初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

関東

雨の日を楽しもう!関東のお出かけスポット20選

2017.06.13
「今日は雨かあ」・・・ちょっと待ってください!今回は、雨の日でも心から楽しめる関東のお出かけスポットをジャンル別にご紹介させていただきます。雨を楽しいことに変えちゃいましょう♪デートにもおすすめです!

じめじめとした雨の多いこの時期。「せっかくお出かけの約束をしたのに、天気予報の雨マークが取れない!」なんて、ガッカリしたことがある方も多いのでは?!

でも、そんなときだからこそ楽しめる場所が関東エリアにはたくさんあるんです!

静かな気持ちで芸術に触れたり、体を動かしてアクティブに過ごせば雨でもきっと楽しい一日になるはず♪今回はそんな憂鬱な気分を吹き飛ばす、関東のお出かけスポットをジャンル別に20か所ご紹介させていただきます!デートにもおすすめですよ。

歴史・芸術に触れてみよう!

1.西洋美術館|東京

photo by PIXTA

2016年に世界遺産に登録された西洋美術館。近代建築に大きな影響を与えたことで有名な、ル・コルジュビエが設計した本館はもちろん、内部の展示作品も見応え充分!

モネの『睡蓮』やルノワールの『アルジェリア風のパリの女たち』などの有名作品のほかにも、18世紀以前の画家たちの作品を多く見ることができます。

上野駅から徒歩1分とアクセス抜群なのもうれしいポイント。上野公園内の施設ですので、雨に濡れて色の濃くなった緑や紅葉を眺めながら少しだけお散歩・・・というのも素敵な過ごし方ですね♪

ロマンチックなデートを楽しみたい方におすすめのスポットです。

国立西洋美術館
  • 東京都台東区上野公園7番7号
  • 03-5777-8600

・アクセス:JR「上野駅」下車徒歩1分(公園口出口)
・開館時間:【常設展】9:30~17:30(金・土曜は20:00まで)
【企画展】9:30~17:30(金曜は20:00まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は火曜)
・入館料:大人430円、大学生130円(企画展は別料金)

2.夢の島熱帯植物館|東京

photo by PIXTA

東京都内にジャングルがあるってご存じでしたか?

ここ夢の島熱帯植物館はまさに東京のジャングル。普段なかなか見れない、熱帯雨林に生息する巨大な植物のいきいきとした姿は圧巻の一言!中でも温室内のどこからでも見ることができる、大きな“旅人の木”は一見の価値あり。

室内なので雨でも濡れることはありません♪非日常感を楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

夢の島熱帯植物館
  • 東京都江東区夢の島2-1-2
  • 03-3522-0281

・アクセス:東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線「新木場駅」下車徒歩15分
・開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
・閉館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
・入館料:一般250円、65歳以上120円、中学生100円

3.地下鉄博物館|東京

photo by PIXTA

地下鉄博物館は地下鉄の歴史から最新技術まで、“みて・ふれて・動かして”楽しめる参加型ミュージアムです。館内のほとんどがバリアフリーなのも嬉しいポイント♪東西線葛西駅の高架下にあるので、濡れずに行くことができます。

昔懐かしい赤や黄色の車両の展示や電車の運転をシュミレーション体験できるコーナーもあり、見応え充分!子どもだけでなく大人も楽しめるスポットです。

地下鉄博物館
  • 東京都江戸川区東葛西6-3-1 東京メトロ東西線葛西駅高架下
  • 03-3878-5011

・アクセス:東京メトロ東西線「葛西駅」から徒歩3分
・開館時間:10:00~17:00
・休館日:毎週月曜日・年末年始(12/30~1/4)
※8月第2・3週目の月曜日は開館
・入館料:大人210円、小人100円(※満4歳以上中学生まで)

4.神奈川県立 生命の星・地球博物館|神奈川

地球と生命の営みや、自然と大地の歴史を学ぶことができる神奈川県立生命の星・地球博物館。映像シアターはもちろん、迫力抜群の動物のはく製や化石の展示なども分かりやすく配置され、訪れる人の興味を惹きつけます。

https://twitter.com/Roseouome/status/869793282389413888

見応え充分な内容に、「雨の日だけでなくまた来たい!」と思うこと間違いなし。普段のデートとは違った体験がしたい方におすすめです。イベントやワークショップも多く開催されていますので、そちらもぜひ参加してみてくださいね。

