関東

冬の関東はココで決まり!アナタに見せたい観光スポット20選

2017.12.10
今年の冬はどこに行きますか?迷っているあなたのために、関東の観光スポットを厳選してご紹介します。定番のイルミネーションスポットから初心者でも楽しめるウィンタースポーツまで盛りだくさん!

ついつい出かけるのが面倒になってしまう冬。こたつでミカンもいいけれど、一歩外に踏み出せば"冬ならでは"の楽しみが盛りだくさん!空気の澄んでいる冬は自然や景色がより一層美しく、いつもと違う姿を見せてくれます♪

今回は冬の関東で楽しめるおすすめスポット・行楽地を目的別にご紹介します。イルミネーションや温泉はもちろん、アウトドア派の方も大満足のアクティビティ、意外と知らない穴場スポットまで目白押し。今年の冬はたくさん遊びに出かけてみてくださいね!

冬の定番!関東のイルミネーションならココ

1.江の島・湘南の宝石(神奈川)

photo by PIXTA

デートスポットとしても人気の江の島エリアには、江島神社や仲見世通り、江ノ島水族館など見どころがたくさん!都心から電車で約1時間半とアクセスも良く、日帰りでの観光にもおすすめです。天気がよければ、海の向こうに美しい冬の富士山を望むこともできます。

そんな江の島の冬の観光といえば、11月末から2月中旬にかけて開催される「湘南の宝石」!

photo by PIXTA

江の島シーキャンドルライトアップ、光りのゲートが美しい湘南シャンデリア、江の島ウィンターチューリップ開花&ライトアップなど、周辺各地でイルミネーションのイベントが催されます。

この時期はさまざまなイベントも開催されるので、お出かけの際はHP等をチェックしてから行くことをおすすめします!ぜひ江の島の美しい景色とイルミネーションに囲まれて、ステキな時間をお過ごしください♪

江の島・湘南の宝石
  • 神奈川県藤沢市江の島2-3 ほか
  • 0466-23-2444

・アクセス:江ノ電「江ノ島駅」より徒歩20分
・開催期間:2017年11月25日~2018年2月18日
・開催時間:17:00~20:00(2018年1月20日からは17:30~)
・料金:(江の島シーキャンドル昇塔料)大人300円、小人150円 ※ほか、施設により異なる

2.東京ドイツ村(千葉)

photo by PIXTA

名前は東京ですが、実は千葉県袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」。約27万坪の広大な敷地には花と緑が溢れ、動物園やパターゴルフ、野菜・果物の収穫体験など、子どもから大人まで楽しめる人気のテーマパークです。ドイツビールやソーセージを味わうこともできるので、大人の休日レジャーにもぴったり!

冬季限定のイルミネーションは毎年テーマが変わるので、何度行っても飽きることがありません。

photo by PIXTA

見渡すかぎりに広がる色とりどりの光の世界に感動すること間違いなし!観覧車からの眺めも見逃せないポイントです♪

また、イルミネーション期間限定で食べられるご当地グルメ、「ホワイトガウラーメン」はぜひ味わっていただきたい一品。牛乳ベースの優しい味なので、子どもにも大人気!お好みで胡椒を少し多めにかけて食べるのもおすすめです。

東京ドイツ村
  • 千葉県袖ケ浦市永吉419
  • 0438-60-5511

・アクセス:袖ヶ浦駅より路線バス「農協平岡支店前」下車→徒歩15分
・開催期間:(イルミネーション)2017年11月1日~2018年4月8日 ※悪天候時は休止する可能性あり
・営業時間:(イルミネーション期間中)9:30〜20:00(最終入園19:30)
・定休日:年中無休(臨時休業あり)
・イルミネーション特別料金:徒歩で来園の場合は500円/名 ※車の場合は1台につき2,500円

3.あしかがフラワーパーク(栃木)

photo by PIXTA

あしかがフラワーパークは都心からは電車で約2時間、栃木県足利市にあるテーマパークです。樹齢150年・広さ1000㎡の大藤棚が有名なことでも知られており、色とりどりに咲き乱れる藤棚は壮観です。

例年10月下旬からはじまる350万球ものイルミネーションを使用した「光の花の庭」は、なんと東日本最大級!

