初級から上級まで!沖縄でサーフィンが楽しめるポイントまとめ 2019.06.11 サーフィン 恩納村

美しい海とありのままの自然が魅力的な沖縄県。波と呼吸を合わせ自然と一体になるサーフィンは、沖縄を満喫するのにはうってつけのアクティビティです。今回は、県内のおすすめサーフポイントをご紹介。未経験者から上級者まで幅広く楽しめるスポットが満載です!

抜けるような大空と、青く輝く海が魅力的な沖縄。沖縄を訪れるなら、やっぱりマリンアクティビティを楽しみたいですよね!

波と一体になり、自然と調和しながら楽しむサーフィンは、沖縄で楽しむのにはうってつけのアクティビティ。「難しそうだから…」と敬遠しがちなあなたも、一度チャレンジすればきっとその爽快感に魅せられるはず!

今回は、未経験者も上級者も楽しめる沖縄のおすすめサーフポイントをご紹介します。

【目次】

■透き通るような青い海の沖縄でサーフトリップ
 - 1.スーサイド(糸満市米須海岸)
 - 2.砂辺(北谷町宮城海岸)
 - 3.東海岸(伊計島)
 - 4.東海岸(宮城島)
 - 5.真栄田岬
 - 6.天願(昆布ビーチ)
■手ぶらでサーフィン!レンタルボード取り扱いショップをご紹介
 - padopado okinawa
 - CLIFFS SURF OKINAWA
■サーフィンの体験ツアーがおすすめ!初心者でもボードの上に立てるかも!?

<<沖縄県で体験できるツアーの一覧はこちら>>

■関連記事
沖縄旅行でサーフィンに目覚める!?初心者向けサーフィン入門ツアー

透き通るような青い海の沖縄でサーフトリップ

沖縄県内には、本島離島問わずさまざまなビーチが点在しています。

ここからは。観光客も集まる人気スポットから地元サーファーに愛される穴場スポットまで、県内のおすすめサーフィンスポットをご紹介!

1.レベルに合わせて1年中楽しめる「スーサイド(糸満市米須海岸)」

PIXTA

沖縄本島の最南端に位置する糸満市にあるビーチ「スーサイド」は、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせて1年中サーフィンを楽しめるポイント。

東西に長く伸びた海岸線に複数のピーク(波の頂上)があり、県道からけもの道を歩いてすぐのところが“メインポイント”と呼ばれるエリアです。メインポイントには地元のサーファーや上級者が集まりやすいため、初心者にはメインポイントから少し離れたエリアがおすすめ。

海岸全体に数ヵ所波の割れるポイントがあるため、1つのピークに大勢が集まってしまうことがないので、自分のペースで気持ちよく楽しむことができますよ。

スーサイド(糸満市米須海岸)
  • 沖縄県糸満市米須
  • 098-840-3100(糸満市観光協会)

2.沖縄でもっとも有名なサーフスポット「砂辺(北谷町宮城海岸)」

PIXTA

沖縄本島でもっとも有名なサーフポイント、通称「砂辺」。本島中部西海岸に位置し、とくにサーフィンオフシーズンの秋から春にかけて多くのサーファーが集まる場所です。

砂辺には“ボウル”“ハワイアン”“カリフォルニア”などの愛称で呼ばれるいくつかのピークポイントがあり、それぞれのレベルに合わせて楽しむことができます。

普段は波の穏やかなスポットですが、台風時や悪天候の日ににはかなり波が高くなる危険な場所でもあります。悪天候の日には無理に訪れないようにしましょう。

砂辺(北谷町宮城海岸)
  • 沖縄県中頭郡北谷町砂辺宮城
  • 098-936-1234(北谷町役場)

3.サーフィン上級者からの人気が高い「東海岸(伊計島)」

PIXTA

沖縄本島中部うるま市から海中道路を通り、平安座(へんざ)島や宮城島を越えてたどり着ける離島「伊計島」。サーフィン上級者からの人気が高いのが、島の東端にある東海岸です。

入り口に看板などはなく、田園風景の続く道路から、緑の生い茂るけもの道を歩いていきます。茂みを抜けると、真っ白でサラサラな砂浜、透明度の高い海が広がるビーチへ!

