北海道のスキー場をエリア別で徹底ガイド! 2019.02.07 北海道

100以上もある北海道のスキー場の中から、おすすめのスポットを「道央・道南」「道北」「道東」と3つのエリアに分けてご紹介!今冬、初めて北海道でスキーをするという方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

100ヶ所以上のスキー場がある北海道はスキー・スノーボード天国。どこに行こうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「道央・道南」「道北」「道東」と3つのエリアに分けて、おすすめのスキー場をご紹介します!今冬、北海道でスキー・スノーボードを楽しみたい人は、こちらを参考に旅程を立ててみてくださいね。

さらに、スキー・スノーボード以外のウインタースポーツやレジャーもお伝えします!冬の北海道をとことん楽しみましょう!

目次

■道央・道南エリアのスキー場
 - ニセコユナイテッド|ニセコ
  【column】スノーシューで、ありのままのニセコを満喫しよう!!
 - ルスツリゾート|ニセコ町周辺
 - キロロスノーワールド|小樽市周辺
 - 朝里川温泉スキー場|小樽市周辺
 - 札幌国際スキー場|札幌市周辺
 - サッポロテイネ|札幌市周辺
  【column】送迎サービスあり!札幌から参加できるワカサギ釣りツアー!
■道北エリアのスキー場
 - 富良野スキー場|富良野
  【column】歩くスキーで森を散策!極上のパウダースノーを体験しよう!!
 - 星野リゾート トマム スキー場|トマム
 - カムイスキーリンクス|旭川
 - 名寄ピヤシリスキー場|名寄
■道東エリアのスキー場
 - サホロリゾートスキー場|帯広市周辺
  【column】最高時速30km!犬ぞりで雪原を駆け抜ける!
 - 国設阿寒湖畔スキー場|釧北海道のスキー場をエリア別で徹底ガイド!|釧路市
  【column】カナディアンカヌーとスノーシューで、幻想的な雪と氷の世界を散策!
 - ノーザンアークリゾートスキー場|北見市
  【column】流氷が漂う海へ飛び込もう!知床の自然を全身で学べるツアー!

<<北海道で体験できる雪遊びのレジャーはこちら>>

道央・道南エリアのスキー場

ニセコやルスツ、テイネといった人気抜群のフィールドを抱えるのがこのエリア。

新千歳空港や札幌市内からアクセスしやすいので、北海道で初めてスキーをするという人にもおすすめです。

国内外で人気のニセコをまるごと楽しむなら「ニセコユナイテッド」に決まり!|ニセコ

PIXTA

パウダースノーで世界的にも有名なニセコ。標高1,308mのニセコアンヌプリ山に広がる「ニセコユナイテッド」には、4つの広大なスキー場があります。

「ニセコグラン・ヒラフスキー場」は4つのスキー場の中でも最大規模を誇り、ニセコの中心といえるゲレンデ。とにかく広く、全コースを滑るには丸々1日かかるとか。最長滑走距離は5.6km、標高差は940mと山頂から山麓までダイナミックな滑りを楽しめます。

また、麓にはホテルやペンションなどの宿泊施設や飲食店も豊富なので、ここを拠点にニセコを楽しむと良いかもしれません。

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」はニセコの南斜面に広がるスキー場。比較的広く緩やかな斜面が多く、初心者から中級者がのんびりと滑れます。周辺には趣のある温泉も多いので、スキー・スノーボードを楽しんだ後は、温泉でくつろいでみてはいかがでしょう。

「ニセコビレッジスキー場」は「ザ・グリーンリーフ」と「ヒルトンニセコビレッジ」の2つのリゾートホテルに直結。ゲレンデは中上級者向けで、ダイナミックな斜面変化を楽しめます。一方で、スノースクールやキッズ向けのプログラムも用意されているので、家族で行くという人はこちらをチェックしましょう。

