初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング 沖縄

ふらっと一人旅。個人でシュノーケリングを楽しむスポットまとめ【沖縄編】

2015.09.04
沖縄へふらっと一人旅。観光客や家族連れを避けて個人でシュノーケリングを楽しむスポットを紹介していきます。

「沖縄って人気の観光地だよなぁ。個人でシュノーケリングしたいけど、観光客や家族連れの中で浮いちゃうのは嫌だなあ。どこか、宿でも取ってのんびりできるところはないかなぁ。」

そんなひとりでシュノーケリングを楽しみたいあなたに、今回は沖縄のシュノーケリングの拠点を紹介します。

やっぱり沖縄ステイの拠点は那覇。自分のペースで楽しめるシュノーケリングのポイントは

那覇市の街並み   photo by PIXTA

シュノーケリングと沖縄個人旅行を一緒に楽しむなら、何かと便利なのは那覇を拠点にすること。

レンタカーを借りれば、島中のシュノーケリングポイントを巡ることがことができ、夜も食事や飲み屋には事欠きません。

スケジュールに余裕をもたせれば、島のゆったりとした流れの時間の中で、沖縄を満喫することができます。

大度海岸(おおどかいがん)(糸満市)

地元で人気ののんびりできるビーチです。

北谷(ちゃたん)宮城海岸

photo by PIXTA

アメリカ西海岸の雰囲気が漂う景観です。

備瀬崎(びせざき)(本部町)

photo by PIXTA

美ら海水族館のちょっと先。シュノーケリングのちょっとした穴場。

ゴリラチョップ(本部町)

photo by PIXTA

その名のとおりゴリラの姿の岩が目印。地元で人気のポイント。

宇佐浜(うざはま)ビーチ(国頭村辺戸)

本島の最北端ビーチ。設備はなく、ちょっと上級者向け。海に入らなくても高台からの景色が素晴らしい。

食事やお酒は

食事やお酒なら国際通りは有名ですが、あえてそこを外して、ちょっと通りを1、2本離れたあたりのお店を探してみても面白いです。いろいろ散策してみて、好みのお店を見つけてみましょう。

初心者もOK!那覇でのシュノーケリングツアーをこちらで紹介!

シュノーケリングでウミガメに出会える! 慶良間諸島 阿嘉島(あかじま) 座間味村

photo by PIXTA

沖縄本島那覇から高速船で50分。離島でこれだけアクセスが良いところは、そうそうないです。

慶良間諸島の島々のなかでも、観光地化がされていないのがこの阿嘉島。ゆったりとした時間を過ごすには最適です。

この海ではシュノーケリングで、かなりの確率でウミガメに出会えます。

阿嘉ビーチ

photo by PIXTA

港のすぐ東隣の浜で、ウミガメ遭遇率が高いことで有名。那覇港から高速船で50分 (シーズン中は予約要)で到着します。

慶良間諸島のシュノーケリング・スノーケリング体験ツアーを探してみる

シュノーケリングで沖縄の自然の海へ!サンゴやニモに会いに行こう慶良間諸島 渡嘉敷島

photo by PIXTA

沖縄本島那覇から高速船で35分。国立公園に指定されたばかりの沖縄の自然を満喫できます。

魚の多さと海の青さが、本島とは一味違います。ニモ(カクレクマノミ)にも出会える確率は高いです。

阿波連(あはれん)ビーチ

photo by PIXTA

島の南部の白い砂浜。渡嘉敷島の観光の中心。

渡嘉志久(とかしく)ビーチ

photo by PIXTA

島の西部の自然のビーチ。のんびり過ごすのに最適。那覇から高速船で35分 (シーズン中は予約要)ほどで着きます。

慶良間諸島のシュノーケリング・スノーケリング体験ツアーを探してみる

いかがでしょうか。

今回は、個人のペースで楽しみたい方のために、有名観光スポットから少し外れたところを紹介してみました。

ここをきっかけに、いろいろと自分なりの楽しみを見つけて頂けたら幸いです。ぜひ、沖縄のシュノーケリングを楽しんでみてください。

沖縄県のシュノーケリング(スノーケリング)の体験ツアーを探してみる

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

ツアーを予約する