スキューバダイビング

ダイビング・スキューバダイビングといえば夏?答えはNO!冬こそやりたい理由がある

2017.12.11
スキューバダイビングは夏のイメージが強いですが、冬もおすすめのアクティビティなんです!その理由と冬の海の魅力をご紹介します。今年の冬はダイビングデビューしてみませんか?

「寒い冬にスキューバダイビング…?」と思っていませんか?

夏のイメージが強いスキューバダイビングですが、意外にも通年できるアクティビティなんです。特に、寒い時期もおすすめ。そこで、スキューバダイビングを冬におすすめする理由と、冬の海の魅力をご紹介します。

【冬の海がおすすめの理由・その1】空いている

冬の海がおすすめの1つ目の理由は、海水浴が「オフシーズン」なので空いているということ!夏のような渋滞や混雑を心配する必要がありません。

そして、スキューバダイビングをする人の数も少ないため、インストラクターを独り占めできる可能性も高いです!一人前のダイバーの証である、オープンウォーターライセンス(OWライセンス)の講習を受けるのにもおすすめの時期です。

講習には、実際に海に出て習得したスキルを実践する海洋実習がありますが、オフシーズンなら混雑を避け、じっくりと練習することができます。

体験ダイビングもコース受講も悠々プライベート気分…。ぜひ冬の海で美しい海と可愛い魚たちを堪能しましょう!

【冬の海がおすすめの理由・その2】透明度が高い

「冬の海は透明度が高い」というのがおすすめの2つ目の理由!透明度とは水中でどのくらいの視界があるかをメートルで示したもの。ロケーションや天気、季節、海底の状態など、透明度が変化する要因は複数あります。

冬の海の透明度が良い理由は、水温が下がり水中を漂っているプランクトンの量が減るためです。と言っても場所によって違いがあり、沖縄本島周辺は1年通して透明度の高い海でスキューバダイビングを楽しめます。

【冬の海がおすすめの理由・その3】冬ならではの生物に出会える

スキューバダイビングを冬におすすめする3つ目の理由は、冬の海ならではの生き物が見られること!水温や潮の流れの変化によって、海の中でも季節は巡っています。

例えばキアンコウ。深海魚ですが、冬の間だけ産卵のために浅瀬に出てくるレアものです!それからマンボウは黒潮に乗って時々伊豆周辺に現れますが、それも冬だけです!その他季節の魚をまとめた記事があるので、参考にしてみてください。

photo by PIXTA

参考記事:【スキューバダイビングで○○の季節を楽しもう!「○○」に入る海の魅力たちをご紹介!】

冬の海って寒くないの?

photo by PIXTA

「冬の海水が冷たくない!」とは言い過ぎですが、それほど心配することはありません。寒い時期に適したスキューバダイビング用の保護スーツもあります。

冬の海の水温は気温ほど低くない

photo by PIXTA

「冬」と言うと、一桁台もしくはマイナスという温度を想像する人が多いのではないでしょうか。確かに気温はそのくらい低くなりますが、水温は違います。

例えば伊豆。水温が20度を下回り始めるのが12月、2〜3月が一番冷たくなり10度台前半になることもありますが、4月からはまた15度以上になり、6月には20度台に戻ります。

photo by PIXTA

そして沖縄の水温は、年間を通して20度以上!冬でもそれほど寒さを感じずに潜れますよ。

冬の水温に適した保護スーツを選ぶ

冬の水温に適したスキューバダイビングの保護スーツは、次の2つがあります。どちらを着るか目安の水温はありますが、人によって体感温度は違うので、自分が心地よい保護スーツを選ぶことをおすすめします。

■ウェットスーツ■

photo by PIXTA

ウェットスーツは厚さが2〜7mmと幅広く、潜る場所のコンディションによって使い分けることができます。水温が20度台前半の冬の海では、5〜7mmのウェットスーツが活躍します。

また、同じ素材のベストやインナーを重ね着したり、これまた同じ素材のグロープやフードをつけることによって保温効果はグッと上がります。水は空気より20倍も早く体の熱を奪い、その75%は頭からなので、フードは冬の海には欠かせないアイテムなんです!

■ドライスーツ■

ウェットスーツは体が濡れるのに対してドライスーツは濡れず、水温が20度を下回ると使い始める人が多い保護スーツです。

ドライスーツの中はトレーナーとジャージだったり、時にはヒートテックが役立つ時もあります。汗をかくことを想定して、速乾性のインナーやTシャツもあると重宝します!

冬におすすめのダイビングスポット

冬の海の魅力がわかったところで、おすすめのダイビングツアーをご紹介します!年間を通して暖かい沖縄や、都内から日帰りでも行くことのできる伊豆など、エリアごとに見ていきたいと思います。

関東から日帰りOK!静岡・伊豆

「冬のダイビングは体験してみたいけど、時間もお金もない!」という方におすすめしたいのが、伊豆のダイビング!静岡県にある伊豆は、都心から電車で約2時間半で行ける、日帰りOKのリゾートエリアです。

沿岸付近の冬季の平均気温は7.5℃と比較的暖か。夏涼しく冬暖かいことから、別荘地としても人気があります。

photo by PIXTA

そんな伊豆は、首都圏近くにありながら1年中ダイビングを楽しめる数少ない貴重なスポット!今から手軽にダイビングを始めたい方は、「P-FISH」の体験ダイビングツアーに参加してみましょう。