「ニセコHANAZONOスキー場」は山の東斜面で気温が上がらず1日中パウダースノーが続くため、雪質にこだわりのあるスキーヤー・スノーボーダーから愛されています。斜度の緩い麓の斜面には動く歩道が用意されているので、スキー初心者でも安心。しかも、チューブ滑りやそり遊びなどの家族で楽しめるアクティビティも用意されています。

4つのスキー場の共通リフト券も販売しているので、ニセコに長期滞在してスキー場を回るという人はこちらもチェックしてみてくださいね。

ニセコユナイテッド
  • 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
  • 0136-58-2080

・営業期間
【ニセコグラン・ヒラフ】2018年11月23日~2019年5月6日
【ニセコHANAZONOエリア】2018年12月1日~2019年3月31日
【ニセコビレッジエリア】2018年12月1日~2019年4月7日
【ニセコアンヌプリエリア】2018年11月23日~2019年5月6日

■関連記事
北海道ニセコのおすすめ乗馬・外乗(ホーストレッキング)

スノーシューで、ありのままのニセコを満喫しよう!!

「Forestrek(フォレストレック)」主催の“スノーシューツアー”は、参加者とガイドで相談の上、内容やルートを決められるのがポイント!例えば「スノーシューでしか見られない景色を見たい」、「動物の足跡をたどりたい」など、さまざまな要望に合わせたオリジナルツアーを組み立ててくれます。

ツアーの舞台はスキー場から離れたニセコの森。辺り一面深い雪と静寂に包まれ、日本とは思えないような世界が広がっています。

スノーシューなら雪の上を楽に歩けるので、冬の植物や動物たちの息吹を求めて散策してみましょう。

ツアーは1日1グループ限定で、プライベート感の高い体験が楽しめます。リピート率50%越えのツアーを、ぜひ体感してみてください!

Forestrek(フォレストレック)
  • 北海道虻田郡ニセコ町元町77−10 道の駅「ニセコビュープラザ」

新千歳空港から車で約90分!3つの山からなる「ルスツリゾート」|ニセコ町周辺

ニセコから羊蹄山(ようていざん)を挟んで反対側に位置する「ルスツリゾート」は、新千歳空港や札幌市街地から車で約90分。

「ウエストMt.」「イーストMt.」「Mt.イゾラ」の3つの山にわたる全37コースがあり、北海道内でも最大級の規模を誇ります。

子供でも安心なファミリーコースや洞爺湖を望むロングコース、最大傾斜35度の上級者向けコースと多種多様なコースがあり、初心者から上級者、子供から大人までさまざまな人が満足できるスキー場です。

ルスツリゾート
  • 北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • 0136-46-3331

・営業期間:2018年11月24日~2019年4月7日

パウダースノーと豊かな自然が魅力の「キロロスノーワールド」|小樽市周辺

国内最大級のスキー場面積と、上質なパウダースノーで知られる「キロロスノーワールド」。

トップシーズンには1日30cmの新雪が連日積もることもあり、毎日リセットされるパウダースノーを求めて世界中からスキーヤー・スノーボーダーが集まります。

関東のスキー場ならほとんどのところが営業を終了する3月~4月上旬でも、条件が揃えばパウダースノーが降る日があるとか。

ゲレンデには全部で21のコースがあり、初級・中級・上級のコース比率は同程度。初心者向けのファミリーゲレンデも用意されています。

札幌市から車で約60分、小樽市から約40分と市街地からのアクセスが良いのも魅力です。

キロロスノーワールド
  • 北海道余市郡赤井川村常盤128-1
  • 0135-34-7118

・2018年11月23日~2019年5月6日

■関連記事
絶対押さえておくべき!北海道のGWおでかけスポット10選

中級・上級者が大満足のコースが並ぶ「朝里川温泉スキー場」|小樽市周辺

PIXTA

「朝里川温泉スキー場」は小樽市郊外にあり、札幌市街地からのアクセスが良いコンパクトなスキー場。

コースにはパープルやイエローなどそれぞれ6色の名前が付いていてわかりやすく、家族や友達と待ち合わせるのも簡単です。

圧雪車の入らない斜面がバランスよく配置しており、パウダースノーやコブを楽しめます。

中級・上級者が満足できるスキー場です!

