沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ? 2024.03.25 沖縄県

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

「沖縄の離島に行きたい!でも、どの島がいいのか分からない…」そんな人に12の離島の特徴と、おすすめの観光スポットやレジャーをご紹介します。

沖縄本島にはない魅力が満載の離島。アクセスに時間がかかる島もありますが、いずれもわざわざ足を運ぶ価値あり!

島によって異なる個性を知るのは楽しく、記事を読むだけでも旅気分を味わえますよ。ぜひこれを読んで、沖縄の離島旅行の計画を立てませんか?

<<沖縄で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

沖縄本島周辺の島々

沖縄本島を旅の拠点に、離島まで足を延ばしたいという人におすすめの4島を紹介します。本島の西に位置する慶良間諸島は、那覇から船で日帰りで行き来が可能。本島ではお目にかかれない美しい海をぜひ堪能してください!

1.慶良間諸島の玄関口!那覇から日帰りできる「渡嘉敷島」

PIXTA

那覇の西方30kmに位置する「渡嘉敷島(とかしきじま)」は、大小30あまりの島々からなる慶良間諸島の玄関口となる島。那覇市の泊港から高速船で約35分、フェリーで約70分と、日帰りでもアクセスできる便利さも魅力です。

慶良間諸島と周囲の海域は「慶良間諸島国立公園」に指定されており、多様なサンゴ礁や生き物が生息する海は“ケラマブルー”と称され、世界でも有数のダイビングスポットとして知られます。シュノーケリングやSUP(サップ)など、さまざまなマリンスポーツを楽しめますよ。

那覇から近いことから一年を通して観光客が訪れ、冬でも高速船やフェリーが満席になることもあるので、予定が決まったら早めにチケットを取っておくことをおすすめします。

海で遊ぶならここ!渡嘉敷島を代表するビーチ「阿波連ビーチ」

PIXTA

渡嘉敷島の南西にある「阿波連(あはれん)ビーチ」は、島でも人気のスポット。全長800mの白い砂浜がきれいな弧を描いていて、ケラマブルーとのコントラストは絶景です。

ビーチの前には雰囲気のある海の家が並んでおり、おなかが空いても心配ありません。ビーチの入り口にあるマリンショップでは、シュノーケルセットやパラソル、バナナボートなどのマリングッズをレンタルできるのでとっても便利!トイレやシャワー、ロッカーは「阿波連青少年旅行村」の設備を利用できます。

遠浅の海は子供でも遊びやすい環境。白い砂地が広がる明るい海で、チョウチョウウオなどの熱帯魚やサンゴ礁を観察しましょう。

阿波連ビーチ
  • 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
  • 098-987-2333(渡嘉敷村役場)

ケラマブルーを満喫するならやっぱりダイビング!

白砂が美しいビーチから絶景を眺めてゆったり過ごすのもいいですが、神秘的な海中世界の扉を開けば、ケラマブルーをもっと満喫できること間違いなし!

阿波連ビーチでペンションやダイビングショップを運営する「シーフレンド」では、ラインセンスを持っていない初心者でも参加できる“体験ダイビングツアー”を開催しています。

ハナレビーチやとかしくビーチなど、渡嘉敷島のダイビングポイントへボートで移動します。たくさんの魚が目の前を泳ぐ姿に感動!真っ白な砂地に大量の光が反射して、鮮やかな熱帯魚やサンゴがより幻想的に見えます。

1つのポイントで潜る1時間半のコースと、2つのポイントで潜る2時間半のコースがあるので、体力や旅程に合わせて選んでくださいね。1名での参加も可能なので、一人旅でもケラマブルーの世界を思う存分楽しめますよ。

主催会社:シーフレンド
  • 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連155

2.ホエールウォッチングの本場!海遊びが楽しい「座間味島」

PIXTA

慶良間諸島のほぼ中央に位置する「座間味島(ざまみじま)」。那覇の泊港から高速船で約50分(阿嘉島を経由する場合は70分)、フェリーで約2時間と、こちらも那覇から日帰りでアクセスできる人気の島です。

座間味島の魅力も、なんといっても美しいケラマブルーの海!一年を通してダイビングやシュノーケリングを体験できるほか、冬はホエールウォッチングのメッカとしてにぎわいを見せます。

北の海に暮らすザトウクジラは、冬になると繁殖のために沖縄へやってくるのですが、ザトウクジラの遭遇率が高いといわれているのが座間味島。クジラにとって居心地の良い海にしようと独自のルールを定め、活動しています。

冬に沖縄旅行をするなら、ぜひ座間味島でホエールウォッチングも楽しんでくださいね。

■関連記事
冬の沖縄でホエールウォッチング!絶対におすすめしたい3つの理由

ミシュラン二つ星!絶景に出合える「古座間味ビーチ」

PIXTA

座間味島でぜひ訪れたいのが「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」。座間味港からはバスや車で5分とアクセスも良く、日帰りで渡るならおすすめのビーチです。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星に輝いただけあって、真っ白な砂浜と透明度の高い海は沖縄でも屈指の美しさ!波打ち際からサンゴがある場所まで近いのも魅力で、熱帯魚はもちろんウミガメに遭遇することもあるほど。

トイレやシャワー、マリングッズを扱う売店もあるので、旅行中でも利用しやすいのがうれしいですね。本島では見られない景色に出合いに足を運んでみてはいかが?

