ぴったりの1つが見つかるはず!大満足の沖縄アクティビティ12選 2018.09.17 沖縄県

海はもちろん、マングローブやジャングルなど沖縄の大自然の中でできるアクティビティはたくさんあります!せっかくなので、観光地だけでは見えてこない、海、山、川、空にこそある沖縄の魅力に触れてみませんか?

那覇の年間の平均気温は23.1℃。そんな温暖な沖縄地方では、多くのアウトドアアクティビティが楽しめます。

美しい海を堪能するならシュノーケリング、ダイビング、SUPといったマリンアクティビティ、晴れ渡った青空と海を独り占めするなら、モーターパラグライダーなどのスカイアクティビティがおすすめ!

またカヌー・カヤック、キャニオニング、シャワークライミングといったアクティビティでは、沖繩ならではのマングローブや亜熱帯のジャングルを存分に体感できます!

今回は、そんな沖縄で楽しめるアクティビティをまるごとご紹介します!

【目次】

- 1.キャニオニング・シャワークライミング
- 2.カヌー・カヤック
- 3.シーカヤック
- 4.シュノーケリング
- 5.スキューバダイビング
- 6.トレッキング
- 7.モーターパラグライダー
- 8.パラセーリング
- 9.ケイビング・洞窟探検
- 10.SUP(サップ)
- 11.レイク・リバーSUP
- 12.ATV四輪バギー

1.熱帯雨林のジャングルを冒険!キャニオニング・シャワークライミング

最近話題のキャニオニングとシャワークライミング。体ひとつあれば渓流で思い切り遊べるのが魅力のアクティビティです。キャニオニングとシャワークライミングの違いは、前者は渓流を下っていくのに対し、後者は渓流を登っていくことです。

下流に向かい、小滝を天然のウォータースライダーに見立てて滑ったり、滝壺に飛び込んだりするキャニオニングは遊びの要素満載。上流に向かい岩場や滝をよじ登っていくシャワークライミングは、ゴールにたどり着いたときに格別の達成感を得られます。

そんなリバーアクティビティは沖縄でも楽しめます。例えば、本島北部の“やんばる”と呼ばれるエリアでは、まるでジャングルのような森の中、澄み渡った川でのツアーがあります。

「沖縄プロデュースカマダ」は、亜熱帯植物が生い茂る大自然の中で川遊びを楽しめる“キャニオニング&シャワークライミング”を開催。滝つぼに飛び込んだり沢を飛び越したり。全身で水を感じながら、日常ではなかなか味わえないスリルを味わってみましょう!

主催会社:沖縄プロデュースカマダ
  • 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2288-38 ユイマール恩納1-2

<<沖縄で楽しめるキャニオニング・シャワークライミングのツアー一覧はこちら!>>

2.マングローブの群生を間近で見られる!カヌー・カヤック

年齢や性別問わず楽しめることで人気のカヌー・カヤック。海や湖、川などいろいろなエリアで楽しめるアクティビティです。川で楽しむカヤックとカヌーは、そのダイナミックな流れを体感できるのが特徴。

西表島や沖縄本島の億首川などで行われているツアーは、マングローブも見られるので特に人気。「西表島 POLE POLE (ポレポレ)」が開催している“西表島マングローブカヤック”は、マングローブの群生を間近で見ながらゆっくりと川を漕いでいきます。

徒歩では行けない場所にも入り込めるので、こっそりと近づいて生き物を観察するのも楽しいです。カヤックだけでなくケイビングやキャニオニングを組み合わせたツアーも開催しているので、いろいろな楽しみ方ができますよ!

主催会社:西表島 POLE POLE(ポレポレ)
  • 沖縄県八重山郡竹富町字南風見仲29-66

<<沖縄で楽しめるカヌー・カヤックのツアー一覧はこちら!>>

3.沖縄の美しい海を眺めながらシーカヤックで無人島へ

カヤックの中でも海で楽しむのがシーカヤックです。川のように流れの緩急が少ないので、よりゆったりと景色を楽しめます。カヤックの上から釣りをしたり、途中でシュノーケリングで海に潜ったりもでき、川でのカヤックとはまた違う楽しみ方ができます。

本島の恩納村にある「nesia(ネイジア)」では、沖縄の美しい海を満喫できる“クリアカヤック&シュノーケリング 半日ツアー”を開催しています。こちらのツアーで使うのは、底が透明なクリアカヤック。漕ぎながら水中の様子を見ることができるので、楽しさ倍増です!

