八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能 2024.05.12 シュノーケリング 伊豆大島・八丈島

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

伊豆諸島の最南端にある八丈島。飛行機なら羽田空港からわずか55分で行けるため、東京からもっとも近い南国といわれています。

亜熱帯の豊かな自然があふれ、温暖な黒潮の海に囲まれた小さな島には、本州とは違う独特の魅力がいっぱい!

スキューバダイビングやサーフィン、釣りといったマリンレジャーはもちろん、島のシンボル的存在である八丈富士ではトレッキングや自然観察も楽しめるアウトドア天国なんです。

史跡・名所をはじめ、温泉や絶景スポット、島グルメなど観光には欠かせない要素も盛りだくさん!今回は八丈島を満喫するのに外せないスポットを選りすぐってご紹介します。

<<八丈島・伊豆大島で体験できるアクティビティツアーの一覧を見る>>

1.トレッキングでお鉢巡り!ダイナミックな自然を感じられる「八丈富士」

PIXTA

2つの海底火山が接合してできたため、ひょうたん型をしている八丈島。ひょうたんの上、北側に位置するのが「八丈富士」です。

約1万年前の海中噴火によって隆起した成層火山で、八丈富士はその名の通り富士山をほうふつとさせる美しい円錐形の山。標高854mと伊豆諸島最高峰ですが、登山口から山頂までは歩いて60分ほどなので、登山初心者でも安心して登ることができます。

そんな八丈富士をトレッキングするなら「八丈島自然ガイドサービスしいのき」が主催する“八丈富士山頂トレッキングツアー”がおすすめ!

知識豊富なガイドが、八丈島固有の植物や八丈富士の成り立ちなどについて楽しい解説を交えながら案内してくれるので、自分たちだけでは見落としてしまう発見がそこかしこに。ルーペを貸してくれるので、ミクロの世界まで八丈島の自然を見られますよ。

八丈富士の山頂には断崖絶壁の火口がワイルドに広がり、ぐるりと一周お鉢巡りができるのがポイント。緑が映える尾根を散策しながら、この山のダイナミックさを全身で感じてください。

また、東山(三原山)に興味があるなら“唐滝&硫黄沼トレッキングツアー”に参加してみましょう。八丈島の豊富な水と豊かな植生に心癒やされます。

主催会社:八丈島自然ガイドサービスしいのき
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷4436-38 しいのき店舗

■関連記事
【伊豆諸島】知られざる東京の離島5選!近いのに秘境感たっぷり!

2.絶景と牛とのどかな時間を楽しめる「八丈富士牧野・ふれあい牧場」

PIXTA

八丈島の絶景とゆったりと流れる島時間を堪能するなら、八丈富士の7合目あたりに位置する「ふれあい牧場」へ行ってみましょう。

広大な空と海と牧草地が織りなす開放感あふれる風景は、訪れた人たちから「まるで天国!」と称されるほどの美しさ。のんびり草を食み、思い思いに過ごす放牧牛たちと間近でふれあえるとあって、子供たちにも大人気です。

展望台からは雄大な三原山が一望でき、八丈ブルーの海や八丈島の市街地、空港の滑走路などの大パノラマを楽しめます。

牧舎ではゴールデンウィークと夏休みの期間限定で、八丈島のジャージー牛乳で作ったジェラートやプリンを販売。定番のミルク以外に、島特産のアシタバやレモン、島焼酎といった八丈島ならではの味もあって、どれを食べるか迷ってしまいそう。

また、ふれあい牧場から八丈富士の登山口までは歩いてすぐ。登り始めるとトイレや給水ポイントはないので、こちらの施設で準備を整えてから出発するのがよいでしょう。

八丈富士牧野・ふれあい牧場
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷5627-1
  • 04996-2-1125(八丈町産業観光課産業係)

・休憩舎開放時間:9:00~16:00
・定休日:なし
・入場料:無料

3.夏には八丈島随一のにぎわいをみせる「底土海水浴場」

PIXTA

八丈島で人気の海水浴場といえば、大型客船が発着する底土港から歩いて数分のところにある「底土(そこど)海水浴場」。八丈島の中では数少ないビーチが広がり、もっとも多くの人が訪れる海水浴場といわれています。

黒い砂浜に驚くかもしれませんが、水の透明度は高く、シュノーケリングでたくさんの魚たちと戯れるにはもってこい!運が良ければウミガメにも出会えるかも!?

シャワーや更衣室、トイレは無料で利用可能。夏季期間中は海の家もオープンし、かき氷をはじめ多彩な飲食メニューも味わえます。

海水浴場のすぐ横には、宿泊はもちろん日帰り利用もできるキャンプ場「底土野営場」を併設。BBQも可能で、八丈島観光協会に予約すれば、器材セット(網付きコンロ、木炭、トングなど)の有料レンタルもOK。旅先でも気軽にアウトドア料理を堪能できるのはうれしいですね。

ほかにも島内にはいくつかBBQやキャンプを楽しめるスポットがあります。いずれも事前に利用申し込みが必要となるので、チェックしてみてください。

底土海水浴場
  • 東京都八丈島八丈町三根
  • 04996-2-1377(八丈島観光協会)

・海水浴期間:7月中旬~9月下旬 ※旗による海況案内あり

4.八丈富士の歴史と宇喜多秀家の悲運を物語る景勝地「南原千畳敷」

PIXTA

景勝地として有名な「南原千畳敷(なんばらせんじょうじき)」は、八丈富士が噴火したときに流れ出た溶岩によってできた台地。海に沿って長さ500m、幅100mという広範囲にわたって暗色の玄武岩が広がるさまはインパクト大!