近くには日帰り入浴や宿泊がきる朝里川温泉があるので、たっぷり滑った後は立ち寄って疲れを癒やしましょう!

朝里川温泉スキー場
  • 北海道小樽市朝里川温泉1
  • 0134-54-0101

・2018年12月21日~2019年3月31日

パウダースノーを家族で気軽に楽しみたいなら「札幌国際スキー場」がおすすめ!|札幌市周辺

PIXTA

「札幌国際スキー場」は札幌市内からのアクセスが良く、札幌宿泊者が遊べるスポット。

気軽に行けるだけでなく、豊富な積雪量と上質なパウダースノーで高い支持を得ています。

コースは複数あり、最短でも1.2kmと長め。ただし全体的に緩やかな斜面で構成されているので、小さいお子様がいるファミリーでも安心です。

スキー・スノーボードを楽しんだ後には定山渓温泉に立ち寄れるのもうれしいポイント!

家族のとっておきの思い出を残しましょう!

札幌国際スキー場
  • 北海道札幌市南区定山渓937番地先
  • 011-598-4511

・営業期間:2018年11月16日~2019年3月31日

見晴らし最高!コースも文句なしの「サッポロテイネ」|札幌市周辺

PIXTA

かつて札幌オリンピックの会場になったことでも有名な「サッポロテイネ」には、中級・上級者向けのハイランドゾーンに7コースと、初級・中級者におすすめのオリンピアゾーンの8コースの計15コースがあります。

オリンピック会場に選ばれただけに、滑り応えのあるコースが多いのが特徴です。

また、手稲山の山頂からの眺望も抜群で、石狩平野を一望できます。晴れた日は石狩湾や札幌の町並みを眺めながらパウダースノーを満喫しましょう!

山頂から麓まで約6kmのロングクルージングコースは斜度が緩いので、初心者も心配なく山頂へ景色を見に行けますよ!

JR「札幌」駅からバスで約50分とアクセスも抜群で、誰にでもおすすめできるスキー場です!

サッポロテイネ
  • 北海道札幌市手稲区手稲本町593
  • 011-682-6000

・営業期間:2018年11月17日~2019年5月6日

送迎サービスあり!札幌から参加できるワカサギ釣りツアー!

老若男女問わず、昔から親しまれてきたワカサギ釣り。

一度はやってみたいと思ったことがある人も多いのでは?

そんなワカサギ釣りを手ぶらで楽しめるのが「Giro21」の“氷上ワカサギ釣り 半日ツアー”。氷結した湖の上に、自分で穴をあけるところから、ワカサギを釣って天ぷらで食すところまで、丸ごと体験できます!

氷に穴をあけたら、その場所にテントを張るので、冷たい風も気になりません。

ツアーの舞台は石狩エリアですが、札幌市街の各宿泊施設への無料送迎があり、旅行中でも気軽に体験できます。

ツアーは5歳から参加可能。ファミリーにもおすすめです!

Giro21(ジロ21)
  • 北海道札幌市北区北7条西4-1 ファミリーマート札幌駅北口店前(または札幌市 中央区・北区への宿泊先)

道北エリアのスキー場

冬の冷え込みが強く、極上のパウダースノーが降ることで知られる道北エリア。ニセコに並んで人気の高い富良野をはじめ、旭川空港からアクセスしやすいトマムや旭川のスキー場があります。

コンパクトなスキー場から大型スキーリゾートまで、ゲレンデのバリエーションが豊かなのも特徴の1つです。

充実の初心者向けコース!上質な雪が楽しめる「富良野スキー場」|富良野

PIXTA

プリンススノーリゾート系列の「富良野スキー場」は、旭川空港より車で1時間ほど南下した場所に位置します。

富良野芦別道立自然公園の一部であり、北の峰ゾーンと富良野ゾーンの2つのエリアに分かれる広いスキー場です。

正面に十勝岳を見据えながら、約4kmのロングクルージングを満喫できるコースをはじめ、多彩な斜面があるのが特徴。

コースの8割が初級・中級者向けのため、スキー・スノーボードデビューしたい人にはおすすめのゲレンデです!

