かな入り江になっていて、友人・家族とのんびり過ごすには最適かも。鹿児島県の水質検査では水質も良好と評価されているので、きれいな海を安心して満喫できます!

浦田海水浴場
  • 鹿児島県西之表市国上89-1

3.たくさんの魚に出会える!シュノーケリング半日ツアー

種子島の美しいビーチで気軽に楽しめるマリンアクティビティとしておすすめなのが、シュノーケリング!シュノーケルを装着して水面や水中を泳ぎながら、海の世界を堪能できます。

手つかずの自然が多く残る種子島は、海も透明度抜群で見どころが盛りだくさん。海をのぞけばカラフルな魚がいっぱい!イソギンチャクからひょっこり顔をだすクマノミや、運が良ければウミガメに出会えることも。

マリンアクティビティ初心者でもガイドがていねいにレクチャーしてくれるので、安心です。経験豊富なガイドがその日のコンディションに合わせてとっておきのシュノーケリングポイントに案内してくれます。

保護者の方が基本的に面倒を見られる場合のみ小さいお子様の参加も可能なので、ファミリーで参加したいという方は条件を確認してください。半日コースは午前と午後が選べるので、観光の合間に気軽に海中世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ランドアース オーシャンスポーツクラブ
  • 鹿児島県西之表市西之表字古園6387-40

4.パノラマの絶景が楽しめる!天女ヶ倉

PIXTA

西之表市を一望するならここ天女ヶ倉(あまめがくら)がおすすめ。展望台もあり、真っ青な海、緑の木々などと種子島の自然を360度の大パノラマで楽しめます。

晴れた日の夜は圧巻の星空が広がり、流星群の時期であれば多くの流れ星を楽しめるチャンスもあるかも!?山頂には天女ヶ倉神社もあるので、ぜひ登ってみてください!

天女ヶ倉
  • 鹿児島県西之表市安納

5.サーファーに人気のスポット!鉄浜海岸

PIXTA

昔から砂鉄が採れるということから、地名がついた鉄浜(かねはま)海岸。この砂鉄が多く採れたことで、国産火縄銃製造に成功したともいわれています。

太平洋に面していて、大きな波がくることでも全国的に有名で、現在ではサーファーに大人気のスポットだとか。

鉄浜海岸
  • 鹿児島県西之表市安城平山

6.エメラルドグリーンの海で楽しむ!SUP半日ツアー

SUPとは、大きめのサーフボードのようなボードに乗りパドルを使って、海の上をこぎ進んでいくマリンスポーツ。バランスを取りながらボードの上に立って、スイスイこげるようになると、まるで海の上を歩いて散歩しているかのような気分に。初心者でも、ガイドがしっかりレクチャーしてくれるので大丈夫。座りながらこぐこともできます。

透明度の高い海の上からは、海の底まで見渡すことも。海況や、参加者の希望によってはマングローブの生い茂る川でツアーを行うこともでき、いろいろなフィールドで楽しめるのが魅力!ツアーの途中ではシュノーケリングタイムもあり、海中に潜ってたくさんの種類のカラフルな魚をながめられます。

ツアーでは、安定性が高いボードを使用。パドリングに慣れていなくても楽しめるので、初心者やファミリーにおすすめです!

ランドアース オーシャンスポーツクラブ
  • 鹿児島県西之表市西之表字古園6387-40

7.自然の神秘に触れる。アコウのアーチ

kayoko matsuoさん(@kakkysan)がシェアした投稿 -

アコウのアーチは、巨木のアコウの木が台風によって倒され、そのまま幹の部分から根が出てアーチ状になったと推測されている。

自然の偉大さを感じるとともに、ながめているうちに癒やされてもくるかもしれません。

アコウのアーチ
  • 鹿児島県西之表市安城1186

8.江戸時代からの文化をつなぐ。赤尾木城文化伝承館 月窓亭

江戸時代中期、種子島家の家老・羽生道潔(はぶどうけつ)によって建てられた屋敷です。現在では西之表市の文化財指定を受け、古の文化を今に伝えています。

毎日ガイドが常駐し、観光地紹介、建物の案内、お茶のおもてなしなどを行っているとか。鉄砲館からも近く、共通券もあるので、両方回る場合は購入するのをおすすめします。

赤尾木城文化伝承館 月窓亭
  • 鹿児島県西之表市西之表7528
  • 0997-22-2101

・営業時間:9:00~17:00
・料金:大人200円、高校生150円、小中学生100円

9.太古の世界へタイムスリップ!ヘゴ自生群落

小川の流域約1kmが杉や竹の林で覆われている、ヘゴ自生群落。

熱帯・亜熱帯に分布するヘゴが生い茂る林の中を進めば、太古の世界へタイムスリップしたような気分になってしまうかも。森林浴のできるヒーリングスポットでもあるので、非日常の空間に入っていって癒やされてみてはいかがですか?