溶岩台地を歩いてみると、ゴツゴツとしていて不思議な感覚を覚えるかもしれません。岩壁に波しぶきが飛び散る光景はダイナミックで、思わず圧倒されることでしょう。

西海岸にある南原千畳敷からは八丈島の西約7.5kmに位置する八丈小島を望め、水平線に夕日が沈んでいく絶景も見られます。冬にはザトウクジラを目撃できるという情報も!

駐車場から100mほど南に行った場所には、関ヶ原の戦いで敗れ、この地に流罪となった宇喜多秀家と本土に残された正室・豪姫の像が、ひな人形のように仲良く並んでいます。離れ離れになってしまった悲運の夫婦を思いやり、秀家によって築かれた岡山城の築城400年という節目に作られたそうです。

南原千畳敷
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷

5.かわいらしいキョンとふれあえる「八丈植物公園」

PIXTA

独特な生態系を持つ八丈島の自然について興味がある人は「八丈植物公園」へ行ってみましょう。

200万平方メートルを超える広大な園内には、熱帯・亜熱帯性植物があふれ、南国ムードが漂います。「八丈の森」「緩衝緑地」「学習の森」といったいくつかのゾーンに分かれた屋外施設と、温室およびビジターセンターの屋内施設があります。

八丈島の自然や文化、見どころについて案内をしてくれるビジターセンターへは、島巡りの前にぜひ立ち寄りたいところ。解説員が常駐しているので、地元民のみぞ知るような貴重な情報も入手できるかもしれませんよ。毎週土曜・日曜には、ビジターセンター主催のガイドウォークを園内で実施しています。

見逃せないのは、園地ゾーンの動物舎で飼育されているキョン!体高40~50cmほどの小型なシカ科の一種で、その愛らしい姿は子供たちにも大人気。餌をあげてふれあうこともできます。

八丈植物公園
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷2843
  • 04996-2-4811

・開園時間:9:00~16:45(温室は〜16:30) 
・休園日:なし
・入園料:無料

■関連記事
伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

6.歴史にも思いを馳せて眺めたい「大里の玉石垣(八王子役所跡)」

PIXTA

八丈島の中心である大賀郷の大里地区に残る「八丈島役所跡(陣屋跡)」。室町時代末期に陣屋が置かれた場所で、明治時代に入ってからは島役所と改称し、380年もの長きに渡り八丈島の政治の中心だった場所です。

八丈島役所跡の周辺で見どころとなっているのが「大里の玉石垣」。1つの石の周りを6つの石で囲む伝統的な技法「六方積み」で積まれた石垣です。遠目では整然と積まれているものの、一つひとつの玉石は均一でなく自然な丸みを帯びており、温かみのある美しい景観を作り出しています。

この玉石、流罪で八丈島にやってきた流人たちが海岸から運んで積んだものだとか。そんな歴史に思いを馳せながら石垣を眺めると、また違った風に見えてくるから面白いものです。

大里地区のあちこちで玉石垣を見られますが、もっとも美しいといわれているのが八丈島役所跡の玉石垣です。近くには、同じく玉石垣や石造りの本殿など、石の存在感を強く感じられる「優婆夷宝明(うばいほうめい)神社」もあるので、ぜひあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大里の玉石垣(陣屋跡)
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷

7.ジャージー牛乳のおいしさを堪能!「八丈島ジャージーカフェ」

かつては「酪農王国」として知られ、島の産業のひとつとして酪農が盛んだった八丈島。以前のような規模はないものの、現在は先に紹介したふれあい牧場と「八丈島乳業」が酪農を営んでいます。

八丈島乳業では、太平洋を望む「ゆーゆー牧場」でジャージー牛を放牧。マグサ(ススキ)やアシタバ、カヤなど、島の草をたくさん食べて育ったジャージー牛から搾った生乳で、乳製品を製造しています。それらを味わえるのが「八丈島ジャージーカフェ」です。

ジャージーミルクやジャージープリン、ソフトクリームなど生乳のおいしさをダイレクトに堪能できるものから、チーズケーキやフレンチトーストといったスイーツまで、乳製品好きにはたまらないラインアップに歓喜!

飲食店が多い大賀郷(おおかごう)にお店があるので、散策がてらぜひ立ち寄ってみては。先に紹介した八丈植物公園のビジターセンターにも、八丈島乳業の乳製品をいただける「ジェラテリア365」があります。

八丈島ジャージーカフェ
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷2370-1
  • 04996-2-5922

・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:無休

8.島寿司と江戸前寿司の両方を味わえる「すし処 銀八」

PIXTA

“島寿司”は八丈島で絶対食べておきたい郷土料理!旬の魚をしょうゆベースのタレに漬けてヅケにし、やや甘めのシャリと組み合わせた握り寿司のことで、ワサビではなく練りカラシをのせてあるのが特徴です。

この島寿司をリーズナブルに味わえるのが「すし処 銀八」。ネタになる魚はメダイやキンメダイ、シマアジなど。季節や日によって、その日新鮮な魚に変わります。こちらの寿司はネタが厚めで大きいのも人気の理由。

そして八丈島は、なんといっても東京都に属す島!島寿司だけでなく、江戸前寿司を食べられるのも銀八の魅力です。島寿司と江戸前寿司を食べ比べてみるのもいいですね。

日本酒の種類が豊富なのもお酒好きにはうれしいポイント。冬場にはフグ料理も味わえるんだそう。満席でせっかくのチャンスを逃さないよう、早めに予約しておくと安心ですよ。

すし処 銀八
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷2521
  • 04996-2-1405

・営業時間:12:00~14:00、17:30~21:00
・定休日:水・木曜(臨時休業あり)

9.おいしい地魚を堪能&お土産に!「藍ヶ江水産 地魚干物食堂」

「藍ヶ江水産 地魚干物食堂」は干物加工業者の直営店で、八丈島近海の新鮮な魚を提供するだけでなく、くさやや干物、岩のりなどのオリジナル製品を販売。お土産を選ぶのにももってこいのお店です。

まさに食堂といったカジュアルな雰囲気で、ズラリと並ぶ長テーブルと50席もある広い店内は団体でも入れます。

「本日の定食」では自家製のくさやをはじめ、地魚兜煮付けや金目鯛姿煮付けなど八丈島ならではの魚料理を選べます。ご飯と亀の手味噌汁、小鉢3品が付いて、味はもちろんボリュームも大満足!