神奈川県立 生命の星・地球博物館
  • 神奈川県小田原市入生田499
  • 0465-21-1515

・アクセス:箱根登山鉄道「入生田(いりうだ)駅」下車徒歩3分
・開館時間:9:00~16:30
・休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
・入館料:大人(20歳〜65歳)520円、・学生(15歳〜20歳)300円、高校生・65歳以上100円、中学生以下無料

5.航空科学博物館|千葉

大空の旅を体感できる航空科学博物館。ジャンボジェット機の機首部分展示や成田空港の紹介コーナーなど、飛行機の不思議が全部解決してしまうかも!

飛行機の操縦をシミュレーション体験できるコーナーや本物の飛行機の展示もあり、飛行機好きでなくても大興奮すること間違いなし!成田空港の近くなので、実際の離発着も見られます♪

航空科学博物館
  • 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
  • 0479-78-0557

・アクセス:首都高速道路・湾岸道路から成田空港方面へ⇒国道296号線を「航空博物入口」交差点を左折
・開館時間:10:00~17:00
・休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、12/29~31
・入館料:大人500円、中・高校生300円、小人200円

6.筑波宇宙センター|茨城

photo by PIXTA

最先端の宇宙研究や開発が行われている筑波宇宙センター。なんとその施設内を見学することができるんです!展示室には、実物大の人工衛星やロケットエンジンなどのモデルがあり迫力満点。

無料ゾーンだけでも充分楽しめますが、有料の見学ツアーも人気です。ガイドの詳しい解説にびっくりしたり感心したり…一見の価値ありです!

筑波宇宙センター
  • 茨城県つくば市千現2-1-1
  • 029-868-2023(見学案内係)

・アクセス:常磐道「桜土浦I.C」よりつくば方面へ、「千現2丁目」信号を左折(I.Cから3.5km・約7分)
・開館時間:10:00~17:00
・休館日:月曜日(不定期)、年末年始(12/29~1/3)
・入館料:無料(有料の見学ツアーあり)

7.富岡製糸場|群馬

photo by PIXTA

2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場は、今や1年を通して多くの人が訪れる群馬の人気観光スポット!

明治維新後の1872年にフランス人ポール・ブリュナの指示のもと、フランスの建築技術を導入して建てられた富岡製糸場。当時としては世界最大級の規模を誇る器械製糸工場でした。

1987年に操業を停止した後、第二次世界大戦による大きな被害もなく、赤レンガ造りの建物を含め繰糸所は開業時そのままに残されています。現在では、その当時の風景を見学できる貴重な施設になりました。

photo by PIXTA

富岡製糸場を見学するなら、おすすめは解説員の説明が受けられるガイドツアー!施設を見るだけでは分からない歴史の深い部分の解説もしてもらえるので、理解がぐっと深まります。

富岡市は現在でも養蚕に力を入れており、衣料品はもちろん、食品や化粧品などさまざまな“富岡シルク”ブランドの商品を販売中。

富岡製糸場正門前にある“絹工房”で購入できますので、大切な人へのお土産に高品質のシルク製品をぜひ購入していきましょう!

富岡製糸場
  • 群馬県富岡市富岡1-1
  • 0274-67-0075(場内総合案内所 売店窓口)

・アクセス:上信越自動車道「富岡IC」下車、各駐車場まで約10分(3㎞)、駐車場より徒歩約10分(500m)
・営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
・定休日:年末(12月29日~31日)
・料金:大人1,000円、高校・大学生250円、小中学生150円 
※ガイドツアー参加の場合、別途200円/人

8.藤子・F・不二雄ミュージアム|神奈川

子どもの頃に誰もが触れてきたであろう、藤子・F・不二雄の生み出した作品たち。川崎にある藤子・F・不二雄ミュージアムでは、あの頃の思い出にどっぷりと浸ることができます!

