GWは沖縄で決まり!おすすめのドライブスポット&レジャー 2018.03.10 沖縄県

GWの旅行先といば、やっぱり沖縄!春の沖縄の服装や楽しみ方、おすすめのアクティビティ情報などをまとめています。これを読んで、さぁ沖縄へ旅立とう!

春の沖縄は「うりずん」と呼ばれ、暑くも寒くもなく快適な季節。GWの旅行先に人気があります。

沖縄には魅力的な観光地がたくさんありますが、ドライブやアクティビティもおすすめ。そこで、沖縄ならではの風景が楽しめるスポットやレジャーを紹介します。

春の沖縄の海は?

PIXTA

沖縄は日本で一番早く海開きをするエリアで、離島では3月中旬、本島では4月上旬から海水浴を楽しめます。冬でも平均水温が約20℃と温かいため、ダイビングをはじめ1年中体験可能なアクティビティが豊富です。

また、春の沖縄の海は、動物たちにとっても絶好の環境。1月から4月初旬にかけてはアラスカ海域から餌場を求めてやってくるザトウクジラの群れがやってきたり、新しく誕生した稚魚たちの姿が見られたり、素晴らしい海の景色に出会えるでしょう。

■関連記事
沖縄はもう海開き!?人気ビーチで南国気分を満喫

春の沖縄はどんな服装がいい?

PIXTA

春の沖縄は、日中は25℃以上になることがあります。基本的には半袖か薄手の長袖で大丈夫ですが、北風が吹く日や天候によっては肌寒い日もあるので、羽織るものは必須です。

シャツなどの綿素材の羽織物もOKですが、海やレジャーに行くなら撥水性のあるウィンドブレーカーなどもおすすめ。薄手でリーズナブルなものもあるので、スーツケースに1枚入れておくと便利ですよ!

沖縄本島でおすすめのドライブスポット

王道中の王道ですが、沖縄の楽しみ方の1つがドライブ。

美しい海に囲まれた沖縄は、素晴らしいオーシャンビューを楽しめるドライブスポットの宝庫!旅行で沖縄を訪れるなら、移動はのんびりと絶景を堪能できるレンタカーがおすすめです。そこで、沖縄でおすすめのドライブスポットを紹介します。

まさに絶景!古宇利大橋(こうりおおはし)

PIXTA

美ら海水族館から近くの「古宇利大橋」は絶好のドライブポイント。全長約2kmに渡って海に延びている橋に車を走らせれば、まるで海の上を走っているような爽快な気分を味わえます。

橋を渡った先にある古宇利島は、美しいビーチや雰囲気のあるカフェなどが点在する見どころいっぱいの小さな島。のどかな雰囲気なので、癒されること間違いなしですよ。

■関連記事
沖縄本島からもすぐ!魅力溢れる「恋の島」、古宇利島に行こう!

古宇利大橋
  • 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
  • 0980-56-2256

美しい日の出が望める!辺戸岬(へどみさき)

PIXTA

沖縄の風景を眺めながら、ゆっくりロングドライブを楽しみたい方におすすめなのが「辺戸岬」。沖縄本島の北端に位置しており、南部にある那覇空港から車で向かうと2時間ほどかかります。

天気が良ければ、鹿児島の与論島や沖永良部島(おきのえらぶじま)も見える人気の絶景スポット。美しい朝日が望めることでも有名なので、日の出の前に向かい、岬で朝を迎える…なんていうドライブもステキです。

辺戸岬
  • 沖縄県国頭郡国頭村辺戸
  • 0980-41-2101(国頭村役場)

まるで海の上を走っているよう!海中道路

PIXTA

沖縄本島の中央部・うるま市にある与勝半島(かつれんはんとう)から、平安座島やその先の宮城島・伊計島・浜比島を結んでいる「海中道路」。海の上にまっすぐ延びていて、右も左も海ばかり!県内でも屈指の人気を誇るドライブスポットです。

道路の途中には、道の駅ならぬ「海の駅」も。特産品の販売コーナーやレストラン、展望台、資料館など見どころもたくさんあります。車を停めて休憩がてら楽しんでみましょう。

■関連記事
海の上を進むまっすぐな道!沖縄で絶景のドライブを楽しもう

海中道路
  • 沖縄県うるま市与那城屋平

沖縄で体験したいアクティビティ

暖かくて心地の良い風と、のんびりとした特有の雰囲気だけでも十分満喫できてしまう沖縄。とはいえ、「せっかくだから何かやりたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、沖縄でのおすすめの過ごし方やアクティビティ、穴場の体験型観光スポットを紹介します。

波乗りを体験しよう!マリンレジャーの定番「サーフィン」

海で楽しめる定番スポーツといえばサーフィン!誰もが一度は憧れる、“サーフボードの上に立つ”ことを沖縄で実現してみませんか?