大賀郷という町の中心部にお店があるので、夜の居酒屋営業時間に訪れるのもおすすめです。アルコール類は種類豊富にそろい、お酒によく合うおつまみ料理も充実。飛魚のフライや白子豆腐、くさやチーズといった珍味を見つけたら、ぜひ味わってみてくださいね。

藍ヶ江水産 地魚干物食堂
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷2333
  • 04996-2-2745

・営業時間:ランチ11:30~14:00、居酒屋17:00~21:00、土産販売10:00〜21:00
・定休日:日曜

10.タイドプールと夏限定の海水プールが楽しい!「乙千代ヶ浜海水浴場」

PIXTA

夏に海で遊ぶなら、横間ヶ浦からさらに南下した樫立地区にある「乙千代ヶ浜(おっちょがはま)海水浴場」。島民からは“おっちょ”の愛称で親しまれています。

八丈一周道路から「あっち」「こっち」「うみ」などと手書きされた看板をたどっていくと到着。最寄りのバス停からは少し距離があるので、タクシーやレンタカーを利用するのがいいでしょう。

透明度が高く、ダイナミックな海底地形が面白い外海は、ダイバーにも大人気。でも、こちらの魅力はなんといっても天然のタイドプール(潮溜り)と夏季限定の海水プールです。

岩に囲まれたタイドプールは絶好のシュノーケリングスポットで、小魚がたくさん泳ぐ姿を見られます。夏の午後のみオープンする海水プールにはライフセーバーが常駐し、トイレや水シャワーも備えているので子供連れにも安心!

目の前には予約制のBBQスペースも2ヶ所完備。ファミリーやグループで、海とBBQを満喫するのにぴったりの場所です。

乙千代ヶ浜海水浴場
  • 東京都八丈島八丈町樫立
  • 04996-2-1377(八丈島観光協会)

・海水プール営業期間:7月中旬~9月下旬、13:00~16:00 ※旗による海況案内あり
※BBQ場の利用は、八丈島観光協会へ事前要予約

11.八丈島の豊かな水を体感できる「裏見ヶ滝」

PIXTA

八丈島の豊かな水を堪能するなら「裏見ヶ滝(うらみがたき)」へ出かけましょう。滝の裏側を通り抜けでき、珍しい景観を楽しめます。

滝へと続く道には遊歩道が整備されており、ヘゴシダの生い茂る亜熱帯ジャングルのような森の中を10分ほど歩くと、落差20mほどの滝が現れます。

光輝く水がシャワーのように降り注ぎ、その光景は爽快かつ神秘的!雨上がりには、圧倒されるほどの迫力ある水量になるんだとか。夏はマイナスイオンたっぷりの涼スポットとしてもおすすめです。

裏見ヶ滝
  • 東京都八丈島八丈町中之郷1355

12.まるでジャングルの中の温泉!野趣あふれる「裏見ヶ滝温泉」

PIXTA

裏見ヶ滝を訪れたら、ぜひあわせて立ち寄りたいのが「裏見ヶ滝温泉」です。公共の温泉で、入浴料はなんと無料!

ジャングルのように木々が茂る中にある野趣あふれる露天風呂で、裏見ヶ滝を見下ろせるのも大きなポイント。男女混浴なので水着の着用は必須ですが、時間帯によっては貸し切り状態で楽しめるかも!?

裏見ヶ滝に行く際は、ぜひ水着を持参しましょう。道路を挟んだ向かいにある公衆トイレには、男女別の脱衣所があります。

裏見ヶ滝温泉
  • 東京都八丈島八丈町中之郷1246
  • 04996-2-5570(八丈町役場福祉健康課)

・営業時間:9:00〜21:00
・定休日:無休
・料金:無料
※水着着用、せっけん・シャンプー使用不可

13.アシタバを使ったスイーツでほっとひと息「古民家喫茶 中之郷」

「古民家喫茶 中之郷」は、150年以上の歴史ある古民家をそのまま利用したカフェ。

八丈島の伝統的な平屋造りの家屋で、女性オーナーがおばあさんの家を借りて営業しているのだそう。裏見ヶ滝や藍ヶ江海水浴場などがある島南部の中之郷地区にあります。

玉石垣に囲まれた庭には、南国ムードを醸し出すヤシ科のフェニックスロベレニーが生い茂り、独特の雰囲気が漂います。土間には囲炉裏やちゃぶ台、座布団が置かれ、開放された縁側で心地良い風に吹かれていると、はるか昔の八丈島にタイムスリップしたかのような気持ちになれるかも!?

