都心から日帰りで楽しめる!那須観光スポット11選 2018.07.18 那須

都心からわずか1時間で、癒しの世界へトリップ!この夏絶対に行きたくなる那須での楽しみ方をご紹介します。次の週末にでもリフレッシュしにいかがですか?

那須といえば、都心から新幹線で1時間ちょっとで行けてしまう距離にありながら、美しい自然と観光スポットが豊富な場所。

日常に疲れてしまったときに、ちょっと日帰りで息抜きするにはピッタリのエリアなんです!

今回は日帰りでも楽しめるオススメスポットをご紹介。

「最近忙しくて出掛けてないなあ…」なんて方も、こんな日帰り旅はいかがでしょうか!

【目次】

 - 1.那須高原南ヶ丘牧場
 - 2.ホテルエピナール那須
 - 3.休暇村 那須
 - 4.那須ワールドモンキーパーク
 - 5.大空で優雅に空中散歩!那須高原パラグライダー
 - 6.アイランドホースリゾート那須
 - 7.元湯 鹿の湯
 - 8.那須ハイランドパーク
 - 9.藤城清治美術館
 - 10.那須ガーデンアウトレット
 - 11.那須どうぶつ王国

<<那須周辺で体験できるアウトドアレジャーツア一の一覧はこちら>>

1.遊べるポイントが豊富な「那須高原南ヶ丘牧場」

PIXTA

那須といえば、まず美しい緑の牧場を想起させる方も多いのではないでしょうか。那須高原南ヶ丘牧場は那須に数ある牧場の中でも人気の観光スポットになっています。

その理由は、遊べるポイントが豊富なこと。ウサギやヤギ、ヒツジとのふれあいはもちろん、乗馬、乗ロバ、ニジマス釣りまで!さらにはパターゴルフやアーチェリーのアクティビティまで楽しめます。牧場というイメージから考えると驚きの多さです!

食事も充実しており、施設内のレストランでは自社産牛を贅沢に使用したデミグラスハンバーグが人気ナンバーワン!雰囲気を堪能したい方には屋外でジンギスカンを頂くのもオススメです。

そして一番の目玉は日本でわずか200頭ほどしかいない希少な牛“ガーンジィ牛”を飼育しており、しかもその牛からとれる牛乳を味わえる貴重なスポット!

濃厚なのにクセが少なくすっきりとした味わいが特徴のミルクは少し黄色味がかっていることから「ゴールデンミルク」と呼ばれ、なんと全国ご当地牛乳グランプリで最高金賞を受賞している、味もスペシャルな牛乳なんです。

この牛乳を購入することもできるのですが、オススメはソフトクリーム!雑誌で“1日に5,000個を売った怪物ソフト”と紹介されたこともある驚きの美味しさなので、南ヶ丘牧場に来たらぜひ一度お召し上がりください!

南ヶ丘牧場なら日帰り旅行で那須の雰囲気たっぷりの遊びも食事も堪能できますよ!

那須高原南ヶ丘牧場
  • 栃木県那須郡那須町湯本579
  • 0287-76-2150

・営業時間:8:00~17:30(※天候・気候により変更となる可能性があります)
・料金:入場無料

2.温泉施設が充実する「ホテルエピナール那須」


ホテルエピナール那須は宿泊施設としてももちろん人気のスポットですが、温泉施設が充実しており、日帰りプランも数多く用意しています。

温泉は大浴場、檜風呂、ジャグジー、そして大きな露天風呂まであり、エリア最大級のサウナまで完備!温泉の利用料を支払えば、プールも利用OK。利用料金の中に浴衣、バスタオル、フェイスタオルも含まれているため手ぶらで来ても大丈夫!

日帰り温泉パックは、温泉・プールにプラスして、整体やエステ、アロマオイルマッサージも受けられるセットをご用意。日頃の疲れが一気に吹き飛びそう!

こちらのパックはボディメンテナンス系だけでなく食事とのセットもあり、ホテル内の自慢のフレンチを味わうこともできます。

お好きなプランを選んで、日帰りでも体験できる贅沢なホテルステイを満喫してください!

ホテルエピナール那須
  • 〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙1番地
  • 0287-78-6000

営業時間:12:00~22:00(最終受付21:00)]
料金:中学生以上1,240円、小学生870円、幼児税込540円(平日)
中学生以上1,890円、小学生1,350円、幼児870円(土日祝・GW・夏休み・年末年始)

■関連記事
【那須】雨の日もへっちゃら!楽しく過ごせる観光スポット11選

3.標高1,200mに位置する天空のホテル「休暇村那須」

@bass44がシェアした投稿 -

日本百名山のひとつ茶臼岳の南麓、標高1,200mに位置し、敷地内にホテル、キャンプ場、ウォーキングコースを備えている休暇村那須。

引かれている温泉は「大丸温泉」という歴史が古いお湯で、738年の正倉院文書に「那須湯」という記述で登場しているといわれ、はるか昔から湯治場として知られていました。

大浴場では天気が良い時に美しい那須野が原を眺めることができますので、目の保養にもなりそうですよ~!

