初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

鬼怒川

【厳選!】日光・鬼怒川おすすめ名物グルメまとめ

2017.04.07
日光・鬼怒川といえば観光や温泉で人気のエリアですが、おいしいグルメに出会えるスポットでもあるんです!今回は名物グルメにフォーカスし、おすすめのお店をご紹介します。

photo by PIXTA

日光・鬼怒川と聞いて真っ先に思いつくものといえば温泉や川下りですが、楽しいレジャーのあとはお腹もぺこぺこになりますよね!

日光・鬼怒川エリアには地元の食材を使った名物グルメや有名ベーカリーなど、美味しい食べ物もたくさん!今回はそんな日光・鬼怒川のおすすめグルメを厳選してご紹介いたします!

1.超ジューシー!大田原牛ハンバーグランチCafe Salon de The OKA

鬼怒川温泉駅からタクシーで5分のCafe Salon de The OKAは、料理からコーヒーカップまでオーナー夫婦のこだわりが詰まった素敵なカフェです。

メニューの中でとりわけ人気なのが大田原牛ハンバーグランチ。希少な大田原産のとちぎ和牛粗びき肉を使用したハンバーグはふっくらジューシー!サラダやデザート、ドリンクもセットになっているので大満足できること間違いなし!

■基本情報
・名称:Cafe Salon de The OKA(カフェサロンドテオカ)
・住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
・TEL:0288-77-0657
・アクセス:東武鬼怒川温泉駅から徒歩20分またはタクシーで5分
・営業時間:ランチ11:30〜14:30/ティー14:30〜16:00/ディナー19:00〜21:00(夜は要予約)
・定休日:木曜日

2.お土産にぴったり!日光カステラ本舗

なぜ日光でカステラなのか?そう思われる方も多いですよね。江戸時代にオランダ国との親交により、徳川将軍にカステラが献上されたことが由来とされています。

お土産で一番人気なのが、金箔入り日光カステラ(ハニー)!はちみつの甘さとしっとりとした食感はどこか安心する美味しさです。日光東照宮からも近く、日光土産も100種類以上あるのでぜひ立ち寄ってみてください!

■基本情報
・名称:日光カステラ本舗(本店)
・住所:栃木県日光市本町1-8
・TEL:0288-53-6171
・アクセス:(電車)JR東武日光駅より東武バス「湯元温泉、中禅寺温泉、奥細尾、清滝、西参道」方面行き「西参道」下車1分
(車)日光ICより10分、宇都宮ICより30分
・営業時間:9:00〜18:00(4〜11月)/9:00〜17:00(12〜3月)
・定休日:年中無休

3.日光ゆば料理を堪能!あさやレストハウス

先日の美味しいもの🍜 家の近くで食べれたらいいのに😭 #豆乳 #湯葉 #ラーメン #日光

A post shared by Nobuko Igarashi (@iride_igarashi) on

あさやレストハウスは日光名物の湯波(ゆば)をふんだんに使った料理が人気の老舗レストランです。生湯波のお刺身はもちろん、湯波コロッケや湯波ウィンナーなどオリジナル湯波料理も豊富!

そんな中でおすすめなのが、湯波や豆乳がメインの「彩りゆばランチ」と引き上げ湯波のお刺身がのった「豆乳ゆばラーメン」!ヘルシーなのに栄養たっぷりなところが体にも嬉しいですね。

■基本情報
・名称:あさやレストハウス
・住所:栃木県上鉢石町1111
・TEL:0288-54-0605
・アクセス:(電車)JR東武日光駅より東武バスで5分「神橋」下車すぐ
(車)日光ICより7分
・営業時間:9:00〜16:00(夕食は要予約)
・定休日:年中無休
※彩りゆばランチは一日30食、予約優先販売

4.140年の伝統を受け継いだパン!金谷ホテルベーカリー

金谷ホテルベーカリーは、140年の歴史ある老舗ベーカリーです。

おすすめは金谷ホテルベーカリーの代表格である「ロイヤルブレッド」や、チェダーチーズを巻き込んだ筒型ブレッドの「チーズロード」!!トースターで焼いているパンの匂いが幸せな気分を運んできてくれます。

日光・鬼怒川エリアにはいくつか店舗があるので、もし見かけたらぜひ立ち寄ってみてください!