アシタバのスコーンやシナモンロールなど、八丈島の代表的な野菜・アシタバを使ったスイーツがおすすめ。甘みとアシタバのほんのりした苦みが絶妙にマッチして、思わずクセになる味わいです。八丈ハーブティーやパッションジュースなど、八丈島ならではのドリンクもありますよ。

周辺には温泉施設も多いので、お風呂で癒やされたあとにカフェでのんびり過ごすのもすてきですね。

古民家喫茶 中之郷
  • 東京都八丈島八丈町中之郷1642-1
  • 04996-7-0502

・営業時間:10:00~17:00
・定休日:木曜 ※時期よって臨時休業あり

14.藍ヶ江の美しい海を一望!無料で楽しめる「足湯きらめき」

PIXTA

島南部に位置する藍ヶ江港(あいがえこう)からすぐの場所にある、中之郷温泉を利用した「足湯きらめき」。目の前に広がる藍ヶ江のきらきらした海のイメージから“きらめき”という名称がつけられたのだそう。

藍色に輝く藍ヶ江の海を一望できる、誰もが無料で楽しめる足湯です。泉質はナトリウム塩化物温泉で、神経痛や筋肉痛、疲労回復などに効果的といわれています。

釣りやダイビング、夏は海水浴スポットとして人気の藍ヶ江港でたっぷり遊んだあとに立ち寄って、心身ともに癒やされてみてはいかが?20分も足を浸けていれば、ポカポカに温まりますよ。

冬は水平線へと沈むダイナミックな夕日を望めるだけでなく、ザトウクジラを発見できるチャンスも!足湯に浸かりながらクジラのブローを見られるなんて、ほかではなかなかできない体験です。季節や時間とともに表情を変える海の絶景をのんびりと楽しみましょう。

足湯きらめき
  • 東京都八丈島八丈町中之郷
  • 04996-2-5570(八丈町役場・福祉健康課)

・営業時間:11:00~21:00
・定休日:なし
・料金:無料

15.海と山と空を感じる「末吉温泉 みはらしの湯」

PIXTA

八丈島に7つある温泉の中でも大人気の「末吉温泉 みはらしの湯」。

海抜94mの高台にある露天風呂からの見晴らしが最高で、海と山と空を感じられる絶景の温泉です。市街地から少し離れたところにありますが、わざわざ訪れる価値あり!

眼前には“八丈ブルー”と呼ばれる太平洋の大海原が広がり、島の最南端にある岬・小岩戸ヶ鼻や八丈島灯台を一望できます。晴れた日には遠くに青ヶ島を望めるのだそう。夜には温泉に身を包まれながら、満天の星空を見上げる至福のときを過ごせます。

お風呂は2種類あり、奇数日と偶数日によって女湯と男湯が入れ替わります。泉質は塩化物強塩温泉で、体の芯からポカポカに。ダイビングやトレッキングで疲れた体を癒やすのにもおすすめです。

末吉温泉 みはらしの湯
  • 東京都八丈島八丈町末吉581-1
  • 04996-2-5570

・営業時間:10:30~21:30
・定休日:火曜(祝日、夏期、年末年始は営業)
・料金:大人500円、小学生200円

16.夕焼けや星空も見逃せない!絶景を望める「登龍峠展望台」

PIXTA

八丈島の絶景ポイントのひとつ「登龍峠(のぼりょうとうげ)」。島を一周する都道の途中にあり、曲がりくねった急な坂道になっています。この道の様子がまるで龍が天へと昇っていくかのように見えるため、この名前が付いたそうです。頂上にある展望台からの見晴らしは抜群に素晴らしく「新東京百景」に選ばれるほど!

目の前には雄大な八丈富士と八丈小島の姿がよく見えて、眼下には底土港や神湊(かみなと)港、三根(みつね)の町並みを見渡せます。天気が良ければ、三宅島や御蔵島のシルエットまで望めることも。

日没前のマジックアワーや夜景を眺めるスポットとしてもおすすめ。黄昏色に染まる空と八丈富士自然の陰影とのコントラストが美しく、夜には満天の星空を楽しめます。時間によって見られる景色が違うので、何度でも訪れたくなる場所です。

登龍峠展望台
  • 東京都八丈島八丈町三根

17.リゾート気分を満喫!「エックスカート」で爽快に走ろう!

八丈島でおすすめの乗り物といえば、コンパクトながらも爽快感抜群な「エックスカート」!自動車の普通免許で公道を走れるゴーカートで、“リアルマリオカート”ともいわれて人気となっています。

ミニカーに該当するエックスカートは、ヘルメットとシートベルトが不要。座席が地面から近く、視界が低いため、実際のスピード以上に体感速度を感じられて、興奮せずにはいられません。

八丈島の風や香りを全身に感じて、絶景を楽しみながら走れば気分は最高です。観光スポットを巡る移動手段として小回りが利いて便利なだけでなく、リゾート気分満点のアクティビティとしても魅力的!忘れられない旅の思い出になること間違いなしですね。

エックスカートのレンタルは「モービルレンタカー八丈島店」で実施。台数に限りがあるので、早めに事前予約することをおすすめします。なお、雨天時は貸し出し不可となるのでご注意ください。

モービルレンタカー八丈島店
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷2322
  • 04996-2-0148

・営業時間:8:00~17:00
・定休日:なし
・料金:1時間3,300円~ ※別途、保険料が必要 ※現金決済のみ
※雨天時はレンタル不可

八丈島へのアクセス

PIXTA

八丈島へは東京から飛行機か船でアクセスできます。

空路は、羽田空港から八丈島空港を結ぶANAの定期便が1日3往復就航。所要時間は片道約55分と、あっという間に感じてしまうほど短い時間で到着します。

海路の場合、東京・竹芝桟橋から八丈島・底土(そこど)港、または八重根(やえね)港の間を東海汽船の定期便が1日1往復就航しています。大型客船による夜行便で、所要時間は片道約10時間20分。夜に東京を出発して、朝には八丈島に到着するので、観光やアクティビティにたっぷり時間を使えます。

八丈島には島内をぐるりと回れる「八丈一周道路」があり、その総距離は約45km。車なら1時間半ほどで1周できます。

島内の交通手段は、バス、タクシー、レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクル(電動あり)があります。旅のプランや時間などに応じて、自分に適したものを選びましょう。レンタカーは、シーズン繁忙期には不足することもあるので、事前の予約がおすすめです。

アクティビティも充実!魅力いっぱいの八丈島へ出かけよう

海に山に、アクティビティを存分に楽しめる八丈島。早速行ってみたくなった人も多いのではないでしょうか?

