ここはおさえたい!夏の富良野・美瑛・トマム観光おすすめスポット30選 2018.07.15 富良野・美瑛・トマム

北海道観光の人気エリアである富良野・美瑛・トマム。映画やドラマのロケ地としても有名なこのエリアは、のんびりと楽しみたくなる観光スポットが盛りだくさん。またSNS映えする場所もたくさんあります。そこで今回は、絶対に外せないおすすめスポット30選を紹介します。

自然豊かで毎年多くの人々が訪れる観光地、北海道。

その中でも富良野・美瑛・トマムエリアは映画やドラマのロケ地になることも多く、また四季の移ろいをより鮮明に感じられる人気のエリアです。近年では、いわゆる「SNS映え」するスポットもたくさん!

今回は、夏にかけて楽しめる富良野・美瑛・トマムエリアのおすすめの観光スポットを紹介していきます。旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか?

【目次】

1.花畑とアルパカに心癒される「四季彩の丘」
2.「富良野・美瑛ノロッコ号」で北海道を堪能!
3.富良野のグルメが大集合!「フラノマルシェ」
4.幻想的な「白金青い池」はSNS映え抜群!
5.雲の上で優雅にティータイム「雲海テラス」
6.SUPにもチャレンジできる「ミナミナビーチ」
7.ライトアップに心奪われる「ニングルテラス」
8.富良野の自然を空から楽しもう!
9.「美瑛放牧酪農場」のソフトクリームは絶品!
10.「グラス・フォレストin富良野」で硝子細工を体験
11.ドライブにぴったり!「パッチワークの路」
12.「ファーム富田」のラベンダー畑にうっとり
13.絶品!「富良野ジャム園」のこだわりジャム
14.チーズ作りが見学できる「富良野チーズ工房」
15.四季折々の絶景に感動!「白ひげの滝」
16.「かなやま湖」の大自然の中で森林浴!
17.紅茶&焼き菓子でのんびり湖畔ピクニック!
18.子供も大満足!空知川でラフティング&自然観察
19.人気の登山スポット「十勝岳」でリフレッシュ
20.「富良野岳」登山の魅力は高山に咲く草花達
21.「風のガーデン」でドラマの世界に来た気分に
22.アートで遊ぶ!「深山峠アートパーク」
23.静寂の中で野鳥の声が響く「鳥沼公園」
24.「ふらのワイン工場」はラベンダー畑も人気!
25.新鮮野菜も味わえる「フラワーランド上富良野」
26.広大なラベンダー畑!「ハイランドふらの」
27.絶品料理を絶景とともに「ふらのワインハウス」
28.素材の旨味!「ファームレストランあぜ道より道」
29.とろける!「くまげら」のローストビーフ丼
30.ぶどうスイーツに夢中!「カンパーナ六花亭」

<<富良野・美瑛・トマムで体験できるアウトドアレジャーツア一の一覧はこちら>>

1.花畑とアルパカに心癒される「四季彩の丘」

PIXTA

富良野・美瑛といえばなんといってもラベンダー畑が有名。

ウィンターシーズンは雪で埋もれていますが、グリーンシーズンにはラベンダーをはじめ約30種類の花が咲いており、夏にはひまわりが一面を埋め尽くします。

四季彩の丘では花畑をより楽しむためにのんびりと施設内を回るトラクターバスが出ていたり、バギーやカートを自分で運転し、自由に回ることができます。

また、花畑だけでなくアルパカ牧場もあり、アルパカともふれあうことができます。

四季彩の丘
  • 北海道上川郡美瑛町新星第三
  • 0166-95-2758

・営業時間:時期ごとに変動有。HPでご確認下さい
・入園料:<四季彩の丘>無料(200円の募金協力有)、<アルパカ牧場>大人(高校生以上)500円/子供(小中学生)300円

■関連記事
この夏は心奪われる景色に出合う!富良野観光で行きたいスポット5選

2.「富良野・美瑛ノロッコ号」で北海道を堪能!