また海外からの観光客やスキー客が多く、ペンション街やホテルに活気があるのも富良野ならでは。

アフタースキーは宿泊地で国際交流を楽しめるかもしれませんよ!

富良野スキー場
  • 北海道富良野市中御料
  • 0167-22-1111

・営業期間:2018年11月24日~2019年5月6日

歩くスキーで森を散策!極上のパウダースノーを体験しよう!!

極上のパウダースノーを体感したい人にイチ押しなのが、「富良野ネイチャークラブ」の“歩くスキーツアー”!

舞台となる大雪山国立公園は、内陸部に位置するため気温が特に低いエリア。ほかと比べ、ワンランク上のパウダースノーが楽しめることで、世界中のスキーヤー・スノーボーダーから注目されています。

そんな素晴らしいフィールドで体験できるのは、スキーシューかネイチャースキーを選べるプラン。スキーシューはスキーより幅広で短い板を使うので、操作性が良いのが特徴です。一方、ネイチャースキーはスピードを感じながら森を散策したい人におすすめ。初めて体験する人でも楽しめるので、ご安心ください。

ふかふかの雪で覆われた斜面を登ったり、滑り降りたり、時には木々に触れて香りを嗅いだりしながら、大自然を満喫しましょう。

雪山を遊び尽くした後は、集合場所の白銀荘で温泉に入ることもできます。せっかくなのでゆっくり温まっていくのがおすすめですよ!

富良野ネイチャークラブ
  • 北海道富良野市北の峰町14-6 アルパインビジターセンター

国内最大級のスノーリゾートはゲレンデも施設も充実!「星野リゾート トマム スキー場」|トマム

斜面のバラエティに富んだ全16コースを有する「星野リゾート トマムスキー場」。

国内最大級の広さを誇る初心者向けのゲレンデをはじめ、大雪山を一望できる中級者コースや斜度35度が続く上級者向けコースなどがあります。

さらに、道内唯一のレベル別スロープスタイルレーンが設置されているので、スキーヤー・スノーボーダーの「飛んでみたい!」という夢を叶えてくれるかも!?

また国内有数規模のスノーリゾートであり、レストランや商業施設も充実。

中でもゲレンデ中腹にある「hotalu street(ホタルストリート)」は、国内初スキーインスキーアウト(スキーやスノーボードを履いたままアクセス)が可能な食事・ショッピングエリアということで注目を浴びています。

アフタースキーも充実させたいカップルや家族にぴったりのスノーリゾートです!

星野リゾート トマム スキー場
  • 北海道勇払郡 占冠村中トマム
  • 0167-58-1111

・営業期間:2018年12月1日~2019年4月1日

家族にうれしいリーズナブルさと広々コースが自慢!「カムイスキーリンクス」|旭川

旭川にある「カムイスキーリンクス」は地元スキーヤーに人気のスキー場。

コースの最大幅が150mもあり比較的混雑していないため、ストレスのない滑走ができます。

ゴンドラがリニューアルで高速化されたことによって、山頂までの所要時間はなんとわずか8分。

滑走した人が口々に「最高の雪質」と称賛するとっておきのパウダースノーを満喫できます。

初級者向けのコースも豊富で、家族向けのちびっこゲレンデもある上、リフト券もリーズナブルなので家族で行くにはおすすめのスキー場です。

旭川から車で約30分の場所なので、旭川観光とセットでスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

カムイスキーリンクス
  • 北海道旭川市神居町西丘112
  • 0166-72-2311

・営業期間:2018年12月14日~2019年3月31日

極寒の地だからこそ味わえる最上級の雪質!「名寄ピヤシリスキー場」|名寄

富良野・トマムよりさらに北上した場所に位置する「名寄ピヤシリスキー場」は、すべてが凍てつく氷点下30℃の中、北海道ならではのパウダースノーを楽しめるゲレンデです。

