石垣島・川平湾をカヤックとシュノーケリングで楽しみ尽くす! 2018.08.03 シー カヤック・カヌー 石垣島

沖縄県の離島・石垣島にある川平湾。サンゴや熱帯魚が生息するエメラルドグリーンの海や神秘的な青の洞窟を、思いっきり満喫してみませんか?今回は川平エリアでカヤックとシュノーケリングの両方が楽しめるツアーを紹介します!

沖縄県の離島、石垣島の観光スポットとして大人気の川平湾(かびらわん)。白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海のコントラストが美しく、湾内に浮かぶ島々がつくりだす絶景は、まるで夢に見たかのような南国の楽園そのもの。1度は行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

川平湾のメジャーな楽しみ方としては、船底がガラスになっているグラスボートでの遊覧がありますが、もっと海を身近に、より深くその魅力を感じたいなら、カヤックやシュノーケリングが断然おすすめです。

プラスアルファで楽しめる青の洞窟探検や無人島巡りなど、アクティビティも盛りだくさん。自然豊かな川平エリアで、カヤックとシュノーケリングを1度に楽しめるツアーを紹介します。大満足間違いなし!

【目次】

■川平湾ってどんなところ?
■川平エリアにある「青の洞窟」とは?
■川平エリアでカヤックとシュノーケリングを楽しめるツアー4選
 - 青の洞窟&滝遊びもできるぜいたくツアー
 - 9つの無人島を巡るツアー
 - 青の洞窟&星の砂探しも楽しめるツアー
 - 海の生き物をじっくり観察できるツアー

石垣島に行ったら必見の景勝地「川平湾」ってどんなところ?

PIXTA

川平湾は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で“わざわざ旅行する価値がある”とされる三つ星に認められた日本屈指の景勝地とあって、国内外から多くの観光客がやってきます。

石垣島の北西部に位置する川平湾へは、空港から車で約50分、石垣市街地からは車で約30分。2013年に新石垣空港が開港したことによって、東京や大阪といった首都圏から石垣島へのアクセスが良好に。さらに、空港から川平まで1日2往復する直通バス「米原キャンプ場線」が新設され、川平湾は訪れやすいスポットになりました。

リゾート感あふれる美しい海を目の前にしたら泳ぎたくなってしまうところですが、川平湾は潮の流れが速いため遊泳禁止となっているので気をつけましょう。しかし、カヤックやシュノーケリングのツアーに参加すれば、川平湾の海に実際に入って水中世界を見てまわり、自然の魅力を全身で感じられるのでおすすめです。

<<石垣島で体験できるシーカヤックツアーの一覧はこちら>>

川平エリアにある「青の洞窟」とは?

 photo by gatto

PIXTA

自然が織りなす神秘の世界が広がる「青の洞窟」。洞窟内に差し込む太陽の光が反射し、海面が青く光り輝く現象が現れます。有名なイタリア・カプリ島の洞窟を思い浮かべる人も多いでしょう。

そんな「青の洞窟」が日本にもあるのをご存じですか?沖縄では本島の真栄田岬にある洞窟が知られていますが、実は石垣島の川平エリアにも「青の洞窟」があるんです!エメラルドやアクアマリンといった宝石を、そのまま溶かし込んだように青い世界は思わず息をのむ美しさ。光の加減や潮位、天候によって刻一刻と色が変化し、訪れる度に違った光景に巡り合えるのも魅力の1つです。

石垣島の青の洞窟は、入口付近の水深が3m、奥行きが30mほど。それほど深くないので、泳ぎの苦手な人がシュノーケリングに挑戦するのにも最適!プライベートビーチのような場所にあってわかりづらいため、頼もしいガイドが案内してくれるツアーへの参加がおすすめです。

青の洞窟を満喫したい人は、次に紹介するツアーの中から青の洞窟探検を含むコースを選んでみてはいかがでしょうか?

■関連記事
世界も注目の石垣島「青の洞窟」は、カヤックで楽しもう!

川平エリアでカヤックとシュノーケリングを楽しめるツアー4選

1日たっぷり遊べるぜいたくツアー!青の洞窟探検に滝遊びも!

川平湾の自然を思いっきり堪能したいなら、「NOBUガイドワークス」の“ランチ付き1日ツアー”がおすすめです。午前中はシーカヤックで川平湾を爽快にクルージング!途中、無人島やマングローブの森に立ち寄ります。

ランチを食べて休憩したら、午後からは青の洞窟でシュノーケリング&洞窟探検。そして、熱帯植物に囲まれた滝での水遊び!丸1日ワクワクしっぱなしで、川平エリアの海だけではない石垣島の自然の魅力を遊びながら体感できます。

安定感抜群のシットオンタイプのカヤックを使用し、ベテランガイドが操作方法を丁寧に教えてくれるので、初心者や泳ぎが苦手な人でもご安心を。

1人のガイドに対して参加者は最大4名までの徹底した少人数制で、プライベート感もたっぷり。6歳から参加OKなので、家族の思い出づくりにもぴったりですよ。

主催会社:NOBUガイドワークス
  • 沖縄県石垣市川平山原1216-595 NOBUガイドワークス

■関連記事
大人気!沖縄の青の洞窟シュノーケリングツアー、口コミランキングを一挙公開

川平湾に浮かぶ9つの無人島をカヤックで巡りながらシュノーケリング!