PIXTA

JR北海道が6月から10月までの間、臨時運転をしている旭川から富良野間を走るトロッコ列車「富良野・美瑛ノロッコ号」。

木製のベンチ風の座席に座り、上窓をオープンにして車窓の風景と爽やかな風を感じながら、夏の北海道の魅力を堪能することができます。

※2018年の運転期間:6月23日(土)~8月19日(日)の毎日、8月25日(土)~9月24日(月・祝)の土・日・祝

富良野・美瑛ノロッコ号
  • 北海道旭川駅・美瑛駅-富良野駅間
  • 0166-92-4378(美瑛町観光協会)

3.富良野のグルメが大集合!「フラノマルシェ」

富良野でお土産、お食事といったらショッピングエリアのフラノマルシェがオススメです。定番のワイン、チーズ、牛乳、ぶどう果汁、ジャム、スイーツだけでなく、ラベンダー商品や各種グッズなど約2,000種の富良野土産が立ち並びます。

また、フードコートもあり、地域食材をふんだんに使ったテイクアウトフードを楽しめます。「フラノマルシェ2」では新鮮な生乳を使用したソフトクリームや、富良野のお米で作ったおにぎりなどが味わえます。種類豊富なグルメの数々に大満足すること間違いなしですよ!

フラノマルシェ
  • 北海道富良野市幸町13−1
  • 0167-22-1001

・営業時間:10:00~19:00(2018年度6月23日~9月24日の期間は9:00~19:00) ※年度により異なります
・定休日:2018年度は11月26日~30日(施設メンテナンスのため休館)/年末年始(12/31・1/1) ※年度により異なります

■関連記事
富良野グルメを堪能できるスポット11選!

4.幻想的な「白金青い池」はSNS映え抜群!

PIXTA

美瑛町にあるコバルトブルーに染まるとても神秘的な池「白金青い池」。近年多くのメディアに取り上げられ、ますます人気の観光スポットとなっています。

時期的な見頃は例年5〜6月ですが、7月以降もしっかりとコバルトブルーに染まった池を見られます。また、池が青いのは温泉に含まれるマグネシウムが原因であることから、近くには温泉施設も多くあり、観光後、温泉を楽しむこともできます。

白金青い池
  • 北海道上川郡美瑛町白金
  • 0166-92-4378(美瑛町観光協会)

・定休日:冬期期間※ライトアップ期間中は見学可

■関連記事
「北海道のきれいな風景が見たい…」女子旅で行きたい心癒されるイチオシスポット5選

5.雲の上で優雅にティータイム「雲海テラス」

PIXTA

「天国に一番近いカフェ」と呼ばれる、星野リゾート トマムの大人気観光スポット「雲海テラス」。

その名の通り、雲海が手の届きそうな距離に見える絶景スポットです。雲海テラスまでは、ゴンドラで13分。空中散歩が楽しめるのも魅力です。

毎年5月中旬から10月中旬まで営業しており、夏に北海道に行くのであればぜひ立ち寄っておきたいスポットです。ただし、雲海が見られる確率は約50%といわれていますので当日の「運」が試されます。

雲海テラス
  • 北海道勇払郡占冠村中トマム
  • 0167-58-1111

・営業期間:5月中旬頃~10月中旬頃
・営業時間:<5月中旬~8月末>4:00~8:00(上り最終乗車)、<9月~10月中旬>4:30~8:00(上り最終乗車)
・ゴンドラ乗車料:大人2,200円/小学生1,300円/ペット500円

■関連記事
夏の夢気分!トマムの観光スポット絶景ランキング!

6.SUPにもチャレンジできる「ミナミナビーチ」

こちらも、星野リゾート トマムが運営する屋内ウェイブプール施設「ミナミナビーチ」。プールだけでなくマッサージ、ヨガ、スタンドアップパドル(SUP)やウォーターラインなどさまざまなサービス、アクティビティもあり、バラエティに富んだ楽しみ方が出来る施設です。

ミナミナビーチ
  • 北海道勇払郡占冠村字中トマム
  • 0167-58-1111

・営業期間:4月末頃~11月初旬
・営業時間:11:00~20:00(最終受付19:00) ※営業時間変動有。HPでご確認ください
・料金:<日帰りの方>大人 2,500円/小学生 1,000円※宿泊の方は無料

