沖縄のおすすめ離島11選!あなたにピッタリの島はどこ? 2018.07.28 沖縄県

沖縄のおすすめ離島と、その見どころを凝縮してお届けします。「離島に行きたいけれど、どこに行ったらいいのか分からない」そんな方はぜひ参考にしてみてください。あなたにピッタリの離島がきっと見つかるはず!

「沖縄の離島に行きたい!でも、いっぱいありすぎてどこに行ったらいいか分からない」そんな方に、各離島の特徴とおすすめスポットをご紹介します。

沖縄本島にはない魅力が満載の離島。ひと口に離島といってもそれぞれに特徴があり、知ると楽しく、行くともっとおもしろい魅惑の島々は、わざわざ足を運ぶ価値ありですよ。ぜひこれを読んで、沖縄の離島へ飛び立とう!

【目次】

1.石垣島
 - 冒険ツアー?それとも「幻の島」に上陸?
2.竹富島
3.小浜島
4.西表島
 - 「西表島」の海・川・滝を制覇!
5.波照間島
6.与那国島
7.宮古島
 - 「宮古ブルー」を海上から、空中から
8.多良間島
9.久米島
10.座間味島
 - 「無人島」で絶景シュノーケリング
11.渡嘉敷島
 - 「ケラマブルー」を独り占め!

1.アクセスも見どころも抜群!島巡りの拠点に便利な「石垣島」

PIXTA

沖縄本島から約400km、日本の最南西にある島々で構成される「八重山諸島」の中心的な島が石垣島です。東京や大阪からの直行便もあり、ほどよく栄えた街並みと、昔ながらの自然が同居する島です。

石垣島のフェリーターミナルからは八重山諸島の離島へも行けるので、島巡りの拠点としてGOOD!石垣港からすぐのところにはバスターミナルもあり、レンタカーでもバスでも観光を楽しめます。

もちろん、路線によっては2~3時間に1本しかないところもあるので注意が必要ですが、バス旅の醍醐味が味わえますよ!ここではそんな石垣島の見どころをご紹介します。

<<石垣島で体験できるアクティビティ、アウトドアレジャーの一覧はこちら>>

ミシュラン三つ星!絶景の中でアクティビティも楽しめる「川平湾」

PIXTA

石垣島に北西部には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得した川平湾(かびらわん)があり、エメラルドグリーンに輝く海は必見。

周辺にはリゾートホテルも多く、リゾート感を楽しみたい方はこの辺りで宿泊施設を探すとよいでしょう。もちろん市街地に泊まって、観光に行くだけでもOK!ただしこちらの川平湾、潮流が速く観光船も行き来きするため遊泳は禁止となっていますのでご注意を。

川平湾ではグラスボートのほか、“シーカヤック”や“SUP(スタンドアップパドルボード)”でも、その美しさを味わうことができます。眺めるだけではなくアクティビティも堪能できるので、こちらもぜひおすすめです。

川平湾
  • 沖縄県石垣市字川平

■関連記事
石垣島はこう遊ぶのがベスト。2泊3日アクティビティ・ホッピング!

食べるラー油が大人気!沖縄食材を使った創作料理がおいしい「辺銀食堂」

石垣島はビジネスホテルや飲食店が充実しているので、飲食・宿泊にも不自由しない滞在しやすい島です。そして、市街地でおすすめなのが知る人ぞ知る「辺銀(ぺんぎん)食堂」。

こじんまりとした離島の飲食店ですが、今や欠かせない調味料の「食べるラー油」ブームの火付け役なんです。

2000年に発売された「ペンギン食堂の石垣島ラー油」は、口コミで広がり全国区に。ラー油だけでなくお店の料理にもファンが多く、沖縄野菜と島の香辛料を使った独創的な料理はどれも絶品。予約必須ですが、おすすめの名店ですよ。

辺銀食堂
  • 沖縄県石垣市大川119-1
  • 0980-88-7803

・営業時間:ランチ11:30~(売り切れ次第終了)、ディナー19:00~(コース料理・完全予約制) 
・定休日:日曜・不定休

■関連記事
一度は食べておきたい!石垣島グルメ16選

まるでジャングルみたい!石垣島で必見の「ヤエヤマヤシ群落地」

PIXTA

ビーチリゾートや栄えた市街地があり、都会的な雰囲気のある石垣島ですが、少し離れるとヤエヤマヤシ群落地など八重山の自然が残る風景に出合うことができます。

ヤエヤマヤシとは西表島と石垣島にのみ自生するヤシの木で、国指定の天然記念物に指定されています。

ジャングルのように高く生い茂る姿は異国感満載。遊歩道があり、入れる部分は限られているものの、見上げるとため息が出るような風景は一見の価値ありです。

米原のヤエヤマヤシ群落
  • 沖縄県石垣市桴海
  • 0980-83-7269(石垣市教育委員会文化財課)

冒険ツアー、幻の島上陸…石垣島でアクティビティを楽しもう!

豊かな緑や海に囲まれた石垣島を訪れたら、大自然の中で遊んで、その素晴らしさを五感で感じないともったいない!積極的にアクティビティに参加してみましょう。透明度抜群の海を堪能できるシュノーケリングやシーカヤック。ジャングルの中を4輪バギーで駆け抜ける冒険ツアーや滝遊びなど、海だけではない石垣島の魅力にふれるアクティビティも見逃せません。大満足できるおすすめのツアーを厳選して紹介します。

▼4輪バギーで亜熱帯ジャングルを駆け巡る!全長15kmの冒険ツアーで気分爽快
石垣島ならではの亜熱帯の大自然を満喫したいなら、“バギーアドベンチャーツーリングツアー”がおすすめです。普通免許があれば参加OK。スタート前に運転講習があるので、初心者でも安心です。

南国ムード満点のさとうきび畑やパイナップル畑の前を通リ抜けたり、非日常感あふれるジャングルの中をワイルドに駆け巡ったりと、爽快な気分になれること間違いありません!

主催会社:SIMBA TRIBAL(シンバ・トライバル)
  • 沖縄県石垣市大浜2075-152

▼大人気「幻の島」までボートクルージング!シュノーケリングで石垣の海中世界を満喫
干潮時にだけ姿を現すという「幻の島」をご存じでしょうか?白砂と真っ青な海のコントラストが美しいスペシャル感あふれる石垣の人気スポットです。この絶景をただ眺めるだけでなく、周辺に広がる国内最大のサンゴ礁地帯「石西礁湖(せきせいしょうこ)」でシュノーケリングを体験しましょう。

こちらの“シュノーケリングツアー”は幻の島までクルージングも楽しめるボートエントリーだから、海の上からも、海の中からも、思いっきり石垣の自然を満喫できます。

主催会社:big beach(ビッグビーチ)石垣島
  • 沖縄県石垣市浜崎町3-2-12 bigbeach船着き場

▼川平湾カヤック&洞窟探検シュノーケリング&滝あそび!ランチ付きで1日丸ごと遊びつくそう

石垣島の自然の恵みを1日丸ごと楽しむなら、「NOBUガイドワークス」の“1日ツアー”へ。午前中は、絶景の川平湾でシーカヤック体験。クルージングをしながら無人島やマングローブの森へ立ち寄り、南国ならではの植物や生態系を見ることができます。

ランチの後は、神秘的な人気スポット「青の洞窟」でシュノーケリングと洞窟探検が待っていますよ。さらに車で移動して、熱帯植物に囲まれたポイントで童心に返って滝遊び!1日中自然に包まれて、リフレッシュしたい人にピッタリです。

主催会社:NOBUガイドワークス
  • 沖縄県石垣市川平山原1216-595

2.沖縄の原風景を満喫するなら「竹富島」がおすすめ

PIXTA

石垣島から高速船で10分ほどで行ける竹富島は、沖縄の原風景に出会える場所。沖縄離島の良さが凝縮されている島で、石垣島まで行ったなら足を延ばすべき、おすすめの離島です。

竹富島は周囲約9kmの小さな島。島内はレンタサイクルでの移動がおすすめです。

竹富島の港に降り立つとレンタサイクル屋さんが並んでいて、港からショップまで送迎してくれるお店もあるので気軽に利用できますよ。そんな竹富島でのサイクリングにおすすめのスポットをご紹介します。

■関連記事
竹富島でシュノーケリング!人気のコンドイビーチ&お役立ち情報まとめ

どこまでも青い海を眺めながら、のんびりと過ごしたい「西桟橋」

PIXTA

竹富島の中でもおすすめなのが、この西桟橋。海に向かって伸びる石の桟橋を歩くと、絶景の青い海。「ずいぶん遠くまで来たなー」なんて思いをはせることができます。

叫ぶ人あり、佇む人あり、読書する人あり。先端に立って海を仰ぐと、新しい自分に出会えるかも。桟橋の先までぜひ行ってみてくださいね。

西桟橋
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富
  • 0980-82-5445(竹富町観光協会)

トウキビアイスを使ったスイーツが人気!「ハーヤナゴミカフェ」

Sassy Kevinさん(@kevinthemouse)がシェアした投稿 -

竹富島の目印である「なごみの塔」の近くにあるハーヤナゴミカフェ。不思議なネーミングですが、“ハーヤ”とは竹富島の統一者「赤山王」の屋号に由来するものです。オシャレでありながらこの一帯の琉球家屋になじむ、居心地の良い空間です。

人気のメニューは、トウキビアイスのパフェやかき氷などのスイーツ。竹富島散策の合間にひと休みしてみては?