古座間味ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味
  • 098-987-2277(座間味村観光協会)

■関連記事
座間味島(阿嘉島・慶留間島)の観光スポット&アクティビティ19選

生き物たくさん!ウミガメも住む美しい浜「阿真ビーチ」

PIXTA

座間味港から西へ徒歩約15分、「阿真(あま)ビーチ」はラムサール条約で保護されている貴重なサンゴ礁のある海に面しています。

阿真ビーチからは人気のダイビングポイントも近く、水の中で光り輝くデバスズメダイやクマノミなど、たくさんの熱帯魚を見ることができます。透明度の高い海にはウミガメの姿も!ウミガメを見つけたら近づきすぎたり驚かせたりしないように注意して、優雅に泳ぐ姿を堪能しましょう。

ビーチには海の家などの飲食店や売店があるほか、近くにあるキャンプ場「青少年旅行村」では、シャワーなどを利用できます。

阿真ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村字阿真
  • 098-987-2277(座間味村観光協会)

無人島へ上陸!シーカヤックとシュノーケリングを満喫

世界中のダイバーが憧れるケラマブルーの海ですが、海風を感じながら漕ぎ進むシーカヤックで楽しむのもおすすめ!

座間味港からすぐのところにある「ネイチャーランドカヤックス」では、シーカヤックとシュノーケリングの両方を体験できる“半日カヤックツアー”を開催しています。

透明度が高いスカイブルーの海にシーカヤックで漕ぎ出し、無人島を目指します。真っ白なビーチが広がる無人島に上陸したら、色とりどりのサンゴや魚を観察しながらシュノーケリングを満喫!オプションでSUPを体験することもできますよ。どのアクティビティも事前にレクチャータイムがあるので、初めての人でも大丈夫。

6歳から参加できるので、子供のマリンスポーツデビューにもぴったり!“1DAYカヤックツアー”では、無人島でのランチ付きです。

主催会社:ネイチャーランドカヤックス
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味426

<<座間味島で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

3.リゾート感と離島らしさをあわせ持つ「久米島」

PIXTA

沖縄本島から西に約100km、那覇から飛行機で約30分でアクセスできる「久米島」。本島周辺の島の中ではもっとも大きく、琉球王国時代に中国や朝鮮、日本などと貿易や通行を行っていた際の寄港地として栄えた歴史ある島です。

宇江城岳の山頂にあり、島のほぼ全域を見渡せる「宇江城城跡」、周囲を石灰岩の城壁で囲われた「具志川城跡」といった国の史跡にも指定されたものなど、グスク(聖所、城塞)跡が島内に点在し、史跡の見どころも豊富!

多種多様なサンゴと熱帯魚が生息することから、ダイビングスポットとして有名ですが、豊かな漁場でもあることから釣りも楽しめます。現在では、東北楽天ゴールデンイーグルスのキャンプ地として知られ、ほどよいリゾート感も堪能できますよ。

沖縄の離島の中で人気の高い石垣島や宮古島と比べると比較的混雑せず、ハイシーズンでもリーズナブルに落ち着いた旅ができます。

幻想的な風景に感動!砂浜だけの無人島「ハテの浜」

PIXTA

久米島で一度は訪れたいスポットといえば、白い砂浜だけでできた「ハテの浜」。久米島の東沖合3kmから東へ「メーヌ浜」「ナカノ浜」「ハティヌ浜」の順に並ぶ3つの無人島の総称です。

グラスボートなどの観光船に乗って、久米島から30分ほどでアクセスできます。ツアーによってシュノーケリングやSUPができるものもあるので、好みに合わせて選んでみてください。

青のグラデーションが美しい海に浮かぶ真っ白な砂浜は、まさに絶景!幻想的な風景を満喫できますよ。

ハテの浜
  • 沖縄県島尻郡久米島町
  • 098-851-7973(久米島町観光協会)

断崖絶壁にある眺望スポット「比屋定バンタ」

PIXTA

“バンタ”とは絶壁を意味する言葉で、「比屋定(ひやじょう)バンタ」は久米島の絶景スポットの1つです。

海抜200mの高台に位置する展望台からは、ハテの浜の真っ白なビーチや美しいサンゴ礁、晴れていれば「粟国島(あぐにじま)」や「渡名喜島(となきじま)」、慶良間諸島の島々まで見渡すことができます。断崖絶壁の上から、輝く海を堪能してみてはいかが?