■関連記事
北海道の雄大な自然を満喫!家族で楽しめるアクティビティまとめ

7.ライトアップに心奪われる「ニングルテラス」

PIXTA

作家・倉本聰氏がプロデュースした木の温もりを感じられるログハウスが立ち並ぶショッピングロード「ニングルテラス」。

ログハウスの中にはクラフトショップやコーヒーハウスが入っており、大自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。また、日が沈む頃にはライトアップされ日中とは違ったロマンチックな雰囲気を演出します。

ニングルテラス
  • 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル
  • 0167-22-1111

・営業時間:12:00~20:45 ※天候・季節によって変動有
・定休日:通年営業 ※店舗により不定休

■関連記事
魅力いっぱい!夜の富良野観光ならここに行こう!

8.富良野の自然を空から楽しもう!

「MPGそらち」では、富良野の上空400mを飛ぶ“モーターパラグライダーツアー”を行っています。

夏は雄大な青々とした山々やお花畑などミニチュアの富良野の景色が楽しめるほか、条件がそろえば、高度600〜800mまで上がり雲海を見渡せることも!

ベテランパイロットとのタンデム(2人乗り)フライトなので、まったくの初心者でもバッチリ楽しめますよ!

主催会社:MPGそらち
  • 北海道富良野市西学田二区 西学田2区140-1

■関連記事
空から広大な富良野の自然を一望できるモーターパラグライダー

9.「美瑛放牧酪農場」のソフトクリームは絶品!

@kobutorigattuがシェアした投稿 -

自然豊かな牧場にジャージー牛とブラウンスイス牛を放牧している美瑛放牧酪農場。

ストレスなく育てられた牛から取れる生乳を利用した、ソフトクリームと牛乳は絶品で、「これだけでも行く価値がある!」と評判です。

見渡す限り緑が広がる牧場を目の前に食べる、絶品ソフトクリーム!まさに北海道を体感できるスポットです!

美瑛放牧酪農場
  • 北海道上川郡美瑛町字新星平和5235
  • 0166-68-6777

・営業期間:4月下旬~10月12日
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

■関連記事
【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット18選

10.「グラス・フォレストin富良野」で硝子細工を体験

グラス・フォレストin富良野は、しばれ硝子に代表されるさまざまなオリジナル硝子作品の販売や創作体験ができる施設です。

施設にはそれぞれテーマに応じた硝子ショップ5号(部屋)と工房が設備されており、ジェルキャンドルやガラスの小物入れなどを作ることができます。

グラス・フォレストin富良野
  • 富良野市麓郷市街地3
  • 0167-39-9088

・営業時間:9:00~19:00
・定休日:なし(4月〜6月は火曜日定休)


11.ドライブにぴったり!「パッチワークの路」

PIXTA

国道237号と452号に挟まれた農道であるパッチワークの路は、ヨーロッパの田園を思わせる風景が広がるドライブ・サイクリングスポット。

夏が近づくとポピーなどの花が咲き誇り、真夏には丘一面はひまわりで埋め尽くされます。

日産のCMで利用されたことで有名となった「ケンとメリーの木」やタバコパッケージに使用された「セブンスターの木」も多くの観光客を魅了するスポットです。

パッチワークの路
  • 北海道上川郡美瑛町字北瑛~大久保協生
  • 0166-92-4378


12.「ファーム富田」のラベンダー畑にうっとり

PIXTA

ファーム富田は、約15ha(東京ドーム5個分)もの広大な敷地にラベンダーをはじめとする7つの花畑が広がる観光農園。

施設内には、北海道の食材やラベンダーエキスを利用したソフトクリームやスイーツ、カレーなどのグルメが楽しめるカフェも点在しています。

また、ファーム富田から4km離れた、日本最大級のラベンダー畑であるラベンダーイーストも必見です!

ファーム富田
  • 北海道空知郡中富良野町基線北15号
  • 0167-39-3939

・営業時間:24時間(カフェなどの施設は営業時間あり)
・定休日:なし

■関連記事
心奪われる風景に出合う!8月に北海道を観光するならココがおすすめ!