ハーヤナゴミカフェ
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富379
  • 0980-85-2253

・営業時間:ランチ10:00~17:00、ディナー19:00~22:00
・定休日:不定休

3.のんびりとした島の風景に癒やされる「小浜島」

PIXTA

小浜島は石垣島から高速船で25分、カーフェリーで35分で行ける小さな小島で、NHKの連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台にもなった島です。

島の東部には「ホテルニライカナイ」や「はいむるぶし」などの人気リゾート施設が広がり、昔ながらの島の風景を感じながら、ゆったりと過ごせます。

思わず自転車で走り抜けたくなる「シュガーロード」

PIXTA

映画やドラマにたびたび登場するサトウキビ畑の一本道、通称「シュガーロード」。小浜港からは車で5分のところにあり、港にあるレンタサイクルなどでサイクリングするにもおすすめです。

シュガーロードに沿って続く電柱や周辺の景色など、島ののどかな暮らしを感じることができますよ。

写真の通りなだらかな登り坂になっているので、電動自転車でないと汗だくになってしまいますが、それもまた旅の思い出。ぜひ島を訪れた記念に走ってみてくださいね。

シュガーロード
  • 八重山郡竹富町小浜

大きなマンタが目印!目の前に絶景が広がる「細崎の海人公園」

PIXTA

小浜島の西の先端にある細崎(くばざき)には、大きなマンタの形をした展望台のある海人(うみんちゅ)公園があります。

海に囲まれていて、晴れていれば西表島(いりおもてじま)も望むことができます。空を仰ぐマンタを見ていると、爽快な気分になれますよ!

小浜港からは5kmほどの距離ですが、アップダウンが激しいので行くならレンタルバイクか、レンタカーがおすすめ。ぜひマンタの展望台から、小浜島を見渡してみはいかがでしょうか?

海人公園
  • 八重山郡竹富町小浜

4.ジャングル感をたっぷり楽しむなら「西表島」へ!

PIXTA

八重山諸島で1番大きく、異彩を放つのが西表島。青い海と白い砂浜というイメージが強い沖縄の離島ですが、西表島は雰囲気が異なり、色で表すならば緑!島の大半をジャングルが占め、ジャングルクルーズやエコツアーなどが人気です。

空港はありませんが、石垣島から高速船で30〜45分で行くことができ、西部の上原港行きか、東部の大原港行きを選んで乗船します。

島の内陸部に道路はなく、2つの港を行き来するには島の周りをぐるっと回る必要があり、所要時間は45分ほど。島を思い切り楽しみたいなら宿泊するのがおすすめですよ。

<<西表島で体験できるアクティビティ、アウトドアレジャーの一覧はこちら>>

落差55mの大迫力!年間を通して楽しめる「ピナイサーラの滝」

西表島の西部には原始的な自然が残り、西表島ツーリズムセンターなど自然を楽しめる拠点が多くあります。

西表島に数ある滝の中でも必見のピナイサーラの滝。なんと落差は55m。この迫力のある滝を味わうには“トレッキングツアー”への参加がおすすめです。

年間を通して降水量の多い西表島は湿地帯が多く、トレッキングなどはガイドさんに同行してもらうのがベター。ガイドさんと一緒なら、滝上からの絶景や滝つぼでの水遊びもできますよ!

ピナイサーラの滝
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原

ピナイサーラの滝を120%満喫!おすすめトレッキングツアー

「西表島カヌークラブ空風」が開催しているトレッキングツアーは、マングローブでのカヤックとピナイサーラの滝へのジャングルトレッキングがセットになっていて、西表島の見どころをアクティブに体験できます。

マングローブカヤックや滝つぼでの川遊び、断崖絶壁の滝上からの景色を楽しみましょう!おすすめは、八重山そばのランチが付いてくる“ピナイサーラの滝1日コース”。西表島を満喫できること間違いなし!

きっと濃くて深い西表島の魅力を体感することができますよ。

主催会社:西表島カヌークラブ空風
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原 上原港(西表島)

西表島から離島までのんびり移動!「由布島の水牛車」

PIXTA

西表島の東に浮かぶ由布島(ゆぶじま)。西表島から400mほど離れた由布島へは、水牛車で渡ることができます。浅瀬を水牛でのんびり渡る風景は離島ならでは。

由布島は島全体が亜熱帯植物園となっているため、上陸するには入園料を支払います。ブーゲンビレアガーデンや蝶々園などがあり、南国らしいトロピカルな花や鮮やかな蝶に出会えますよ。

水牛車は30分ごとに出ているので、周囲2kmの島内をゆっくり散策しましょう!

由布島
  • 沖縄県八重山郡竹富町字古見689
  • 0980-85-5470

・営業時間:9:00~17:00
・水牛車営業時間:9:00以降30分間隔で運行
・往復水牛車+入園料:大人(中学生以上)1,720円、子供(小学生)860円、幼児無料 ※徒歩の場合は大人600円、子人300円

仲間川マングローブカヌーと由布島観光がセットになった大満足のツアー

東部の大原港の近くには、日本最大級のマングローブ群生地・仲間川があります。「西表島ツアーガイド カラカラ」では、仲間川でのマングローブカヤックと由布島ツアーがセットになった“半日カヌー&由布島観光”を開催しています。

冬の時期や悪天候の際は、北風の影響で上原港への高速船が運休してしまうこともありますが、大原港への運航はできる場合が多く、ツアー催行率も高いんです。石垣島からの日帰りでも利用できるので、旅程に余裕がない方にもおすすめ。

西表島ではマングローブのトンネルをカヌーでくぐったり、由布島では自由時間に散策したりと、半日で2つの離島を贅沢に楽しむことができます。

主催会社:西表島ツアーガイド カラカラ
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)

■関連記事
西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌーツアー8選

手つかずの自然が残る西表島でアクティビティを満喫しよう

“東洋のガラパゴス“と呼ばれるほど手つかずの大自然が残る西表島には、これまで紹介した以外にも魅力的なツアーがまだまだあるんです。

シュノーケリングシーカヤックキャニオニングケイビングなど、いくつかのアクティビティを組み合わせた内容盛りだくさんのおすすめツアーをピックアップ!西表島の自然の中で1日たっぷり遊んで、リフレッシュしてみませんか。

▼自然を全身で感じられる!西表島の魅力が凝縮されたカヤック&シャワークライミング体験
カヤックに乗ってマングローブが群生する川から滝へと出かける“カヤック+シャワークライミングツアー”。海・山・川が近い西表島だからこそ、2つのアクティビティが一度に楽しめるんです。

大規模なマングローブでリフレッシュしたあとは、シャワークライミングで天然のアトラクションを楽しんで、1日中西表島の自然を満喫できますよ!

