【東京版】雨でもへっちゃら!子どもとお出かけしたくなるスポット10選 2016.12.13 東京都

雨の日は外遊びができないので、子どももお家で退屈な時間を過ごしがち…。「どこか子どもが楽しく過ごせる屋内施設に出かけたい!」とお考えの親御さんのために、おすすめのスポットをドドンと大公開!今回は東京にエリアを絞ってご紹介します。
photo by ちゃんた

photo by ちゃんた

雨の日は子供を公園へ連れていくこともできないため、お父さん・お母さんは行き先に頭を悩ませてしまいがち。近場でショッピングも良いですが、もっとお子さんがのびのび過ごせる場所に連れて行きたいものですよね。

そこで今回は東京にスポットを当てて、家族で楽しめる屋内施設をご紹介!これで雨の日のお出かけもバッチリですよ!

1.レゴランド・ディスカバリー・センター東京

”レゴランド・ディスカバリー・センター東京”はお台場のデックス東京ビーチの5Fにある屋内体験型施設。施設内では世界中の子供たちが大好きなレゴ®ブロックにまつわるアトラクションで遊ぶことができます。

ブロックを使って遊ぶことはもちろん、3D映像に風や雨などの効果をプラスした大興奮の4Dシネマや、ブロックで好きなように車を作って走らせたりと、普通のブロック遊びとは一味違った内容!

柔らかい大きなブロックが用意されたプレイゾーンもあり、小さなお子さんが一緒のご家族でも楽しい時間を過ごすことができます。

■ 基本情報
・名称:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
・所在地:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
・アクセス:ゆりかもめ お台場海浜公園駅より徒歩約2分
・営業時間:(平日)10:00~20:00※最終入場18:00 (土日祝)10:00~21:00※最終入場19:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-3599-5168
・料金:(当日入場/1人あたり)2,400円(前売りチケット/1人あたり)平日1,950円 土日祝2,100円 ※2歳以下は無料

2.ぱんだカフェ

「雨の日はゆっくりカフェでお茶でもしたい…」そんなお母さんにおすすめなのが、浅草にある”ぱんだカフェ”!ぱんだカフェは親子限定のため、お客さんは全員子連れの親御さんのみ。

普段子供が騒いでしまうのを気にして、カフェでゆっくりできないお母さんもこの場所ではお互い様。和モダンのおしゃれな空間は畳が敷かれており、小さなお子さんがいる方でも気兼ねなく過ごすことができます。

”カフェ”なのですが、用意されているメニューは本格的。ランチはもちろん、豊富なデザートメニューと手作りにこだわったお子様プレートが好評。

ディナーにはなんと上質なアンガスビーフステーキも登場!パーティーメニューもありますので、ママ友の集まりにも利用できる心強いお店です。

■ 基本情報
・名称:ぱんだカフェ
・所在地:東京都台東区雷門1-7-7
・アクセス:東京メトロ銀座線 田原町より徒歩約1分、浅草駅より徒歩約4分
・営業時間:10:00~18:00(18:00以降 予約・貸し切り可)
・定休日:不定休
・電話番号:03-5806-0391

3.日本科学未来館

日常の素朴な疑問から世界で起きている大きな物事について、展示や実験教室などを通して科学的に理解することができる”日本科学未来館”。館内は子供たちにも楽しんで学習してもらえるよう、様々な工夫が施されています。

宇宙や医療の話、最先端のロボット技術などの深い内容の展示も多く、大人にとっても学べることがたくさんある素晴らしい施設です。

小さいお子さんと一緒なら、"おや?"っこひろば”がおすすめ。45分の入れ替え制となっており、レクリエーションや工作を親子で一緒に楽しみながら、科学の不思議を体感することができます。

■ 基本情報
・名称:日本科学未来館
・所在地:東京都江東区青海2-3-6
・アクセス:新交通ゆりかもめ テレコムセンター駅より徒歩約4分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
・電話番号: 03-3570-9151
・料金:大人620円、18歳以下210円、6歳以下無料

4.Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure

”Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)”は「ママのためのサードプレイス」をテーマにした、子供向けプレイゾーンが併設されたカフェ。

カフェの横には動物のぬいぐるみがいっぱいの、動物園のような遊び場が!お子さんは屋内に居ながらにして思いっきり体を動かして遊ぶことができ、お母さんはそれを眺めながらゆっくりとカフェスペースで過ごすことができます。