photo by PIXTA

10月下旬から2月初旬にかけて3つのテーマに分けて開催されるため、訪れる時期によって異なるイルミネーションが楽しめるのも見どころのひとつです。

2017年の新作イルミネーションは、光の花に囲まれたお城「フラワーキャッスル」!その他にも、山の斜面を利用した光の壁画や、淡い紫の光に溢れた「奇跡の大藤」など、注目スポットがいっぱいです。

photo by PIXTA

また、日本最古の学校「足利学校」や「佐野プレミアムアウトレット」など、周辺の観光スポットも充実しています。

あしかがフラワーパーク
  • 栃木県足利市迫間町607
  • 0284-91-4939

・アクセス:JR両毛線「富田駅」より徒歩約13分
・イルミネーション開催期間:2017年10月21日~2018年2月4日
・イルミネーション点灯時間:16:30~21:00(土日祝は21:30まで)
・定休日:2月第3水・木曜、12月31日
・料金:大人300〜1,200円、子ども200〜800円 ※料金は花の咲き具合により変動。詳細は電話にて要確認

デートにもおすすめ!夜景スポット

4.葛西臨海公園・ダイヤと花の大観覧車(東京)

photo by PIXTA

葛西臨海公園は「芝生広場ゾーン」や「水族園ゾーン」など5つのエリアで構成されており、のんびりと休日を過ごしたい方にぴったりの公園です。最寄り駅の葛西臨海公園駅から徒歩1分とアクセスも良く、夏にはバーベキューを楽しむ人で賑わいます。

そんな葛西臨海公園の冬の代名詞といえば、日本最大級の大観覧車!地上117mの上空からは、東京スカイツリーや房総半島など関東の有名観光名所を一望できます。相席を行っていないので、自分たちだけの時間を楽しめるところもポイント♪

photo by PIXTA

日が落ちると、大観覧車のイルミネーションが点灯!白や緑の鮮やかな色合いに輝き、その姿は遠くからでもはっきりと見ることができます。

公園内にある葛西臨海水族園には、葛西臨海水族園の象徴ともいえる地上約30mのガラスドームの入口や、4種類のペンギンが見られる国内最大級のペンギン施設など見どころがたくさん♪

photo by PIXTA

水族園のチケットを見せると、観覧車チケットが1割引になる特典もあります。

また、東京ディズニーリゾートのある「舞浜駅」までは電車で約3分!映画や食事を楽しめる「イクスピアリ」は駅の目の前にあるので、帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

葛西臨海公園・ダイヤと花の大観覧車
  • 東京都江戸川区臨海町6-2
  • 03-3686-6911

・アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園駅」よりすぐ、首都高速道路湾岸線「葛西IC」より車にて約5分
・営業時間:10:00〜20:00(季節・曜日によっては21:00まで)
・定休日:1月の第4・5の水曜日、2月の水曜日
・料金:一般700円(3歳以上)、シルバー(70歳以上)400円

東京都葛西臨海水族園
  • 東京都江戸川区臨海町6-2-3
  • 03-3869-5152

・アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園駅」よりすぐ、首都高速道路湾岸線「葛西IC」より車にて約5分
・営業時間:9:30〜17:00(最終受付16:00)
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・料金:一般700円、中学生250円、65歳以上350円

5.お台場&パレットタウン大観覧車(東京)

photo by PIXTA

冬のお台場はイルミネーションだらけ!いつものお台場観光と合わせて、イルミネーションを楽しむことができる冬デートの定番ですね♪クリスマスシーズンはさまざまなところでイベントが開催されるので、訪れる際は事前に気になるイベントがないかチェックしておくことをおすすめします。

また、東京湾周辺の夜景を一望できる「パレットタウンの大観覧車」も見逃せません。金・土曜日、祝前日は営業時間が23時まで延長されるので、お台場観光の締めくくりにもぴったり!待ち時間は公式HPで確認することもできます。

photo by PIXTA

雰囲気の良い海辺やウッドデッキを歩いているだけでも十分楽しめますが、冬のお台場は海から吹く風が冷たく、とても寒いです!外を長時間歩く場合や、観覧車の待ち時間にはカイロや手袋など、しっかりと防寒対策をして行きましょう♪

お台場パレットタウン大観覧車
  • 東京都港区台場1-3-10
  • 03-5500-2655

・アクセス:りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分/ゆりかもめ「青海駅」より徒歩すぐ
・営業時間:10:00〜22:00(金土祝前日は23:00)
・定休日:年中無休(荒天時・年2回点検休業あり)
・料金:920円 ※4歳以上

6.東京スカイツリータウン・ドリームクリスマス2017(東京)

photo by PIXTA

東京観光でおなじみの東京スカイツリータウンでは、11月9日から12月25日まで「ドリームクリスマス2017」を開催中!