13.絶品!「富良野ジャム園」のこだわりジャム

「富良野ジャム園」では、糖分控えめ、添加物を一切使用しない素材にこだわった35種類ものジャムを作っています。試食をしながらジャムを購入できるほか、ジャム作り教室を開催。本には載っていない秘伝のレシピを教えてもらえます。

また、園内には「アンパンマンショップ」や「麓郷展望台」も。標高500mにある高台の展望台からは、「北の国から」の舞台となった麓郷一帯が見渡せます。

日本農村百景にも選ばれた雄大でのどかな北海道の大自然をたっぷりと満喫できます。

富良野ジャム園
  • 北海道富良野市東麓郷の3
  • 0167-29-2233

・営業時間:9:00~17:30
・定休日:年末年始のみ、その他は無休(12~3月の冬期間は臨時休業する場合あり)


14.チーズ作りが見学できる「富良野チーズ工房」

白樺の木々に囲まれた美しい自然の中に建つ「富良野チーズ工房」では、富良野市内の厳選された食材と職人の技によって作られるこだわりのチーズを販売。さらに、製造の工程や熟成庫も見学できます。

また、富良野のチーズやかぼちゃを使った手作りアイスやチーズ工房のチーズをたっぷりと使った“本格ナポリピッツァ”などグルメも充実。

本場ナポリで修業した職人が窯で焼き上げるピッツァは絶品!たっぷりと北海道の恵みを堪能できます。

富良野チーズ工房
  • 北海道富良野市中五区
  • 0167-23-1156

・営業時間:<4/1~10/31>9:00~17:00、<11/1~3/31>9:00~16:00
・定休日:年末年始


15.四季折々の絶景に感動!「白ひげの滝」

PIXTA

落差30mを誇る「白ひげの滝」は、美瑛川にあり、十勝岳に染み込んだ雪解け水や雨水が岩肌から幾筋も流れ落ちる湧き水の滝。岩肌から伝うように流れる滝は、通称“ブルーリバー”と呼ばれる青色の美瑛川へと注がれます。

ブルーリバー橋の上からは、滝全体を見渡すことができ、白く流れる滝と美瑛川の青色とのコントラストが美しい幻想的な風景を一望できます。滝の周囲には木々が茂り、夏には深緑、秋には紅葉と自然の四季の変化も楽しめます。

白ひげの滝
  • 北海道上川郡美瑛町字白金
  • 0166-92-4321(美瑛町役場商工観光課)


16.「かなやま湖」の大自然の中で森林浴!

PIXTA

南富良野町の「かなやま湖」は、空知川上流にある金山ダムの完成に伴ってできた人造湖。かなやま湖の周囲は、エゾマツやトドマツなどの原生林に覆われ、大自然をたっぷりと満喫できるのんびりとした雰囲気が漂っています。

かなやま湖では、釣りやカヌーなどのアウトドアを楽しめるほか、キャンプ場も整備されています。

また、毎年7月の最終日曜日には「かなやま湖湖水まつり」を開催。フィナーレを飾る花火大会では、2,000発の花火が打ち上げられます。特に北海道最大規模を誇る全長700mのナイアガラの滝は圧巻!このタイミングで足を運ぶのもおすすめです。

かなやま湖
  • 北海道空知郡南富良野町字幾寅
  • 0167-39-7000(南富良野まちづくり観光協会)

17.紅茶&焼き菓子でのんびり湖畔ピクニック!

「リトル・トリー」は、サホロ湖でカナディアンカヌーツアーを開催。イチオシコースは湖畔でのんびりとピクニックが楽しめる「カヌーピクニック」。

原生林に囲まれたサホロ湖でゆっくりとカヌーを漕ぎ進めながら富良野の大自然をたっぷりと満喫。森に棲むエゾジカやキタキツネ、エゾリスなど野生動物の気配も感じられます。

このコースでは、湖畔でこだわりの紅茶と焼き菓子が楽しめるのも魅力。キラキラと輝く美しい湖面を眺めながら、優雅なひと時が過ごせます。

こちらのツアーは2歳から参加OK。子供のアクティビティデビューにもぴったりです。家族みんなで壮大な北海道の自然をゆっくりと満喫してみては?