館内には、今なお子どもたちに根強い人気の「ドラえもん」をはじめ、昔懐かしの「パーマン」や「キテレツ大百科」などの貴重なカラー原画を展示したスペースが!

そのほかにも、藤子先生の仕事机を再現した部屋や、ここでしか見ることのできないオリジナル作品を上映しているシアターなど、見どころがたくさんあります。

カップルにおすすめなのが、ミュージアムの屋上に広がっている“はらっぱ”。なんと、ドラえもんでお馴染みの土管や、どこでもドアなどが置かれており、撮影もOK!楽しい写真をたくさん撮って、2人の思い出をたくさん増やしちゃいましょう♪

藤子・F・不二雄ミュージアム
  • 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
  • 0570-055-245(お問い合わせダイヤル)

・アクセス:小田急線、JR南武線「登戸駅」より川崎市バスの直行便あり
・開館時間:10:00~18:00(日時指定の完全予約制、入館時間は1日4回)
・休館日:毎週火曜日、年末年始 ※臨時休館日は事前にHPにて告知
・入館料:大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、小人500円 ※3歳以下無料

9.鉄道博物館|埼玉

photo by PIXTA

電車好きなら一度は行ってみたいのが、鉄道博物館、通称“てっぱく”!雨の日こそ、大好きなものを見て思いっきり楽しんじゃいましょう♪

入場ゲートを越えてすぐ目の前に広がるのが、車両ステーションに勢ぞろいした実物の車両たち!ピカピカに輝く電車が並ぶ迫力の光景は、あまり詳しくない人でもテンションが上がること間違いなしです!

施設内は1~3Fと屋上のパノラマデッキで構成されており、実際の車両を見ることができます。また、ミニ運転列車を運転したり、科学の視点から鉄道の仕組みを学ぶことができる体験スペースなど、1日中楽しめる充実した内容になっています。

レストラン「日本食堂」では、かつて食堂車で提供されていたメニューや、車内販売されているお弁当も購入可能。お昼ご飯でも電車の旅気分を堪能しちゃいましょう!

鉄道博物館
  • 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
  • 048-651-0088

・アクセス:JR「大宮駅」よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分
・開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※ナイトミュージアム(夜間貸切)サービスあり
・休館日:毎週火曜日および年末年始 ※開館予定の火曜日もあり
・入館料:一般1,000円、小中高生500円、幼児200円※3歳以上未就学児

室内レジャーで雨を気にせず遊ぼう!

1.レゴランド・ディスカバリー・センター東京|東京

雨の日は童心に返ったつもりになって楽しんでみませんか?思いっきりレゴで遊んで、雨の日のなんとなくダウンした気持ちを吹き飛ばしちゃいましょう!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京では、レゴブロックで自由に遊ぶことができます。間近までキャラクターが近づいてくる4Dシネマを見たり、大迫力のジオラマの展示やレゴブロックの達人からスペシャル・テクニックを学ぶことができたりと、1日楽しめるアトラクションが目白押し。

指先を動かし創造力をフルに使っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。子どもだけでなく大人も大満足のスポットです♪

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  • 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3階
  • 03-3599-5168

・アクセス:ゆりかもめ線「お台場海浜公園駅」下車徒歩2分
・営業時間:10:00~20:00(土日祝は21:00まで)
・定休日:不定休
・チケット料金:【オンライン前売り】(平日)1,950円/人、(土日祝)2,100円/人

2.アソボ~ノ!ASOBono|東京

親子一緒に楽しめる、都内最大級の屋内型キッズ施設“アソボ~ノ!”。東京ドームに隣接しており、アクセス抜群!

施設内は海・駅・街・森の4つのゾーンに分かれ、それぞれにおもちゃや遊具がそろっています。0ヶ月から利用できる赤ちゃん専用のスペースもありますので、はじめてのお出かけにもぴったり♪

子どもが楽しめるスポットですが、のんびり過ごしたいカップルにもおすすめです。可愛い子どもを見ていると、癒されますね!


