初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

石垣島

石垣島観光ならココ!絶対おさえておきたいスポット25選!

2017.07.25
新空港ができてから、ますます人気の観光地となっている石垣島。白い砂浜、エメラルドグリーンの海、美味しいご飯、人の温かさが魅力です。石垣島を満喫したい人必見!厳選したスポットやアクティビティをご紹介します。

2013年3月に新石垣空港ができてアクセスがよくなってから、ますます人気の観光地となっている「石垣島」。

石垣島の魅力といえば、なんといっても美しい大自然。白い浜、エメラルドグリーンの海、自由に泳ぎまわる熱帯魚、美しい珊瑚礁、豊かに生い茂る木々…。

今回はそんな石垣島の魅力を存分に味わうために、おさえておくべきおすすめスポットをご紹介します!

石垣島ならやっぱり海!おすすめビーチ

1.米原ビーチ

photo by PIXTA

石垣島で海水浴を楽しむなら、間違いなく米原ビーチは外せないでしょう。石垣島では珍しくビーチエントリーでシュノーケリングが楽むことができ、珊瑚礁や熱帯魚を間近で体験できる貴重なビーチです。

周囲にはキャンプ場が併設されており、キャンプ、BBQを楽しむこともできます。

米原ビーチ(米原海岸)
  • 沖縄県石垣市桴海
  • 0980-82-1535(石垣市観光課)

・アクセス:新石垣空港より車にて約30分
・料金:無料

2.石垣島サンセットビーチ

photo by PIXTA

石垣島北部にある「石垣島サンセットビーチ」は、石垣島屈指の美しいビーチとして人気を集めています。真っ白な砂浜とエメラルドブルーの海は石垣島へ来たら必ず訪れたい理想の海。

#japan #beach #okinawa #travel #natgeo #nofilter #summer #sunshine

A post shared by Claire Scott (@thecurlsunfurl) on

バナナボートやジェットスキー、ウェイクボードなどアクティビティも充実!美しいサンゴ礁が観察できるシュノーケリングスポットとしても知られています。

友達や家族と楽しい時間を過ごすにはうってつけのビーチです。

石垣島サンセットビーチ
  • 沖縄県石垣市平久保234-323
  • 0980-89-2234

・アクセス:空港より車で約40分
・営業期間:5月1日~10月15日
・営業時間:9:30~18:00(最終受付17:00)
・料金:大人400円、小人200円 ※シャワー・トイレ・更衣室利用料

3.白保(しらほ)海岸

photo by PIXTA

石垣島東部にある「白保海岸」といえば、サンゴ礁で有名なスポット!北半球最大規模のアオサンゴの大群落をはじめ、ハマサンゴやマイクロアトールなど30属・70種以上の豊富なサンゴ礁を見ることができます。

岸から1kmの位置にあるアオサンゴ礁群を間近で見るなら、シュノーケリングツアーへの参加がおすすめ。透明度抜群の海で、世界的にも貴重なサンゴ礁に出会える感動体験が待っています!

白保海岸周辺にある、もうひとつの名物が「白保日曜市」!日曜日の10時から13時までの3時間、海岸から歩いて5分ほどの場所にある“しらほサンゴ村”で開催される小市場です。

島の特産を使用したグルメを多く取り扱っており、「カナっぱ」と呼ばれるバナナの葉でくるんだおにぎりやお弁当、ハイビスカス花蜜を使用したサイダーなど、石垣島ならではのメニューがいっぱい!

海で遊んでお腹が空いたら、ぜひ日曜市へ足を運んでみましょう!

白保海岸
  • 沖縄県石垣市白保
  • 0980-82-1535(石垣市観光局観光文化課)

・アクセス:新石垣空港より車にて約15分
・料金:無料

4.底地(すくじ)ビーチ

photo by PIXTA

石垣島の東側に広がる底地ビーチは、島を代表する美しいビーチ。1kmもの長さを誇る海岸は、遠浅の海が続いており波も穏やかです。

白い砂浜を裸足で歩くのが気持ち良い!透明度の高い海なので、目を凝らせばすぐに魚たちを見つけることができます。

海水浴シーズン中は、売店やトイレ、監視員やクラゲ防止ネットなど設備もしっかりしているので、小さいお子さんが一緒の家族連れにもおすすめ。川平湾より車で10分ほどの場所にあるので、川平湾を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみましょう。

底地(すくじ)ビーチ
  • 沖縄県石垣市石垣島川平底地底地
  • 0980-86-8686(石垣島沿岸レジャー安全協議会)

・アクセス:新石垣空港より車にて約40分
・遊泳期間:3月末~10月末
・営業時間:9:00~18:00
・料金:無料

ダイナミックな風景を満喫!絶景スポット

1.川平湾(かびらわん)

photo by PIXTA

石垣島で最も有名な観光スポットといえば、やはり川平(かびら)湾です。

ミシュランガイドで3つ星を獲得し、日本百景のひとつにも選ばれた景勝地。透き通る海は青から緑のグラデーションになって、さらに島々が浮かぶ様子はまさしく「絶景」の一言!