ヘゴ自生群落
  • 鹿児島県西之表市

10.蔵元見学や試飲もできる!高崎酒造

鎌田哲郎さん(@tetsu0318)がシェアした投稿 -

種子島は芋焼酎発祥の地ともいわれていて、現在も名産品の1つです。高崎酒造は、明治36年から種子島で焼酎造りを続けている酒蔵で、代表銘柄は「しま甘露」。芋のホクホクとした甘みが感じられる焼酎です。

事前に電話を入れれば蔵元見学も可能。試飲もできるので、焼酎好きはぜひ立ち寄ってみてください!

高崎酒造
  • 鹿児島県西之表市安納字苗代岡1861-2
  • 0997-25-0707

・営業時間:8:00~17:00
・定休日:日曜日・お盆・年末年始

11.鹿児島県指定伝統的工芸品を造る。池浪刃物製作所

hanako_kurokiさん(@hanako_kuroki)がシェアした投稿 -

鹿児島県指定伝統的工芸品である本種子鋏(ほんたねばさみ)と本種子包丁。伝統ある匠の技を用いて、1本1本真心を込めて造られています。使いやすさと切れ味の良さを気に入り、愛用する方も多いそう。種子島を訪れたら、記念に1つ買ってみてはどうでしょうか。

池浪刃物製作所
  • 鹿児島県西之表市池田9881
  • 0997-22-0513

・営業時間:9:00~17:00

12.3つのアクティビティで大満喫できる1日よくばりツアー!

種子島の豊かな自然をシーカヤック、SUP、シュノーケリングで存分に楽しめる欲張りな1dayツアー。ツアーエリアをいくつか設定しているので、その日の天候、風向き、海の状況、参加者のスキルなどから場所を選びます。どこに行けるのかはその日のお楽しみ!

SUPで海上散歩したり、トロピカルな魚たちと一緒にシュノーケリングをしたり、美しい種子島の海を満喫できる上に、シーカヤックで洞窟探検もできます。万が一風や波の影響で海が荒れてしまったら、静かで穏やかな川を登りメヒルギの原始林地帯へ。幻想的な風景と静寂の中のさえずる鳥の鳴き声が、心に染みます。

プライベートビーチでは、アウトドアランチを楽しんだり、サンゴや貝殻を拾ったり、昼寝をしながら種子島の大きな太陽で日光浴を満喫したりできます。丸1日かけて、種子島の大自然を思いきり楽しんでみてはいかがですか?

オーシャンガイズ
  • 鹿児島県西之表市西之表11477-1

中種子町エリア

種子島中央部に位置する中種子町には、鹿児島空港とつながる種子島空港があります。空路を利用して種子島へアクセスする場合は、ここを起点にするのも手かもしれません。

13.馬立の岩屋で自然の迫力を感じ取る!

Shuhei Hamuさん(@ham.taro)がシェアした投稿 -

自然の奇岩・巨岩や洞窟が多くある種子島でも、犬城海岸の北端にある馬立の岩屋は絶景で知られています。洞窟の前で主人の帰りを待ち立っていた馬になぞらえて、“馬立”と名づけられたとか。なお洞窟内は立入禁止なので、注意してくださいね。

馬立の岩屋
  • 鹿児島県熊毛郡中種子町増田犬城海岸

14.マイナスイオンがあふれる!男淵・女淵の滝

Mikaさん(@otuscholiba)がシェアした投稿 -

上流に流れるのが幅4m、高さ4mの男淵と、下流に位置する幅5m、高さ5mの女淵からなる2連の滝。昔は両側に樹木が茂り、1人では行けないような暗い場所だったそう。また2つの滝は渇水期でも枯れることはありません。その神秘を感じてみてください。

男淵・女淵の滝
  • 鹿児島県熊毛郡中種子町大字増田

15.宇宙について楽しく学べる!増田宇宙通信所

かみじゅんさん(@uemonjun)がシェアした投稿 -

ロケットの打ち上げでも有名な種子島。増田宇宙通信所は1974年に設立され、現在も人工衛星の追跡管制や、ロケットの飛行状態の監視などを行っています。

展示室ではパネルやパソコンゲームを用いて、人工衛星やその追跡管制について楽しく学べます。この機会に宇宙について学んでみるのはどうでしょうか?

