初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シー カヤック・カヌー

シーカヤックを楽しむためには何が必要?準備しておきたい服装とお役立ちグッズ

2015.07.02
シーカヤックをやってみたい!と思っても一体何を準備すればよいのか、ちょっと心配になってしまいますよね!?そんな方のために準備しておく「服装」と「お役立ちグッズ」をご紹介します!

シーカヤックで何も遮るもののない広い海に出ると、フェリーなどの乗り物に乗って海の上にいるときとは違って、海や風、波の音を全身で感じ、自然の中にいるワクワク感や開放感を楽しむことができます!この夏はシーカヤックで夏の思い出を作りに出かけませんか!?

今回は初めてシーカヤックに出かけるとき一体何をどう準備しておけばよいか心配な方のために、シーカヤックの「服装」と「お役立ちグッズ」をご紹介します!

夏にシーカヤックを楽しむための服装

シーカヤックに初めて挑戦するとき、観光地のレジャーかスクールの初心者体験コースを受講する方が多いと思います。

ですので、特別なギアの用意をする必要はありませんが、ベースのウエアは自前で準備が必要です。最低限の要件を満たしたウエアを準備しておきましょう。

シーカヤックの基本ファッション

まず、服装のベースとなるのは「水着」で、その上から着る「長袖シャツ」「ズボン」、そして「帽子」が必須のアイテムです。

長時間の日焼けや、水に濡れた状態で風を受けたりすると、予想以上に体力が消耗したり冷えを感じて危険なことがありますので、肌の露出や防寒のため「長袖シャツ」「ズボン」「帽子」は用意しましょう。

「長袖シャツ」にはラッシュガードや山用の アンダーウェア、「ズボン」にはサーフパンツ+ハーフタイプのウエットスーツ、サーフパンツ+スポーツタイツなどがオススメです。ない場合でも、綿のものは避けて速乾性が高い化繊のものを選んだ方が無難です。

また、アウターとして「レインウエア」や「ウィンドブレーカー」を持っておけば急な天候の変化にも対処しやすくなるため、用意しておくことをオススメします。

シーカヤックを楽しむための靴

海の中にはゴロゴロした岩やサンゴ、貝殻など足を傷つけてしまう危ないものが沢山落ちています。足を守るために「靴」は必ず履きましょう。

シーカヤックで履く「靴」というとビーチサンダルやスポーツサンダルを思い浮かべてしまいますが、万が一海の中に投げ出されるようなことがあればすぐに脱げてしまいます。

海中でも脱げず、濡れても冷えにくいマリンシューズやウエットシューズが一番良いですが、持っていない場合は濡れてもよい運動靴でも大丈夫です。

シーカヤックを楽しむためのお役立ちグッズ

シーカヤックで一度沖に出てしまうと、当然ながら周り一面海と空の世界です。未知の世界で想定外のことはよくあること、アクシデントにも楽しく対処できる、あると便利なグッズをご紹介します。

防水バック

慣れないうちはちょっとした横波で転覆してしまうこともよくありますので、海に落ちても持ち物が濡れないような「防水バック」はあるととても便利です。シーカヤック以外の海や川のアクティビティーでもとても役に立ちます!

グローブまたは軍手

シーカヤックは海の流れがあるため、常に漕ぎ続けなければならないスポーツです。濡れた手でパドルを漕いでいると、思った以上に手の皮膚が痛みます。

予めグローブか軍手があると日焼け予防にもなり、一石二鳥です。

日焼け止め&サングラス

海の中では陽射しだけでなく、海面からの照り返しも強いため、服装での保護にプラスすることをおすすめします。

これでシーカヤックを始める準備は万全ですね!

あとはどこに行くかアウトドアレジャー予約サイトの「そとあそび」でシーカヤックのレジャーをチェックしてみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でシーカヤックのツアーをチェックする

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Sayako Hananda

Sayako Hananda

カヤックやパラグライダーを始め色んなアウトドアスポーツに挑戦してきましたが、今はトレッキングに夢中。これからはアルパインクライミングにも挑戦しようと思っています。

ヤマシュン」で山のよさやルート情報を紹介しています!