豊かな自然を感じながら遊び、温泉に癒やされ、島グルメに舌鼓を打ち、絶景に感動する。八丈島の魅力を知ってしまったら、何度でも訪れたくなること間違いなし!

「おじゃりやれ(いらっしゃいませ)」と、いつでも温かく迎えてくれる常春の島。飛行機を使えば週末の弾丸トラベルだってできちゃいます。次の旅行先は八丈島で決まりですね。

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、八丈島をはじめ伊豆諸島や全国各地のアクティビティを紹介しています。旅行の前にはぜひチェックしてみてください。

(編集部注*2023年5月21日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

河口湖・本栖湖
2024.05.26

富士山の絶景を楽しめる!富士五湖周辺の観光スポット14選

何度眺めてもはっとするほど美しい富士山。その麓にある富士五湖は、美しい富士山を望める絶景スポットの宝庫であり、人気の観光地です。世界文化遺産に登録されたスポットも多く、見どころが豊富!おすすめの観光スポットや自然を満喫できるアウトドア体験を紹介します。

記事を読む
石垣島
2024.05.25

【石垣島】雨の日はここ!おすすめの観光スポット7選

東京と比べると雨の多い沖縄。人気の離島・石垣島も同じく、旅行中に雨になる可能性も考えておくと安心です。そこで、雨でも楽しめる石垣島の観光スポットをご紹介!屋内施設や体験スポット、アクティビティまでチェックしておけば、石垣島旅行を大満喫できますよ。

記事を読む
西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む

ピックアップ

pickup

奄美大島
2024.05.18

奄美大島のおすすめ観光スポット20選!島の魅力をたっぷり堪能

鹿児島県の離島・奄美大島は、世界自然遺産にも登録された豊かな自然が残る南の島。リゾートの雰囲気もありながら、のんびりとした素朴な雰囲気が魅力です。今回は奄美大島をたっぷり堪能できる、おすすめの観光スポットや景勝地、アクティビティをご紹介します。

記事を読む
伊豆大島・八丈島
2024.05.12

八丈島の観光スポット17選!身近な南国で自然もグルメも堪能

東京から飛行機で1時間足らずで南国気分を味わえる八丈島!火山島ゆえの独特の地形や豊かな温泉、島グルメを堪能できる上に、トレッキングやダイビング、釣りなどのアウトドアレジャーも充実しています。今回はそんな八丈島を旅するのに役立つ観光情報をご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

プチ旅行なら熱海がおすすめ!観光にぴったりのスポット22選

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2023.05.29

【河口湖】雨でも楽しめる観光スポット8選

富士五湖の1つである河口湖は、富士山が美しく見える場所として有名な観光地。周辺にはさまざまな観光スポットが点在しており、雨の日にぴったりな屋内施設も充実しています。急な雨に備えて、雨でも楽しめる河口湖の観光スポットをチェックしておきませんか?

記事を読む
沖縄
2023.05.20

【沖縄】梅雨の6月に旅するための天気・服装・観光スポット情報

6月の沖縄はハイシーズンと比べて旅費も抑えられ、観光客も少なく旅行するのにメリットが多い時期!しかし、気になるのは梅雨の季節に楽しめるのかということ。今回は6月の沖縄の天気や梅雨の海の状況に加え、この時期おすすめの観光スポット、アクティビティなどをご紹介します!

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

西表島
2024.05.20

西表島に行ったら見てみたい!マングローブを満喫できるカヌー・カヤックツアー8選

沖縄県の離島の中でも人気が高い「西表島」。さまざまなアクティビティのツアーが開催されていますが、今回はおすすめのカヌー・カヤックツアー8選をご紹介!マングローブをはじめ、珍しい動植物に出会える大自然の宝庫でとびっきりの休日を過ごしたいときは、ぜひ参考にしてください。

記事を読む
沖縄
2024.05.19

宮古島と周辺の島々のおすすめシュノーケリングポイント9選

沖縄の離島の中でも特に人気の高い宮古島。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が魅力的な宮古島は、シュノーケリングを楽しむのにもうってつけのスポット!宮古島はもちろん、陸路でアクセスできる周辺の島々も含め、おすすめのシュノーケリングポイントをご紹介します。

記事を読む
SUP・パドルボード
2024.05.13

SUP(サップ)とは?必要な道具と適した服装を知って楽しもう

SUP(サップ)とは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、その名の通りボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。使用する道具や服装など、SUPの基本的な知識とおすすめのツアーをご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.05.11

【沖縄】パラセーリングのおすすめツアーを開催エリア別に厳選!

沖縄といえばキラキラと輝くエメラルドグリーンの海!そんな美しい海を空の上から堪能できる「パラセーリング」を体験しませんか?パラセーリングがどんなアクティビティか紹介するとともに、沖縄でおすすめのツアーを提案。体験する際の服装や持ち物もチェックしてくださいね。

記事を読む
関東
2024.05.06

関東のサウナ付きキャンプ場18選!ととのって極楽キャンプを満喫

“サ活”という言葉が定着するほど、今や癒やしの定番となったサウナ。その人気はとどまるところを知らず、最近ではサ活ができるキャンプ場も増えてきています。そこで今回は、関東のサウナ付きキャンプ場をご紹介!皆さんもキャンプ+サウナという新たな快楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