駐車場のほか、売店やトイレもあるので、ドライブの休憩がてら立ち寄るのもおすすめですよ。

比屋定バンタ
  • 沖縄県島尻郡久米島町阿嘉
  • 098-851-7973(久米島町観光協会)

4.美しい自然と歴史ロマンあふれる「伊是名島」

PIXTA

沖縄本島の北方、東シナ海に浮かぶ「伊是名(いぜな)島」は、1,300人ほどが暮らす外周約16.7kmの自然豊かな島。ほか3つの無人島を含めて伊是名村を成しています。沖縄離島の中でも観光客が少ないため、混み合うことなく、のんびりと島時間を楽しめるのが魅力です。

唯一の交通手段は、本島北部の今帰仁(なきじん)・運天港と伊是名島・仲田港を55分の船旅で結ぶカーフェリー。毎日2往復しており、沖縄本島から日帰りで遊びに行くことも可能ですが、島での滞在時間が2時間ほどに限られてしまうので、島の魅力を満喫したいなら宿泊をおすすめします。

400年以上続いた琉球王朝第二尚氏の始祖である尚円(しょうえん)王が生まれた島として知られ、尚円王ゆかりの名所・史跡が多数点在。サンゴの石垣やフクギ並木、赤瓦の家並みなど、沖縄ならではの原風景が色濃く残っており、歴史散策を楽しむのにもぴったりです。

白い砂浜とコバルトブルーの海に囲まれ、島を縁取るようにラグーン(礁湖)が広がっています。その美しさはいうまでもなく、「ハートの珊瑚礁」や「二見ヶ浦海岸」は撮影スポットとしても要チェック!島内の観光には、レンタカーやレンタサイクルが便利ですよ。

サンセットもおすすめ!海水浴やキャンプを楽しめる「伊是名ビーチ」

PIXTA

フェリーが着く仲田港から車で約10分、島の南西部に位置する「伊是名ビーチ(伊是名浜)」は、真っ白な砂浜が広がる美しいビーチ。遠浅の海で、海の向こうには無人島の屋那覇島が見えます。トイレ・シャワーを完備しているので、観光客が海水浴を楽しむのにもおすすめです。

また、洗い場やゴミ箱も備えていて、浜辺の木陰でキャンプもOK!BBQを楽しんだり、写真撮影に夢中になったり、海絶景を前に思い思いの島時間を楽しめます。

美しい夕日を眺められるスポットとしても人気で、幻想的なサンセットアワーを過ごしたいなら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ちなみに、指定管理されたビーチではないので、遊泳は自己責任となります。誰もが気持ちよく過ごせるように、遊泳・キャンプともにルールやマナーを守って、楽しく利用しましょう。

伊是名ビーチ(伊是名浜)
  • 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名
  • 0980-45-2435(いぜな島観光協会)

島のシンボル!悠久の歴史に思いをはせる「伊是名城跡」

PIXTA

島の南東部にあるピラミッドのような形をした岩山が、伊是名島のシンボルの1つ「伊是名城跡」です。伊是名城は11~14世紀に、琉球王国を樹立した第一尚氏王統尚巴志の祖父・鮫川大主(さめかわうふぬし)によって築城されたと伝わるグスク。沖縄県指定文化財に登録されています。

標高98mの山は三方を海に囲まれ、断崖絶壁だったことから、まさに天然の要塞のよう。難攻不落の城といわれていたそうです。城の東側には山頂へと続く道があり、プチ登山を楽しむことも!中腹あたりの展望スポットからは、美しい海が広がる絶景を一望できます。

また、北側の麓には、第二尚氏王朝の開祖・尚円王の父母や親族が安葬されている聖墓「伊是名玉御殿(いぜなたまうどぅん)」があります。尚円王の長男によって建立されたお墓で、国の重要文化財に指定されています。

歴史を感じるこの地を訪れて、農民から琉球王国の王にまでの上り詰めたロマンあふれる伊是名島のヒーロー、尚円王が生きた時代に思いをはせてみてはいかが?