潮流が速いため遊泳はできませんが、底がアクリルガラスで透けて見えるグラスボートに乗り、美しい珊瑚礁や熱帯魚の様子を楽しむことができます。

川平湾(かびらわん)
  • 沖縄県石垣市石垣島川平934
  • 0980-82-2809(石垣市観光協会)

・アクセス:新石垣空港より車にて約50分、石垣市街地より車にて約30分
・料金:無料

2.川平湾シーカヤック&シュノーケリング

川平湾は、海の美しさだけでなくアクティビティも充実しています。

アプネア・アドベンチャー石垣島」が開催する「無人島カヤック&珊瑚礁シュノーケルツアー」は、川平湾に浮かぶ9つの無人島の間をカヤックツーリングで回り、シュノーケリングが体験できるツアー。

絶景の川平湾をカヤックで巡り、コースの途中では無人島に上陸しシュノーケリングが楽しめます。多彩なサンゴ礁はもちろん、目にも鮮やかな魚たちを見ることができます!

また、「アプネア・アドベンチャー石垣島」は、川平湾をフィールドにSUPクルージングツアーも開催しています!こちらもぜひチェックしてみてください。

アプネア・アドベンチャー石垣島
  • 沖縄県石垣市川平1216-354

・サービス名:川平・米原(石垣島)シーカヤック&シュノーケリング
・コース名:《半日(3時間)》 絶景川平湾で楽しむ!無人島カヤック&珊瑚礁シュノーケルツアー
・所要時間:約3時間 ※コースにより異なる
・参加条件:9歳~65歳くらい
・開催期間:通年 ※コースにより異なる
・料金:8,000円~

3.玉取崎展望台

photo by PIXTA

玉取崎展望台は石垣島の北東に位置し、美しい景色が望める人気の展望台です。展望台までの道のりには、1年を通してハイビスカスなどの色とりどりの花が咲き誇っています。

photo by PIXTA

展望台には屋根があって広々としており、石垣島の青い海や豊かに生い茂る木々をゆっくり楽しむことができます。

玉取崎展望台
  • 沖縄県石垣市伊原間
  • 0980-82-1535(石垣市観光課)

・アクセス:新石垣空港より車にて約20分、市街地より車にて約40分
・料金:無料

4.平久保崎

photo by PIXTA

島の最北端に位置する平久保崎は、島内でも屈指の絶景スポット。岬の先端に立つと、見渡す限り青い海のパノラマが広がります。

実際に上ることはできませんが、岬には趣のある灯台も。その場所よりも上にある小高い丘からは、白い灯台とともに素晴らしい景色を堪能できます。

天気の良い日や、夕暮れの時間帯はなお絶景!最高の写真を収めたいなら、天候や時間帯を選んで向かいましょう!

平久保崎
  • 沖縄県石垣市石垣島平久保
  • 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

・アクセス:新石垣空港より車にて約45分
・料金:無料

5.名蔵湾(名倉湾)

photo by PIXTA

名蔵湾は石垣島西側に位置する島内最大級の湾です。マングローブ林やシオマネキなどさまざまな動植物が生息し、ラムサール条約で保護されています。

名蔵湾は夕日と星空の絶景スポットで有名!夕暮れ時の景色はもちろん、夕日が沈んだ後の絶妙な色合いもまた素晴らしいです。

名蔵湾(名倉湾)
  • 沖縄県石垣市名蔵
  • 0980-82-2809

・アクセス:新石垣空港より車にて約25分、市街地より車にて約15分
・料金:無料

6.御神崎(おがんざき)

photo by PIXTA

石垣島西部にある「御神崎(おがんざき)」は、サンセットポイントとして人気のスポット!荒々しい崖と先端に立つ白の灯台がシンボルの岬で、春先には白いテッポウユリが咲き乱れます。

残念ながら灯台の中に入ることはできませんが、灯台のふもとまで階段で上がると、そこからは美しい海を一望できます!