主催会社:リトル・トリー
  • 北海道空知郡南富良野町落合ルーマ

■関連記事
一度は訪れるべき!北海道のとっておきカヌースポットまとめ

18.子供も大満足!空知川でラフティング&自然観察

富良野で楽しめる人気アクティビティといえばラフティング!「リトル・トリー」が開催する“ネイチャーラフティング”は、3歳から参加OK!北海道で2番目の大きさを誇る空知川の大自然を思う存分満喫できます。

手つかずの大自然が残る空知川上流、人工音が一切聞こえない静かな森の中にはさまざまな野生動物が生息しています。もちろんラフティングには欠かせない急流ポイントも!白波が立つ急な流れを下る爽快感も味わえます。

空知川は透明度抜群。箱メガネを使って清流に息づく魚を覗いてみたり、ボートを降りて魚を探してみたりと川遊びもいっぱい楽しめます。

主催会社:リトル・トリー
  • 北海道空知郡南富良野町落合ルーマ

■関連記事
富良野で幼児OKのラフティング!家族で急流下りに挑戦しよう

19.人気の登山スポット「十勝岳」でリフレッシュ

PIXTA

十勝連峰の主峰「十勝岳」は標高2,077m、日本百名山にも指定されている活火山です。十勝岳は登山ルートが複数あり、比較的なだらかな山なので、夏は初心者でも山登りが楽しめる人気のスポット。

標高930m地点には十勝岳登山の玄関口「十勝岳望岳台」があり、そこまでは車でアクセス可能。山登りはちょっと…という方はこちらの望岳台へ足を運んでみては?

360度大パノラマ、十勝岳をはじめ美瑛や富良野ののどかな風景と澄み切った山の空気を十分に感じられます。

十勝岳
  • 北海道空知郡上富良野町吹上十勝岳
  • 0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)

■関連記事
北海道の雄大な自然を満喫!登山初心者向けの山10選

20.「富良野岳」登山の魅力は高山に咲く草花達

PIXTA

十勝連峰の南西部に位置する「富良野岳」は標高が1,912mあり、花の百名山にも選ばれています。登山ルートは、北の十勝岳温泉と南の原始ヶ原登山口からの2種類。標高差があまりないので、登山初心者の方やファミリーにもおすすめです。

山頂からは、十勝岳や富良野の街並みを一望できます!また、花の百名山とあって高山植物が豊富に生息。特に、7月下旬から8月上旬にかけては、山頂部に広大なお花畑が広がります。

さまざまな山の植物を観察しながら山登りが楽しめるのもうれしいですよね。

富良野岳
  • 北海道空知郡上富良野町吹上富良野岳
  • 0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)


21.「風のガーデン」でドラマの世界に来た気分に

PIXTA

新富良野プリンスホテル内にある「風のガーデン」は、テレビドラマの舞台になった綺麗な花が咲き誇るガーデン。2年がかりで造った庭には季節ごとに約450品種、約2万株の植物が花を咲かせます。

曲線を描くように流れる小路には、春から晩秋まで季節の花が色を付け、ドラマのセットが再現された「グリーンハウス」の白壁が目を引きます。

6月中旬から8月末にはモーニングガーデンが開催され、朝のさわやかな空気の中、美しい花々の姿を見ることができます。

風のガーデン
  • 北海道富良野市中御料新富良野プリンスホテル内
  • 0167-22-1111

・営業時間:8:00~18:00(最終受付17:30)
・入園料:大人800円/子供(小学生)500円/幼児(4~6才)無料〈送迎代込み〉

■関連記事
【富良野】ラフティングツアー後に宿泊したい宿9選!