主催会社:西表島 ANchan Tours(アンチャン ツアーズ)
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港

▼カヌー、キャニオニング、ケイビングと盛りだくさん!冒険ツアーへ出かけよう
ゆったりと流れる島時間に身をゆだねて、西表島の大自然を1日たっぷり体感したい人にはこちらがおすすめ。マングローブ林の中を漕ぎ進むカヌー、ジャングルで飛び込みや天然のウォータースライダーに興じるキャニオニング、巨大な琉球石灰岩の鍾乳洞を探検するケイビングと、3つのアクティビティを満喫できるアクティブな“ツアー”となっています。

すべてのアクティビティにおいて、装備のレンタルは無料!気軽に参加できるのがうれしいですね。

主催会社:海歩人(うみあっちゃー)
  • 沖縄県西表島 後良(シイラ)川パーキングエリア

5.日本最南端!小さいながらも魅力たっぷりの「波照間島」

PIXTA

こちらも八重山諸島に属する島で、有人島としては日本最南端となる波照間島(はてるまじま)。島の名前は“果てのウルマ(サンゴ礁)の島”が語源となっています。

石垣島からは高速船で1時間。西表島へ行くのと同様、波照間島までの船はけっこう揺れるので、船に慣れていない方は酔い止めの用意をお忘れなく。

島の規模は小さく、人口は500人ほど。宿泊施設は民宿やゲストハウスのみで大型ホテルなどはなく、静かな離島が好きな方に人気の島です。

泡盛の「泡波」が造られていることでも知られる波照間島。「泡波」は島以外での流通量がかなり少なく、幻の泡盛と呼ばれています。お酒が好きな方へのお土産におすすめですよ。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海がまぶしい「ニシ浜」

PIXTA

波照間島に着いたらまず行きたいのがニシ浜。その名の通り島の西側にあり、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がっています。

波照間島に空港はありますが、定期便の就航がないため、ビーチはほかの離島と比べてとても静か。そのぶん波の音が大きく聞こえます。

日帰りでも行けますが、せっかく足を延ばして行くなら宿泊するのがおすすめ。ニシ浜の夕陽は格別ですよ!

ニシ浜
  • 沖縄県八重山郡竹富町波照間

八重山屈指の星空を眺めるなら「星空観測タワー」へ!

PIXTA

波照間島は信号や街灯など人工的な明かりが少なく、沖縄離島の中でも1番といっていいほど星がきれいに見える島です。

そんなきれいな星空を眺めるには星空観測タワーがおすすめ。プラネタリウムや、天体望遠鏡があるドームがあり、晴れていれば空に輝くほとんどの星座を見ることができます。

緯度も低いため、日本では観測が難しい南十字星が見えることも!波照間島には主だった観光地は少ないですが、八重山屈指の星空と、美しい海が心を満たしてくれます。静かな場所でのんびりしたい方におすすめの離島ですよ。

星空観測タワー
  • 沖縄県八重山郡竹富町字波照間3905
  • 0980-85-8112

・開館時間:(昼間)10:00~12:00・13:00~17:00、(夜間)20:00~22:00(夏場:4月~10月)・19:00~21:00(冬場:11月~3月)
・休館日:月曜日、年始(1日~3日は夜間のみ開館)、1月第2・第3火曜日、旧盆にあたる旧暦7月14日(ムシャーマ)、台風含む悪天候時
・入館料:大人400円、小人200円

6.日本最西端!ドラマのロケ地巡りが楽しめる「与那国島」

PIXTA

日本最西端の島・与那国島(よなぐにじま)。石垣島から約124km、台湾までは約111kmと八重山の島々より台湾に近い国境の島です。外海も荒く、渡航が難しかったことから昔は“渡難(どなん)”と呼ばれていたそう。

今は空港も整備され、交通手段が増えました。沖縄本島や石垣島からの空路の定期便や、石垣島からフェリーが週2回運航され、意外とアクセスしやすい離島です。

ドラマのロケ地としても知られていて、ドラマファンなら見覚えのある風景が広がります。

ファンは感動必至!セットがそのまま残る「Dr.コトー診療所」

NANAMIさん(@nanagero77_)がシェアした投稿 -


ドラマ『Dr.コトー診療所』で使われていた診療所のセットがそのまま残るスポット。

ドラマでは架空の「志木那島診療所」という名前でしたが、撮影はここ与那国島で行われました。比川浜の海沿いに立ち、潮風で古くしなびた建物は、まさにドラマ通り!

中には当時のセットがそのまま残り、『Dr.コトー』の世界観を体験できます。与那国島に行く前にDVDで見ておくと感動もひとしおですよ!

Dr.コトー診療所
  • 沖縄県八重山郡与那国町字与那国
  • 0980-87-2402(与那国町観光協会)

・開館時間:10:00~11:30、14:00~17:30
・休館日:なし
・入館料:300円(高校生以下無料)

晴れた日にぜひとも訪れたい!「西崎・日本最西端の碑」

PIXTA

日本最西端の与那国島の中でも、さらに西の端にある西崎(いりざき)。海に突出した地形で、晴れた日には台湾まで見渡せるほど。

西崎には「日本最西端の碑」もあります。断崖絶壁の上に立つと、その先は青く広がる海しかありません。

何もないけれど、最果ての地は行くとその魅力が分かります。与那国島まで訪れた際には、ぜひ日本最西端の碑まで行ってみてくださいね。

西崎
  • 沖縄県八重山郡与那国町与那国

7.人気急上昇!魅力的な観光スポット満載の「宮古島」

沖縄本島から南西に約290km、宮古諸島の中心的な存在である宮古島。大型の観光施設などはありませんが、“宮古ブルー”と称される美しい海とのんびりとした雰囲気で人気が高く、沖縄の離島といえば宮古島を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

沖縄本島からは飛行機で約50分、羽田空港からは約3時間。空港を中心に放射状に道が延びているので、島内観光にはレンタカーがおすすめです。いびつな形の島の周辺には離島が多く、来間島、池間島、伊良部島とは橋でつながっています。

2015年に新設された伊良部大橋をメインに、人気の宮古島の観光スポットをご案内します。

<<宮古島で体験できるツアーの一覧はこちら>>

日本有数の美しさ!ドライブしながら絶景を楽しめる「伊良部大橋」

photo by PIXTA

宮古島と伊良部島を結ぶ全長3.5kmの伊良部大橋。2015年にできたこの橋の美しさは日本有数といわれ、ドライブしながら見える景色は絶景。

橋の上は駐停車禁止ですが、スピードを落として橋からの景色を眺めてみてください!晴れた日に海に向かって延びる伊良部大橋を渡れば、その美しさに息を飲むでしょう。

伊良部大橋
  • 沖縄県宮古島市平良久貝

■関連記事
宮古島を120%楽しむならココ!ビーチからグルメまで観光スポット28選

飛行機が見られたらラッキー!絶景ポイントの「下地島空港」

PIXTA

伊良部島とさらに橋でつながっている下地島。島の大半を練習機用の空港「下地島空港」が占め、一般の人が入れる場所はかなり限られている特殊な島です。

数年前までジャンボ機の練習も行われていたそうですが、今は小型機の練習が年に数回行われるだけのようなので、ここで飛行機を見られたらかなり運がいいかも!?

エメラルドグリーンの海に向かって延びる赤い桟橋は「17エンド」と呼ばれ、圧巻の景色。伊良部大橋ができて、レンタカーでも行きやすいのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

下地島空港
  • 沖縄県宮古島市伊良部佐和田
  • 0980-78-4812

海がつくりだした神秘のスポット!「通り池」

PIXTA

下地島の「通り池」も空港と並ぶ観光スポット。潮の抜け道としてできた海とつながっている池と、さらにもう1つ池があり、その間に遊歩道が設置されています。

パワースポットとされている通り池。潮の流れによって池の中の環境は日々変化するため、湖面も日によって見え方が異なるそう。

池の中にはサメやクジラが来ることもあり、どんな生き物がいるのか想像しながら歩くだけでも楽しいスポットです。

通り池
  • 沖縄県宮古島市伊良部字佐和田

海で遊ぶ?空から眺める?宮古島でアクティビティを楽しもう!

PIXTA

“宮古ブルー”と称される宮古島特有の神秘的な海の青さは訪れる人々を魅了し、リピーターが後を絶ちません。ダイビングで海中に潜って未知なる世界を堪能するもよし、パドルで漕ぎ進むSUPでのんびり海上散歩するもよし!

さらには、パラセーリングで上空から鳥の目線で宮古ブルーを見渡すことだってできます。あなたの楽しみ方に合ったツアーを見つけて、宮古島の自然を遊び尽くしましょう。

▼初心者でも安心!体験ダイビングで美しすぎる水中世界を覗いてみよう
透明度抜群のブルーオーシャンを目の前にしたら、水中世界を覗いてみたくなりますよね。そこにはキラキラ光る白砂やサンゴ、カラフルな魚たちが待っています。丁寧な安全説明や足の付くところから練習できるビーチエントリー、光が届く水深5m以内の潜水なので、初心者でも“体験ダイビングツアー”なら安心!