View this post on Instagram

キリンさん見ながらおやつの時間。

シラサカアサコさん(@asacoshirasaka)がシェアした投稿 -

子供が元気に遊ぶ姿を眺めながらのカフェタイムはまた格別!大人も子供も大満足の素敵なスペースです。

■ 基本情報
・名称:Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)
・所在地:東京都中央区勝どき4-6-1泉興産第5倉庫1Fスペース
・アクセス:都営地下鉄大江戸線 勝どき駅 出口A4a/A4b 徒歩約4分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:03-6219-9255

5.東京おもちゃ美術館

”東京おもちゃ美術館”は寄付金とボランティアスタッフによって運営されている、”市民立”の美術館。

館内には世界中から集めた様々な楽しいおもちゃが置かれており、0歳から100歳までの人たちがおもちゃを介してコミュニケーションが取れるような場所になることを目指しています。

小さい赤ちゃんも安心の木に囲まれた広場から、大人でも楽しめる珍しいおもちゃの展示まで内容はバラエティーに富んでおり、老若男女の幅広い層の人たちが時間を忘れて遊べます。

ギャラリーショップも併設されており、気に入ったおもちゃを購入することが可能。自分の子にどんなおもちゃを買おうか迷っているママは、お試しの目的で利用してみるのもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:東京おもちゃ美術館
・所在地:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
・アクセス:東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 2番出口より徒歩約7分
・営業時間:10:00~16:00 (入館は15:30まで)
・定休日:毎週木曜日、年末年始(2016年12月26日~2017年1月5日)、特別休館日(2月・9月の年2回)2017年2月6日~10日
・電話番号:(日本グッド・トイ委員会)03-5367-9601
・料金:大人800円、6か月~小学生500円、おとなこどもペア券1,200円  ※6か月未満は無料

6.MEGA WEB

”MEGA WEB(メガウェブ)”は世界的に有名な車メーカー、トヨタがプロデュースしている車のテーマパーク。青海駅直結なので、雨の日でも濡れることなく遊びに行けて便利です。

施設内では現在取り扱っているトヨタの自動車を実際に展示しており、試乗体験サービスも提供しています。

車好きのお子さんが一緒なら”ライドスタジオ”と”ヒストリーガレージ”がおすすめ!ライドスタジオでは、小さいながらも本格的な仕様のミニカーを屋内コースで走らせることができ、遊びながら交通ルールを学べます。

ヒストリーガレージにはトヨタをはじめとした世界中の歴代の車たちが展示されており、周りのセットもその時代を再現したレトロな雰囲気!お子さんはもちろん、車好きのお父さんにもたまらない施設になっています。

■ 基本情報
・名称:MEGA WEB(メガウェブ)
・所在地:東京都江東区青海一丁目3番12号
・アクセス:JR東京テレポート駅より徒歩3分/ゆりかもめ・青海駅直結
・営業時間:11:00~21:00(コーナーによって終業時刻が異なります)
・定休日:不定休(1/16、2/20~21は休館)
・電話番号:03-3599-0808
・入場料:無料(試乗は別料金です)

7.Cat Cafe ねころび

動物好きのお子さんとお出かけするなら、池袋にある”Cat Cafe ねころび”がおすすめ!

Cat Cafe ねころびは、猫と触れ合うことのできる最近話題の猫カフェ。店内は広々とした清潔感のある部屋で、子供が一緒でも安心して利用できます。

店内は10匹ほどの可愛い猫たちがお出迎え!どの子も個性豊かで、愛嬌のあるその姿は見ているだけでも癒されます。

フロア内には、猫のおもちゃやパソコンに本や雑誌、トランプなどのゲームグッズも用意されており、さながらたくさんの猫たちと住んでいる自宅のよう!

お子さんとゲームをして遊んだり、猫と触れ合ったり、親子で癒しの時間を過ごしましょう。

■ 基本情報
・名称:Cat Cafe ねころび
・所在地:東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトT・Oビル 3F(東急ハンズ裏手のビル)
・アクセス:JR池袋駅より徒歩8分
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:年中無休(年末年始を除く)
・電話番号:03-6228-0646
・料金:(基本料金/1時間制)平日1,100円 土日祝1,300円

8.TOHOシネマズ ママズクラブシアター

子供を出産してからはなかなか大好きな映画を映画館で見ることができていない、映画好きのママも少なくないはず。雨の日はなおさら素敵な映画を見たくなるものです。

全国各地にて劇場を展開している大手映画館”TOHOシネマズ”では、そんな悩めるママのために赤ちゃんと一緒に利用できる”ママズクラブシアター”というサービスを実施中!