海の上で冒険気分をたっぷり味わいたいなら、「アプネア・アドベンチャー石垣島」の“ツアー”はいかがでしょうか。

絶景の川平湾に浮かぶ琉球石灰岩でできた9つの無人島を、カヤックに乗って巡っていきます。無人島では、繁殖期に営巣をする白い渡り鳥「アジサシ」の群れが見られることも。

無人島の浅瀬でシュノーケリングの練習をしてから沖合いへと向かうので、初心者や泳ぎに不安がある人でも安心です。

無人島の沖合いは広大なインリーフ(サンゴ礁の内側の海)になっていて、多彩なサンゴ礁に熱帯魚やエイ、ウミガメなど、川平湾に生息する生き物たちに出会えます。“ニモ”の呼び名で有名なクマノミも出迎えてくれますよ。

自分も魚になったような気分で川平ブルーに溶け込んで、水中世界を思いっきり楽しみましょう。

主催会社:アプネア・アドベンチャー石垣島
  • 沖縄県石垣市川平1216-354 アプネア・アドベンチャー石垣島

青の洞窟探検&星の砂探しも楽しめる盛りだくさんツアー

「big beach(ビッグビーチ)」が開催する“ツアー”は、青の洞窟周辺でのシーカヤックやシュノーケリング、星の砂探しも楽しめて満足できること間違いなし!

まずは川平湾から東へ車で15分ほどのところにある米原海岸からシーカヤックに乗ってスタート。海では美しいサンゴや色鮮やかな魚たちを見つけ、遠くを眺めれば森など陸の絶景も広がり、感動の連続が待っています。

そして、いよいよお待ちかねの青の洞窟へ。入ってすぐは暗いのですが、中に進んでいくと神秘的な青の世界が広がります!洞窟内では地元を知り尽くしたガイドが、沖縄においての“ガマ(洞窟)”の意味や沖縄の歴史など、ガイドブックには載らないディープな話を聞かせてくれますよ。これぞツアーの醍醐味!

青の洞窟周辺ではシュノーケリングで熱帯魚と戯れたり、見つけたらラッキーな気分になれる星の砂を探したりと、楽しみがいっぱい。0歳から参加OK、3歳までは無料とファミリーにうれしいツアーです。

主催会社:big beach(ビッグビーチ)石垣島
  • 沖縄県石垣市浜崎町3丁目2-12、石垣市桴海644-2 米原公民館

■関連記事
石垣島はこう遊ぶのがベスト。2泊3日アクティビティ・ホッピング!

海の生き物をじっくり観察!子供と一緒に楽しむならこのツアー

海の世界についてもっと知りたい!という好奇心旺盛な人にもってこいなのが、米原海岸で開催されている「フィールドネイチャー石垣島」の“ツアー”です。

ダイビングのインストラクターであり、石垣の海を熟知したガイドが同行。シーカヤックとシュノーケリングの体験を通して、奥深い海の魅力を教えてくれます。例えばひと口にサンゴといっても、その種類はハマンサゴやエダサンゴなどさまざま。生き物の名前から生態まで、詳しく解説してくれます。

ツアーは5歳から参加OK!水が怖くて顔をつけられない子供には、水中眼鏡付きのフロート(浮き)を貸してくれるので、家族みんなで海中世界を満喫できますよ。色とりどりの熱帯魚を見つけて喜ぶ子供の姿に、思わずみんなが笑顔に。

さらに、ツアーが終わってもまだまだ楽しみが待っているんです!石垣名物の黒糖を食べながら、ガイドと一緒にツアー中に発見した魚を図鑑でおさらいしましょう。楽しかった海での余韻にたっぷり浸れます。

主催会社:フィールドネイチャー石垣島
  • 沖縄県石垣市桴海 米原海岸

川平エリアの海をカヤックとシュノーケリングで楽しもう!

単なる景勝地というだけでなく、ワクワク体験が楽しめる川平湾。その周辺には青の洞窟に米原海岸といった豊かな自然がつくりだしたおすすめのスポットがあります。

シーカヤックとシュノーケリングを中心としたツアーでも、コースや所要時間、特典などはさまざま。自分にピッタリのツアーを選んで、日常ではなかなか味わえないぜいたくな時間を過ごしましょう。

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、石垣島のアクティビティをほかにもたくさん紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

(編集部注*2016年4月25日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する