アソボ~ノ!ASOBono
  • 東京都文京区後楽1-3-61
  • 03-5800-9999

・アクセス:JR中央線・総武線「水道橋駅」よりすぐ
・営業時間:(平日)10:00~18:00、(土日祝)9:30~19:00
・定休日:不定休
・料金:大人(中学生以上)930円、小人(6ヶ月~小学生)930円/60分

3.お台場大江戸温泉物語|東京

東京の真ん中・お台場にある大江戸温泉物語は、温泉施設がメインの屋内型テーマパーク施設。ただ入浴するだけの施設だとお思いの方もいるかもしれませんが、施設内は毎日お祭りのような賑わいを見せています。

のれんをくぐった先は、提灯に囲まれた情緒たっぷりの江戸の町!ここでは毎日縁日が開かれており、ヨーヨー釣りや手裏剣投げなどワイワイ楽しめるスペースになっています。

お風呂ももちろんぬかりなし!天然温泉を使用した大浴場は褐色のお湯が張られており、疲れがよく取れると評判。そのほかにも、リラクゼーション、エステ、あかすりなどのスパ施設も充実しており、女の子にも大満足の内容です♪

レストランや宿泊施設まで備えられているため、「楽しいからこのまま泊まっていっちゃおう♪」なんてこともOK!気軽に温泉旅行が楽しめます。

お風呂に入ったり、遊んだりと、いろいろな過ごし方ができます。雨の日のお出かけにはイチ押しの施設です。


お台場大江戸温泉物語
  • 東京都江東区青海2丁目6番3号
  • 03-5500-1126

・アクセス:ゆりかもめ線「テレコムセンター駅」より徒歩約2分
・営業時間:11:00~翌朝9:00 ※最終入館時間:7:00 (完全入替制)
・定休日:無休 ※毎月1回施設メンテナンスのため夜間休業
・土日・祝日の昼間料金:大人(中学生以上)2,480円、小人(4歳~小学生)1,980円、4歳未満無料 
※タオル・館内着は上記料金に含む ※平日料金、夜間料金、特定日料金あり

4.猫カフェMoCHA(モカ)原宿竹下通り店|東京

退屈な雨の日は、今までとはちょっと違う不思議な世界観の猫カフェで、思う存分モフモフしてみませんか?!

原宿にある、猫カフェMoCHA(モカ)は、2016年12月にオープンしたばかりのぴっかぴかのお店!竹下口からすぐの便利な立地にあるため、雨の日でも濡れずにお店へたどり着けます。

従来の猫カフェといえば、自宅で猫たちとくつろぐような雰囲気作りをしているお店が多い中、猫カフェMoCHA(モカ)の店内の様子は驚きの内装!

パープルのストライプの壁紙や、ピンク一色のスペースなど、まるで“不思議の国のアリス”の世界に迷い込んだような気分にさせてくれるファンタジーな空間が広がっています。

インテリアはどれも洗練されたデザインのものが並び、とってもオシャレ。思わず長居したくなってしまう猫カフェです。ショッピングで疲れたときにおすすめのスポットですよ!

猫カフェMoCHA(モカ)原宿竹下通り店
  • 東京都渋谷区神宮前1-19-9 プライム原宿2F
  • 03-6721-1201

・アクセス:JR「原宿駅」竹下口より徒歩0分
・営業時間:10:00〜20:00(最終入店19:30)
・定休日:無休
・利用料:200円/10分、ドリンクバー350円、猫のおやつ500円(※数量限定)

5.雨でもへっちゃらケイビングツアー♪|埼玉

「雨でもやっぱり体を動かしたい!」という方は全身を使って楽しむ洞窟探検に出かけませんか?

天然の洞窟の中を探索する“ケイビング”は、ツアー中ほとんどの時間を洞窟内で過ごすため、天候に左右されず雨の日にぴったりのアクティビティ!

真っ暗な洞窟をヘッドライトの灯りだけを頼りに上へ下へと進んでいく様子は、さながら冒険映画のようです。およそ6時間にもおよぶ冒険を終えた後には雨も上がっているかも?