ママズクラブシアターの際にはチャイルドシートの貸し出しや、通常よりも明るめの照明で上映するなど、小さなお子さんがいるママにとっては嬉しい気遣いがいっぱい。上映中に赤ちゃんが泣きだしてしまってもその場で優しくあやしてあげればOKです。

周りもみんな同じ境遇のママたち。少しくらい赤ちゃんが泣いても、”お互い様”の精神で、気兼ねなく映画を楽しむことができますよ!

■ 基本情報
・名称:TOHOシネマズ
・劇場:TOHOシネマズ日本橋、シネマメディアージュ、TOHOシネマズ 錦糸町、TOHOシネマズ 府中、TOHOシネマズ 南大沢、TOHOシネマズ 西新井、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか(※上映作品によって開催地は異なる)
・開催時期:毎月1~2回、木曜日実施(劇場により異なる)

9.ベネッセ・スター・ドーム

通信教育や出版事業の大手・ベネッセコーポレーションは多摩市に東京本部を置いており、そのオフィス内にはなんと”ベネッセ・スター・ドーム”というプラネタリウム施設があります。

地域貢献の一環として作られたプラネタリウムは、基本的に平日は学校や教育団体の校外学習に利用されており、楽しみながら学んでもらえるよう、”しまじろう”などのキャラクターが登場する子供向けの番組も豊富です。

一般客が利用できるのは週末や夏休み期間のみとなっていますが、お手ごろな価格でプラネタリウムを楽しむことができるので、雨の日の週末はぜひ上映スケジュールをチェックしてお出かけしてみましょう!

■ 基本情報
・名称:ベネッセ・スター・ドーム
・所在地:東京都多摩市落合1-34 ベネッセコーポレーション東京ビル21階
・アクセス:京王相模原線・小田急多摩線 多摩センター駅より徒歩約5分
・営業時間:11:00/13:30/15:00/16:30の各回
・定休日:月・木曜日(一般公開日は土・日曜日、国民の休日、祝日、学校の春休み・夏休み期間)
・料金:大人400円、中学生以下200円、65歳以上200円 ※乳幼児を抱いて観覧する場合は乳幼児無料

10.板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)

板橋区が運営する”熱帯環境植物館”は東南アジアの熱帯雨林を再現した施設。熱帯環境植物館の隣には温水プールや老人福祉センターがあり、それらのエネルギー源は板橋清掃工場の余熱を利用。地球に優しいエコシステムで稼働しています。

館内では温室の中に熱帯植物を栽培しているだけでなく、ミニ水族館や熱帯の高山エリアに存在する雲霧林(うんむりん)と呼ばれる霧深い林を再現した冷室もあり、山から海の様々な側面から熱帯雨林の自然を観察することができます。

色々楽しんで歩き疲れたら、館内にある”喫茶室クレア”でひと休み♪

週末や夏休みにはトロピカルジュースやマレーシア料理を味わうことができ、食事でも東南アジアの風を感じることができる楽しいスポットです。

■ 基本情報
・名称:板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)
・所在地:東京都板橋区高島平8-29-2
・アクセス:都営三田線「高島平駅」東口より徒歩約7分。
・営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
・定休日:月曜日(祝日または休日の場合は直後の平日)、年末年始
・電話番号:03-5920-1131
・料金:大人(高校生以上)240円、小中学生・65歳以上120円、未就学児無料

これで雨の日対策はバッチリ!雨が止んだら…

いかがでしたでしょうか?!東京には屋内で楽しめる行楽施設がたくさんあります。雨の日だからといってガッカリせずに、まずはお出かけしてみましょう。

そして雨が止んだら、待ちに待った外遊びへGO!意外かもしれませんが、東京には自然の中で遊べるアクティビティツアーが豊富にあるんです!

スカイツリーを眺めながらのカヌーツアーや、奥多摩で大興奮のラフティングなどなど、大人も子供も時間を忘れて楽しめるものばかり!

アウトドアツアーの予約サイト「そとあそび」では東京で体験できるアクティビティツアーをたくさんご紹介しています。そとあそび予約限定特典もありますのでお得に予約して、晴れた日は外遊びを満喫しちゃいましょう!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で東京の外遊びツアーを探してみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する