1組完全貸切で、専属ガイドがしっかりフォローしてくれのもうれしいポイント。終始リラックスしながら楽しめて、海中の生き物ともじっくりふれあえますよ。

主催会社:BIGHOLIDAY-TRIP
  • 沖縄県宮古島市下地来間106 来間漁港ビーチ

▼話題のSUPを宮古島で!自然を肌で感じながらのんびり海上散歩を楽しもう

最近話題のSUPが宮古島でも体験できるのをご存じでしたか?SUPとはスタンドアップパドルボードの略で、海外のリゾート地でも人気のスポーツです。ボードの上は安定しているので、初心者でもすぐに慣れ、十分楽しむことができますよ。

「アイランドスタイル」の“SUPツアー”なら、小学1年生のお子様から楽しめるコースや、完全貸切でサンセットが楽しめるコースがあります。宮古島の絶景と爽やかな風を肌で感じながら、のんびり海上散歩でリフレッシュしましょう。

主催会社:アイランドスタイル
  • 沖縄県宮古島市 ※日によって異なる

▼パラセーリングで空中散歩!上空70mから絶景を見渡す感動体験
パラセーリングとは、パラシュートをモーターボートで引っ張り、凧のように風を受けて上昇するマリンスポーツ。ブランコに乗っているような感覚で気軽に空中散歩が楽しめます。

ツアー”では少しずつ高度を上げながら、ハラハラドキドキ。足元を眺めると遥か下に宮古ブルーの海が広がります。上空70mからは周辺の美しい島々、海の青いグラデーション、海中に広がるサンゴ礁、高い確率でウミガメも見られます。約10分間の空中散歩で、たっぷり感動体験をしてみませんか。

主催会社:ブルーホヌ
  • 沖縄県宮古市下地与那覇1200 栗間前浜港

8.島暮らし体験をするなら「多良間島」がおすすめ

PIXTA

宮古島から飛行機で20分、フェリーで2時間ほどに位置する多良間島。宮古島と石垣島の間に浮かぶ丸い島で、距離は石垣島に近いですが、宮古諸島に属しています。

リゾート感はありませんが、大きめのスーパーや民宿などはあるので滞在するのに不便はありません。のどかな島の風景を楽しみながら、島の暮らしが体験できます。史跡が多く残り、島の中には「御嶽(うたき)」と呼ばれる霊場も数ヶ所あります。

島人が大切にしてきた神聖な場所「塩川御嶽」

@tsukinohamaがシェアした投稿 -


多良間島の中でも、塩川集落にあるフクギ並木に囲まれた塩川御嶽(しおかわうたき)は、神聖な場所として崇められています。

島の人々にとっては特別な場所なので、マナーを守って心を鎮めて参拝しましょう。

塩川御嶽
  • 沖縄県宮古郡多良間村塩川

豊年を祈って島民が朝から晩まで踊り続ける「八月踊り」

塩川御嶽から徒歩数分のところには、島1番の祭事「八月踊り」を行う神聖な場所「ピトゥマタウガム」もあり、荘厳とした空気が漂います。

毎年9月最終週の3日間に渡って行われる「八月踊り」は、学校や仕事を休んでまで島内外から人が集まるビッグイベント。

豊年祈願の行事で、朝から夜まで2つの集落で1日ずつ踊り続け、最終日に別れるという面白いお祭りです。八月踊りの時期に宮古島に行く方は、ぜひ多良間島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

八月踊り
  • 沖縄県宮古郡多良間村仲筋地区・塩川地区
  • 0980-79-2260(多良間村役場 観光振興課)

・2018年開催日:9月17日~19日
・開催時間:10:00〜
・料金:無料

9.リゾート感と離島らしさを併せ持つ「久米島」

PIXTA

沖縄本島から西に約100km、那覇から飛行機で約30分でアクセスできる久米島。楽天イーグルスのキャンプ地として知られ、ほどよいリゾート感とのんびりとした離島感があります。

沖縄の離島の中で人気の高い石垣島や宮古島と比べて、比較的混雑せず、ハイシーズンでもリーズナブルに落ち着いた旅ができます。そんな久米島のおすすめスポットをご紹介します。

絶景に感動!砂浜だけの無人島「はての浜」

PIXTA

はての浜は、白い砂浜だけでできた無人島。久米島に行ったら絶対行くべき、欠かせないスポットです。

はての浜はナカノ浜、メーヌ浜、はての浜の3つの砂浜の総称です。久米島からはての浜行きの観光船はいくつかありますが、おすすめはイーフスポーツクラブのツアー。

3つの浜の中で最果ての、一番大きな「はての浜」へ連れて行ってくれます。一面に広がる白い砂浜と、エメラルドグリーンに輝く海はまさに絶景!

はての浜
  • 沖縄県島尻郡久米島町
  • 098-896-7010(久米島町観光協会)


久米島に来たら絶対に訪れたい「比屋定バンタ」

PIXTA

バンタとは絶壁を意味する言葉で、比屋定(ひやじょう)バンタは久米島の絶景スポットの1つです。

海抜200mの高台に位置する展望台からは、はての浜の真っ白なビーチや美しいサンゴ礁、晴れていれば慶良間諸島などの島々まで見渡すことができます。断崖絶壁の上から、輝く海を堪能してみてはいかがでしょうか?

駐車場のほか、売店や設備のきれいなトイレもあるので、ドライブの休憩がてら寄るのもおすすめですよ。

比屋定バンタ
  • 沖縄県島尻郡久米島町比屋定
  • 098-896-7010(久米島町観光協会)

海洋深層水で癒される「バーデハウス久米島」

久米島近海の地下から海洋深層水を汲み上げて作られた、プールやスパ、エステなどが楽しめる施設のバーデハウス久米島。

健康効果・リラックス効果を目的に作られた施設で、ドイツの療養施設「バーデ」が参考になっています。ハーブを使用したスチームサウナや、日本で唯一の海洋深層水100%を使用したバーデプール、水圧マッサージなど、旅の疲れを癒やしてくれます。

隣には海洋深層水の研究機関があり、そこで汲み上げている深層水を使っているので、お値段も普通のクアハウスと同じくらいでリーズナブル。バーデハウス久米島を目的に久米島に訪れる人も多いので、ぜひ足を運んでみてください。

バーデハウス久米島
  • 沖縄県島尻郡久米島町字奥武170-1
  • 098-985-8600

・営業時間:10:00〜21:00(最終入館20:00)
・休館日:年中無休 ※不定でメンテナンス期間あり
・料金:大人(中学生以上)2,500円、小人(3歳から小学生)1,250円 幼児無料 ※料金はプール・サウナ全館利用の場合の料金

10.那覇から日帰りOK!“ケラマブルー”が魅力の「座間味島」

PIXTA

那覇から日帰りで行ける離島として人気なのが座間味島(ざまみじま)。渡嘉敷島など周辺の島々と合わせて「慶良間(けらま)諸島」と呼ばれています。

慶良間諸島独特の青色の海は“ケラマブルー”と表現され、世界中のダイバーがその美しさをひと目見ようと訪れるほど。

那覇から座間味島へは、那覇の泊港から高速船で50分、フェリーで90分で行くことができ、那覇からの日帰りツアーも多く催行されています。

<<座間味島で体験できるアクティビティ、アウトドアレジャーの一覧はこちら>>

ここにしかない絶景に出合える「古座間味ビーチ」

PIXTA

座間味島に行くなら、ぜひ行っておきたいのが古座間味(ふるざまみ)ビーチ。座間味港からはバスや車で5分とアクセスも良く、日帰りで渡るならおすすめのビーチです。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも二つ星に輝いた真っ白な砂浜と透明度の高い海。波打ち際からサンゴがある場所まで近いのが、このビーチの魅力でもあります。

晴れた日には青空と海がひとつながりになる絶景も!沖縄本島では見られない景色に会いに行ってみはいかがでしょうか?