雪質が自慢のゲレンデには、全長1.7mのFIS公認コースや初級者向けのなだらかに続くコースなどがあります。

白樺林の間を縫って滑れるルートは1日中極上の雪質が続くため、特におすすめ!

また、お食事パックやご入浴パックなどリフト券の種類が多く、目的に合わせて選べるのもうれしいポイントです。

スキー・スノーボードに後は、冷え切った体を温泉で温めましょう。

名寄ピヤシリスキー場
  • 北海道名寄市日進
  • 01654-2-1180

・営業期間:2018年12月15日~3月下旬(予定)

道東エリアのスキー場

世界遺産に登録された知床をはじめ、野生的で魅力たっぷりの自然があちらこちらに見られるのが道東エリア。

せっかく北海道でウインタースポーツを楽しむなら、足を伸ばしてみるのも1つの手ですよ!

道東最大級のゲレンデ!初心者から上級者まで楽しめる「サホロリゾートスキー場」|十勝

北海道のほぼ中央に位置する十勝サホロ。

内陸部のため、水分が少なく細かい雪が風で運ばれ、極上のパウダースノーが積もります。

標高1,060mのサホロ岳山頂から展開する全17コースは、道東最大級のスケール。

眼下には十勝平野が広がり、北海道らしい雄大な景色を眺めながらスキー・スノーボードを楽しめます!

コース幅が広く、初心者でも滑走中人にぶつかる心配が少ないのも魅力の1つです。

もちろん、上級者には堪らない最高斜度39度のコースもありますよ!

サホロリゾートスキー場
  • 北海道上川郡新得町字新内西5線148-5
  • 0156-64-4121

・営業期間:2018年12月1日~2019年4月14日

■関連記事
北海道の雄大な自然を満喫!登山初心者向けの山10選

最高時速30km!犬ぞりで雪原を駆け抜ける!

北国ならではの移動手段「犬ぞり」を体験できるのが「マッシング ワークス」の“半日ベーシックツアー”。

大雪山国立公園の雪原や林間、川沿いの道など、約12kmもの距離を犬ぞりで駆け抜けます。

そりを引くのはアラスカンハスキーという犬種がメイン。ほかの犬種に比べ、より速く長い距離を走れます。犬ぞりの平均時速は15~20kmほどですが、最高スピードは時速30km以上になることもあるのだそう。

そんな犬ぞりを操縦するのはあなた自身!出発前には、自分のチームの犬たちとのコミュニケーションタイムがあります。ツアースタート後の坂道では、犬たちが走りやすいようそりを漕いでサポート。

爽快感と、犬たちの力強さを感じられます。

マッシング ワークス
  • 北海道河東郡鹿追町瓜幕西31線25号 マッシングワークス

コースの先には阿寒湖の絶景が!温泉街も近い「国設阿寒湖畔スキー場」|釧路市

針葉樹林に囲まれ、まるで北欧にいるような雰囲気を味わえる「国設阿寒湖畔スキー場」。

コースは少ないですが1本の距離が長く、しっかり練習したい人におすすめです。

また、キッズパークやボードパークも充実しているのも魅力の1つ。

ゲレンデからは阿寒湖の見晴らしが良く、阿寒湖へ滑り込むような滑走を楽しめます。

阿寒湖温泉街に隣接しているので、遊んだ後はこちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

国設阿寒湖畔スキー場
  • 北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ4-4
  • 0154-67-2881

・営業期間:2018年12月29日~2019年3月31日

カナディアンカヌーとスノーシューで、幻想的な雪と氷の世界を散策!

