未就学児OK!関東で子供と楽しめるカヌー・カヤックツアー6選 2018.09.08 カヌー・カヤック 関東

カヌーは幅広い年代が楽しめるアクティビティ。カヌーに乗って自然を体感することは、小さな子供にとって貴重な体験になるはず!今回は未就学児でも体験できる関東のカヌー・カヤックツアーを6つ紹介。家族みんなでアウトドアを満喫しませんか?

小さな子供連れだとアクティビティへの参加はついつい遠慮しがちに。でも、自然の中で思いっきり遊んで、家族みんなでリフレッシュしたいですよね。

そこでおすすめなのが、カヌー!2~3人乗りのカヌーなら親子で乗れて、幼児だって一緒に水上散歩を楽しめます。キラキラ輝く水面の上を滑るように進み、心地良い風を感じれば、清々しい気分になって大人も子供も思わずニッコリ。

今回は小学校に上がる前の未就学児でも参加できる、関東のカヌー・カヤックツアーをピックアップしました。都心から車や電車で日帰りOKなツアーばかりなので、休日に家族そろって出かけましょう!

【目次】

- 1.都心から80分で楽々!玉淀湖カヌー|埼玉県
- 2.スカイツリーを水上から望む!|東京都
- 3.神秘的なブルーを堪能!奥四万湖カヌー|群馬県
- 4.冒険色たっぷりの洞元湖カヌー|群馬県
- 5.本州屈指の透明度!本栖湖カヌー|山梨県
- 6.磯遊びも楽しめる!葉山シーカヤック|神奈川県
【column】子供とカヌーを楽しむためのポイント

<<関東で体験できるカヌー・カヤックツアーの一覧はこちら>>

1.都心から約80分!気軽に楽しめる玉淀湖カヌーツアー|埼玉県

休日に少し足を延ばして、豊かな自然とふれあいたい人におすすめなのが、「カヌーテ」が開催する“半日コース”です。フィールドとなるのは、山々に囲まれ、開放的な景色が広がる埼玉県の玉淀湖(たまよどこ)。

都心から約80分とアクセス良好で、最寄りのICや駅からほど近いので、子供連れで訪れるのにも最適な場所です。

こちらのツアーでは、パドルを持って1人乗りカヤックを体験できるのは幼稚園・保育園年少以上。2~3人乗りのカヌー・カヤックでは、0歳から同乗が可能なので、年の差のある兄弟がいても家族みんなで参加できるのがうれしいですよね。

水の流れが穏やかな玉淀湖から荒川の上流部へとのんびり水上散歩を楽しめるだけでなく、時には玉淀湖の下流へも。ジャングルのような神秘的な景色の中を漕ぎ進んでいくと、冒険家気分を味わえて子供のワクワクも止まらないはず!

主催会社:カヌーテ
  • 埼玉県大里郡寄居町末野22番地 カヌーテ玉淀ベース

■関連記事
初心者でも安心!楽しい!長瀞のカヌースクール

2.スカイツリーを水上から眺めよう!東京カヌーツアー|東京都

なんと、東京23区内でも子供と一緒にカヌーを楽しめるツアーがあるのをご存じでしょうか?

「Outdoor Sports Club ZAC(ザック)」が主催する“東京スカイツリーカヌーツアー”はその名のとおり、東京都心を流れる旧中川の6つの橋をカヌーでくぐり抜け、東京のニューシンボル「東京スカイツリー」を望むエリアまで漕ぎ進む魅力的なコースです。

こちらのツアーは、6歳から参加可能。本格的ながらもしなやかな構造で安定感がある2人乗りのファルトボートカヤックを使用するので、親子で乗れば初心者でも安心です。

のんびりツーリングしながら、河川敷に広がる四季折々の草花や水鳥などの生き物、そして海抜0mの視点から眺める東京の街並みは子供にとっても新鮮に映るはず!

出発時間は早朝から夕方まで1日6回設定されていて、選択肢が多いのもうれしいポイント。時間帯によって見える景色もさまざまなので、時間を変えて何度でも参加したくなるツアーです。

主催会社:Outdoor Sports Club ZAC(ザック)
  • 東京都江戸川区小松川1-7 小松川公園駐車場

■関連記事
関東近郊で日帰りOK!絶景に出会えるカヌー・カヤックツアー5選

3.青く澄んだ“四万ブルー”を家族で堪能!奥四万湖カヌーツアー|群馬県

群馬県にある奥四万湖(おくしまこ)は標高約730m。周囲を山々に囲まれ、夏でも涼しく避暑地におすすめ。そんな奥四万湖で唯一カヌーツアーを開催しているのが「グリーンディスカバリー」です。

1回のツアーで出艇するカヌーは最大5艇まで。“四万ブルー”と呼ばれる青く透き通った奥四万湖を、まるで貸切気分でクルージングできます。湖面を渡る爽やかな風を感じながら、鮮やかな緑、ダイナミックな岩や切り株など、表情豊かな湖岸の風景をたっぷり堪能しましょう。

パドルを持って漕げるのは小学生からですが、ツアーの参加は4歳からOK!子供サイズのライフジャケットも用意してあり、家族みんなで安心して楽しめます。

約2時間の半日コースなら、四万温泉エリアの観光と合わせて体験するにもぴったり。今回紹介した緑が映える“6月~10月開催の半日コース”以外にも、とびきり水の透明度が高くなる“4月・5月開催の春ツアー”や、紅葉を満喫できる“11月限定コース”もお見逃しなく。

主催会社:グリーンディスカバリー
  • 群馬県吾妻郡中之条町四万4063 グリーンディスカバリー 四万ベース

■関連記事
カヌーの聖地・水上で3歳の幼児から参加できるツアーはこれ!