夕日で有名な場所ですが、昼間の景色も最高!晴れていれば、川平湾近くの底地ビーチまで見渡せます。

御神崎(おがんざき)
  • 沖縄県石垣市崎枝
  • 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

・アクセス:市内より車にて約25分
・料金:無料

石垣の奥深い歴史に触れる…貴重な史跡たち

1.唐人墓(とうじんばか)

photo by PIXTA

「唐人墓(とうじんばか)」は、1852年に起きたロバート・バウン号事件で犠牲になった中国人の慰霊のために1971年に建立されたお墓。

中国風のデザインが施された色鮮やかなお墓は独特で、一見の価値があります。この悲しい歴史を知る意味でもぜひ足を運んで欲しいスポットです。

photo by PIXTA

また、海沿いにある「唐人墓」のすぐそばには「観音崎灯台」があり、灯台の脇道を上がると岩場を利用した展望台に出ます。ここから見下ろす海の景色は美しく、石垣島のサンセットポイントのひとつとしても人気です。

唐人墓(とうじんばか)
  • 沖縄県石垣市新川1625-9
  • 0980-82-2809(石垣観光協会)

・アクセス:新石垣空港より車にて約30分
・料金:無料

2.桃林寺

photo by PIXTA

「桃林寺」は、1614年に薩摩藩のアドバイスによって建立した臨済宗の寺院。琉球石灰岩で作られた石垣と朱色の瓦が目を引く山門は、沖縄らしい独特の風情を漂わせています。

山門にある2体の仁王像は、沖縄最古の木造建築物で県の有形文化財にもなっている貴重なもの。さらに、権現堂も国の重要文化財に指定されており、こじんまりとした寺院ですが見応え十分!一見の価値があるスポットです。

桃林寺
  • 沖縄県石垣市石垣285
  • 0980-82-2142

・アクセス:新石垣空港より車にて約30分
・拝観時間:7:00~19:00(冬期は18:30頃閉門)
・料金:無料

3.宮良殿内(めーらどうぬじい)

photo by PIXTA

石垣港より歩いてすぐの場所にある「宮良殿内(めーらどうぬじい)」は、琉球王国時代の建築様式を今もなお残している貴重な家屋。1819年に建造された首里の帰属屋敷をまねた士族の屋敷であり、国の重要文化財にも指定されています。

敷地内に広がる庭園「宮良殿内庭園」は、本州でよく見られる伝統的な日本庭園とは少し違った南国特有の趣が感じられる庭園。殿内と同じく重要文化財として保存されています。

この庭園は、同じく石垣市内にある「石垣氏庭園」と肩を並べる二大名園として有名で、日本庭園の流れを知るうえでも重要な存在。

随所に琉球時代を感じられる貴重な文化財を、ぜひその目で確かめておきましょう!

宮良殿内
  • 沖縄県石垣市大川178
  • 0980-82-2767

・アクセス:石垣港より徒歩にて約15分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:火曜
・料金:大人200円、子供100円

子どもと一緒に楽しめる!公園・テーマパーク・体験

1.バンナ公園

photo by PIXTA

バンナ公園は、石垣市街地から少し離れた場所に位置するバンナ岳を利用して設備された自然豊かな公園です。

食後の運動

A post shared by akeybo (@akeybo) on

海だけでなく、渡り鳥や他の島々を見る展望台やアスレチック場、植物園、セグウェイが体験できるツアーなどもあり、大人から子どもまで楽しめるスポットです。

バンナ公園
  • 沖縄石垣市石垣961-15
  • 0980-82-6993

・アクセス:新石垣空港より車にて約30分、市街地より車にて約15分
・開園時間:9:00~21:00
・料金:無料

2.石垣やいま村

photo by PIXTA

「石垣やいま村」は名蔵湾を一望できる丘にある日本最南端のテーマパーク。

国の登録有形文化財に指定された赤瓦の古民家では、三味線の音色に聞き入ったり、島ぞうりアート体験や琉球衣装体験など沖縄文化に触れながら楽しい時間が過ごせます。

#ishigaki #okinawa #japan #island #okinawan #lion #shiisa #statue #oldfolkhouse #village

A post shared by Gaku Shinoda (@gakushinoda) on

また、村内で人気を集めているのがリスザルの森。リスザルたちは放し飼いにされているので自由に触れることができます!その他にも、八重山そばが味わえる食堂や島の特産品を揃えたお土産屋さんもあり、沖縄気分をたっぷりと満喫できちゃいます。

石垣やいま村
  • 沖縄県石垣市名蔵967-1
  • 0980-82-8798

・アクセス:新石垣空港から車にて約20分
・営業時間:9:00~17:30(受付17:00まで)
・定休日:無休
・料金:大人(中学生以上)1,000円、子供(3歳以上)500円

3.川平焼 凜火(りんか)

