初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

カヌー・カヤック 奄美大島

奄美大島に行ったら絶対やりたい!マングローブカヌー!

2016.03.14
東洋のガラパゴスといわれるほど、手つかずの自然が残る奄美大島。奄美に来たらぜひやってほしいのがマングローブカヌー。ここではそのおすすめの理由や人気のツアーまでご紹介。これを読んで奄美でカヌーデビューしちゃおう!

東洋のガラパゴスといわれるほど、手つかずの自然が残る奄美大島。日本版天国に一番近い島としても注目を集めています。

そんな奄美大島に行ったらぜひやってほしいのが「マングローブカヌー」。ここではその魅力をみなさんにご紹介します。

奄美のマングローブは日本で第二位の規模!

奄美が誇るマングローブの原生林。マングローブとは淡水と海水の間に自生する植物群のこと。奄美大島では日本在来種でメヒルギ、オヒルギの二種類を見ることができます。

実は奄美のマングローブ原生林は、沖縄県西表島に次ぐ日本で第二位の広さ。しかも動力船での航行は禁じられているので、間近でマングローブを見ることができるのはカヌーのみ!

これはぜひ体験するしかないですよね。

初心者や子供でもOK!

奄美大島のマングローブがある川は流れがゆっくりしているので、初心者やお子様でも安心してカヌーに乗ることができます。もちろん、いきなりカヌーに乗るのではなく、陸でパドルの持ち方からレクチャーしてくれるのでご安心を。

サンゴとヤドカリ」が開催しているマングローブカヌーツアーへの参加であれば、0歳のお子様から保険(200円)にご加入いただくことで保護者の方に抱っこされた状態で乗ることができます。

家族でのカヌーデビューにもぜひご利用くださいね。

奄美空港や宿泊先まで送迎してもらえる

レンタカーなどの予約は必要ありません。ご紹介するツアーへの参加の場合、70分ほどかかる空港からマングローブの森まで無料で送迎してもらえます。

お泊りの方は宿泊先までの送迎も可能。追加料金は不要です。島ならではの温かい気配りですよね。

シュノーケリングとのセットのツアーも

せっかく奄美大島に行くのだから、きれいな青い海も、幻想的なマングローブも楽しみたい。そんな方に朗報です。

ご紹介しているサンゴとヤドカリ主催の奄美大島マングローブカヌーツアーでは、「奄美大島の魅力を巡る一日ツアー」と題して、シュノーケリングとマングローブカヌーのどちらも楽しめるツアーが開催されています。

途中、ガイドの方がおすすめする鶏飯のお店でランチもできたり、時間があれば海に降りて磯遊びができたり、奄美の自然を思う存分味わえるツアーとなっています。こちらもぜひご検討くださいね。

■基本情報
名称:サンゴとヤドカリ
所要時間:約8時間
集合時間:9:00
対象年齢:4歳から(※ライフジャケットは90センチからのご用意になります。)
開催期間:金作原原生林とマングローブツアーは通年。シュノーケリングとカヌーツアーは3月~12月
集合場所:鹿児島県奄美市笠利町大字和野字長濱金久374-4 奄美空港
料金:9800円〜(レンタル料)

いかがですか?奄美大島のマングローブカヌーツアー面白そうですよね。カヌーの上からしか見られない、マングローブの幻想的な風景は、何よりの旅の思い出になりますよ。奄美大島に行ったら、ぜひ体験してくださいね。

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、ほかにも様々なアクティビティツアーをご用意してます。こちらもぜひご参考にしてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

ツアーを予約する