増田宇宙通信所
  • 鹿児島県熊毛郡中種子町増田1887-1
  • 0997-27-1990

・営業時間:10:00~17:00

16.種子島を代表する民家建築、古市家住宅

Toru Takenouchiさん(@yakushima_base)がシェアした投稿 -

1846年に建てられた、種子島を代表する民家建築です。建造当時の原形をほぼとどめていることから、国の重要文化財にも指定されています。

風情ある家屋に、積み重なってきた歴史を感じてみてください!

古市家住宅
  • 鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村

・営業時間:9:00~16:20

南種子町エリア

種子島の南端に位置する南種子町。鉄砲伝来の地や宇宙センター、マングローブとさまざまなジャンルの観光スポットがめじろ押しのエリアです。

17.歴史と絶景が楽しめる!門倉岬

PIXTA

種子島の最南端に位置する門倉岬。1543年岬に漂着したポルトガル人が鉄砲を所持していたことから、鉄砲伝来の地とされています。

現在は岬周辺は公園として整備され、記念碑や展望台も設けられているので、歴史と景色を両方楽しんでみてください。

門倉岬
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町西之

18.日本最大のロケット発射場!種子島宇宙センター

PIXTA

1969年に設立された種子島宇宙センターは、日本最大のロケット発射場。宇宙科学技術館内の展示スペースではロケットや宇宙環境利用について学べます。実物大の試験モデルもあるので、普段はなかなか見られない宇宙開発現場に触れられます。

ロケットの打ち上げを見学する際は、町指定の見学場である宇宙ヶ丘公園・前之峯グラウンド・長谷展望公園を利用してください。大迫力のロケット打ち上げは、一見の価値ありですよ!

種子島宇宙センター 宇宙科学技術館
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
  • 0997-26-2111

・営業時間:9:30~17:00

19.千座の岩屋で洞窟探検してみよう!

PIXTA

太平洋の荒波による浸食でできた千座の岩屋は、その洞窟内に1,000人も座れるとのいい伝えがあるのが名前の由来。

洞窟内は夏場でも涼しく、干潮時には奥まで進むことができます。自然によってつくられた神秘的な空間を、ぜひ味わってみてください!

千座の岩屋
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町平山広田

20.自然がつくりだした奇岩「象の水飲み岩」

PIXTA

種子島宇宙センターのすぐ近くの竹崎海岸にあるのが、象の水飲み岩。種子島を舞台にしたアニメでも使われているので、印象に残っている人もいると思います。

そもそも、自然により作り出された奇岩が多い種子島。こちらはもちろん、象が水を飲む格好に見えることからそう名づけられたそうです。ほかにも、いろいろな形の奇岩に想像をふくらませながら見るのは楽しいはず!

象の水飲み岩
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町茎永

21.手つかずの自然が残る、宝満神社・宝満の池

PIXTA

18人の従者を連れてこの地に降臨したと伝えられている玉依姫。彼女が祭られているのが宝満神社です。毎年4月頃に開催されている古式の田植え祭りも有名です。

宝満神社の近くには、島内最大の面積を持つ淡水湖の宝満の池もあり、神秘的な雰囲気が味わえます。湖の周辺は古くから神社の聖域とされてきたため、今でもほぼ手つかずの自然が残っているそうです。

宝満神社・宝満の池
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町茎永

22.夜景も楽しめる!七色坂展望所

k@zumaさん(@k_azuma22)がシェアした投稿 -

門倉岬から車で約10分の場所にある七色坂展望所からは、水田や防風林、海岸からなる緑と青のコントラストが美しい絶景が楽しめます。

天気が良ければ遠くにロケット発射台も見え、夜には満天の星空も眺めることができます!

七色坂展望所
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町西之

23.貴重な動植物の宝庫!種子島マングローブパーク

PIXTA

海水と淡水が入り混じる沿岸域に分布するマングローブ。日本にある7種類のマングローブのうち、種子島のマングローブはメヒルギという種類です。

1mにも満たない樹高の低さが特徴で、南西諸島のどの地域にも見られない貴重なもの。遊歩道や展望デッキ、カヤックなどからと、いろいろな角度からマングローブを楽しんでみてください!

種子島マングローブパーク
  • 鹿児島県熊毛郡南種子町平山419

観光とマリンアクティビティで、種子島の雄大な自然を楽しもう!

種子島へ行くなら押さえておきたい観光スポットとアクティビティ23選、いかがでしたか?

火縄銃の試射やロケットの打ち上げを見られるイベントもあるので、そうしたタイミングに合わせて訪れるのもおすすめですよ!

種子島は大自然に囲まれているので、アクティビティ好きにもたまらない場所でもあります。レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、ほかにも種子島で楽しめるアクティビティを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

(編集部注*2016年9月2日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する