ただしカレント(ビーチから沖に向かって流れる危険な潮流)が強く、サーフスポットとしてはかなり上級者向け。初心者は必ずガイドと訪れることをおすすめします。また、トイレや更衣室はありませんので注意しましょう。

伊計島
  • 沖縄県うるま市与那城伊計
  • 098-977-8464

4.迫力満点のサーフィンを楽しみたい人に「東海岸(宮城島)」

PIXTA

伊計島と同様、本島から車でたどり着ける離島「宮城島」。サーフポイントは東海岸にあり、上級者やローカルサーファーから人気を集めています。

水量が豊富なことに加え、南西や西から吹きつける風がつくり出す波は、上級者でも乗り遅れて失敗してしまうほどダイナミック。手つかずの自然が残る場所で、迫力満点のサーフィンを楽しみたい人におすすめのスポットです。

宮城島には“果報バンタ”、“シヌグ堂バンタ”と呼ばれる絶景ポイントがあります。特にシヌグ堂バンタは、縄文時代の遺跡が発見された貴重な場所。サーフィンに訪れたら、絶景もぜひ楽しんでみてください。

宮城島
  • 沖縄県うるま市
  • 098-923-7612(うるま市経済部観光振興課)

5.波がパワフルで中級者・上級者向けの「真栄田岬」

PIXTA

「真栄田(まえだ)岬」は、沖縄本島北部の「恩納村(おんなそん)」にある岬。ダイビングやシュノーケリングスポットとして有名な「青の洞窟」目当てに、週末になると多くの観光客が詰めかけます。

真栄田岬のサーフィンポイントは、青の洞窟から徒歩5分ほどの場所。ベストシーズンは10月から4月初旬にかけての低気圧通過後ですが、波がパワフルなため中級者・上級者向けのポイントです。

コンディションのいい日にはメインポイントでレギュラーの波(ビーチから左に崩れていく波)が、岬側のポイントではレフト(右方向に崩れていく波)が楽しめますよ!

真栄田岬
  • 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1
  • 098-982-5339

6.湾内にあり比較的波が穏やかな「天願(昆布ビーチ)」

“昆布ビーチ”とも呼ばれるうるま市の「天願」は、初心者から中級者におすすめのポイント。浅瀬に囲まれ波が穏やかな「金武湾(きんわん)」内にあるポイントなので比較的波が穏やかなことと、海底が砂浜になっているビーチブレイクなため、転倒時の危険が少ないことが魅力です。

また、水深が深いので干潮時にもサーフィンができるというメリットも。コンディションさえ良ければ1日中楽しむことができるんです!初心者の練習スポットとしてもぴったりです。

天願(昆布ビーチ)
  • 沖縄県うるま市昆布1748
  • 098-923-7612(うるま市経済部観光振興課)

手ぶらでサーフィン!レンタルボード取り扱いショップをご紹介

「サーフィンにチャレンジしたいけれど、ボードやグッズを用意するのが大変!」という人には、レンタルショップの利用がおすすめ。

ここからは、ボードやスーツなどのレンタルを行なっているサーフショップをご紹介します!

padopado okinawa

サーフィンスクールも運営するサーフショップ「padopado okinawa」は、ショードボード、ファンボード、ロングボードなど各サイズのサーフボードはもちろん、ウェットスーツやリーフブーツのレンタルも行なっています。

初心者には、ある程度長さのあるロングボードのレンタルがおすすめ。まずは大きめのボードからチャレンジし、徐々に調整して自分にぴったりのボードを探してみましょう。

padopado okinawa
  • 沖縄県糸満市潮崎町3丁目15−6
  • 098-996-4822

・営業時間:11:00〜18:00
・定休日:木曜日

CLIFFS SURF OKINAWA

那覇市にある「CLIFFS SURF OKINAWA」は、素材へのこだわりや性能を高める工夫を追及し続けている人気ショップ。多くのサーファーたちから信頼されるサーフボードを揃えていて、サーファーから絶大な人気を誇る「SANTA CRUZ」もレンタルできるんです!

一部のボードを除いてレンタル期間が1週間と長く、滞在中ずっと同じサーフボードを使うことができるのも魅力の1つ!レンタルだけでなく販売も行なっているので、気に入ったボードがあれば購入もできますよ。

CLIFFS SURF OKINAWA
  • 沖縄県那覇市前島2−18−1
  • 098-866-4007

・営業時間:11:00〜20:00
・定休日:水曜日

初めてでもボードの上に立てる!?初心者には体験ツアーがオススメ

「サーフィンは初めてチャレンジするけれど、ボードの上に立ってみたい!」そんな人にぴったりなのが、「シーナサーフ」の“体験ロングボードサーフィン”ツアー。

波選びやベストポイントの見極め、ボードの加速はガイドが徹底的にサポートしてくれるので、参加者は立つことだけに集中できます。このツアーでは、なんと参加者の約9割がボードの上に立てるようになるのだそう!