石垣島で手作り体験するなら、「川平焼 凜火(りんか)」でシーサー作りはいかがですか?石垣島の粘土を使って、立体シーサーから壁掛け型、香炉型など好みに合ったシーサー作りが楽しめます。

スタッフが丁寧に指導してくれるので、小さなお子様から初心者まで安心して挑戦できます。また、シーサー作り以外にも琉球ガラスを焼き付けるアクセサリー作りなどを体験できるコースもありますよ。

川平焼 凜火(りんか)
  • 沖縄県石垣市川平1216-60
  • 0980-88-2117

・アクセス:新石垣空港より車にて約20分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:不定休
・料金:メニューにより異なる

4.石垣島ガラス工房Ponte(ポンテ)

「石垣島ガラス工房ponte(ポンテ)」では、琉球吹きガラス体験が楽しめます!

グラスの模様から色まで自分で決めるといった、本格体験ができるのもponteならでは。自分が納得する仕上がりになるまで、じっくりグラス作りに没頭できます。

子どもから大人まで体験できるのも魅力。世界にひとつだけのオリジナルマイグラスで飲むお酒やジュースは格別!旅の思い出にもぴったりです。その他にも、トンボ玉作りやガラスシーサー作りなどさまざまなガラス細工体験が楽しめますよ。

石垣島ガラス工房Ponte(ポンテ)
  • 沖縄県石垣市新川1625-35
  • 0980-82-4620

・アクセス:市内より車にて約10分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:水曜日(繁忙期は無休)
・料金:メニューにより異なる

石垣の自然を余すところなく!必見ネイチャースポット

1.伊原間(いばるま)サビチ洞

photo by PIXTA

「伊原間(いばるま)サビチ洞」は、3億7000年前の地殻変動で生まれたという、地球の神秘を感じる鍾乳洞。

洞内はひんやりと涼しく、鍾乳石はもちろん八重山焼きの壺などが置かれています。昔は食料を壺に入れ、この洞窟で保存していたとか。

そんな薄暗い鍾乳洞を抜けると、なんと目の前にはエメラルドグリーンの海が広がるんです!

こんなひと味違った鍾乳洞に出会えるのも石垣島ならでは。ぜひ洞窟の先にある美しい海を見に行ってみてくださいね。

伊原間(いばるま)サビチ洞
  • 沖縄県石垣市伊原間バンナ185-44
  • 0980-89-2121(伊原間観光組合)

・アクセス:空港より車にて約40分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:無休
・料金:大人1,250円、小人600円

2.ヤエヤマヤシ群落

photo by PIXTA

ヤエヤマヤシ群落は、国の天然記念物に指定されている貴重な群落です。

ヤエヤマヤシだけでなく、ギランイヌビワやキノボリトカゲなど、さまざまな生き物が生息する熱帯森林を堪能できます。

米原ビーチからそれほど遠くないところに位置していますので、ついでに立ち寄るにはぴったりの観光地です。

米原のヤエヤマヤシ群落
  • 沖縄県石垣市米原
  • 0980-82-2809

・アクセス:市街地より車にて約35分
・料金:無料

3.石垣島鍾乳洞

photo by PIXTA

観光地としてはあまり知られていない穴場スポットの石垣島鍾乳洞。

密集度が高く、色彩・形ともさまざまな鍾乳石が並ぶとても神秘的な場所ですが、驚くべきは鍾乳洞と光を組み合わせたイルミネーションがあること!

市街地からも近く、見学には30分程度しかかからないため、雨の日やちょっとした空き時間に行くにはもってこいの場所です。

石垣島鍾乳洞
  • 沖縄県石垣市石垣1666
  • 0980-83-1550

・アクセス:新石垣空港から車で約30分、市街地から車で約8分
・営業時間:9:00~18:30 ※入園は閉園30分前まで
・定休日:無休
・料金:大人1,080円、小人(4歳~中学生)540円

4.名蔵アンパル

photo by PIXTA

「名蔵アンパル」は、石垣島西部の名蔵川河口付近のマングローブ林原野が広がる地域で、2005年にラムサール条約地に登録された貴重な場所です。

亜熱帯気候特有の珍しい動植物を数多く見ることができ、オヒルギやマヤプシギなど計6種類のマングローブが生育。また、さまざまな野鳥の飛来地でもあります。

名蔵大橋から気軽に名蔵アンパルの景色を一望できるほか、カヤックツアーに参加してマングローブ林をより間近で楽しむこともできます。

名蔵アンパル
  • 沖縄県石垣市名蔵
  • 0980-82-1535(石垣市観光局観光文化課)

・アクセス:空港より車にて約20分
・料金:無料

5.石垣島4輪バギーツアー

石垣島の魅力は海だけではありません!バギーに乗って、石垣島の陸の大自然を満喫してみませんか?