無事脱出した暁には、一緒に参加している仲間たちと達成感も共有できて楽しさ倍増!カップルの絆も深まりそうですね。

終わった後にはツアー内容に含まれている温泉で汚れを落とせるので、ぜひ利用してみてくださいね。

洞窟マン
  • 埼玉県比企郡小川町大字小川1220 道の駅おがわまち(※自動販売機前)

・サービス名:寄居近郊ケイビングツアー
・所要時間:約6時間半(人数・参加者の動き等により1時間程前後します)
・参加条件:小学4年生かつ身長140cm以上
・開催期間:4月~12月
・料金:11,500円~

食べて満腹・飲んで満足♪

1.カップヌードルミュージアム|神奈川

photo by PIXTA

“見て・さわって・遊んで・食べて・楽しめる”、カップヌードルミュージアム。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品の創業者、安藤百福の“クリエイティブシンキング=創造的思考”を、さまざまな展示を通して体験できるのが特徴です。

インスタントラーメンの歴史を知ることができるのはもちろん、自分自身がカップヌードルの麺になり製麺から出荷されるまでの生産工程を体感できるアトラクション、世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができるファクトリーなど、ここでしかできない体験がいっぱいです。

世界的アートディレクターの佐藤可士和プロデュースの空間はとってもおしゃれ♪楽しく過ごすうちに新しいひらめきが生まれるかも・・・?

カップヌードルミュージアム
  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
  • 045-345-0918

・アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」下車徒歩8分
・開館時間:10:00~18:00(入館は17:00まで)
・休館日:火曜日・年末年始
・入館料:大人500円、高校生以下は無料 ※展示・アトラクション別料金

2.キリンビール 取手工場|茨城

たまにはちょっと郊外まで足をのばして大人の工場見学なんていかがでしょう?キリンビール取手工場では、ビールの製造工程をじっくり学べる工場見学を行っています。その名も「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」!

大きなタンクや青々としたホップ・・・「本当にこれがビールになるの?」と思ってしまいますが、なるんです!ツアーでは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや麦芽の試飲、ホップの香りを体験できます。

見学には事前予約が必要ですので、忘れずにお問い合わせください。もちろん試飲もできちゃいます♪アルコールが苦手な方にはノンアルコールビールやソフトドリンクの用意もあるそうですので、安心してくださいね。

キリンビール 取手工場
  • 茨城県取手市桑原188-1
  • 0297-72-8300

・アクセス:常磐線「取手駅」下車(西口)徒歩20分・タクシー5分
・見学時間:9:30〜15:30の間にスタート(見学所要時間:約70分)
・定休日:月曜日、年末年始
・参加費:無料

お魚たちと癒しの時間を過ごそう!

1.横浜・八景島シーパラダイス|神奈川

photo by PIXTA

アトラクションあり水族館あり、そしてなんとレストランにホテルまで!一日中思いっきり楽しめる、横浜・八景島シーパラダイス。少しくらいの雨ならイルカのショーなどのアトラクションも見られるので、元気に泳ぐ魚たちを見て気持ちも晴れやかになりますよ!

4つの水族館エリアの中でも特に注目を浴びているのは、アクアミュージアム内にある、「大海原で繰り広げられる自然界の姿」を再現したZONE3。美しい魚たちが青い光に包まれながら泳ぐ光景はとても神秘的です。

横浜・八景島シーパラダイス
  • 横浜市金沢区八景島
  • 045-788-8888

・アクセス:シーサイドライン「八景島駅」下車すぐ
・開館時間:平日8:30~21:30、土日祝8:30~22:30
・休館日:年中無休
・ワンデーパスポート料金:大人・高校生5,050円、小・中学生3,600円、4才以2,050円、65才以上3,600円

2.サンシャイン水族館|東京

photo by PIXTA

池袋エリアの定番人気スポット、サンシャイン水族館は2011年のリニューアルオープンを経て、さらにパワーアップ!今までの楽しさに加え、「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」にも重点を置いた、子どもはもちろん大人も楽しめる水族館として生まれ変わりました。