まずは海での不安をなくすため、陸上でしっかりレッスン。次に足がつく高さのポイントへ移動し、レッスンをしっかり身につけたらいよいよ抜群のロケーションのポイントへ移動します。

ツアーの開催エリアは沖縄屈指のリゾート地・恩納村周辺の海。ボードの上から見渡たせる美しい景色は、言葉にできないほどの絶景です!沖縄の青い空と海に、感動すること間違いなし。

主催会社:シーナサーフ
  • 沖縄県恩納村字前兼久167 1F シーナサーフ

<<沖縄県で体験できるサーフィン・ボディーボードツアーの一覧はこちら>>

■関連記事
沖縄旅行でサーフィンに目覚める!?初心者向けサーフィン入門ツアー

沖縄の海を満喫できるサーフィンにチャレンジしよう!

サーフィンは自然と呼吸を合わせながら楽しむアクティビティです。そのため、波が荒い時など危険なこともありますが、自然と一体となる気持ち良さや達成感、爽快感は抜群!

この夏は、サーフィンを通して日常では決して味わえない新しい体験をしてみては?

アウトドアレジャー予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では沖縄で楽しめるアクティビティを多数紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(編集部注*2017年6月27日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

水上(みなかみ)
2019.06.20

GoProを使ってとっておきの瞬間を撮影体験!「GO SOTO CAMP 2019」レポート

今回は、群馬県のみなかみを舞台に開催された、アウトドアアクティビティの撮影と映像編集を体験するイベント「GO SOTO CAMP 2019」のレポートをお届けします。

記事を読む
釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.06.17

大歩危小歩危ラフティングツアーの料金と内容を徹底比較!

吉野川の大歩危小歩危エリアでラフティングがしたい!でもいろんなツアーがあって決められない!そんな人の為に「SOTOASOBI(そとあそび)」がおすすめするツアーの内容と料金を比較して紹介します! 

記事を読む
ラフティング
2019.06.16

家族でラフティングを楽しむならココ!子どもから大人まで楽しめるラフティングツアー5選

5〜8人乗りのボートに乗り息を合わせて川を下っていくラフティングは、家族みんなで体験できるリバーアクティビティ。初めての挑戦を共有することで、家族の絆はグッと深まりますよ!今回は家族で体験できる全国各地のラフティングツアーをご紹介します。

記事を読む
群馬県
2019.06.16

【群馬・みなかみ】バンジージャンプで夏の暑さも吹き飛ぶ絶叫体験!

じめじめした夏の暑さを吹き飛ばす絶叫体験をしたいなら、バンジージャンプがうってつけ!雄大な自然に囲まれ、涼しい風を感じながら飛べる群馬県・みなかみのバンジージャンプツアーは、興奮と感動で暑さを忘れさせてくれます。あなたもぜひ挑戦してみては?

記事を読む
北海道・東北
2019.06.15

【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

暑い夏、旅行をするなら爽やかで涼しい北海道へ!今回は感動間違いなしの絶景スポットから子供が喜ぶスポットまで、夏休みに訪れたい北海道のおすすめスポット20ヶ所をエリア別に紹介。子供と体験したいアウトドアレジャーもお届けします!

記事を読む
シュノーケリング
2019.06.15

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

梅雨など天気が不安定な時期は、アクティビティをする際に空模様が気になりますよね。濡れるのが前提のシュノーケリングなら雨でもできる?どんな天気だとツアーは中止になるの?そんな疑問にお答えします。

記事を読む
沖縄県
2019.06.14

沖縄のマングローブカヤックならここだ!おすすめツアーまとめ15選

マングローブって、国内では沖縄県と鹿児島県でしか見られないことを知っていますか?その貴重なマングローブの中をカヤックで漕ぎ進む人気のアクティビティが「マングローブカヤック」!ここでは沖縄県のおすすめツアーを一挙にご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.13

子連れ大歓迎のアクティビティ!関西で人気のアウトドアスポット12選

アスレチックや川遊び、山遊び。関西エリアには子供と一緒に自然の中で思いっきり遊べるアクティビティがいっぱい!こちらでは大阪周辺から日帰りで行けるアウトドアスポットをまとめてご紹介します。

記事を読む

ツアーを予約する