22.アートで遊ぶ!「深山峠アートパーク」

Atsuko Koyamaさん(@ako_k28)がシェアした投稿 -

「深山峠アートパーク」は、目の錯覚を利用した体験型ミュージアム「トリックアート美術館」をはじめ遊びスポットがギュッと詰まった複合施設。友達や家族と笑顔いっぱい遊べる人気の観光スポットです。

美術館のほか、アート体験や観覧車もあり、地上50mの高さから上富良野を一望できます。また、富良野近郊で採れた牛乳をベースに作ったジェラートやBBQが楽しめたりとグルメも充実しています。

深山峠アートパーク
  • 北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
  • 0167-45-6667

・営業時間:<4月・10月・11月>9:00~17:00、<5月・9月>9:00~18:00、<6月・7月・8月>9:00~19:00、<12月~3月>10:00~16:00
※12月~3月はトリックアート美術館のみ営業
・美術館入館料:大人1,300円/中高生1,000円/小学5年生以上700円


23.静寂の中で野鳥の声が響く「鳥沼公園」

PIXTA

「鳥沼公園」は、アイヌ語で「チカプ・ウン・トー」を意訳した「鳥のいる沼」に由来する静かな公園。ミズナラ、ハンノキ、ヤチダモなどの原生林が生い茂り、野鳥やエゾリスなど40種以上の野生動物が生息しています。

湧き水で透明度が高い沼があり、水面に木々が映し出される美しい景色に出合えます。春には水芭蕉、夏には蛍、秋には紅葉と四季の移ろいも楽しめます。また、無料で手漕ぎボートの貸し出しもしています。

鳥沼公園
  • 北海道富良野市東鳥沼
  • 0167-23-3388(ふらの観光協会)


24.「ふらのワイン工場」はラベンダー畑も人気!

山の中腹に建つ赤いレンガ造りの建物が目印の「ふらのワイン工場」では、ブドウの栽培から醸造、販売を行っています。この工場では、ワインの製造工程や醸造庫が見学でき、さらにワインの試飲も楽しめるんです。

工場の上にある広場では、6月下旬から7月中旬にかけて早咲きラベンダーが咲き誇り、夜には工場とラベンダー畑のライトアップも開催されています。また、売店では、ワインをはじめワインチェダーやふらのワインボンボンなどオリジナル商品が購入できます。

ふらのワイン工場
  • 北海道富良野市清水山
  • 0167-22-3242

・営業時間:9:00~16:30 ※6月~8月は、9:00~18:00
・休館日:年末年始

25.新鮮野菜も味わえる「フラワーランド上富良野」

PIXTA

「フラワーランド上富良野」は、季節ごとにさまざまな色を見せるお花畑や味覚&手作り体験など富良野の自然をたっぷりと満喫できるスポット。遊覧トラクターバスに乗ってお花畑を周ることもできます。

アスパラやトウモロコシなど朝採りした旬の野菜を味わえるおいしい体験やポプリ摘み、押し花作り体験など楽しい時間が過ごせること間違いなし。また、売店では、こちらで栽培した採れたて新鮮野菜を購入することもできます。

フラワーランド上富良野
  • 北海道空知郡上富良野町西5線北27号
  • 0167-45-9480

・営業時間:<4月~5月・9月~11月>9:00~17:00、<6月~8月>9:00~18:00、<12月~3月>9:00~16:00
・定休日:12月20日~1月15日


26.広大なラベンダー畑!「ハイランドふらの」

「ハイランドふらの」は、広大な森林に囲まれ、日帰り温泉、BBQや食事、宿泊も楽しめる施設。7月初旬から8月上旬には約3haのラベンダー畑が一斉に花を咲かせ、露天風呂に入りながら紫色に染まる美しく鮮やかな景色を堪能できます。

また、遊歩道も整備されており、鳥のさえずりを聞きながら富良野の大自然をのんびりと散策できます。富良野の食材をたっぷり使った料理が自慢のレストラン、さらに森の中のBBQハウスでは、焼肉やジンギスカンが味わえます。

ハイランドふらの
  • 北海道富良野市島の下
  • 0167-22-5700

・営業時間:<日帰り入浴>6:00~23:00(最終受付22:30)、<レストラン>11:00~20:30(14:00~17:00はクローズ)
・料金:<日帰り入浴料(通常料金)>大人510円/中学生407円/小学生257円※早朝・夜間は大人410円