世界一のクリスマスツリーやキャンドルをイメージしたスカイツリーの限定ライティングや、スカイツリータウン各所で行われるさまざまなイベントを楽しむことができます。

毎年恒例となったプロジェクションマッピングも大きな見どころのひとつ。なんと今年は、初めて東京スカイツリー塔体下部がメインスクリーンになるんです!スカイツリーの構造を活かした迫力ある映像が公開されるということで期待度もアップ♪

photo by PIXTA

施設内にはショッピングや食事のできるソラマチをはじめ、水族館やプラネタリウムまであるので、丸1日楽しめること間違いなし!少し早めに行って、冬のスカイツリータウンを満喫してみませんか?

東京スカイツリータウン・ドリームクリスマス2017
  • 東京都墨田区押上1-1-2
  • 0570-550-634

・アクセス:半蔵門線「押上(東京スカイツリー)」駅すぐ
・開催期間:2017年11月9日~12月25日 ※一部のイルミネーションは2018年3月11日まで点灯
・開催時間:16:00~24:00
・定休日:不定休(施設により異なる)
・料金:入場無料 ※展望台は別途料金

7.東武動物公園ウィンターイルミネーション(埼玉)

photo by PIXTA

東武動物公園は、埼玉県にある大規模レジャー施設。動物園では、希少種のホワイトタイガーをはじめ全120種類の動物が飼育されています。

また、園内にある「ほたリウム」は年間を通してホタルを観察できる世界初の施設!大型水槽の中に約1万匹の本物のホタルが生息しており、近寄ってホタルの光をゆっくり見ることもできます。

photo by PIXTA

そのほかにも、人気の絶叫マシーンやほのぼのアトラクションまで揃う遊園地に、四季を通してさまざまな植物を楽しむことができるハートフルガーデンなど楽しい遊びが盛りだくさん!子どもから大人まで楽しめること間違いなし♪

例年11月中旬〜2月中旬にかけて開催される「ウィンターイルミネーション」はデートにもおすすめです。

photo by PIXTA

豊かな自然環境を活かしたエリアごとの光の演出は見応えたっぷり!動物園や遊園地を楽しんだあとは、優しい光の中で冬のひとときを満喫してみませんか?

東武動物公園
  • 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
  • 0480-93-1200

・アクセス:東武伊勢崎線「東武動物公園駅」より徒歩10分
・開催期間:2017年10月28日~2018年2月12日
・ウィンターイルミネーション開催時間:17:00~20:00(12月23~25日は21:00まで)
・定休日:6月の月曜日、12月~2月の月・火曜日
・入園料:大人1,700円、3歳以上700円、シニア1,000円
・イルミネーション料金:大人1,000円、子供500円

8.筑波山ロープウェイ・スターダストクルージング(茨城)

photo by PIXTA

日本百名山のひとつである筑波山。

西側の男体山・東側の女体山からなる山は、夕日に染まる山肌が紫色に見えることから別名「紫峰」とも呼ばれており、その美しさは「西の富士、東の筑波」と称されるほど。標高は877mと比較的低く、都心からの「日帰り登山」にもおすすめの山です。

そんな筑波山で、例年9月中旬〜2月下旬の土日祝に開催されるのが「スターダストクルージング・夜の空中散歩」。

日中のロープウェイは1年を通して運行していますが、ロープウェイで夜景が楽しめるのはこの時期だけ!

photo by PIXTA

さらに、筑波山ケーブルカーでは「紅葉のライトアップ」も楽しむことができます♪

秋葉原から「つくば駅」までは、つくばエクスプレスで最速45分!つくば駅からは直通バスも運行しています。筑波山頂駅付近ではさまざまなイベントも開催されるので、ぜひHPをチェックして、この時期限定の筑波山を満喫してみませんか?