古座間味ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味

人気のダイビングスポットからほど近い「阿真ビーチ」

PIXTA

座間味港から阿真(あま)ビーチへは歩いて約15分。ラムサール条約で保護されている貴重なサンゴ礁のある海に面しています。

阿真ビーチからは人気のダイビングポイントも近く、水の中で光り輝くデバスズメダイやクマノミが泳ぐ姿を見ることができます。

透明度の高い海には熱帯魚だけでなく、ウミガメも!ウミガメを見つけたら近づきすぎたり驚かせたりしないように注意。優雅に泳ぐウミガメと一緒に、きれいな海を堪能しましょう。

阿真ビーチをはじめ、座間味の海を堪能できる「座間味島シュノーケリングツアー」なら、プロのガイドと一緒に座間味でケラマブルーを堪能できます。

阿真ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村字阿真

<<座間味島で体験できるアクティビティ、アウトドアレジャーの一覧はこちら>>

昼夜問わずおすすめ!島人が集う「海畑食堂」

座間味島の中で数少ないお食事処「海畑(うみばる)食堂」。民宿「島 stay holoholo」のお隣にあり、観光客だけでなく島民にも愛されるお店です。

昼は食堂ですが、夜は民宿専用の居酒屋として楽しめるます。ランチに行くのもよし、民宿として利用するのもよし、座間味に行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

海畑食堂
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味124
  • 098-987-3757

・営業時間:11:30~14:30(L.O14:00)、夜は島stay holoholo 宿泊者の完全予約制のみ
・定休日:火曜日

「無人島」でシュノーケリング…座間味島でアクティビティを楽しもう!

那覇の泊港から座間味島までは、高速船で約1時間。本島から日帰りでツアー参加が可能なので、ケラマブルーの美しさを堪能しに、わざわざでも訪れたい島です。

海中の神秘的な世界を満喫できる体験ダイビング、海風を感じなら漕ぎ進むシーカヤック、水面に浮かびながら海中を眺めるシュノーケリングなど、座間味の海の楽しみ方はさまざま。お好みのアクティビティで、世界中のダイバーが憧れるケラマブルーの魅力をぜひ体感してください。

▼ファミリー参加もおすすめ!体験ダイビングでケラマブルーの世界を堪能しよう

ケラマブルーの世界にたっぷりと浸りたいなら、体験ダイビングに参加してみましょう。「マリンショップハートランド」の“ツアー”なら参加者2名に対して1名のガイドが付き添ってサポートしてくれるから、初心者や泳ぎが苦手な人でも安心。

しかも10歳から参加OKなので、家族みんなで楽しめます。座間味の海を熟知したガイドがその日に1番楽しめるポイントへ案内。豊かなサンゴや色鮮やかな魚たち、ダイナミックな岩場から開放感あふれる白砂が広がるポイントまで、さまざまな海の表情を堪能できますよ。

主催会社:マリンショップハートランド
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味105

▼気軽にケラマブルーを満喫!冒険気分が味わえるシーカヤック&シュノーケリングツアー

もっと気軽にケラマブルーを楽しみたいという人には、「ネイチャーランドカヤックス」主催のシーカヤックとシュノーケリングが体験できる“半日ツアー”がおすすめです。透明度が高いスカイブルーの海にシーカヤックで漕ぎ出し、シュノーケリングポイントとなる白いビーチが広がる無人島を目指します。

まるで冒険みたいでワクワクが止まりません!6歳から参加OKなので、家族旅行の思い出づくりにみんなで参加してみてはいかがでしょうか。

主催会社:ネイチャーランドカヤックス
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味426番地 ネイチャーランドカヤックス ガイドハウス

11.那覇から1番近い離島!1年中人気の高い「渡嘉敷島」

PIXTA

渡嘉敷島(とかしきじま)は那覇から1番近い島で、高速船で35分、フェリーで1時間で行くことができます。慶良間諸島のいわば玄関口にある島です。

那覇から近いことから1年を通して大人気。冬でも高速船やフェリーは満席になることがあるので、事前にチケットを予約しておくことをおすすめします。

マリンレジャーを満喫するならここ!「阿波連ビーチ」

PIXTA

渡嘉敷島でイチオシの阿波連(あはれん)ビーチは、島の南西にある人気のビーチです。白い砂浜がきれいな弧を描いていて、ケラマブルーとのコントラストは絶景。

ビーチの前には雰囲気のある海の家が立ち並んでいるので、食事にも困りません。ビーチの近くにはマリンハウスがあり、バナナボートの貸し出しなどを行なっていますよ。

阿波連ビーチ
  • 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
  • 098-987-2333

ケラマブルーを満喫…渡嘉敷島でアクティビティを楽しもう!

座間味島と同様にケラマブルーを満喫できる渡嘉敷島。慶良間諸島の中で最も那覇から近いにもかかわらず、離島感がたっぷり味わえるとあって日帰りで訪れる人も多い島です。

白砂が美しいビーチから絶景を眺めてゆったり過ごすのもよいですが、神秘的な海中世界の扉を開けば、ケラマブルーがもっと好きになること間違いなし!おすすめのツアーをチェックして、感動体験へと出かけましょう。

▼うれしい1名参加もOK!ケラマブルーのとっておきポイントで体験ダイビング

のんびりとした島時間が流れる渡嘉敷島で、日常では味わえない海中世界を覗いてみましょう。思わず息を飲むような美しい光景が広がります。「シーフレンド」が開催する“体験ダイビングツアー”なら万全のフォローはもちろん、当日の海洋状況や参加者のレベルに合わせてとっておきのポイントで潜れるので、初心者でも心配いりません。

そしてなんといってもうれしいのが、1名参加OK!1人旅だからってアクティビティをあきらめることなく、ケラマブルーの世界を思う存分に楽しめますよ。

主催会社:シーフレンド
  • 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連155

■関連記事
離島好きにはたまらない!慶良間・座間味島の観光スポット&アクティビティ10選

ディープな魅力のある沖縄の離島を楽しもう!

沖縄の離島とその見どころを簡単にご紹介しましたが、いかがでしたか?

離島といっても行く先々によって、楽しみ方はいろいろ。ぜひ自分のお好みの島を選んで、飛び立ってみてくださいね。きっと新しい景色や出会いがありますよ!

レジャー・アクティビティの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、沖縄の離島をはじめ、さまざまな地域のアクティビティツアーをご紹介しています。ぜひこちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

(編集部注*2017年7月27日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

スキューバダイビング
2019.12.09

ダイビング・スキューバダイビングの事故を防ぐのに必要なたった3つのこと

スキューバダイビングの事故のほとんどは、ダイバーの過失から起こっています。事故を未然に防ぐために必要なのは、たった3つの簡単な要素だけ!こちらではその3つの事故防止策について解説します。

記事を読む
北海道・東北
2019.12.08

東北でワカサギ釣りを楽しもう!手ぶらで楽しめる釣り場3選

東北でワカサギ釣りに挑戦しよう!特別な道具や準備は不要。初心者でも気軽にワカサギ釣りに挑戦できる、東北でおすすめの釣り場を3つ紹介します。

記事を読む
北海道
2019.12.07

1月に北海道に行くならここ!冬の絶景を満喫できる観光スポット12選

1月の北海道は雪が主役のお楽しみがいっぱい!冬の北海道旅行で体験したい温泉やイベントなど、観光情報をたっぷり紹介します。北海道は冬こそ面白い!

記事を読む
鳥取砂丘
2019.12.05

鳥取砂丘でパラグライダーをする前に知っておきたい事故の予防法

パラグライダーに挑戦するなら、フライトスポットとして有名な「鳥取砂丘」がおすすめ!今回は鳥取砂丘で安全にパラグライダーを楽しむための“事故予防法”について紹介します。

記事を読む
スキューバダイビング
2019.12.04

海は深さによって景色が変わる!スキューバダイビングで潜れる深さは?

スキューバダイビングで潜れる深さは?どんな海が見られるの?これからダイビングを体験したい、ライセンスを取ってもっと潜りたいという人のために、スキューバダイビングで潜れる深さを紹介。深さによって海の景色は変わるんです!

記事を読む
東京都
2019.12.02

夜景好き必見!東京湾の次はカヤックでスカイツリーを眺めよう

東京湾の湾岸エリアでは、建物やイルミネーションから反射する光で水面がキラキラと輝く、ロマンチックな夜景を楽しめます。一般的な夜景スポットに行くのもいいですが混雑しがち。趣を変えて、カヤックで東京散策できるツアーに参加すれば、川の上から一風変わった夜景を見られ、しかも2人占めできますよ!

記事を読む
三浦・横須賀
2019.12.01

週末は三浦エリア観光にSUP体験をチョイ足ししてみませんか?