サーフィンにチャレンジするならば、まずは体験ツアーに参加してみるのがおすすめ。熟練ガイドがしっかりサポートしてくれるので、初めてでもあっという間にボードの上に立てるようになります!

南国の開放的な雰囲気も相まって、リラックスした状態で波を楽しめますよ。

■関連記事
沖縄で初めてのサーフィンを徹底ガイド!入門ツアーに参加しよう
■関連アクティビティ
沖縄のサーフィン体験ツアー

家族連れにおすすめ!魚とふれあえる「シュノーケリング」

photo byそとあそび

小さな子供も楽しめるシュノーケリングは、ファミリーにおすすめのマリンアクティビティ。家族みんなで安全に海を堪能したいなら、ベテランガイドが同行してくれる体験ツアーに参加してみましょう。

子供の扱いに慣れたガイドが、磯遊びなどを行いながら上手に海に慣れるまで誘導してくれます。

ツアー中は魚たちに餌をあげたり、ふれあいを楽しめる場面も。水族館ではできない体験をしてみてはいかがでしょうか?

■関連記事
沖縄本島でシュノーケリングを楽しむなら!おすすめのツアー8選をご紹介
■関連アクティビティ
沖縄のシュノーケリング体験ツアー

沖縄の美しい海を満喫!絶景と会える「ダイビング」

photo byそとあそび

沖縄で人気のアクティビティといえば、やはりダイビング。県内の本島・離島さまざまな場所に有名なダイビングスポットがありますが、中でも恩納村にある青の洞窟は本島屈指の人気を誇り、通年で数多くのツアーが催行されています。

青の洞窟といえばイタリアのカプリ島が有名ですが、恩納村の青の洞窟も負けてはいません。難易度がそこまで高くないので、初心者でも体験ダイビングツアーに参加することが可能。

洞窟の半分は水の上に出ていて、半分は水の中。そこに太陽からの光が差し込み、洞窟内を青く照らします。

もちろんシュノーケリングなどでも神秘的な青色を見られますが、ダイビングで見る水底からの光景はまさに絶景。水が揺らめくたびに見え方が変わり、いつまでも潜っていたい、そんな気分にさせてくれます。

■関連記事
編集部おすすめ!「これぞ沖縄!」と思えるおすすめのダイビングショップをご紹介
■関連アクティビティ
沖縄のダイビングツアー体験ツアー

潮風を全身に!水面をたゆたう「SUP(スタンドアップパドルボード)」

photo byそとあそび

「SUP」とはスタンドアップパドルボードのことで、今話題のアクティビティ。安定感のあるボードの上に立ち、パドルを持って漕ぎます。

ゆっくりと進むので、潮風を感じながら美しい海を眺めたり、疲れたら座って下にいる魚たちに癒されたり、楽しみ方はいろいろ!

見た目よりずっと簡単なので、初めてマリンアクティビティをする方でも十分楽しめますよ。

■関連記事
SUPを体験するならやっぱり沖縄!エリア別厳選ツアー5選
■関連アクティビティ
沖縄のSUP体験ツアー

エメラルドグリーンの海をのんびり散策!気軽に楽しめる「シーカヤック」

photo byそとあそび

のんびり海を楽しみたい方には、シーカヤックがぴったり。シーカヤックとはカヤックと呼ばれる小舟に乗って、海を漕いで進むアクティビティです。

美しいエリアで体験ツアーを催行していることが多く、気軽にシーカヤックに乗れます。ツアーによっては、カヤックと一緒にシュノーケリングなど別のマリンアクティビティができるものもあり、楽しみがたくさん。

カヤックから見えるエメラルドグリーンの海と、潜って見る海中の様子は、まったく別の魅力があります。さまざまな角度から沖縄の海を存分に堪能しましょう。

■関連記事
沖縄のおすすめシーカヤックツアー!エリア別まとめ

■関連アクティビティ
沖縄のシーカヤック体験ツアー

沖縄で初体験!人気の「カヌー」+「フィッシング」

photo byそとあそび

本州ではあまり見られない、多くの熱帯魚たちが生息している沖縄の海。「色鮮やかな魚を釣ってみたい!」と思ったことがある方も多いのでは?

沖縄では、シーカヤックに乗って船上から釣りを楽しめるツアーが大人気!使用する釣り具はすべてレンタルできるので、沖縄観光の一環として手ぶらで参加できます。

周辺の海をよく知るガイドが案内してくれるので、初心者でも大丈夫。イシミーバイやオジサンなど、沖縄ならではの魚をたくさん釣りましょう!