恩納村から、熱帯魚などを観察しながら無人島を目指します。無人島に到着したら、真っ白な砂浜で遊んだり、シュノーケリングを楽しんだりできます。3歳から参加OKなので、家族での思い出作りにもぴったりですね。

主催会社:nesia(ネイジア)
  • 沖縄県国頭郡恩納村恩納6365-1

<<沖縄で楽しめるシーカヤックのツアー一覧はこちら!>>

4.青の洞窟で神秘的な海の世界を覗いてみよう!シュノーケリング

手軽にできるアクティビティとして、初心者でも比較的すぐ楽しめるのがシュノーケリングです。沖縄では本島にも離島にもたくさんのスポットがあり、シュノーケル、マスク、足ヒレを付けて海に出れば、そこには天然の水族館が広がっています。

中でも人気なのが、本島の真栄田岬にある青の洞窟のツアーです。「プズマリダイバーズクラブ」の“沖縄本島・青の洞窟体験ダイビング&シュノーケリング”では、青く光る神秘的な雰囲気でのシュノーケリングが堪能できますよ。シュノーケリングはマリンスポーツの中でもリーズナブルに楽しめるものが多いので、観光のついでにアクティビティも楽しんでみましょう!

主催会社:プズマリダイバーズクラブ
  • 沖縄県国頭郡恩納村冨着1518

<<沖縄で楽しめるシュノーケリングのツアー一覧はこちら!>>

5.ダイビングで熱帯のカラフルな魚たちと泳ごう!

今回紹介しているアクティビティの中でも、「ハードルが高めだな…」と感じる人が多いスキューバダイビング。

そんな方にぜひおすすめしたいのが体験ダイビングです。ライセンスなしでも楽しめるので、意外と気軽にできるんですよ!もちろん事前に器材の使い方、呼吸や耳抜きの仕方、水中での合図の仕方などに関するレクチャーもあります。実際潜るときは必ずインストラクターが付き添いますので、安心して参加ください。

たくさんのカラフルな熱帯魚たちと戯れることができる、沖縄でのスキューバダイビング。中でも県内有数のダイビングスポットである“青の洞窟”で行われる「マリンクラブナギ」の“沖縄本島/真栄田岬・青の洞窟 体験ダイビング”では、神秘的な海中体験が満喫できますよ。

主催会社:マリンクラブナギ
  • 沖縄県国頭郡恩納村字山田501-3

<<沖縄で楽しめるスキューバダイビングのツアー一覧はこちら!>>

6.手つかずの自然が広がる西表島を探検しよう!トレッキング

トレッキングは、簡単にいうと山歩きのことです。登山と違い、山頂を目指して登るのではなく自由に自然の中を歩き回ります。

独自の自然を見られる沖縄では、本島のやんばるの森や万座毛、また石垣島や宮古島などがトレッキングスポットとして有名です。その中でも特におすすめといえば、やはり西表島。島内の90%が亜熱帯のジャングルで覆われ、手つかずの自然が広がります。

そんな西表島で行われているのが、「西表島カヌークラブ ぱいしぃず」の“西表島 ジャングルトレッキング”。ジャングルに一歩足を踏み入れれば、もう気分は探検家です。カヤック、シュノーケリングとセットになったツアーもあるので、西表島をまるごと満喫できますよ。

主催会社:西表島カヌークラブ ぱいしぃず
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原10-693

<<沖縄で楽しめるトレッキングのツアー一覧はこちら!>>

7.上空200mから眺める海と空の大パノラマに感動!モーターパラグライダー

空を飛ぶ体験ができるスカイアクティビティの中でも、特にビギナー向きなのがモーターパラグライダー。

沖縄本島の中城で体験できるのが、「ブルースカイ」が開催している“沖縄本島・中城モーターパラグライダー”。

上空200mまで上がると、目の前には空、眼下には海と、一面真っ青な世界が広がります。エンジンを止め風まかせで飛べば、大空を舞う鳥のような気分が味わえます。

インストラクターと2人で乗るタンデムフライトなので、操縦などは最初から最後までお任せでOK。ただただ大空を満喫ください!写真も動画も自分のタイミングで撮り放題です。最高の体験を形に残せますし、SNSの投稿にもばっちりな素材が手に入るでしょう。

主催会社:ブルースカイ
  • 沖縄県中城村久場1943

<<沖縄で楽しめるモーターパラグライダーのツアー一覧はこちら!>>

8.海鳥になった気分で飛んでみよう!パラセーリング

パラセーリングもビギナー向けで人気のスカイアクティビティ。モーターボートに引っ張られパラシュートの浮力で飛ぶので、操縦の必要がなく年齡や性別問わず楽しめます。

ボート付属のデッキから離着陸するので、基本海に入る必要はありません。沖合のフライト地点に着いたら、ロープを伸ばしていき、最終的には50mの上空へ。海と空の絶景を独占できます。

「シーワールド」の“那覇&チービシ(慶良間諸島)パラセーリング”では、那覇の沖合を短時間でカジュアルに楽しめるコースか、慶良間諸島まで行って飛ぶ半日コースがあります。またシュノーケリング、マリンジェット、バナナボートなどとセットになったコースもありますよ!