記事を読む
シュノーケリング
2024.05.05

初心者のためのシュノーケリング入門〜これを読めば丸わかり!〜

年齢性別を問わず、手軽かつ安全に楽しめるのがシュノーケリングの魅力!今回はシュノーケリング入門編として、初心者に向けて必要な道具や基本テクニック、事前練習方法などについて解説します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2024.05.04

乗馬を始めるには?体験方法や費用など初心者のための基礎知識

乗馬を体験する方法や費用など、これから乗馬に挑戦したい人が気になる初歩的な情報をまとめてご紹介!乗馬クラブに入会せず、自然の中で馬に乗れる外乗ツアーも厳選してご紹介します。自分に合った方法、フィールドを見つけて、ぜひ乗馬にチャレンジしましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.05.03

関西で子供とお出かけ!本当に楽しめるスポット28選

関西で子連れでお出かけするなら、どこが楽しめる!?一度は行きたい有名スポットから自然が豊かな癒やしスポット、本格的なアクティビティ体験まで、幼児と小学生以上に分けておすすめのスポットをご紹介。子供の興味や天気などに合わせ、ぴったりのスポットを探してください!

記事を読む
東京都
2024.04.29

伊豆大島で外せない観光スポット13選!裏砂漠から温泉まで

伊豆諸島最大の島、伊豆大島は都心からアクセスが良く、豊かな自然や火山島ならではの独特な地形を楽しめることで人気です。伊豆大島で立ち寄りたい観光スポットと、そこで楽しめるアクティビティをご紹介!裏砂漠を歩いたり、絶景の露天風呂を堪能したり、楽しみがいっぱいです。

記事を読む
鹿児島県
2024.04.28

屋久島の観光スポット17選!世界遺産の島の魅力を丸ごと紹介

日本初の世界自然遺産に登録された屋久島は、悠久の時を生きる縄文杉、九州最高峰の宮之浦岳、もののけ姫の舞台といわれる白谷雲水峡など、美しい自然の宝庫!おすすめの観光スポットにアクティビティも合わせ、島の魅力を丸ごと紹介します。神秘の島があなたを呼んでいますよ!

記事を読む
石垣島
2024.04.27

石垣島で外せない観光スポット20選!絶景やアクティビティを満喫

沖縄離島の中でも抜群の人気を誇る石垣島。川平湾をはじめとした景勝地から歴史的な名所、レジャースポットまで見どころが豊富な島です。観光スポットはもちろん、美しい自然を堪能できるアクティビティ、絶品グルメなど幅広くご紹介!2泊3日のモデルコースも参考にしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2024.04.21

気になるスキューバダイビング費用!体験からライセンス取得まで目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…そんな人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安をご紹介。伊豆から沖縄まで、おすすめの体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
関西・近畿
2024.04.14

関西のサウナ付きキャンプ場12選!ととのうをキャンプで満喫

今キャンプにプラスしたいのが、サウナ!初心者からサウナーまで大満足させてくれる、関西のサウナ付きキャンプ場をご紹介。テントサウナのほか、樽型のバレルサウナもあり!川や滝つぼでクールダウンできるキャンプ場のほか、船でエントリーする離島のキャンプ場も見逃せません。

記事を読む
北海道・東北
2024.04.13

東北で過ごすゴールデンウィーク(GW)!お出かけスポット18選

ゴールデンウィーク(GW)に東北旅行はいかが?自然が豊かで桜の名所も多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。GWに訪れたい東北のお出かけスポットをご紹介!動物園や遊園地など子供が喜ぶスポットもいっぱい。アクティビティもぜひ楽しんで。

記事を読む
東海
2024.04.08

【東海】ゴールデンウィーク(GW)に行きたいお出かけスポット13選

東海地方でゴールデンウィーク(GW)にお出かけしたいスポットをご紹介します!自然が織りなす美しい景色から、子供から大人まではしゃげるレジャースポット、心が洗われるパワースポットまで網羅。観光スポット周辺のおすすめアウトドア情報もお届けします!

記事を読む
九州・沖縄
2024.04.07

ゴールデンウィーク(GW)は九州へ!魅力的なお出かけスポット18選

今年のゴールデンウィークは(GW)九州へ!雄大な自然を堪能できる景勝地から、親子で楽しめるレジャースポット、神話に彩られたパワースポットまで、九州各地の魅力的なお出かけスポットをご紹介!観光も癒やしも大充実の九州でとっておきの連休を過ごしましょう。

記事を読む
秩父・長瀞
2024.04.06

春に訪れたい!秩父のイチ押し観光スポット12選

都心からもアクセスしやすい埼玉県の秩父は、気軽に観光するのにぴったりの場所。特に春は梅や桜、シバザクラなどが次々と開花し、華やかな風景を見られるおすすめの季節!そんな春に訪れたい秩父のイチ押しスポットをまとめました。

記事を読む
カヌー・カヤック
2024.04.01

カヌー初心者が知っておきたいテクニック!乗るコツ&パドルを操るコツ

水面を滑るように進むカヌーを思いのままに操作できたら気持ちいと思いませんか?今回はカヤックとカナディアンカヌー、2つの乗り方や漕ぎ方を分かりやすく解説!ぜひフィールドに行く前の参考にしてください。参加すれば楽しめること間違いなしのツアーも紹介します。

記事を読む
四国
2024.03.31

ゴールデンウィーク(GW)は四国へ!注目のお出かけスポット17選

ゴールデンウィーク(GW)の連休を使って、まだ知らない場所へ足を延ばしてみませんか?北と南、沿岸部と内陸部によって見られる風景が大きく異なる四国。景勝地から温泉、美術館、アウトドアレジャーまで、GWに楽しめる四国のお出かけスポットをご紹介します!