筑波山ロープウェイ・スターダストクルージング
  • 茨城県つくば市筑波1番地
  • 029-866-0611

・アクセス:つくばエクスプレス「つくば駅」よりシャトルバスで約50分「つつじヶ丘」下車
・開催期間:2017年9月16日~2018年2月25日
・開催時間:17:00〜21:00(上りの最終便は20:40発)
・定休日:2月3~4日は検査のため運休 ※12月31日および1月1日は日中のみの営業
・料金:中学生以上1,000円、小学生以下無料

冬でもアウトドア!おすすめのアクティビティ

9.素晴らしい山並みを一望!一の倉沢ネイチャースキーツアー(群馬)

群馬県のジャグスポーツが開催する「一の倉沢ネイチャースキーツアー」は、湯檜曽川(ゆびそがわ)沿いの雪原をスキーで歩いて楽しむツアーです。クロスカントリースキーなのでリフトを使うことはなく、平地を進んだり、緩やかな傾斜を歩いたり滑ったりして楽しみます。

スタート地点は谷川岳の玄関口で有名なJR土合(どあい)駅。この駅は地下ホームの階段が486段もある"日本一のもぐら駅"としても知られています。

目的地の「一の倉沢出合」までの距離は片道2km!ガイドによるレクチャーもあり、緩やかなコースなのでクロスカントリースキー初心者でも安心です。

日本三大岩壁のひとつ「一の倉沢」を間近に楽しみながらコースを進んでいくと、ウサギやカモシカなどの野生動物に出会えることも♪ランチタイムやフリータイムには、雪原でのんびり過ごしたり、雪だるまを作ったりしながら素敵な時間を満喫しましょう。

ジャグスポーツ
  • 群馬県利根郡水上町綱子145-1

・サービス名:一の倉沢ネイチャースキーツアー
・参加条件:中学生以上
・開催期間:1月中旬〜3月上旬
・料金:6,500円〜

10.温泉付き!ケイビング・洞窟探検ツアー(埼玉)

小江戸と呼ばれる川越や大型ショッピングモールでも有名な埼玉県。観光名所がたくさんあるなか、いま埼玉で注目を集めているのが洞窟探検(ケイビング)です。洞窟内の温度は1年を通して15〜20度くらいなので、冬でも気温を気にせず楽しめるところがポイント♪

洞窟マンが主催する「寄居近郊ケイビングツアー」は、自然そのものの洞窟の中をヘッドライトの明かりと自分の感覚だけを頼りに進んでいくスリル満点のツアーです。つなぎなどの基本装備はツアー料金に含まれているので、特別な装備を持っていなくても大丈夫!

白い柱や天井に広がるシャンデリアのような鍾乳石など、神秘的な世界は圧巻の一言。深部には地下水も溜まっており、なんと生き物の姿が見られることもあります!非日常体験を思う存分満喫したあとは、温泉でほっこり癒されて帰路につきましょう♪

洞窟マン
  • 埼玉県比企郡小川町大字小川1220 道の駅おがわまち

・サービス名:寄居近郊ケイビングツアー
・参加条件:小学4年生かつ身長140cm以上 ※身長185cmまた胸囲・胴囲110cm以上の方は要相談
・開催期間:4月〜12月
・料金:11,500円〜

11.ファミリーにもおすすめ!スノーシューツアー(群馬)

スノーシューとは、"かんじき"のような専用の雪靴を履いて、雪原や冬の森をハイキングする冬の人気アクティビティです。特別な技術は必要なく、子どもから大人まで年齢に関係なく楽しめるところが魅力!

「ウィンタースポーツを始めたいけど、何にしよう…?」とお悩みの方にもおすすめです♪

群馬の「かっぱCLUB」が開催する「みなかみスノーシューツアー・半日コース」は小学1年生から参加OK!

ツアー出発前にガイドが歩き方のレクチャーをしてくれるので初心者でも安心です。6種類あるコースの中から、積雪量やコース状況に応じて最適なコースで開催されます。

半日コースでは、雪遊び体験と雪原ハイキングを手軽に楽しめるのも魅力です。雪だるまを作ったり、ふかふかの新雪の上にダイブだってできちゃいます!