27.絶品料理を絶景とともに「ふらのワインハウス」

yumiさん(@yumi__0115)がシェアした投稿 -

富良野のグルメスポットといえば「ふらのワインハウス」。富良野市街を一望できる丘の上にあり、のどかな田園風景や十勝連峰の絶景を眺めながらグルメを堪能できるんです。

人気の「ふらの風チーズフォンデュ」を筆頭に、地元の食材をふんだんに使った料理や富良野ワインといった富良野の味覚を味わい尽くすメニューが盛り沢山。

また、夏には開放感たっぷりのBBQガーデンで爽やかな風に吹かれながらBBQが楽しめます。

ふらのワインハウス
  • 北海道富良野市清水山
  • 0167-23-4155

・営業時間:11:00~21:00
・定休日:年末年始


28.素材の旨味!「ファームレストランあぜ道より道」

富良野でランチを食べるならぜひ立ち寄ってほしい「ファームレストランあぜ道より道」。のどかな風景の中に佇むこちらのレストランは、農家のお母さん達が大切に育てた野菜を使った心のこもった料理が頂けます。

自慢の野菜をコトコト煮込んだポトフやカレーは、一皿に富良野の自然の恵みがギュッと詰まっています。ゴロゴロと大きく彩り豊かな野菜の旨味を思う存分味わえます。

季節の野菜を使ったケーキやパン、ナンに至るまですべて手作りというこだわりも素敵ですよね。

ファームレストランあぜ道より道
  • 北海道空知郡上富良野町東6線北16
  • 0167-45-3060

・営業時間:10:30~16:00(ラストオーダー15:30)
・定休日:水曜日


29.とろける!「くまげら」のローストビーフ丼

Akaneさん(@beniko0725)がシェアした投稿 -


「くまげらに富良野を造ろう」をテーマにできたこちらのお店は、TVドラマ『北の国から』にも登場した人気店。

“富良野”を大切にした料理はもちろん、店内外に施されている装飾も富良野の素材を使っているこだわりぶり。ジャンルにこだわらない創作料理が頂けます。

イチオシは、富良野の和牛を使った「ローストビーフ丼」。口の中で溶けるレアのお肉は、わさびタレと相性抜群。くまげらは、23時まで営業していますので、夕食時に訪れるのもおすすめ。創作料理の数々とくまげらオリジナルの日本酒で至福のひと時が過ごせます。

くまげら
  • 北海道富良野市日の出町3-22
  • 0167-39-2345

・営業時間:11:30~23:00(ラストオーダー22:30)
・定休日:年中無休


30.ぶどうスイーツに夢中!「カンパーナ六花亭」

PIXTA

「カンパーナ六花亭」は、広大な丘陵地に広がるブドウ畑の中で絶品スイーツが頂けるお店。六花亭といえば北海道土産でも有名ですよね。

カンパーナ六花亭では、「ぶどうソフト」や「ふらの餅」などここでしか食べられない限定スイーツが目白押し。

購入したスイーツは、店内はもちろんテラス席で頂けます。目の前には広大なブドウ畑や大雪山連峰を望む絶好のロケーション。絶品デザートを味わいながら富良野の雄大な自然をゆっくりと満喫できます。

カンパーナ六花亭
  • 北海道富良野市清水山
  • 0167-39-0006

・営業期間:2018年は4月27日~11月4日
・営業時間:9:00~17:00(喫茶室ラストオーダー16:00) ※ソフトクリームの提供は10:00から
・定休日:お問い合わせください

■関連記事
富良野のらしさを感じるお土産をご紹介!お土産選びの時間も楽しめる!

夏の富良野・美瑛・トマムは見どころたっぷり!

これからの季節にぴったりの観光スポットばかり集めたので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

もちろん、富良野・美瑛・トマムエリアにはここには紹介しきれなかった多くの観光スポット、アクティビティ体験のツアーもありますのでそちらもぜひお楽しみください!

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、旅行にプラスして楽しめるアウトドアツアーを数多く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(編集部注*2016年3月19日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する