■関連記事
【沖縄で人気沸騰中!】カヤック+釣り=カヤックフィッシングの魅力
■関連アクティビティ
沖縄の体験カヤックフィッシンツツアー

探検家気分を味わえる!ジャングルを行く「キャニオニング」

photo byそとあそび

キャニオニングとは、手つかずの自然が広がる沢を自分の足で下っていくアクティビティ。川を歩いて降りたり、天然のスライダーを滑り降りたり、ときにはロープワークで懸垂下降しながら川を下っていきます。

一方のシャワークライミングは沢登りのことで、アップダウンのある沢ならばキャニオニングとセットで楽しめます。

沖縄県内だと、本島北部のやんばる地域や西表島などで体験可能です。マイナスイオンたっぷりの中で体験するキャニオニングは、爽快感と達成感を味わうことができ、しかもジャングルさながらの沖縄の大自然を満喫できます!

■関連記事
沖縄のキャニオニングツアーがアツい!やんばるの森で大冒険
■関連アクティビティ
沖縄の体験キャニオニングツアー

空の上から美しい海を満喫!景色を楽しむ「パラセーリング」

photo byそとあそび

パラセーリングとは、体にパラシュートをつけてボートから引っ張ってもらい、空中に浮き上がるアクティビティです。

パラシュートには安定感のあるハーネスがついており、座ったままのフライトになるので意外に怖くありません。楽な姿勢で空からの景色を存分に楽しめます。

空から見る海はまさに絶景!鳥になったような気分で景色を楽しんでみてください!

■関連記事
沖縄で観光の合間にパラセーリングを楽しもう!
■関連アクティビティ
沖縄の体験パラセーリングツアー

おすすめの体験スポット

体を動かす体験だけでなく、沖縄文化にふれられるインドアな体験も見逃せません!

最後に沖縄の伝統文化を体感できるスポットを紹介します。

沖縄のお土産にピッタリな「シーサー作り体験」

PIXTA

せっかく沖縄に来たなら、オリジナリティあふれる手作りのお土産はいかがでしょうか!?

古宇利島から車で約5分、美ら海水族館から車で約35分のところにある「アトリエ43」では、シーサー作り体験が可能!琉球の魔除けであるシーサーを、土選びから形成まで自分好みに作れる、島内でも数少ない工房です。

インスタ映えしそうなオシャレな店内で、女性にも大人気。できるだけ事前予約をするのをおすすめしますが、当日でも空きがあれば予約可能なので、観光の合間にぜひ立ち寄ってみてください。

■関連記事
沖縄本島・名護にいくならはずせない!おすすめ観光スポットまとめ

体験工房 Atelier43(アトリエ43)
  • 沖縄県名護市済井出252
  • 0980-52-8027

・営業時間:9:30~20:00
・定休日:不定休
・料金:1,500円~ ※プランにより異なる

美しい音色を奏でよう!話題の「三線(さんしん)体験」

CMのテーマソングとして「海の声」が大ヒットし、あの美しい響きの三線を自分でも弾いてみたいと思った方も多いのでは!?

そんな夢をかなえてくれる「ASOVIVA(アソビバ)」の三線教室。オリジナル三線制作や通信販売も行っている会社が運営しているので、教え方に定評があります。

自分の好きな曲を選ぶことができ、ひとりひとりに合った練習方法でレクチャーしてもらえるのが人気の理由のひとつです。本格的な演奏を教えてくれる教室や、三線を製作するクラフト教室など、講座の種類も豊富。初心者なら“おきなわ三線きっかけ講座”がおすすめです。

全国での三線イベントも数多く実施されているので、興味のある方はぜひ予約してみてください。

ASOVIVA(アソビバ)
  • 沖縄県中頭郡読谷村長浜815-3
  • 098-958-7750

・対象年齢:小学生以上
・開催時間:(おきなわ三線きっかけ講座)9:00/10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
・定休日:不定休
・料金:(おきなわ三線きっかけ講座)2,000円/人 ※三線教室は前日までに電話かwebからの予約が必要

今年のGWは沖縄に行こう!

沖縄のおすすめのスポットやアクティビティを紹介しました。本島だけでも見どころがありすぎて、どこへ行こうか迷ってしまいますよね。

せっかくのGWですから、家族や友達、と普段はしないような体験を一緒にしてみてはいかがでしょうか!?

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、沖縄をはじめ全国のアクティビティを紹介しています。ぜひこちらも参考にしてくださいね。

(文:金子真由美 記事画像:クレジットのない記事画像はそとあそび *2017年3月3日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する