伊是名城跡
  • 沖縄県伊是名村伊是名
  • 0980-45-2435(いぜな島観光協会)

宮古諸島の島々

慶良間諸島の次に本島から近い宮古諸島。8つの有人島と、その周囲にある無人島からなり、中心となる宮古島は本島から南西約290kmに位置します。宮古島と下地島にある空港は、本州・那覇からの定期便があり、アクセスしやすいのも魅力です。

5.人気離島の代表格!宮古ブルーとリゾート感を満喫できる「宮古島」

PIXTA

宮古諸島の中心的な存在である「宮古島」。那覇から飛行機で約50分、羽田からは約3時間の距離にあります。

空港を中心に放射状に道が延びているので、島内観光にはレンタカーがおすすめ!周囲に浮かぶ「池間島」「伊良部島」「来間島」とは橋で結ばれており、宮古島を拠点に陸路で離島巡りを楽しめるのがポイントです。

大型の観光施設などはありませんが、リゾート感を満喫できるホテルが充実。“宮古ブルー”と称される美しい海とのんびりとした雰囲気で人気が高く、沖縄の離島といえば宮古島を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ダイビングはもちろん、シュノーケリング、SUP、シーカヤックなど、さまざまなマリンスポーツを体験できます。

<<宮古島で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

来間島も一望!東洋一美しいと称賛される「与那覇前浜ビーチ」

PIXTA

“東洋一美しい砂浜”と称され、宮古島きっての人気スポットが「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」。地元では“前浜(まいぱま、まいばま)ビーチ”と呼ばれており、全長約7kmの真っ白な砂浜と、宮古ブルーと呼ばれる透明度の高い海とのコントラストはいつまでも見入ってしまうほど!

トイレやシャワー、更衣室、売店があるので、気軽に海水浴やシュノーケリングを楽しめるほか、アクティビティツアーも多数開催されています。

与那覇前浜ビーチは島の南西にあり、対岸には来間島を一望できます。ビーチから車で数分のところに来間大橋があるので、来間島まで足を延ばしてみるのもおすすめ!来間島の展望台から与那覇前浜ビーチの全景を眺めれば、また違った美しさを実感できるはずですよ。

与那覇前浜ビーチ
  • 沖縄県宮古島市下地字与那覇1199-1

■関連記事
宮古島観光を満喫できる体験・観光スポット48選!絶景、グルメ、アクティビティ…

海の上を走る爽快感!絶景ドライブがかなう「伊良部大橋」

PIXTA

宮古島と伊良部島を結ぶ全長約3.5kmの「伊良部大橋」。2015年にできたこの橋の美しさは日本有数といわれ、ドライブしながら絶景を堪能できます。

橋の上は駐停車禁止ですが、スピードを落として橋からの景色を眺めてみてください。晴れた日に海に向かって延びる伊良部大橋を渡れば、爽快感は抜群!

伊良部島には日本の渚100選に選ばれ、サンセットスポットでもある「佐和田の浜」、与那覇前浜ビーチに勝るとも劣らない美しいビーチ「渡口の浜」などがあるので、ぜひ伊良部島でも美しい海や風景を楽しんではいかが。

伊良部大橋
  • 沖縄県宮古島市平良久貝

■関連記事
伊良部島・下地島のおすすめ観光スポット19選

絶景と地形ダイビングを楽しめる「下地島」

PIXTA

伊良部島と橋でつながっており、宮古島から陸路で渡れる「下地島」。以前はパイロットの養成訓練のために使用されていた下地島空港に、2019年より定期便の就航がスタート。東京や神戸、福岡(夏季のみ)、那覇から直接アクセスできるようになり、今もっとも注目される離島の1つです。

島内で人気なのが、下地島空港の北側に延びた滑走路「17END(17エンド)」。空港の裏側の道を進んだ先にある駐車場からは徒歩でしか行けませんが、滑走路に離着陸する飛行機を間近で眺められる絶景ポイント!干潮時に行けば、ビーチに降りて波打ち際を散歩することもできますよ。

また、国の名勝と天然記念物に指定されている「通り池」も見逃せません。地下でつながっている2つの池が、潮の満ち引きによって色が変化する神秘的な光景が見どころで、人魚にまつわる伝説も残る名所。

この通り池をはじめ、下地島と伊良部島には魅力的な海底地形を有するダイビングポイントが多いことでも有名です。絶景とダイビングを楽しみにぜひ訪れてみてはいかが。

下地島
  • 沖縄県宮古島市伊良部佐和田
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)

海中の楽園!日本最大のサンゴ礁群が広がる「八重干瀬」

PIXTA

宮古島の北端から池間大橋と結ばれた「池間島」。その北側に広がる、日本最大の卓状サンゴ礁群が「八重干瀬(やびじ)」です。

8つの大規模なものを中心に100以上のサンゴ礁からなり、国の名勝と天然記念物にも指定されています。大潮のときにサンゴ礁が海面に姿を現すことから“幻の大陸”という呼び名も。多様なサンゴ礁があるということは、生き物も豊富ということ!まるで海中の楽園ともいえるような絶景に出合える、宮古諸島でも人気のダイビング・シュノーケリングスポットです。