東京からもアクセス抜群の三浦半島は、身近に海を感じられる穴場の観光スポットです。今回は、そんな三浦半島を楽しむための観光情報と、そこにプラスして楽しみたいアクティビティ情報をお届けします。

記事を読む
関東
2019.11.30

初心者でも楽しめる関東の外乗ツアー5選

乗馬未経験者でも、癒やしの自然を十分に楽しめるのが外乗ツアーの魅力。今回は、関東で気軽に参加できるツアーを紹介します!体験者の口コミも取り上げているので、実際に参加するイメージをぜひ膨らませてみてください!

記事を読む
千葉県
2019.11.29

千葉でモーターパラグライダーを体験するなら「スカイエンジェル」のタンデムフライトがおすすめ

エンジン駆動のプロペラを背負い、平地から大空へ飛び立つスカイアクティビティ“モーターパラグライダー”。特別な技術や体力は必要なく、老若男女誰でも体験することができます。今回は、千葉県富津市の海の上で楽しめるモーターパラグライダーツアーをご紹介!

記事を読む
スノーモービル
2019.11.28

冬に体験したいスノーモービル!免許は必要?

冬に一度は体験したいスノーモービルは、雪原を駆け抜ける爽快感が魅力。技術や経験がなくても乗れるので、ファミリーや初心者に人気です。今回は、スノーモービルを始めるための免許の要否や、初心者向けツアーについて紹介していきます。

記事を読む

ピックアップ

pickup

西表島
2019.11.21

西表島でシュノーケリングを満喫!選りすぐりのツアーを紹介

西表島でシュノーケリングを楽しみたい人のために、こだわりのおすすめツアーを厳選!日帰りで行き来できる石垣島のツアーも加えて、計8ツアーを紹介します。日本最大規模のサンゴ礁域がある西表島へ行くなら、海に潜らなきゃもったいない!

記事を読む
北海道
2019.11.19

カヌーが楽しめる北海道の湖とツアーまとめ

ラフティングやキャニオニングなどアクティブな水遊びもいいけれど「川や湖の自然をのんびりゆったり楽しみたい!」という人にはカヌーがおすすめです。今回は初心者におすすめしたい北海道の湖と周辺のカヌー体験ツアーを紹介します。

記事を読む
有田
2019.11.16

和歌山でシーカヤック!体験ツアーで非日常感あふれる自然を満喫

カヤックに乗り海上を滑るように散策するアクティビティ、シーカヤック。和歌山で開催されているシーカヤックツアーは、どこまでも続く海岸線を眺めたり、神秘的な無人島を間近に見たり、トンネルをくぐったり、非日常な体験をたくさん楽しむことができるんです。

記事を読む
富士・御殿場
2019.11.13

事故なく安全に楽しめる朝霧高原のおすすめパラグライダースクール!

パラグライダーに挑戦したいけど、安全対策は大丈夫かな?そんな不安を抱いている人、必見!パラグライダーの聖地、朝霧高原でツアーを開催しているスクールが実践している安全対策と、初心者でも参加できるおすすめツアーを紹介します。

記事を読む
釧路
2019.11.12

釧路ならではのカヌー体験ができるツアー4選

日本最大の湿原である釧路湿原は、雄大な自然の中に多くの野生の動物が暮らす、国内でもとっておきの場所です。今回は釧路エリアを満喫するのにぴったりのカヌー体験ツアーを4つ紹介します。ぜひお出かけの参考にしてみてください!

記事を読む
湘南(葉山・逗子・鎌倉)
2019.11.09

3歳からOK!葉山のシーカヤック体験で家族のステキな思い出作り

通年でシーカヤックを体験できる神奈川県葉山町。森戸海岸は比較的波が穏やかで、3歳から体験できるシーカヤックツアーがあります。海水浴ができない季節は、シーカヤックで海を楽しみましょう!

記事を読む
奄美大島
2019.11.04

【奄美大島】おすすめのシュノーケリングツアーはこれ!海の自然を楽しもう!

1年を通して気温が高く、冬でもシュノーケリングが楽しめる鹿児島県・奄美大島。カラフルなサンゴやかわいい熱帯魚を眺めたり、時にはウミガメとともに泳いだり…。奄美大島ならではの美しい海中世界を、シュノーケリングで思い切り楽しんでみませんか?

記事を読む
長崎県
2019.11.03

長崎でとっておきの乗馬体験をしよう!

乗馬デビューしてみたいなら、海岸で楽しむホーストレッキングがおすすめ!海岸は山や森林に比べて平坦なため、初めての乗馬にうってつけなんです。今回は、長崎県の千里ヶ浜海水浴場で体験できる乗馬ツアーについて詳しく紹介します。

記事を読む
バックカントリースキー
2019.11.02

バックカントリースキーとは?必要な道具や安全に楽しむ手順のまとめ

ゲレンデの滑走に慣れて「ワンランク上の滑りを楽しみたい」と思ったら、大自然の雪山に登って滑り降りるバックカントリースキーデビューしよう!はじめるに当たり必要な道具や服装、安全面での心がまえなど気になる点をまとめました。

記事を読む
兵庫県
2019.10.31

厳選!兵庫のパラグライダー体験スクール

兵庫でパラグライダー体験をしたい方におすすめのスクールをまとめて紹介します。近くて気軽に行ける厳選スクールを集めました。京阪神エリアの方は必見です!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

関東
2019.10.03

【関東】これぞ保存版!秋を満喫できる紅葉スポット20選

いよいよ紅葉狩りシーズンが到来!紅葉の時期は短いので、今からしっかりと計画を立てておくことが肝心です。今回は関東の紅葉スポット20選を、イベントや温泉、アウトドア情報と一緒に紹介。いろんな楽しみをプラスして紅葉を満喫しましょう!

記事を読む
関西・近畿
2019.10.01

【関西】この秋見たい!美しさに息をのむ紅葉スポット20選

秋の楽しみの1つである紅葉狩り。爽やかな空気の中で、赤や黄に染まった風景を眺めるのを楽しみにしている人も多いのでは。今回はこの秋必見の紅葉スポットを特集!紅葉の見頃はもちろん、ライトアップやイベントの情報も盛り込んでお届けします。

記事を読む
那須
2019.09.26

秋に那須を観光するなら!紅葉の楽しみ方18選

四季折々の景色が美しい栃木県の那須は、秋の紅葉も見逃せません!そこで今回は、秋に那須を観光するなら外せないスポットを、目的別に厳選して紹介します。温泉からグルメ、アウトドアまで、さまざまな楽しみ方で紅葉を味わいましょう!

記事を読む
沖縄県
2019.09.13

秋の沖縄カヌーは、サンセットや月見を楽しむナイトツアーが断然オススメ!

秋の沖縄は、まだまだカヌー・カヤックを十分楽しめる気候。ロマンチックなサンセットや、秋の夜長を楽しめるナイトツアーも盛んです。そこで、沖縄本島、石垣島、西表島で楽しめるとっておきのナイトカヌーツアーを紹介します!

記事を読む
関東
2019.09.12

関東で果物狩りするならココ!秋のおいしさを満喫できる13選

味覚の秋が到来!おいしいものがたくさんある中でも、行楽の秋を兼ねて楽しめるのが、果物狩りです。都心から日帰りOK!関東の果物狩りスポットを紹介します。立ち寄りやすいアウトドアレジャーのスポットも併せてお届け!

記事を読む
清里・小淵沢・八ヶ岳
2019.09.08

清里高原のおすすめ観光!だれと行くかで決める12選

山梨県の八ヶ岳南麓にある自然豊かな清里高原は、アクティビティや温泉、グルメなど楽しいことがいっぱい!今回は子供連れ、カップル、友人、ペット連れ、行動派に分けて、清里高原のおすすめの観光スポットを紹介します。

記事を読む
カヌー・カヤック
2019.09.08

水上から秋の風景を楽しもう!紅葉が楽しめるカヌー・カヤックツアー8選

秋ならではの風景を湖や川の上から楽しんでみませんか。カヌー・カヤックに乗って、紅葉する山々を眺めながらゆったり散策できる日本各地のとびっきりツアーをご紹介します!