SIMBA TRIBAL」は、 亜熱帯ジャングルやサトウキビ畑の自然を駆け抜けるバギーツアーを開催しています。

普通免許さえ持っていればOK!ツアーの前に基本操作を練習するので、バギー初体験の方でも安心して参加できます。中でもおすすめは、全長約15kmのコースを走る「バギーアドベンチャーツーリング」ツアー。

サトウキビ畑やシダ植物が生い茂る亜熱帯ジャングルを走って沖縄一高い山、於本登岳(おもとだけ)の方角を目指します!ときには、でこぼこの悪路や傾斜地、道幅の狭い茂みも出現。本物の大自然を思いっきり満喫できます。

SIMBA TRIBAL(シンバ・トライバル)
  • 沖縄県石垣市大浜2075-152

・サービス名:沖縄・石垣島4輪バギーツアー
・所要時間:約3時間
・参加条件:年齢制限なし
・開催期間:通年
・料金:9,000円~

6.ホタル観賞

photo by PIXTA

石垣島で初夏に楽しめる隠れた見どころといえば、ホタル観賞!実は石垣島には数種類のホタルが棲息しており、そのすべてが川ではなく陸に棲んでいます。

中でも人気の高い種類が、「ヤエヤマヒメボタル」。2~5ミリほどの国内最小サイズのホタルなのですが、ヤエヤマヒメボタルが発する幻想的な光はその小ささからは想像できない美しさなんです!

種類により発光する時間帯が違い、ヤエヤマヒメボタルの発光が見られるのは夜の7時から8時の間のわずか30分ほど。すみかである森の枯葉の下から出てきて、地面に近い低い場所でチカチカと速いリズムで点滅します。

石垣島の森の中であれば、たいていの場所で出会うことができますが、夜の森の中はハブもいるためとても危険!

先にご紹介した「バンナ公園」や、沖縄で一番高い山・ 於茂登岳(おもとだけ)の登山口林道などが、暗がりでも歩きやすくおすすめです。

ホタルを観賞する際はむやみに捕まえたりせず、ライトを消したり環境に配慮しながら、その幻想的なシーンを楽しみましょう!

7.星空観賞

美しい星空を見ることができる場所としても有名な石垣島。赤道に近く空気が澄んでいるため、多くの星座を見ることができ、こぼれ落ちそうな星空を満喫できます。

目の前に広がるのは、今まで見たことのない量の星たち!手を伸ばせば触れられそうなくらい星空を近くに感じます。

そんな島の中でも特別素晴らしいスポットで夜空を楽しみたいなら、「星空ファーム」を訪れてみてはいかがでしょうか?!

星空ファームとは、星空ツーリズム社が開催している「星空浴ツアー」で使用されるシークレットスペース。ツアー参加者だけが立ち入ることのできる特別な場所で星空観賞ができますよ。

楽しい旅行には欠かせない!ショッピングスポット

1.ユーグレナモール

昼なのにユーグレナモール #okinawa#石垣島#ユーグレナモール

A post shared by kjm0208 (@tarto5) on

ユーグレナモールは数十件のお店が立ち並ぶ石垣島一のアーケード街です。

定番のお菓子や、民芸品、装飾品、お酒、野菜、果物など、ここにに来ればほぼ何でも揃います。

中でも、モール内にある「石垣市公設市場」は3階建ての大型市場!地元の食材はもちろん食堂も備えられた、まさに地元の人の台所です。

おばぁの元気な呼び声が飛び交うとても活気のある市場で、散策しているだけでも雰囲気を楽しめます。

石垣市公設市場の他にもカフェやレストランやマッサージ店もあり、ちょっと疲れたら近くのお店で休憩もOK。しっかり自然を堪能した後には、お土産も忘れずに購入して帰りましょう!

ユーグレナモール(旧あやぱにモール)
  • 沖縄県石垣市大川208
  • 0980-84-3477

・アクセス:新石垣空港より車にて約30分
・営業時間:9:00~20:00 ※店舗により異なる
・定休日:店舗により異なる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

石垣島には、自然を活かしたさまざまなアクティビティや、豊富な食材と美味しいご飯、陽気な雰囲気で人が優しいことなど、紹介しきれなかった魅力もまだまだたくさんあります!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、石垣市まで体験できるアクティビティを多数紹介しています。ぜひ、その魅力を体験してみてはいかがでしょうか?

(編集部注*2016年5月9日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

ツアーを予約する