八重干瀬は池間漁港から船で30分ほどですが、定期船があるわけではないのでダイビングやシュノーケリングのツアーに参加しましょう。

池間漁港から歩いてすぐの「八重干瀬専門カルトマリーヌ」では、初心者から体験できる“シュノーケリング&ダイビングツアー”を開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

八重干瀬
  • 沖縄県宮古島市平良
  • 0980-75-2305(池間島観光協会)

■関連記事
宮古島のスキューバダイビングポイント6選!おすすめダイビングショップも紹介

シーカヤックで神秘の鍾乳洞へ!

ダイビングが人気の宮古島で、ちょっと変わった体験をできるのが「アイランドワークス」主催の“シーカヤックツアー”。宮古島南東の保良泉(ぼらがー)ビーチからカヤックで海に漕ぎ出し、鍾乳洞を探検するという冒険心くすぐる内容!

使用するカヤックは安定感のあるシットオンタイプなので、初めてでも安心。1艇に2〜3人で乗り込み、力を合わせてパドルを漕ぎましょう。鍾乳洞にたどり着いたら、カヤックを下りて入洞します。

こちらのツアーで見学できる鍾乳洞は「竜宮」と呼ばれ、龍神が住むとされる聖域!エメラルドグリーンの湧き水が流れる洞内にはさまざまな鍾乳石があり、自然の神秘を実感させられます。

1日コースを選べば、無人のビーチでのアウトドアランチやシュノーケリングも楽しめますよ。保良泉ビーチに戻ったら、海に面するプールで遊んだり、クールダウンしたりもOK!宮古島の貴重な自然をあらゆる角度から堪能できるツアーです。

主催会社:アイランドワークス
  • 沖縄県宮古島市城辺字保良1139-1 保良泉ビーチ・パーク

■関連記事
宮古島でSUPを満喫!おすすめツアーをタイプ別に紹介

6.のどかな島の暮らしにふれられる「多良間島」

PIXTA

宮古島と石垣島の中間にあり、丸い形が特徴的な「多良間島(たらまじま)」。宮古島から飛行機で20分、フェリーで2時間ほどでアクセスできます。

リゾート感のある観光施設や飲食店は少ないものの、民宿やスーパーはあるので滞在するのに不便はありません。旅行者の姿もまばらなので、ありのままの島の風景、生活にふれることができるでしょう。史跡が多く残り、島の中には「御嶽(うたき)」と呼ばれる霊場も数ヶ所あります。

多良間島の北8kmにある「水納島(みんなじま)」へは、多良間島発のシュノーケリングツアーなどで訪れることができます。

多良間島きってのパワースポット!島人の信仰の場「塩川御嶽」

多良間島のやや東側にある「塩川御嶽(しおかわうたき)」は、古来より島民から崇められてきた神聖な場所。

防風林として植えられたフクギ並木が約650m続く参道の先に、赤瓦の祠(ほこら)があります。周囲にはフクギ以外にもリュウキュウコクタンやテリハボクなど沖縄らしい樹木が茂り、荘厳な雰囲気を感じることでしょう。

島の人々にとっては特別な場所なので、マナーを守って静かに参拝しましょう。

塩川御嶽
  • 沖縄県宮古郡多良間村塩川
  • 0980-79-2260(多良間村役場)

豊年を祈って島民が朝から晩まで踊り続ける「八月踊り」

豊年を祈念する「八月踊り」は毎年旧暦の8月8〜10日に行われる祭事で、国の重要無形文化財にも指定された歴史ある伝統行事。

学校や仕事を休んでまで島内外から人が集まり、朝から夜まで2つの集落で1日ずつ踊り続け、最終日に別れるという面白いお祭りです。

会場となる「土原御願」と「ピトゥマタウガム」は、多良間島の中心集落にあるので、散策の途中で立ち寄ることもできます。

八月踊りの時期に宮古島に行く方は、ぜひ多良間島の伝統ある文化にふれてみてはいかがでしょうか。

八月踊り
  • 沖縄県宮古郡多良間村仲筋地区・塩川地区
  • 0980-79-2260(多良間村役場観光振興課)

最新記事

latest entries

西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む

ピックアップ

pickup

奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

プチ旅行なら熱海がおすすめ!観光にぴったりのスポット22選

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2023.05.29

【河口湖】雨でも楽しめる観光スポット8選

富士五湖の1つである河口湖は、富士山が美しく見える場所として有名な観光地。周辺にはさまざまな観光スポットが点在しており、雨の日にぴったりな屋内施設も充実しています。急な雨に備えて、雨でも楽しめる河口湖の観光スポットをチェックしておきませんか?