ツアー途中には休憩タイムもあります。いっぱい遊んで疲れたら、温かいスープとおやつでひと休みしましょう。美しい雪景色を眺めながら、ゆったりとした時間をお楽しみください♪

その他にも一日コースや、スノーボードもセットになったお得なコースもありますので、好みや都合に合わせてそちらも利用してみてくださいね。

カッパCLUB
  • 群馬県利根郡水上町寺間18番地

・サービス名:みなかみスノーシューツアー
・コース名:【小学生から参加OK!雪遊びも楽しもう!】半日コース◆スープ・写真付
・参加条件:小学1年生以上(保護者同伴)
・開催期間:12月下旬〜3月中旬
・料金:5,500円〜

12.スリル満点!日光エアーボードツアー(栃木)

エアーボードは、気軽にスノボのようなスピード感を味わえる人気急上昇中のウィンタースポーツです。専用のゴム製ボートに乗り、うつぶせ状態でゲレンデを滑る感覚はスリル満点!ツアーではガイドによるレクチャーがあるので、初心者でも安心してエアーボードを楽しむことができます。

NAOC」が開催するエアーボードツアーは栃木県・奥日光が舞台!首都圏からのアクセスも良く、温泉や観光地も多い日光は冬の観光にぴったり!

美しいパウダースノーの中で、スノーシューを楽しめるのも「NAOC奥日光エアーボードツアー」の魅力です。

集合&解散場所の「東武日光駅」の近くには日帰り温泉施設もあるので、ツアーを楽しんだあとに立ち寄ってみるのもおすすめです。スリル満点のウィンタースポーツ&温泉で、冬の日光を満喫しちゃいましょう♪

NAOC(ナオック)
  • 栃木県日光市松原町4-3 東武日光駅

・サービス名:奥日光エアーボードツアー
・参加条件:中学生以上
・開催期間:1月中旬〜3月中旬
・料金:7,500円〜

13.みなかみで歩くスキーを楽しむ!ネイチャースキーツアー(群馬)

群馬県の北部にある「みなかみ町」は、谷川連峰や尾瀬に囲まれた関東有数の豪雪地帯。そんなみなかみエリアでは、冬の自然を楽しみながら山を歩く「ネイチャースキーツアー」を体験することができます。「いつもと違うスキーを楽しみたい!」という方にもおすすめです。

冒険小屋が開催する「ネイチャースキー1日ツアー」は、"スキーが初めてでも参加できる"というコンセプトのもとに企画されているので、初心者の方でも安心して参加できるところが魅力。使用するテレマークスキーは、軽くて歩きやすいのも特徴です。

森を歩いていると、野生動物に出会えることもしばしば!さまざまな動物の痕跡を見つけながら歩くものネイチャースキーの楽しみのひとつです。

雪の中で思いっきり遊んで、雪のテーブルでランチを食べれば冬の思い出は完璧!?日常を忘れて、素敵な時間を楽しみましょう♪

冒険小屋
  • 群馬県利根郡みなかみ町綱子57 冒険小屋ゲストハウス

・サービス名:みなかみネイチャースキーツアー
・参加条件:中学生以上
・開催期間:1月〜4月上旬
・料金:8,500円〜

14.秋〜春限定コース!奥多摩の自然を楽しむカヌー&カヤックツアー(東京)

コンセプトが開催する「奥多摩・カヌーカヤックツアー」は、豊かな自然に囲まれた奥多摩の白丸湖で気軽に水上散歩を楽しめるツアーです。奥多摩までは新宿駅から電車で約80分とアクセス抜群!さっきまで周りはビルだらけだったのに…と、その変わりように驚いてしまうかもしれません。

秋〜春にかけての限定コースは、肌寒い時期でもカヌー・カヤックを楽しめるよう日中の暖かい時間に開催されます。

白丸湖は風が弱く、湖面も穏やかなのでカヌーやカヤックが初めての方でも安心して楽しめるところが魅力!

エメラルドグリーンに色づく美しい湖で、安らぎのひとときを過ごせること間違いなしです♪

お昼の休憩タイムには温かい手作りランチが付いています。湖畔に面したテーブルで風景を眺めながら美味しい食事を楽しみましょう♪

ツアーで使用するカヤックは小回りの効く本格的なリバーカヤックですが、空気で膨らませた二人乗りの「ダッキー」や「カナディアンカヌー」も用意されています。奥多摩の自然を思う存分満喫してください!