サンシャイン水族館のシンボル的存在の大水槽・サンシャインラグーンは、まるで海の底をそのまま切り取ってきたかのよう!ほぼ1時間おきに、ダイバーによる水中パフォーマンスも実施されています。「癒し」と「ワクワク」の両方を楽しめる人気スポットです。

1階から2階に上がる階段では、魚たちの群れが取り囲むように泳ぐ映像が映し出され、まるで海の中にいる気分に!水槽以外の場所でも「安らぎ」の要素が盛り込まれています。

マリンガーデン内にあるレストラン・カナロアカフェは、リゾートの雰囲気たっぷり。“水族館のレストラン”であることを良い意味で忘れさせてくれます。落ち着いた「くつろぎ」のインテリアで統一されており、デートでの利用にも最適ですよ♪


サンシャイン水族館
  • 東京都豊島区東池袋3−1 ワールドインポートマートビル
  • 03-3989-3466

・アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩約3分
・開館時間:(4月~10月)10:00~20:00、(11月~3月)10:00~18:00
・休館日:無休
・入館料:大人(高校生以上)2,000円、小人(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円
*2017年7月12日以降料金改定あり

3.アクアワールド茨城県立大洗水族館|茨城

photo by PIXTA

2017年に開館15周年を迎えた、アクアワールド茨城県立大洗水族館。那珂川の河口にある大きな水族館であり、周辺エリアでも屈指の人気観光スポットです。

日本最大級のマンボウ水槽や、50種以上ものサメを飼育していたりと、大規模な展示が魅力!そのほかにも、さまざまな形のクラゲを見ることができる“クラゲギャラリー”や、その愛らしい容姿で人気上昇中のフウセンウオなど、バラエティーに富んでいます。

貴重なはく製や映像などから、海の生き物についてさらに深く学べる“ミュージアムゾーン”や、実際に生き物と触れ合えるタッチプールのある“キッズコーナー”など、ファミリーにもうれしい施設がいっぱい!

カップルから家族連れまで、幅広い層が楽しめる水族館です。

アクアワールド茨城県立大洗水族館
  • 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
  • 029-267-5151

・アクセス:ひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」よりバスにて約7分
・開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:00)
・休館日:2017年6月26日〜6月27日、12月4日〜12月8日
・入館料:大人1,850円、小中学生930円、幼児310円 ※2歳以下無料

4.江ノ島水族館|神奈川

photo by PIXTA

湘南エリアで人気の観光スポットのひとつである、江ノ島水族館。片瀬江ノ島駅からすぐ近くにあり、雨の日でも快適に訪れることができるのもおすすめのポイント。館内では相模湾に生息している珍しい魚など、江ノ島ならではの展示も見ることができます。

江ノ島水族館で特に定評があるのがショータイム!3Dプロジェクションマッピングを駆使した美しいクラゲショーや、ダイバーが水中カメラを持って魚に近づき、モニターを通して超至近距離から魚を観察できるパフォーマンスなど、楽しい催しがいっぱい♪

人とイルカの共演を楽しめるイルカショー、“ドルフェリア”は必見!ここ“えのすい”でしか見ることのできない、ストーリー性のある新感覚のパフォーマンスになっています。

6月中は、江ノ島に雨が降った日限定で先着500名の方に、オリジナルの傘マーカーシールをプレゼント♪ぜひ雨の日を狙ってお出かけしてみましょう!


江ノ島水族館
  • 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

・アクセス:小田急「片瀬江ノ島駅」より徒歩約3分
・開館時間:9:00~17:00 ※時期により異なる
・休館日:無休
・入館料:大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

最後に

いかがでしたでしょうか?

せっかくのお出かけなのに、雨だと憂鬱になってしまいがち。しかし、少しだけ発想の転換をして楽しい1日にしちゃいませんか?気分よく過ごせば、すてきな1日になるはず♪

そして晴れの日にはぜひ体を動かすアクティビティを!心も体も元気になること間違いなしです。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では関東で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

(編集部注*2016年11月07日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakaman

sayakaman

旅行と海が大好きな2児の母です。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

ツアーを予約する