ウエットスーツに着替え、すぐさまダイビング!…ではなく、まずはシュノーケルで水に慣れていきます。ガイドが参加者のペースに合わせて進めてくれるので、泳ぎが苦手な方でも大丈夫です。

慣れてきたところで、いよいよ潜ります!海中の透明度の高さと、生き物の多さに驚くはず!冬の伊豆の海では、沢山の魚たちや、最近話題の色鮮やかなウミウシたちにも出会えます。

P-FISHの体験コースの開催場所は、伊豆海洋公園。ダイバー専用の施設が豊富な公園なので、ダイビングを楽しんだ後はウエットスーツのまま露天風呂へin!体験後も凍えることなく、体が温まった状態で着替えられるのも嬉しいポイントです。

P-FISH
  • 静岡県伊東市八幡野1243-150

・サービス名:伊豆(城ヶ崎)体験ダイビング
・参加条件:12歳以上
・開催期間:通年
・料金:9,700円~

世界有数のダイビングスポット!沖縄・慶良間諸島

沖縄本島の西側に位置する慶良間諸島は、美しい海が魅力のエリア。その独特の青色は“ケラマブルー”と称され、世界中のダイバーを魅了しています。

空港のある那覇市街地からわずか10分の三重城港(みえぐすくこう)から船で訪れることができるため、観光客にも人気のあるスポット。気軽に慶良間の海を楽しめる体験ツアーも多く催行されています。

マリーンプロダクト」は、慶良間の海を舞台にした体験ツアーを開催しています。自社のダイビング専用クルーザーを用意しており、サービスはもちろんサポート面も充実していることから人気のダイビングショップ。

ツアーでは、ダイビングのポイントまで専用クルーザーで向かいますが、到着までの1時間はまるで船旅気分。トイレ・シャワーはもちろん、広々とした休憩室も備えている船内で、くつろぎのひと時を過ごせます。

いよいよポイント着&エントリー!初めてのダイビングで上手く動けなくても大丈夫。ベテランガイドが後ろからしっかりと手を添えてサポートくれるので安心です。

最新の水中カメラの無料レンタルサービスがあるので、美しいケラマブルーの風景を自分で撮影することも可能!綺麗に撮れるコツも教えてもらえるので、フォト派ダイバーにもおすすめです。

ランチタイムには、あったか~い沖縄そばとジューシー(沖縄炊き込みご飯)が頂けます。なんと沖縄そばは食べ放題!海で冷えた体がじんわりと温まります。

透き通った冬の慶良間の海は、写真を撮るには最適のフィールド!ステキな画像のお土産や美味しいランチも付いた、大満足のダイビングツアーです。

マリーンプロダクト
  • 沖縄県那覇市西3丁目-20 三重城港・待合所

・サービス名:慶良間体験ダイビング
・参加条件:12歳~69歳 ※15歳以下のお客様は、保護者の方の同伴が必要。
・開催期間:通年
・料金:11,000円~

冬限定のお得ツアーがある!沖縄・石垣島

「沖縄の海で手軽に体験できるツアーはないかな?」とお考えなら、石垣島の「八重山ダイビングサービスフィールド」の冬季限定コースがおすすめ!

体験時間は2時間半と短時間でありながら、ダイビングとシュノーケリングの両方が楽しめちゃうお得なプランです。

その秘密は、移動時間の短さ!ボートでわずか5~10分の所にポイントがあるので、時間のほとんどをダイビングとシュノーケリングに充てることができます。美しい海がすぐそばにある石垣島だからこそのメリットです。

まずはシュノーケリングで水に慣れることからスタート。体験中は付近にフロート(浮力体)を浮かせてあるので、いつでも掴まって休憩が可能。体力に自信のない方でも自分のペースで潜ることができます。

お次はお待ちかねのダイビング!常にガイドがそばに付き、サインでコミュニケーションを取りながらサポートしてくれるので、快適な海中散歩を楽しめます。

石垣島のある八重山諸島周辺の海は、透明度が高く、美しいことで有名。より透明度が増した冬の海の、抜けるようなブルーに感動すること間違いなしです!

たくさんのお魚たちとたわむれたり、可愛らしいクマノミを間近で観察できたりとステキなことがいっぱい!

2時間半とは思えないほど充実した内容ながら、お値段は4,980円~とリーズナブル!お得にダイビング体験したいとお考えなら、ぜひ参加してみましょう!

八重山ダイビングサービスフィールド
  • 沖縄県石垣市八島町1丁目6-5 八重山ダイビングサービスフィールドショップ

・サービス名:石垣島体験ダイビング
・コース名:【11月~2月限定!短い時間で手軽に楽しめる】 ショート体験ダイビングコース
・所要時間:約2時間半(※シュノーケル約10分×1回/体験ダイビング約40分×1回))
・参加条件:10歳以上64歳以下
・開催期間:11月上旬~2月下旬
・料金:4,980円~

冬のスキューバダイビングは魅力がたくさん

スキューバダイビングは1年通して楽しめるアクティビティ。寒い時期ならではの魅力があるので、ぜひ今年の冬はダイビングデビューしてはいかがでしょうか!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者でも安心して参加できるスキューバダイビングツアーを多数紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でスキューバダイビングのツアーをチェックする

(編集部注*2015年10月12日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する