コンセプト
  • 東京都青梅市御岳本町265 コンセプト・リバーハウス

・サービス名:奥多摩(白丸湖)カヌー・カヤックツアー
・コース名:【秋~春、色づく奥多摩の自然を楽しむ1日コース】カヌー・カヤック体験コース 秋~春期 短縮コース◆ランチ・写真付
・参加条件:中学生以上(中学生は保護者同伴)
・開催期間:11月1日〜3月31日
・料金:6,500円〜

15.木のぬくもり溢れるツリーハウスでBBQ!桜川ホーストレッキング(茨城)

馬に揺られながら、大自然の風景を堪能する…。1年を通して体験できるホーストレッキング(乗馬)は、四季折々の自然の表情を楽しめる、魅力いっぱいのアクティビティです。

中でも、茨城のクラブハウス・大和ホースパークが開催している「体験ツアー」は、カウボーイ気分で乗馬を気軽に楽しめることで大人気!

初心者向けのコースも用意されているので、馬に触れたことのない方も気軽に参加できます。

昼食付きのコースは、木々に囲まれたツリーハウスでいただける、素敵なBBQランチ付き!木のぬくもり溢れるツリーハウスは、ほっこりとした気分にさせてくれます。

ツアーの舞台となる里山は、冬になると静かで厳かな雰囲気に。凛とした空気に包まれながらのホーストレッキングは、他の季節には無い魅力であふれています!

大和ホースパーク
  • 茨城県桜川市大国玉4432-6

・サービス名:桜川・ホーストレッキング(乗馬)
・コース名:【初心者・未経験者OK!】トムソーヤ・BBQランチコース!(写真付)
・参加条件:5歳以上 (かつ身長120センチ以上)※小学生以下のお子様は、必要にあわせスタッフが横を歩きサポートします
・開催期間:通年
・料金:12,500円~

寒いのが苦手な方に!おすすめ室内スポット♪

16.アクアパーク品川(東京)

photo by PIXTA

2005年に品川プリンスホテル内に開業した水族館・アクアパーク品川。2015年より「エプソン アクアパーク品川」に改称しましたが、2017年の12月より「マクセル アクアパーク品川」になりました。

アクアパーク品川といえば、水と光の演出が素敵なイルカショーが人気ですが、他にも見どころがいっぱい!

photo by  PIXTA

透明なタッチパネルを搭載した水槽に触れることで、様々な演出が楽しめる「インタライブエリア」、海をテーマにした乗り物で遊ぶことができる「アトラクションエリア」など、家族で楽しめる体感型のスペースも充実しています。

カップルなら、発光サンゴに囲まれた幻想的な雰囲気漂う「コーラルカフェバー」や、様々な色の光の中に浮かぶクラゲたちの水槽「ジェリーフィッシュランブル」もおすすめ。

photo by PIXTA

駅チカのため、寒い冬でも凍えずに水族館に辿り着くことができるのも魅力のひとつ。ぜひ家族や恋人など大切な人と一緒に、アクアパーク品川で素敵な時間を過ごしましょう!

マクセルアクアパーク品川
  • 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
  • 03-5421-1111

・アクセス:JR線「品川駅」(高輪口)より徒歩約2分
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:無休
・料金:大人2,200円、小中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円

17.カップヌードルミュージアム(神奈川)

photo by PIXTA

カップヌードルミュージアムは、横浜・みなとみらい駅近くにある体験型テーマパーク。

“インスタントラーメンの父”と言われる安藤百福によって生まれた、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」のことや、いまや当たり前のように店に並ぶインスタントラーメンがどのように発明され、発展していったのかを楽しみながら学べる人気の施設です。

ミュージアム内にはさまざまな体験コーナーがあり、「マイカップヌードルファクトリー」では自分でデザインしたカップにお好みの材料を入れ、世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。

チキンラーメンを製麺から手作りできる「チキンラーメンファクトリー」はお子様に大好評!お土産にもおすすめです♪

最寄り駅の「みなとみらい駅」周辺は、ランドマークタワーや中華街などがある人気の観光エリア。イルミネーションが見られる「江の島」までは電車で約1時間なので、ミュージアムで楽しんだあとはぜひ、江ノ島シーキャンドルを見に行ってみてはいかがでしょうか?

カップヌードルミュージアム
  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
  • 045-345-0825(予約)/045-345-0918(お問い合わせ)

・アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」または「馬車道駅」より徒歩8分
・営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:00)
・定休日:火曜日(火曜休日の場合翌日休館)、年末年始
・料金:大人500円(大学生以上)、高校生以下無料

18.アクアリンクちば(千葉)

冬のアウトドアスポーツといえばやっぱりスケート!