記事を読む
沖縄
2023.05.20

【沖縄】梅雨の6月に旅するための天気・服装・観光スポット情報

6月の沖縄はハイシーズンと比べて旅費も抑えられ、観光客も少なく旅行するのにメリットが多い時期!しかし、気になるのは梅雨の季節に楽しめるのかということ。今回は6月の沖縄の天気や梅雨の海の状況に加え、この時期おすすめの観光スポット、アクティビティなどをご紹介します!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
北海道・東北
2024.04.13

東北で過ごすゴールデンウィーク(GW)!お出かけスポット18選

ゴールデンウィーク(GW)に東北旅行はいかが?自然が豊かで桜の名所も多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。GWに訪れたい東北のお出かけスポットをご紹介!動物園や遊園地など子供が喜ぶスポットもいっぱい。アクティビティもぜひ楽しんで。

記事を読む
東海
2024.04.08

【東海】ゴールデンウィーク(GW)に行きたいお出かけスポット13選

東海地方でゴールデンウィーク(GW)にお出かけしたいスポットをご紹介します!自然が織りなす美しい景色から、子供から大人まではしゃげるレジャースポット、心が洗われるパワースポットまで網羅。観光スポット周辺のおすすめアウトドア情報もお届けします!

記事を読む
九州・沖縄
2024.04.07

ゴールデンウィーク(GW)は九州へ!魅力的なお出かけスポット18選

今年のゴールデンウィークは(GW)九州へ!雄大な自然を堪能できる景勝地から、親子で楽しめるレジャースポット、神話に彩られたパワースポットまで、九州各地の魅力的なお出かけスポットをご紹介!観光も癒やしも大充実の九州でとっておきの連休を過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2024.04.06

春に訪れたい!秩父のイチ押し観光スポット12選

都心からもアクセスしやすい埼玉県の秩父は、気軽に観光するのにぴったりの場所。特に春は梅や桜、シバザクラなどが次々と開花し、華やかな風景を見られるおすすめの季節!そんな春に訪れたい秩父のイチ押しスポットをまとめました。

記事を読む
カヌー・カヤック
2024.04.01

カヌー初心者が知っておきたいテクニック!乗るコツ&パドルを操るコツ

水面を滑るように進むカヌーを思いのままに操作できたら気持ちいと思いませんか?今回はカヤックとカナディアンカヌー、2つの乗り方や漕ぎ方を分かりやすく解説!ぜひフィールドに行く前の参考にしてください。参加すれば楽しめること間違いなしのツアーも紹介します。

記事を読む
四国
2024.03.31

ゴールデンウィーク(GW)は四国へ!注目のお出かけスポット17選

ゴールデンウィーク(GW)の連休を使って、まだ知らない場所へ足を延ばしてみませんか?北と南、沿岸部と内陸部によって見られる風景が大きく異なる四国。景勝地から温泉、美術館、アウトドアレジャーまで、GWに楽しめる四国のお出かけスポットをご紹介します!

記事を読む
北海道
2024.03.30

【北海道】ゴールデンウィーク(GW)のお出かけスポット14選

人気の旅行先である北海道。春の訪れを感じられるゴールデンウィーク(GW)は格別です!春の風景や人気の動物園、温泉などの観光スポットのほか、雄大な自然を堪能できるアウトドアツアーもご紹介!ぜひ観光に自然体験に、春の北海道を楽しんでくださいね。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

プチ旅行なら熱海がおすすめ!観光にぴったりのスポット22選

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
エリア
2024.03.20

全国の桜の名所28選!絶景お花見スポットを巡ろう

春のお出かけといえば、やっぱりお花見!どこに行こうか考えているだけでもワクワクしてきますよね。今回は北海道から九州まで、一度は訪れたい全国の桜の名所28スポットをご紹介。今春は、見頃に合わせてさまざまな桜景色を楽しんでください!

記事を読む
関西・近畿
2024.03.18

さあ春休み!関西で目いっぱいアウトドアを楽しむならココ!

春風に乗ってやってくる芽吹きの季節。気候も暖かな春は、まさにアウトドアに繰り出す絶好のシーズンです。そこで、関西で春休みにアウトドアを満喫できるアクティビティやスポットをご紹介!この春一番の楽しい思い出を作りたい人は、ぜひお出かけしませんか?