記事を読む
関西・近畿
2019.09.07

【関西版】もぎたての秋の味覚をどうぞ。梨狩りスポット12選

甘くてみずみずしい梨は、秋の味覚の代表格。今回は関西おすすめの“梨狩りスポット”をご紹介!食べ放題やお土産付きのプラン、梨狩りとアウトドアが満喫できるスポットなどが満載。自分の好みに合った梨狩りツアーへ出かけて、もぎたての梨のおいしさを堪能しましょう。能しましょう。味覚をどうぞ。梨狩りスポット12選

記事を読む
鬼怒川
2019.09.01

【厳選!】日光・鬼怒川おすすめ名物グルメまとめ

日光・鬼怒川といえば観光や温泉地として人気ですが、おいしいグルメにも出合えるスポットでもあります。今回はそんな“日光名物グルメ”に注目し、周辺で遊べるアクティビティとともにご紹介!

記事を読む
関東
2019.06.09

激流でラフティングを体験できる、関東のおすすめスポット!

スリルと爽快感たっぷりのラフティングを日帰りで楽しんでみませんか? 今回は迫力満点のラフティングを楽しみたい人に、関東でおすすめのスポットを紹介します!初心者も経験者も、次に参加するツアー選びの参考にしてくださいね!

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

シュノーケリング
2019.11.28

【必読】シュノーケリングの事故原因を知って、安全なツアーに参加しよう!

子供からシニアまで気軽に楽しめるマリンスポーツ「シュノーケリング」。しかし、見落とされがちな危険も潜んでいます。今回はシュノーケリングを安全に楽しむための注意点を解説。事故を未然に防いで、未知の海の世界を堪能しよう!

記事を読む
西表島
2019.11.26

西表島を満喫できるアウトドアツアー総まとめ!

国の特別天然記念物・イリオモテヤマネコが生息することでも知られる沖縄県の西表島は、世界遺産の登録地候補にも挙がるほど手つかずの自然が残されているエリア。西表島の大自然を満喫できる10種類のアウトドア・アクティビティをまとめてみました!

記事を読む
関東
2019.11.25

関東のパラグライダー体験スポットまとめ

鳥のように空中散歩を楽しめるアクティビティ、パラグライダー。わざわざ遠方まで足を運ばなくても、関東地方にもパラグライダーを体験できるフィールドはたくさんあります!今回は、都心から日帰りでアクセスできるパラグライダー体験スポットをご紹介!

記事を読む
スノーシュー
2019.11.24

そこが知りたい!スノーシューの服装と必要な持ち物

冬に人気のアウトドアレジャー、スノーシュー。「今年こそは体験したい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。今回はスノーシューを始めるにあたり必要な準備と、初心者が参加できるツアーを紹介します。

記事を読む
恩納村
2019.11.23

沖縄・恩納村カヤックツアーでマングローブのジャングルを探検!

沖縄屈指のリゾート地、恩納村。そこに流れる億首川では、県内に自生する4種類ものマングローブを一度に見ることができます。マングローブを間近に観察できるのは、カヤックに乗って散策するマングローブカヤックツアーだけ!今回はおすすめのツアーを紹介します。

記事を読む
ハンググライダー
2019.11.22

ハンググライダー、事故は大丈夫?保険は?初心者の安全な楽しみ方

大空を鳥のように飛び回る憧れのスカイスポーツ、ハンググライダー。通常でも時速30~40kmになるスピード感は大きな魅力ですが、事故も心配…。そこで空の旅を楽しむために、初心者が知っておきたいハンググライダーの事故や危険性、安全な楽しみ方を案内します。

記事を読む
西表島
2019.11.21

西表島でシュノーケリングを満喫!選りすぐりのツアーを紹介

西表島でシュノーケリングを楽しみたい人のために、こだわりのおすすめツアーを厳選!日帰りで行き来できる石垣島のツアーも加えて、計8ツアーを紹介します。日本最大規模のサンゴ礁域がある西表島へ行くなら、海に潜らなきゃもったいない!

記事を読む
旭川
2019.11.20

【旭川】名所からグルメまで!ここだけは外せない観光スポット8選

北海道の旭川は、緑が美しい夏も魅力ですが、雪に覆われた冬に訪れるのもすてきです。今回は初めて旭川を訪れる人のために、名所からグルメまで押さえておきたい観光スポット8ヶ所を紹介します。

記事を読む
北海道
2019.11.19

カヌーが楽しめる北海道の湖とツアーまとめ

ラフティングやキャニオニングなどアクティブな水遊びもいいけれど「川や湖の自然をのんびりゆったり楽しみたい!」という人にはカヌーがおすすめです。今回は初心者におすすめしたい北海道の湖と周辺のカヌー体験ツアーを紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.11.18

子供が喜ぶこと間違いなし!雪遊びスポット13選【関西編】

雪遊びやスキーなど、子供が初めて体験するのにぴったりな関西の雪遊びスポットを紹介。託児所やキッズスペースも完備している場所ばかりなので、今年の冬に家族で旅行を考えている人は必見です!

記事を読む
伊豆
2019.11.17

【伊豆】雨の日でも楽しめる!観光スポット10選

伊豆で観光しようと思ったら雨…そんなときもがっかりする必要はありません!雨でも十分に伊豆を満喫できる10スポットを紹介します。晴れの日には出合えなかった魅力が、きっとあなたを待っていますよ。

記事を読む
有田
2019.11.16

和歌山でシーカヤック!体験ツアーで非日常感あふれる自然を満喫

カヤックに乗り海上を滑るように散策するアクティビティ、シーカヤック。和歌山で開催されているシーカヤックツアーは、どこまでも続く海岸線を眺めたり、神秘的な無人島を間近に見たり、トンネルをくぐったり、非日常な体験をたくさん楽しむことができるんです。

記事を読む
埼玉県
2019.11.15

埼玉のムーミン谷にオーロラが出現!?冬の夜空を楽しみにGO!

2019年3月のオープン以来、話題を呼んでいる注目の新スポット「ムーミンバレーパーク」。初めての冬は、幻想的で不思議でわくわくする仕掛けがいっぱい!イルミネーションやオーロラ、ムーミンの物語の世界を体感できる音…この冬はムーミンバレーパークへGO!

記事を読む
軽井沢・佐久・小諸
2019.11.14

冬到来!軽井沢周辺で贅沢な時間を堪能できる観光スポット9選

避暑地として有名な長野県の軽井沢ですが、家族や仲間と盛り上がれるスキー場やロマンチックなイルミネーションなど、冬ならではの魅力も盛りだくさんです。今回は、ぜいたくな時間を堪能できる軽井沢周辺の観光スポットを9つ紹介します。

記事を読む
富士・御殿場
2019.11.13

事故なく安全に楽しめる朝霧高原のおすすめパラグライダースクール!

パラグライダーに挑戦したいけど、安全対策は大丈夫かな?そんな不安を抱いている人、必見!パラグライダーの聖地、朝霧高原でツアーを開催しているスクールが実践している安全対策と、初心者でも参加できるおすすめツアーを紹介します。

記事を読む
釧路
2019.11.12

釧路ならではのカヌー体験ができるツアー4選

日本最大の湿原である釧路湿原は、雄大な自然の中に多くの野生の動物が暮らす、国内でもとっておきの場所です。今回は釧路エリアを満喫するのにぴったりのカヌー体験ツアーを4つ紹介します。ぜひお出かけの参考にしてみてください!

記事を読む
鬼怒川
2019.11.11

カップルの絆が深まること間違いなし!鬼怒川の観光プラン 

カップルの秋のデートには、栃木県の鬼怒川エリアがぴったり!鬼怒川には、非日常な体験ができるレジャースポットや、自然豊かな観光名所、体の芯から癒やされる温泉など、魅力的なスポットが盛りだくさんです。今回は、おすすめの鬼怒川観光プランをご紹介!

記事を読む
西表島
2019.11.10

西表島からも行ける!絶景スポット“幻の島(浜島)”とは!?

沖縄県の中でも人気の離島、西表島と石垣島の間には“幻の島(浜島)”が存在した!今回はアクセス方法など、その全貌を紹介。西表島の自然を目いっぱい満喫できるアクティビティ情報もお届けします!

記事を読む
湘南(葉山・逗子・鎌倉)
2019.11.09

3歳からOK!葉山のシーカヤック体験で家族のステキな思い出作り

通年でシーカヤックを体験できる神奈川県葉山町。森戸海岸は比較的波が穏やかで、3歳から体験できるシーカヤックツアーがあります。海水浴ができない季節は、シーカヤックで海を楽しみましょう!