冬にしか遊べないイメージがありますが、「アクアリンクちば」は1年を通してスケートを楽しむことのできる施設なんです!冬が終わっても練習が続けられるので、今からスケートを始めてみたい!という方にもおすすめ♪

アクアゾーンには温水プールやサウナもあり、スケートを楽しんだあとの疲れを癒すのにもぴったりです。歩行浴プールや水深の浅い幼児用プールもあるので、ご家族連れでも安心して利用できます。

大型ショッピングモールやアウトレットも近く、大観覧車のある「葛西臨海公園」までは車で約1時間!海沿いの道路なので、天気の良い日には車を停めて海を眺めたり、ドライブをするにも最適です。ただし車通りが多いところなので、車を降りて海を見る際は駐車スペースを利用しましょう。

アクアリンクちば
  • 千葉県千葉市美浜区新港224-1
  • 043-204-7283

・アクセス:JR総武線「稲毛駅」より、バス「アクアリンクちば行き」で約18分

【スケートゾーン】
・営業時間:(水〜金)9:00〜20:00、(土〜火)9:00〜18:00
・定休日:不定休(法定点検、大会開催時は利用不可)
・料金:一般1000円、高校生以下・65歳以上400〜800円(貸靴プラス300円)
※指先までかくれる手袋必須

【アクアゾーン】
・営業時間:9:00〜21:00
・定休日:毎月第2木曜
・料金:一般500円、高校生以下・65歳以上150円〜400円

やっぱり冬は温泉!ほっこりできる温泉スポット

19.鬼怒川温泉・湯けむりの里柏屋(栃木)

photo by PIXTA

関東有数の大型人気温泉地である鬼怒川温泉。周辺には日光江戸村などの人気テーマパークもあり観光にも最適!10月中旬〜11月中旬にかけては川沿いの美しい紅葉を楽しむことができます。

電車でのアクセスも良く、「特急スペーシア」を利用すれば都心から約2時間!日帰り旅行にもおすすめです。そして数ある日帰り温泉のなかでも、露天風呂からの絶景が美しいと評判なのが「湯けむりの里柏屋」。

鬼怒川と男鹿川の峡谷にあり、大自然を満喫しながら温泉を楽しむことができます。

鬼怒川温泉駅から電車で20分、疲労回復に優れた効果を持つ温泉なので、レジャーの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

湯けむりの里・柏屋
  • 栃木県日光市川治温泉高原62
  • 0288-78-0002

・アクセス:東武・野岩鉄道「川治湯元駅」下車、無料送迎バス3分(要予約)
・営業時間:14:00〜16:00(最終受付17:00)
・定休日:不定休
・料金:大人1,500円、小人1,000円(3歳以上)

20.草津温泉(群馬)

photo by PIXTA

日本三大名湯に数えられる、群馬の草津温泉。その泉質はもちろんのこと、温泉宿や様々なスポットが集まっている草津の温泉街は、海外からも多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

ランドマーク的存在の「湯畑」や、草津名物・湯もみの見学、温泉資料館に美術館など、温泉以外の観光スポットがたくさん!

photo by PIXTA

街中にはさまざまなお土産屋さんも並んでおり、湯の花や温泉まんじゅう、温泉玉子など、ショッピングも楽しめます。

草津温泉に入るなら、ぜひ温泉宿に宿泊して街を散策するのがおすすめ。疲れを癒すだけでなく、街の雰囲気をじっくりと堪能しましょう!

草津温泉
  • 群馬県吾妻郡草津町草津
  • 施設により異なる

・アクセス:JR「長野原草津口駅」より約25分、「草津温泉」下車すぐ
・営業時間:施設により異なる
・定休日:施設により異なる
・料金:施設により異なる

関東の冬は魅力たくさん!

関東の冬の観光といっても遊び方はさまざま!都心から日帰りで楽しめるところも多いので、週末に訪れて気軽に気分転換ができるのも魅力的です。希望や予定に合わせて、関東で楽しい冬を満喫してくださいね♪

今回ご紹介したアクティビティの開催地の中には、関東とはいえ雪深いエリアもあります。防寒具など服装はしっかりと準備し、車でお出かけの際は、スタッドレスタイヤやチェーンの装着など、滑り止め対策もお忘れなく!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、関東で楽しめるレジャー・観光情報を多数ご紹介しています。おでかけの際はぜひチェックしてみましょう♪

(編集部注*2016年11月17日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する