休暇村那須
  • 〒325-0301 那須郡那須町湯本
  • 0287-76-2467

・営業時間:11:30~17:00(最終入場16:00)
・料金:大人860円、子ども540円(4歳以上)(※3歳以下のお子様は無料)

■関連記事
那須は話題作りにピッタリの観光地!今が旬のテーマ別にまとめてみました!

4.珍しい猿がいっぱい!「那須ワールドモンキーパーク」

その名の通り、日本でも珍しい世界のサルを展示している動物園。「こんな種類のサルもいたんだ!」と驚くこと間違いなしです。

“ふれあい広場”は普段ほとんどの動物園では檻越しにしか見られないような珍しい小型のサルたちを触れる貴重なスポット!あまりサルに興味のなかった人も可愛さに夢中になってしまうかもしれません。

施設内には“サル劇場”を毎日公演しています。ニホンザルだけかと思いきや、珍しいフサオマキザルやシロガオオマキザルも芸をこなします!さらになぜかネコやシロフクロウまで…。一体どんなショーが見れるのかは、行ってみてのお楽しみです。

モンキーパークの奥に入るとゾウの森があり、大きなゾウにエサをあげたり、予約をすればゾウに乗ることもできる”ゾウライド”がありますよ!ゾウライドは人気ですので早めのご予約をおすすめします。

那須ワールドモンキーパーク
  • 〒325-0001 栃木県那須郡 那須町高久甲6146
  • 0287-63-8855

・営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
・料金:大人2,100円、子ども1,200円

5.大空で優雅に空中散歩!「那須高原パラグライダー」

パラグライダーは一見専門的でハードなアクティビティのように思えますが、飛んだ後はゆっくりふわふわ~と気持ちの良い浮遊体験があなたを待っています。むしろ癒しのアクティビティといってもいいのかもしれません。

始める前にはしっかりと講習を受けてから飛びますので、初心者でも注意事項をしっかり守れば楽しく遊ぶことができますよ。

どうしても心配な方はインストラクターさんと一緒に飛ぶ“タンデムフライト”でまずは慣れてみましょう!

スキー場であるため、幅が広く程よい斜面でチャレンジしやすいと評判。標高の高いところに位置していますので、運が良ければ那須岳を背にして前方に広がる雲海も望めることも。

日帰りにピッタリな半日コースがあるのもおすすめ理由の1つ。アクティビティだって時間に余裕をもって楽しめば、次の日に響くことなくリフレッシュできますよ!

主催会社:KPS那須高原パラグライダースクール
  • 栃木県那須郡那須湯本弁天 那須温泉ファミリースキー場内

■関連記事
那須の空をパラグライダーで飛ぼう!

6.優雅にホーストレッキング「アイランドホースリゾート那須」

アイランドホースリゾート那須はイタリア・トスカーナをイメージして作られた16万坪の広大な乗馬ファームです。

こちらでは、初心者向けのプロムナードコースや森林浴を満喫できるフォレストコース、ファーム内を1周し、こだわりのハーブティーを頂けるティーブレイクをはさむグランドプレーリーコースなど全5コースを用意。

相棒となる馬は充分に調教されているので、大人しく初心者でも難なく乗りこなすことができます。

併設されたレストランではシンプルなサンドウィッチコースと前菜2品にメインディッシュがつく、贅沢コースがあります。

遮るものがない、自然豊かな空間はまさに非日常!どこか異国に来たような気持ちにさせてくれますよ。

主催会社:アイランドホースリゾート那須
  • 栃木県大田原市狭原1291-7 アイランドホースリゾート那須

■関連記事
那須の知られざる穴場観光スポット”アイランドホースリゾート那須”の魅力に迫る!

7.1,300年前に開湯された癒やしの湯「元湯 鹿の湯」

PIXTA

「元湯 鹿の湯」は7世紀前半、約1,300年前に開湯されたといわれている歴史の深い温泉です。

この温泉はシャンプーやボディソープが完備されている一般的な立ち寄り湯とは少し異なり、体を洗う場所もなければ桶もありません。

しかし、その泉質は抜群で美容やさまざまな疾病に効果テキメンと評判!