記事を読む
知床・網走・北見
2019.11.08

【知床】幼少期の子供と自然の中で楽しめるオススメ観光スポット!

幼少期に自然にふれることは子供の人格形成に影響があるといわれており、子供を自然に連れて行きたいと考えている親も増えているのだとか。今回は北海道の知床で体験できる、家族のお出かけスポットを紹介します。

記事を読む
富良野・美瑛・トマム
2019.11.07

富良野の観光スポット4選【冬】

冬になると深い雪に包まれる北海道の富良野。休業してしまう観光スポットもいくつかあるのですが、実は、冬だからこそ楽しめる場所もいっぱいです!今回は冬期に楽しめる、富良野のおすすめ観光スポット4ヶ所を紹介します!

記事を読む
パラセーリング
2019.11.06

パラセーリングでの事故を防いで、快適な空の旅を!

パラセーリングは難しい技術を必要とせず、気軽に海の上の空中散歩が楽しめる気分爽快なアクティビティ!ですが、どんなに手軽なマリンスポーツにも事故の危険は潜んでいます。今回はパラセーリングの事故とその対策について紹介します。

記事を読む
知床・網走・北見
2019.11.05

この冬は、シマエナガに会いに知床へ行こう!

白くて丸い体が雪だるまのようでかわいいシマエナガ。限られた時期に限られた場所でしか見ることのできない貴重な鳥ですが、その姿を一目見たいと思う人は少なくないはず。今回は、シマエナガ目撃率の高い知床のツアーについて、シマエナガの魅力とともにご紹介。

記事を読む
奄美大島
2019.11.04

【奄美大島】おすすめのシュノーケリングツアーはこれ!海の自然を楽しもう!

1年を通して気温が高く、冬でもシュノーケリングが楽しめる鹿児島県・奄美大島。カラフルなサンゴやかわいい熱帯魚を眺めたり、時にはウミガメとともに泳いだり…。奄美大島ならではの美しい海中世界を、シュノーケリングで思い切り楽しんでみませんか?

記事を読む
長崎県
2019.11.03

長崎でとっておきの乗馬体験をしよう!

乗馬デビューしてみたいなら、海岸で楽しむホーストレッキングがおすすめ!海岸は山や森林に比べて平坦なため、初めての乗馬にうってつけなんです。今回は、長崎県の千里ヶ浜海水浴場で体験できる乗馬ツアーについて詳しく紹介します。

記事を読む
バックカントリースキー
2019.11.02

バックカントリースキーとは?必要な道具や安全に楽しむ手順のまとめ

ゲレンデの滑走に慣れて「ワンランク上の滑りを楽しみたい」と思ったら、大自然の雪山に登って滑り降りるバックカントリースキーデビューしよう!はじめるに当たり必要な道具や服装、安全面での心がまえなど気になる点をまとめました。

記事を読む
野尻湖
2019.11.01

野尻湖で子どもも大人も楽しめるカヌーツアー3選!

長野県北部の野尻湖では、湖畔の自然を堪能できるカヌー・カヤックのツアーが大人気です。今回は「SOTOASOBI(そとあそび)」おすすめの、小学生の子供から大人まで楽しめるツアーを3つ厳選して紹介します!

記事を読む
兵庫県
2019.10.31

厳選!兵庫のパラグライダー体験スクール

兵庫でパラグライダー体験をしたい方におすすめのスクールをまとめて紹介します。近くて気軽に行ける厳選スクールを集めました。京阪神エリアの方は必見です!

記事を読む
長野県
2019.10.30

パラグライダー in 長野!眺望が素晴らしいおすすめツアー5選

長野県は日本を代表する山々を見られるパラグライダーの人気スポット。今回は初心者でもフライト体験ができる5つのおすすめツアーを紹介します。北アルプスや南アルプス、八ヶ岳など素晴らしい風景を眺めながら大空を飛んでみよう!

記事を読む
宮古島
2019.10.29

新城海岸で体験したいシュノーケリングツアーはこれだ!

宮古ブルーとも呼ばれる美しい海が魅力的な沖縄県・宮古島。島内にはカラフルな熱帯魚やサンゴ礁が見られるシュノーケリングポイントが点在していますが、中でも遠浅の新城海岸は、子供や初心者でもシュノーケリングが楽しめると人気を集めているんです。

記事を読む
滋賀県
2019.10.28

見どころは琵琶湖だけじゃない!滋賀県のおすすめ観光スポット15選

日本最大の湖、琵琶湖で有名な滋賀県ですが、ほかにも魅力的なスポットが盛りだくさん。絶景に癒やされたり、パワースポットで御利益を頂いたり。陶芸体験やアクティビティまで!滋賀県で身も心もリフレッシュしませんか?

記事を読む
徳島県
2019.10.26

景色の美しい名所がたくさん!徳島県の観光スポット13選

県の中央部に四国山地がそびえる徳島県は緑豊かで、日本三大秘境といわれる祖谷(いや)や国の名勝にも指定される大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)など、景色の美しい場所がいっぱい。そんな徳島県の見逃せない景色を中心に、おすすめの観光スポットを紹介します!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.10.25

川の上でリラックス!のんびり楽しめる秩父・長瀞のリバーSUPツアー!

安定感のあるボードの上に立ち、パドルを漕いで川を下れるSUP。秩父・長瀞エリアの自然を満喫するなら、実はSUPが最適なんです!名物の岩畳や、渓谷の自然など、間近に眺められるのはSUPならでは。ぜひ、家族や友達を誘って挑戦してみては?

記事を読む
秩父・長瀞
2019.10.24

秩父鉄道に乗って出かけよう!乗車方法から沿線情報まで詳しくご紹介

秩父のローカル鉄道といえば秩父鉄道。イベント列車あり、SLあり、バラエティに富んだ路線は鉄道ファンのみならず観光客を魅了しています。沿線の観光やグルメも豊富!これは行くしかありませんよ!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.10.23

秩父・長瀞を観光するならここ!おすすめスポット4選

首都圏からほど近く、思い立ったらふらりと出かけられる長瀞エリア。豊かな自然や懐かしい街並み、ご利益のあるパワースポットを楽しめば日頃の疲れも癒やされること間違いなし!今回は、そんな長瀞エリアのおすすめ観光スポットを紹介します。

記事を読む
忍野・山中湖
2019.10.22

富士山の絶景が見られる初心者おすすめのハンググライダーツアー

三角形の大きな翼に吊り下がって、広大なフィールドを滑空するスカイアクティビティ“ハンググライダー”。山梨県の杓子山では、富士山の大パノラマとともにフライトを楽しめるハンググライダーツアーが開催中。今回は、ツアーの内容と魅力について紹介します!

記事を読む
阿蘇
2019.10.21

子どもと参加OK!阿蘇のおすすめ乗馬ツアーと魅力を紹介

阿蘇へお出かけのファミリー必見!阿蘇山の麓では子供と参加できる乗馬ツアーがあり、雄大な自然を眺めながら最高のホーストレッキング体験ができるんです。子供が参加する上で魅力となるポイントと併せて、おすすめのツアーを紹介します!

記事を読む
千葉県
2019.10.20

乗馬をするなら千葉へGO!リーズナブルなのに充分楽しめるツアー

乗馬を体験するのはハードルが高いと思っていませんか?千葉県には、リーズナブルなのに充分楽しめるツアーがあります。もちろん初心者もOK!ぜひ、家族や友達、恋人と楽しんでみませんか?

記事を読む
雪遊び
2019.10.19

子供も大人もワクワクが止まらない!この冬体験したい雪遊びまとめ

雪の降り積もる冬こそ、家族の素敵な思い出をつくるチャンス!スキーやそりのほかにも、親子で楽しめる雪遊びはたくさんあります。今回は、ゲレンデで楽しめる最先端の雪遊びから、銀世界で体験できるスノーアクティビティまで紹介します。

記事を読む
九州・沖縄
2019.10.18

【九州】海を歩く乗馬体験が楽しすぎる!

乗馬は年齢や性別、運動神経に関係なく気軽に楽しめるアクティビティ。自然いっぱいのフィールドを歩く外乗は特に楽しいですよ。初心者には、山や森林よりも比較的歩きやすい海辺での外乗がおすすめ!馬の背に揺られて海岸美を眺めれば、身も心もリフレッシュできますよ。

記事を読む