記事を読む
北海道
2024.03.30

【北海道】ゴールデンウィーク(GW)のお出かけスポット14選

人気の旅行先である北海道。春の訪れを感じられるゴールデンウィーク(GW)は格別です!春の風景や人気の動物園、温泉などの観光スポットのほか、雄大な自然を堪能できるアウトドアツアーもご紹介!ぜひ観光に自然体験に、春の北海道を楽しんでくださいね。

記事を読む
西表島
2024.03.25

西表島を味わいつくそう!厳選グルメ9スポットをご紹介

豊かな自然に恵まれた、日本の秘境・西表島。自然の中で楽しめるアクティビティや観光スポットが豊富で、1年を通して多くの観国内にいながらにして、美しい自然と海に囲まれたリゾート気分を味わえるスポットとして注目度される西表島。今回は島での滞在に欠かせない「グルメ」にスポットを当て、西表島で注目のお店をご紹介!観光やアクティビティと一緒に、西表ならではの味をぜひ楽しんでみてください。

記事を読む
沖縄県
2024.03.25

沖縄のおすすめ離島12選!あなたにピッタリの島はどこ?

沖縄の離島へ行ってみたいという人、必読!アクセスに時間がかかる島もあるけれど、足を運ぶ価値のある魅力的な12島と、その観光スポットやレジャーなどの見どころを凝縮してお届けします。あなたにピッタリの離島を見つけて、離島旅を楽しんでくださいね。

記事を読む
静岡県
2024.03.23

プチ旅行なら熱海がおすすめ!観光にぴったりのスポット22選

今も昔も人気の温泉地である熱海。人気の理由がわかる、観光スポットやレジャースポットをご紹介します!海と山に囲まれた熱海では、その豊かな自然にも親しみつつ、温泉やスパも楽しんでくださいね。少し足を延ばせば体験できる伊豆のアクティビティ情報もありますよ。

記事を読む
エリア
2024.03.20

全国の桜の名所28選!絶景お花見スポットを巡ろう

春のお出かけといえば、やっぱりお花見!どこに行こうか考えているだけでもワクワクしてきますよね。今回は北海道から九州まで、一度は訪れたい全国の桜の名所28スポットをご紹介。今春は、見頃に合わせてさまざまな桜景色を楽しんでください!

記事を読む
関西・近畿
2024.03.18

さあ春休み!関西で目いっぱいアウトドアを楽しむならココ!

春風に乗ってやってくる芽吹きの季節。気候も暖かな春は、まさにアウトドアに繰り出す絶好のシーズンです。そこで、関西で春休みにアウトドアを満喫できるアクティビティやスポットをご紹介!この春一番の楽しい思い出を作りたい人は、ぜひお出かけしませんか?

記事を読む
関東
2024.03.17

【関東】今年はどこ行く?絶対見ておきたい桜の名所37選

春のお出かけで欠かせないキーワードといえばやっぱり「桜」。今年の桜の見頃は、全国的に平年並みか平年より早い開花が予想されているので、早めにお出かけ先は決めておいたほうが良さそうです。そこで今回は、関東でおすすめの桜の名所37選をご紹介!満開宣言が出てから「どこ行こう~」と悩まないように、しっかりチェックしておきましょう。

記事を読む
関東
2024.03.16

花見温泉ができる!桜が美しい温泉13選

日本の春といえば、やっぱり桜!公園でお花見をするのもいいですが、温泉に浸かりながら桜を眺められたら最高ですね。そこで全国の温泉スポットの中から、桜を観賞できる温泉施設・宿泊施設をご紹介!今年はぜひ花見温泉で、春景色を満喫してはいかがでしょうか。

記事を読む
沖縄県
2024.03.10

【必読】沖縄でカヌー・カヤックを満喫するなら、服装選びが重要!

沖縄でカヌー・カヤックを楽しむ際、服装選びは意外と重要です!今回は季節ごとの服装の選び方をはじめ、おすすめの素材や紫外線対策など、カヌーの服装について紹介します。マングローブや海で体験できる、バラエティに富んだカヌー体験情報もお届けします!

記事を読む
奄美大島
2024.03.09

奄美大島でカヌーをするときの服装は?気候や気温も知っておこう

日本で2番目に大きなマングローブをはじめ、原始的な自然を残す世界遺産の島・奄美大島ではカヌーが大人気!カヌーをするときの服装や持ち物の注意点、おすすめのカヌー体験をご紹介します。マングローブに海に、カヌーで奄美大島の自然を満喫してください。

記事を読む
ジップライン
2024.03.04

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

森の中や湖の上など、高い位置を鳥のように滑空できるジップライン。爽快感とスリルを味わえる人気のアクティビティです。旅先でも気軽に楽しめるので、体験時の服装や持ち物をチェックしてぜひチャレンジしませんか?おすすめの体験スポットもご紹介します。

記事を読む
ラフティング
2024.03.03

新しいことにチャレンジしたい季節到来!春におすすめのアクティビティ13選

新たなステージでスタートを切る人が多い春は、勉強や仕事以外にも何か新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節!そこで今回は、この春に挑戦するのにイチ押しのアクティビティをご紹介!それぞれ気軽に体験できるツアーも紹介しているので、家族やカップル、友達と楽しんでみてください。

記事を読む
北海道
2024.03.02

春休みを満喫できる!全国のお出かけスポット13選

お花見しながらピクニック、外で体を動かしたり、温泉でリフレッシュしたり、楽しみが待つ春休み!まだ雪が残る北海道、桜やチューリップが咲く関東以南と、春休みはどこへ行くかで風景も異なります。そこで、春休みのお出かけにおすすめのスポットを全国から厳選してご紹介します!