主催会社:シーワールド
  • 沖縄県那覇市西3-20 三重城港

<<沖縄で楽しめるパラセーリングのツアー一覧はこちら!>>

9.ケイビングで西表島の地底にある幻想的な世界へ

ケイビングとは洞窟探検のことです。観光用に遊歩道などが整備されている場所ではなく、手つかずの洞窟を進んでいく、比較的新しいアクティビティ。

ヘッドライト、ヘルメット、つなぎなどを身につければ、気分はもう探検隊。照明のない中、時に神秘的な鍾乳洞を見上げたり、時に這いつくばったりしながら進みます。無事地上に戻ると、なかなか味わえない満足感で満たされているはずです。

「海歩人(うみあっちゃー)」の“西表島 ケイビング”では、沖縄地方でも特に手つかずの自然が残っている西表島でケイビングが楽しめます。鍾乳洞、地底を流れる川など、地上のジャングルとはまた違った幻想的な世界を堪能できますよ。

主催会社:海歩人(うみあっちゃー)
  • 沖縄県八重山郡竹富町字南風見仲29-7

<<沖縄で楽しめるケイビング・洞窟探検のツアーはこちら!>>

10.足元の魚や珊瑚を観察しながらSUPで海上散歩

「スタンドアップパドルボード」の略であるSUP。これまた新しめのウォーターアクティビティです。サーフボードのような板に乗り、パドルで漕いで進んで行きます。

最初は座った状態から始め、慣れるとボードに立ったり、寝転んだりして遊びます。ボードは安定感があるので、年齡や性別問わず最初から楽しめるのがポイント。一方で常にバランスを取るので体幹が鍛えられ、フィットネス効果が期待できるのも人気の理由です。

沖縄では、本島、石垣島、座間味島など多くの場所で楽しめます。おすすめは宮古島で開催している「アイランドスタイル」の“宮古島SUP”。宮古の澄み渡った海で、眼下を泳ぐ魚や珊瑚礁を見ながらのSUP体験はこの上ないでしょう。

通常のツアーに加え、シュノーケリングとセットになったツアー、サンセットツアーなどあるのですが、どれも海を経由してしか行けないビーチにも上陸できます。プライベートビーチにいるかのような特別な時間も満喫できますよ!

アイランドスタイル
  • 沖縄県宮古島市平良字下里1158-4

<<沖縄で楽しめるSUP(サップ)のツアー一覧はこちら!>>

11.川の上からもダイナミックな自然の景色が楽しめる!レイク・リバーSUP

その名の通り湖や川で行うのが、レイク・リバーSUPです。流れに緩急のある川では、急流を乗りこなすのを楽しんだり、逆に景色を楽しみながらのんびりとツーリングできたり。一方、湖は波がほとんどないので、ゆったりと湖上散策を楽しめます。

西表島の「西表島 ANchan Tours (アンチャン ツアーズ)」の“西表島 SUP”は、川を漕ぎ進みながらマングローブの林など西表のダイナミックな自然を堪能できます。キャニオニング、シャワークライミング、トレッキングとセットになったコースもあり、いろいろな楽しみ方ができますよ。

主催会社:西表島 ANchan Tours (アンチャン ツアーズ)
  • 沖縄県八重山郡竹富町南風見仲29-74

<<沖縄で楽しめるレイク・リバーSUP(サップ)のツアー一覧はこちら!>>

12.亜熱帯のジャングルをATV四輪バギーで駆け抜ける!

ATVとは「All Terrain Vehicle」の略で、全地形対応しているATV四輪バギーのこと。AT限定も含めた普通自動車免許を持っていれば、誰でも乗ることができます。

おすすめは、石垣島で行われる「SIMBA TRIBAL(シンバ・トライバル)」の“沖縄・石垣島 ATV四輪バギー”。まず練習用の広場で、ブレーキ・アクセル・ハンドル操作や、ターンやS字走行など基本操作をしっかりと練習したら出発です。コースは全長15km、亜熱帯の森や草原、さとうきび畑を走り抜けます。海のアクティビティとはまたひと味違う爽快な気分が味わえますよ。

主催会社:SIMBA TRIBAL(シンバ・トライバル)
  • 沖縄県石垣市大浜2075-152

<<沖縄で楽しめるATV四輪バギーのツアー一覧はこちら!>>

お気に入りのアクティビティは見つかりました?

いかがでしたか?日本有数のリゾート地、沖縄ではこんなにたくさんのアクティビティが楽しめます。

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、沖縄地方をはじめ、全国で楽しめるアクティビティを多数紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

(文:上田麻歩 編集部注*2017年7月21日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する