日本最大の湿原を、蛇行しながら流れる釧路川。

四季折々に異なる表情を見せてくれますが、おすすめは冬!この時期だけの見どころが満載です。

「釧路マーシュ&リバー」の“カナディアンカヌーツアー”では、カヌーとスノーシューを使って、雪と氷が美しい釧路川をじっくり堪能できます。

カヌーで川を下っていくと「フロストフラワー」という花のような雪のかたまりや水面から立ち上る霧「毛嵐(けあらし)」、それが木々に付いて凍りついた「霧氷(むひょう)」など、幻想的な光景がたくさん見られます。

カヌーの後は、深く積もった雪の上を楽に歩けるスノーシューを履いて散策。

二本松の丘まで登ると、釧路川や大雪原、遠くの山々まで一望できます。まるで物語の世界に入り込んだような体験ができる、おすすめツアーです。

釧路マーシュ&リバー
  • 北海道釧路郡釧路町河畔4-79 マ-シュ&リバー事務所

■関連記事
北海道の早朝カヌー・カヤックツアー7選!水上でとっておきの朝を過ごそう!

市街地から車で約15分!開放感抜群のコースも魅力の「ノーザンアークリゾートスキー場」|北見市

北見市街地から車で15分ほどの便利なロケーションにあるのが「ノーザンアークリゾートスキー場」です。

ノーザンアークリゾートホテルに併設するスキー場で、スキーシーズンには多くのリゾート客が訪れます。

ゲレンデは各コース全長1km~1.3kmあり、初級者から上級者まで十分な距離を満喫可能。全部で4コースとコンパクトにまとまっているので、リゾート滞在中に気軽に滑るにはおすすめです。

1日たっぷり滑りたい人の期待に応える、ナイター営業もあります!

ノーザンアークリゾートスキー場
  • 北海道北見市端野町二区829
  • 0157-56-2131

・営業期間:2018年12月20日~2019年3月21日

流氷が漂う海へ飛び込もう!知床の自然を全身で学べるツアー!

世界的にも珍しい生態系を持つ、世界自然遺産・知床。冬になるとやってくる流氷も、知床の豊かな自然を支えていることを、皆さんはご存じでしょうか?

「知床オプショナルツアーズSOT」では、ドライスーツを着用し流氷の上を歩いたり流氷の割れ目の海に浮かんだりという、とっても貴重な体験ができる“冬の知床ツアー”を開催しています。

ツアー前半で流氷を体感したら、後半はスノーシューで知床の原生林を散策。エゾシカやモモンガ、天然記念物のクマゲラ、オオワシといった生き物たちと出会えるかも!?

また、雪の上に残された動物の足跡や、木々に付けられたヒグマの爪痕なども発見できるかもしれません。ネイチャーガイドの話を聞きながら、探してみましょう。

ツアー最後には流氷や知床連山が望めるポイントに到着。ダイナミックな絶景に心奪われること間違いありません!

ここでしかできない体験が盛りだくさんのツアーです。

知床オプショナルツアーズSOT(ソット)!
  • 北海道「ウトロ道の駅シリエトク」「ウトロバスターミナル」「ウトロ温泉・各宿泊施設」などへ送迎

大自然が魅力の北海道でとことんスキーを楽しもう!

北海道の魅力的なスキー場の紹介はいかがでしたか?

スキー場のコース内容だけでなく、アクセスの良さや宿泊施設といった近隣の施設も参考にスキー場を選択することをおすすめします。

アウトドアレジャーの専門サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、ほかにもさまざまなスノーアクティビティやレジャーを紹介しています。ぜひこちらも併せてご覧ください。
(編集部注*2016年10月7日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する