記事を読む
関東
2024.02.26

【関東】春休みにおすすめ!都心から日帰りOKなアクティビティ9選

春が近づき、外で思いっきり遊びたい!と、うずうずしている人も多いのでは。アクティブ派から子供とできる体験を探している人まで、春休みにぴったりの関東のアクティビティをご紹介します。どれも都心から日帰り可能!ぜひ春休みは自然の中で体を動かして遊びましょう。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.25

【関西】大阪から日帰りOK!春休みに体験したいアクティビティ7選

春の暖かい日差しの中、アクティビティで縮こまった体をのびのびと動かしませんか?スカイスポーツやウォータースポーツ、乗馬、山歩きなど、春休みに関西でおすすめのアクティビティをご紹介します!春の風景に囲まれて楽しめば、心身ともにリフレッシュできますよ。

記事を読む
沖縄県
2024.02.24

沖縄で3月にダイビング・スキューバダイビング!海の様子とぴったりのツアーは?

日本全国で見ても、ダイビングツアーが数多く開催されている沖縄エリア。気温が徐々に高くなる3月は、海の生きものたちも活発になり、遭遇率がグッと高くなります。今回は、そんな沖縄の海の魅力を3月でもたっぷり満喫できるおすすめのダイビングツアーを紹介します!

記事を読む
宮古島
2024.02.23

3月の宮古島の魅力は?気候や服装、おすすめの観光&体験を紹介

沖縄離島の中でも人気の宮古島は、3月も楽しみがいっぱい!ハイシーズンと比べて旅行費用も抑えられ、混雑もそれほどではありません。3月の宮古島の魅力や気候、おすすめの観光スポット&アクティビティをご紹介します!3月の宮古島でひと足早く初夏気分を堪能しませんか。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.19

露天風呂が気持ちいい!関西の日帰り温泉15選

日本人が大好きな温泉!特に四季折々の風景や爽やかな風を感じられる露天風呂は、心身をリフレッシュさせてくれます。そこで関西の露天風呂が気持ちいい温泉スポットを厳選してご紹介!すべて日帰り入浴が可能なので、観光やアウトドアを楽しんだあとにぜひ立ち寄ってみてください。

記事を読む
青梅・奥多摩
2024.02.18

奥多摩で露天風呂を楽しめる日帰り温泉7選

都心から車でも2時間ほどで遊びに行ける東京の奥座敷「奥多摩」は、知る人ぞ知る温泉の里。ふらっと立ち寄れる日帰り温泉施設がたくさんありますが、その中でも露天風呂を楽しめる7スポットを紹介します!たまには都会の喧騒を離れて、大自然と温泉を満喫しませんか?

記事を読む
関東
2024.02.17

春に行きたい!関東のお出かけスポット14選

春は行楽の季節!桜やチューリップ、ツツジなど春の花を愛でたり、体を動かしてリフレッシュしたり、春の味覚を味わったり。関東で春にお出かけしたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。気分に合ったぴったりの場所を選んで、思いっきり春を満喫しませんか。

記事を読む
甲信越
2024.02.12

山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場18選!大自然で“ととのう”を体験しよう

最近ではアウトドアでサウナを楽しめるキャンプ場も増え、自然の中での“ととのう”体験が人気です。今回は、山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場をご紹介!大自然に包まれた環境ならではの開放感が、これまで味わったことがないサウナの気持ち良さを教えてくれますよ。

記事を読む
札幌
2024.02.11

到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

ご当地グルメも豊富で観光スポットが点在する北海道の札幌市は、年間を通して人気の旅行先。今回はそんな札幌を1泊2日で満喫するモデルコースを、午前と午後の到着時間別に提案。コンパクトな日程でも札幌の魅力を存分に味わえる内容です!

記事を読む
関東
2024.02.10

関東で温泉も楽しめるスキー場!雪遊び後は温泉で癒やしタイム

冬に楽しみたいスキーやスノーボード。関東にもさまざまなスキー場がありますが、温泉も入れたら最高ですよね。施設内の温泉から近隣にある温泉まで、日帰りで温泉も楽しめる関東のスキー場をご紹介します!雪遊びに興じたあとは、温泉で癒やされて帰りましょう。

記事を読む
石垣島
2024.02.05

3月の石垣島へ!気候や服装、見どころを押さえて満喫しよう

沖縄離島の中でも人気の高い石垣島。春だけでなく夏気分も先取りできる3月の石垣島は、おすすめの旅行先です。旅行する際の魅力や注意点、気候や気温、見どころを含めて、3月の石垣島についてご紹介します!3月前半なら旅行費用も抑えられ、のんびりとした雰囲気の島を満喫できますよ。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.04

【関西】春に楽しみたい!おすすめのお出かけスポット13選

春のお出かけにぴったりの関西のおすすめスポットをご紹介します!通年人気の名所も、春ならではの風景を求めて足を運んでみませんか?アスレチックや遊園地、公園など、春の暖かな日差しの中で体を動かせるスポットもおすすめです。ぜひ春のお出かけの参考にしてください。

記事を読む
北海道
2024.02.03

流氷にワカサギ釣り!3月の北海道を満喫できる観光スポット11選

3月の北海道は真冬の寒さが少し和らぎつつも、まだまだ雪遊びができるおすすめのシーズン。流氷からワカサギ釣り、氷雪イベント、イルミネーションなど、アクティブに冬の北海道を楽しめる観光スポットや体験を紹介します!ぜひ3月は北海道へ旅行しませんか?

記事を読む
熱気球
2024.01.29

わかれば簡単!熱気球の原理を知って空の旅を楽しもう

熱気球は、その日の気温や風によって毎回異なる空の旅を楽しめるのが魅力!しかし、熱気球が飛ぶ原理は案外知らないもの。意外と単純なその原理や熱気球の魅力についてご紹介します!冬の北海道に行くなら、風まかせの本格体験「フリーフライト」に挑戦するのがおすすめですよ。

記事を読む