41・42・43・44・46・48℃(女湯には48℃はなし)の6種類の浴槽から好きな温度を選び最高4回まで入浴するという独特の入浴の心得があるのだとか。

“観光地化”された使いやすい入浴施設ではなく、本物の温泉を堪能したい方におすすめ!

元湯 鹿の湯
  • 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本181
  • 0287-76-3098

・営業時間:8:00~18:00(最終受付17:30)
・料金:大人500円(平日400円)、子ども300円、幼児無料

■関連記事
那須でキャンプと温泉!癒やしのある温泉付き那須のキャンプ場をご紹介!!

8.北関東最大級の遊園地「那須ハイランドパーク」

PIXTA

那須ハイランドパークは約40種ものアトラクションと渓流での魚釣りやコテージといったアウトドア施設を兼ね備えた北関東最大級の遊園地。

身長や年齢の制限は有りますが、120cmを超えると乗物の制限は大方なくなることもあり、子連れで日帰りなら那須ハイランドパークはおすすめスポットの1つです。

もちろん、10大コースターや日本最大級6層の立体迷路など大人でも十分に楽しめる施設も完備しているのでカップルで行っても十分楽しめますよ!

那須ハイランドパーク
  • 〒325-0398 栃木県 那須郡那須町高久乙3375
  • 0287-78-1150

・営業時間:9:30~17:00(※季節によって変動があります)
・料金(乗り放題パスポート):大人5,300円、子ども3,700円、シニア3,900円

■関連記事
主役は子供!子連れで行きたい関東おでかけスポット25選

9.感動を味わえる劇場型美術館「藤城清治美術館」

藤城清治美術館は「光の祈りの芸術作家」と呼ばれる藤城清治さんの70年を越える制作活動の集大成として開館した美術館。

館内では代表作や名作をはじめ、横幅6mの巨大水槽を使用した大作やセットの裏側も見れる影絵劇の回転舞台、天井や壁面、由佳などの空間に映像が溶け込むプロジェクションマッピングなど、作品の中に迷い込んだような感動を味わうことができます。

「芸術に疎い人でも楽しめる!」と評判の美術館なので、芸術好きなパートナーさんを連れていって一緒に楽しんじゃいましょう!

藤城清治美術館
  • 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本203
  • 0287-74-2581

・入館受付:9:30~16:00
・料金:高校生以上1,600円、中学生以下(3歳以上)1,100円、94歳以上(藤城氏の年齢にあわせて設定)1,200円

10.リゾート型ショッピングモール「那須ガーデンアウトレット」

PIXTA

那須ガーデンアウトレットはファッションや雑貨はもちろん、レストランや動物ふれあい広場やクラフト体験などができるアウトレットモールです。

おすすめのスポットは「チーズガーデン」。チーズガーデンはソラマチにもある有名な洋菓子店ですが、ここ那須ガーデンアウトレット点は品揃えが豊富で併設されているカフェでいただくこともできます。

ペット入店可の施設やドッグランを設置しているので、「どうしてもペットと一緒に出かけたい!」「たまにはストレス解消させてあげたい!」という方にもうってつけです。

那須ガーデンアウトレット
  • 〒329-3122 栃木県那須塩原市塩野崎184-7
  • 0287-65-4999

・営業時間:10:00~19:00(※休日、季節によって変動があります)

11.かわいい動物たちとふれあえる「那須どうぶつ王国」

PIXTA

那須どうぶつ王国は屋内施設の王国タウンと屋外施設の王国ファームの2つのエリアからできている関東を代表するテーマパーク型動物園です。

馬や羊、アルパカといった動物とのふれあいやショーはもちろん、珍しい猫のショーや牧羊犬のショーなど非常に充実しています。

また、施設内にはレストランやBBQコーナーはもちろん、「那須五峰の湯」という入浴施設もあり、動物たちと遊んで疲れきった体を癒やしてくれますよ!

那須どうぶつ王国
  • 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
  • 0287-77-1110

・営業時間:平日10:00〜16:30、休日9:00〜17:00(※シーズンによって変動があります)
・料金:大人(中学生以上)2,400円、子ども(3歳~小学生):1,000円

■関連記事
「今度は那須へ連れてって!」子供も楽しい観光・お出かけスポットまとめ

買い物も観光もアウトドア体験も…那須は魅力が盛りだくさん!

今回はオススメの那須で日帰りで楽しめるスポットをいくつかご紹介しました!

ちなみに、今回ご紹介した「那須高原パラグライダー」はどちらのコースも要予約。予約にはネットが便利でおすすめです。

アウトドアアクティビティの予約サイト「そとあそび」で予約が可能ですので、気になる方はまずサイトで詳細をチェックしてみてください!

(編集部注*2016年2月22日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する