4.滝で遊んだら湖上でカフェタイム!冒険色たっぷりの洞元湖カヌーツアー|群馬県

思いっきり自然に包まれて親子で遊びたい!という人には、群馬県の洞元湖(どうげんこ)で開催されている「アイラブアウトドアーズ」の“半日ツアー”がおすすめ。子供用の装備が万全で、3歳からカヤックが楽しめます。

洞元湖はブナの原生林に囲まれた人造湖。鳥のさえずりが響く中、清らかな湖にはニジマスなどの魚たちが泳ぎまわり、自然が奏でる音と豊かな緑に癒やされます。

湖にできた中洲に上陸して、夏には泳いだり水鉄砲で遊んだりと水遊びも満喫。マイナスイオンたっぷりの滝や小川でも思う存分遊べます。

そしてカヌーの上ではカフェタイムを楽しむ体験も!周りの風景を堪能しながら、お茶とおいしいスイーツでぜいたくなひと時を過ごしましょう。これからの季節は紅葉もおすすめ!10月下旬頃になると木々が色づきはじめます。

主催会社:アイラブアウトドアーズジャパン
  • 群馬県利根郡みなかみ町藤原6158 (洞元荘近隣・洞元湖駐車場内)アイラブアウトドアーズ洞元湖カヌー小屋

5.抜群の透明度!1歳から参加OKの本栖湖カヌーツアー|山梨県

透明度抜群の水上散歩を楽しみたいなら、「アクアトレイル」の“ツアー”はいかがでしょうか?

フィールドとなる山梨県の本栖湖までは、東京から車で約2時間。千円札の裏側に描かれた逆さ富士で有名な本栖湖だけあって、迫力ある富士山を間近に眺めながら、最高のカヤック体験を楽しめます。しかも、藍色からエメラルドグリーンへと輝く湖面は“本栖ブルー”と称され、本州屈指の透明度を誇る美しさ。

こちらのツアーは保護者と同じカヤックに乗る場合は、1歳から参加OK!家族みんなで絶景をバックにカヤックでの感動体験を楽しめます。

夏には湖水浴や飛び込みなど、水遊びが満喫できるのもおすすめポイント。吸い込まれそうなほど透明な湖面にプカプカ浮かぶだけでも、子供は大喜び間違いありません。さらにうれしいことに水遊び道具の持ち込みは自由!塩分を含まない湖ならではの爽快な水で、心ゆくまで涼を感じましょう。

主催会社:アクアトレイル
  • 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖 アクアトレイル本栖湖ベース

■関連記事
愛犬と一緒に楽しめる!山梨県の本栖湖にて爽快カヌー体験

6.夏は磯遊びにも挑戦!葉山の海で楽しむシーカヤックツアー|神奈川県

爽快な潮風を肌で感じながら海上散策を楽しむなら、「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」の“葉山おさんぽツアー”がおすすめ。都心から好アクセスな神奈川のリゾートエリアにある森戸海岸で海のカヤックを体験しましょう。伊豆半島や江ノ島が一望できて、ロケーションは抜群!天気が良ければ富士山だって目の前に望めます。

このツアーに参加できるのは3歳から。シットオントップと呼ばれる安定性に優れた2人乗りのシーカヤックを使用し、小学2年生以上の子供は大人1名とペアになって参加OK。小学1年生までの場合は、大人2名の間に子供1名が同乗します。

7月下旬~9月下旬には期間限定で、森戸海岸の沖合に位置する無人島「名島」で磯遊びやシュノーケリングを楽しめることも。小魚や海洋生物の観察に、子供たちは夢中になること間違いなし!

ツアー後の疲れを癒やすのにぴったりのクラブハウスが完備されているのもうれしいポイント。シャワーを浴びたり、子供を着替えさせたりも楽々です。葉山観光の合間にシーカヤック体験をするにも最適ですよ。

主催会社:葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ
  • 神奈川県三浦郡葉山町堀内909 シークラブ

小さな子供とカヌーを楽しむためのポイント

子供と一緒にカヌーをする際は、準備万端で臨むことが安心して楽しめる秘訣かもしれません。知っておくと役立つポイントを最後にチェックしておきましょう。

(1)まずは持ち物。着替え、タオル(多めに用意)、帽子(防水だとなお良し)、日焼け止め、飲み物(水筒入りがベター)、防水バッグ(なければビニール袋で代用)はマストです!真夏でなくても、カヌーの上では日焼けしやすいので対策を忘れずに。水遊びをする場合は水着も持参しましょう。

(2)服装は綿素材やジーンズを避け、速乾性に優れた素材で動きやすいものが基本。大人も子供も同様ですが、暑い時期には日焼け防止にもなるラッシュガードに、下着代わりにあらかじめ水着を着用しておくと、万が一濡れても快適です。

(3)カヌーに乗ると途中でトイレへ行けなくなるので、直前に必ず済ませておきましょう。トイレトレーニングをしている幼児の場合は、無理せずオムツをはかせておくと安心。オムツは“水遊び用”がおすすめですよ。

万全の準備をして、子供とカヌーを楽しもう!

子供と一緒に参加してみたいカヌーツアーは見つかりましたか?未就学児でも参加OKのツアーがこんなにもあるんだと、驚いた人も多いことでしょう。

いずれも休日に気軽に行けるアクセスの良い場所ばかりなので、家族で思い出づくりに出かけるのにおすすめです。

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、関東のさまざまなカヌー・カヤックのツアーの情報を詳しく掲載しています。あなたも家族そろって関東の身近な場所でカヌーデビューしてみませんか?

(文:Miki Watari 編集部注*2015年8月20日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する