記事を読む
関東
2024.03.17

【関東】今年はどこ行く?絶対見ておきたい桜の名所37選

春のお出かけで欠かせないキーワードといえばやっぱり「桜」。今年の桜の見頃は、全国的に平年並みか平年より早い開花が予想されているので、早めにお出かけ先は決めておいたほうが良さそうです。そこで今回は、関東でおすすめの桜の名所37選をご紹介!満開宣言が出てから「どこ行こう~」と悩まないように、しっかりチェックしておきましょう。

記事を読む
関東
2024.03.16

花見温泉ができる!桜が美しい温泉13選

日本の春といえば、やっぱり桜!公園でお花見をするのもいいですが、温泉に浸かりながら桜を眺められたら最高ですね。そこで全国の温泉スポットの中から、桜を観賞できる温泉施設・宿泊施設をご紹介!今年はぜひ花見温泉で、春景色を満喫してはいかがでしょうか。

記事を読む
沖縄県
2024.03.10

【必読】沖縄でカヌー・カヤックを満喫するなら、服装選びが重要!

沖縄でカヌー・カヤックを楽しむ際、服装選びは意外と重要です!今回は季節ごとの服装の選び方をはじめ、おすすめの素材や紫外線対策など、カヌーの服装について紹介します。マングローブや海で体験できる、バラエティに富んだカヌー体験情報もお届けします!

記事を読む
奄美大島
2024.03.09

奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブをはじめ、原始的な自然を残す世界遺産の島・奄美大島ではカヌーが大人気!カヌーをするときの服装や持ち物の注意点、おすすめのカヌー体験をご紹介します。マングローブに海に、カヌーで奄美大島の自然を満喫してください。

記事を読む
ジップライン
2024.03.04

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

森の中や湖の上など、高い位置を鳥のように滑空できるジップライン。爽快感とスリルを味わえる人気のアクティビティです。旅先でも気軽に楽しめるので、体験時の服装や持ち物をチェックしてぜひチャレンジしませんか?おすすめの体験スポットもご紹介します。

記事を読む
ラフティング
2024.03.03

新しいことにチャレンジしたい季節到来!春におすすめのアクティビティ13選

新たなステージでスタートを切る人が多い春は、勉強や仕事以外にも何か新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節!そこで今回は、この春に挑戦するのにイチ押しのアクティビティをご紹介!それぞれ気軽に体験できるツアーも紹介しているので、家族やカップル、友達と楽しんでみてください。

記事を読む
北海道
2024.03.02

春休みを満喫できる!全国のお出かけスポット13選

お花見しながらピクニック、外で体を動かしたり、温泉でリフレッシュしたり、楽しみが待つ春休み!まだ雪が残る北海道、桜やチューリップが咲く関東以南と、春休みはどこへ行くかで風景も異なります。そこで、春休みのお出かけにおすすめのスポットを全国から厳選してご紹介します!

記事を読む
関東
2024.02.26

【関東】春休みにおすすめ!都心から日帰りOKなアクティビティ9選

春が近づき、外で思いっきり遊びたい!と、うずうずしている人も多いのでは。アクティブ派から子供とできる体験を探している人まで、春休みにぴったりの関東のアクティビティをご紹介します。どれも都心から日帰り可能!ぜひ春休みは自然の中で体を動かして遊びましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.25

【関西】大阪から日帰りOK!春休みに体験したいアクティビティ7選

春の暖かい日差しの中、アクティビティで縮こまった体をのびのびと動かしませんか?スカイスポーツやウォータースポーツ、乗馬、山歩きなど、春休みに関西でおすすめのアクティビティをご紹介します!春の風景に囲まれて楽しめば、心身ともにリフレッシュできますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.02.24

沖縄で3月にダイビング・スキューバダイビング!海の様子とぴったりのツアーは?

日本全国で見ても、ダイビングツアーが数多く開催されている沖縄エリア。気温が徐々に高くなる3月は、海の生きものたちも活発になり、遭遇率がグッと高くなります。今回は、そんな沖縄の海の魅力を3月でもたっぷり満喫できるおすすめのダイビングツアーを紹介します!

記事を読む
宮古島
2024.02.23

3月の宮古島の魅力は?気候や服装、おすすめの観光&体験を紹介

沖縄離島の中でも人気の宮古島は、3月も楽しみがいっぱい!ハイシーズンと比べて旅行費用も抑えられ、混雑もそれほどではありません。3月の宮古島の魅力や気候、おすすめの観光スポット&アクティビティをご紹介します!3月の宮古島でひと足早く初夏気分を堪能しませんか。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.19

露天風呂が気持ちいい!関西の日帰り温泉15選

日本人が大好きな温泉!特に四季折々の風景や爽やかな風を感じられる露天風呂は、心身をリフレッシュさせてくれます。そこで関西の露天風呂が気持ちいい温泉スポットを厳選してご紹介!すべて日帰り入浴が可能なので、観光やアウトドアを楽しんだあとにぜひ立ち寄ってみてください。

記事を読む
青梅・奥多摩
2024.02.18

奥多摩で露天風呂を楽しめる日帰り温泉7選

都心から車でも2時間ほどで遊びに行ける東京の奥座敷「奥多摩」は、知る人ぞ知る温泉の里。ふらっと立ち寄れる日帰り温泉施設がたくさんありますが、その中でも露天風呂を楽しめる7スポットを紹介します!たまには都会の喧騒を離れて、大自然と温泉を満喫しませんか?

記事を読む
関東
2024.02.17

春に行きたい!関東のお出かけスポット14選

春は行楽の季節!桜やチューリップ、ツツジなど春の花を愛でたり、体を動かしてリフレッシュしたり、春の味覚を味わったり。関東で春にお出かけしたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。気分に合ったぴったりの場所を選んで、思いっきり春を満喫しませんか。

記事を読む
甲信越
2024.02.12

山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場18選!大自然で“ととのう”を体験しよう

最近ではアウトドアでサウナを楽しめるキャンプ場も増え、自然の中での“ととのう”体験が人気です。今回は、山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場をご紹介!大自然に包まれた環境ならではの開放感が、これまで味わったことがないサウナの気持ち良さを教えてくれますよ。

記事を読む
札幌
2024.02.11

到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

ご当地グルメも豊富で観光スポットが点在する北海道の札幌市は、年間を通して人気の旅行先。今回はそんな札幌を1泊2日で満喫するモデルコースを、午前と午後の到着時間別に提案。コンパクトな日程でも札幌の魅力を存分に味わえる内容です!

記事を読む
関東
2024.02.10

関東で温泉も楽しめるスキー場!雪遊び後は温泉で癒やしタイム

冬に楽しみたいスキーやスノーボード。関東にもさまざまなスキー場がありますが、温泉も入れたら最高ですよね。施設内の温泉から近隣にある温泉まで、日帰りで温泉も楽しめる関東のスキー場をご紹介します!雪遊びに興じたあとは、温泉で癒やされて帰りましょう。

記事を読む
石垣島
2024.02.05

3月の石垣島へ!気候や服装、見どころを押さえて満喫しよう

沖縄離島の中でも人気の高い石垣島。春だけでなく夏気分も先取りできる3月の石垣島は、おすすめの旅行先です。旅行する際の魅力や注意点、気候や気温、見どころを含めて、3月の石垣島についてご紹介します!3月前半なら旅行費用も抑えられ、のんびりとした雰囲気の島を満喫できますよ。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.04

【関西】春に楽しみたい!おすすめのお出かけスポット13選

春のお出かけにぴったりの関西のおすすめスポットをご紹介します!通年人気の名所も、春ならではの風景を求めて足を運んでみませんか?アスレチックや遊園地、公園など、春の暖かな日差しの中で体を動かせるスポットもおすすめです。ぜひ春のお出かけの参考にしてください。

記事を読む
北海道
2024.02.03

流氷にワカサギ釣り!3月の北海道を満喫できる観光スポット11選

3月の北海道は真冬の寒さが少し和らぎつつも、まだまだ雪遊びができるおすすめのシーズン。流氷からワカサギ釣り、氷雪イベント、イルミネーションなど、アクティブに冬の北海道を楽しめる観光スポットや体験を紹介します!ぜひ3月は北海道へ旅行しませんか?

記事を読む
熱気球
2024.01.29

わかれば簡単!熱気球の原理を知って空の旅を楽しもう

熱気球は、その日の気温や風によって毎回異なる空の旅を楽しめるのが魅力!しかし、熱気球が飛ぶ原理は案外知らないもの。意外と単純なその原理や熱気球の魅力についてご紹介します!冬の北海道に行くなら、風まかせの本格体験「フリーフライト」に挑戦するのがおすすめですよ。

記事を読む
パラグライダー
2024.01.28

パラグライダーのライセンスが取りたい!取得期間や費用ってどうなの?

鳥になったような気分で空中散歩を楽しめるパラグライダー。風に乗って自由に大空を飛べたら…なんて憧れますよね。パラグライダーのライセンス取得が気になる!という人に向けて、ライセンスの種類や取得にかかる期間・費用などをご紹介します。講習を受ける前に体験したいツアー情報もありますよ。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.01.27

河口湖周辺の日帰り温泉6選!観光やアウトドアのあとは温泉へ

湖越しに富士山を望む美しい風景に加え、観光やレジャーも充実している河口湖。目いっぱい遊んだ帰りに寄りたいのが温泉です!日帰り温泉施設から宿泊施設まで、日帰りで利用できる温泉スポットをご紹介します。キャンプ場が多い河口湖、キャンプ中に利用するのもおすすめですよ。

記事を読む