■基本情報
・名称:金谷ホテルベーカリーカテッジイン店
・住所:栃木県日光市本町1-25
・TEL:0288-50-1873
・アクセス:(電車)東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行き10分、「田母沢」下車徒歩2分
(車)日光ICより8分
・営業時間:9:00〜17:00(時期によって変動あり)
・定休日:年中無休

■基本情報
・名称:鬼怒川金谷ホテル売店
:住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
・TEL:0288-76-0001
・アクセス:東武鬼怒川温泉駅徒歩5分
・営業時間:7:00〜22:00
・定休日:年中無休

5.抜群のロケーションでいただくグリル料理!山のレストラン

結婚記念日前倒しって事でね ◡̈⃝◡̈⃝◡̈⃝

A post shared by @tekipaki_kayoko on

最近口コミ人気で評価の高い「山のレストラン」。日光から霧降高原に向かう途中にあり、日光三大名瀑の霧降の滝の近くにあります。

山の中にひっそりと佇む「山のレストラン」では、そんな霧降の滝や日光連山を見ながら、テラスで食事したりも。

おすすめはローストビーフやポークリブなどのグリル料理。まさに山のレストランなロッジ風な店内で、じっくり焼かれたお肉を豪快にいただくことができます。

日光の名店「明治の館」の系列店ということもあり、山の中とはいえど予約は必須。ぜひ予約してゆったりと食事を楽しんでくださいね。

■基本情報
・名称:山のレストラン
・住所:栃木県日光市所野1546-2
・TEL:0288-50-1525
・アクセス:(電車)JR日光駅から東武バス大笹牧場行き10分「霧降の滝入口」下車、徒歩10分
(車)日光ICより10分
・営業時間:10:00~19:00(LO)
※冬期は11:00~19:00(LO)
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

6.限定50個!補陀落本舗のゆばむすび

日光名物「ゆばむすび」

A post shared by Takashi (@taka_6906) on

日光といえばゆばとご紹介しましたが、お土産にも買える補陀落本舗(ふだらくほんぽ)のゆばむすびもまた絶品。

ふっくらおこわを半生の湯葉で包んだゆばむすびは、これを目当てに日光へ行く人もいるほどの人気商品。限定50個なので、確実に入手するなら予約がおすすめです。

日光東照宮から車で5分ほどの本店と、日光駅から徒歩10分の石屋町店があり、JR宇都宮駅の売店でも購入可能。見つけた際には、ぜひご賞味くださいね。

■基本情報
・名将:補陀落本舗 本店
・住所:栃木県日光市花石町1935-1
・TEL:0288-54-2385
・アクセス:東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行き12分、「蓮華石」下車徒歩2分
・営業時間:8:30~17:30
・定休日:年中無休

■基本情報
・名称:補陀落本舗 石屋町店
・住所:〒321-1435 日光市石屋町406-4
・TEL:0288-53-4623
・アクセス:JR日光駅より徒歩5分
・営業時間:9:30~17:30
・定休日:年中無休

7.日本庭園を眺めながら日光そばを堪能できる小代行川庵

毎年日光そば祭りが開催されるほど、そばの名店が多い日光エリア。ここでご紹介する小代行川庵(こしろなめがわあん)は、地元・日光市小代の食材にこだわったそばが人気で、そばの栽培・そば粉の精製・そば打ちまでがすべて地元で行われています。

地元の名士であった加藤氏の邸宅を改装して作られた内装や庭園も素敵で、そばを頂きながら外の景色も楽しむことができます。

そばの味が楽しめるもりそばの他、たっぷりの野菜の天ぷらが付いてくる野菜天ざる、お隣・鹿沼名物のにらそばも頂くことができますよ。

■基本情報
・名将:小代行川庵(こしろなめがわあん)
・住所:栃木県日光市小代371
・TEL:0288-27-3535
・アクセス:(電車)東武日光線「下小代駅」下車、徒歩5分
(車)土沢ICより12分
・営業時間:(4~12月)11:00~15:30、(1~3月)11:00~14:30
・定休日:木曜、12月31日~1月3日

8.オシャレな雰囲気で本場の日光かき氷を!日光珈琲 御用邸通

日光といえば、天然の氷室で作る天然氷のかき氷。特にこれからの暑い季節にぴったりです。

氷室でじっくり凍らせた天然氷は、切り出すとふわふわで口どけもなめらか。頭もキーンとなりにくいと言われています。

そんな日光天然氷で作るかき氷は、日光市内のいろんな喫茶店やレストランで食べることができますが、オシャレな雰囲気で味も評判の「日光珈琲 御用邸通」をここではご紹介。

これからの季節おすすめなのは、ふわっふわのかき氷に、イチゴの女王・とちおとめのシロップをかけた「とちおとめかき氷」。

よくあるイチゴシロップとはまるで違う、上品な甘さと本物のイチゴの香り。ぜひ味わってみてくださいね。

かき氷だけでなく、丁寧に作られたお食事やコーヒーも美味しいと評判。人気店のためランチタイムやティタイムは行列になっていることが多いので、開店すぐがおすすめですよ。ブランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
・名称:日光珈琲 御用邸通
・住所:日光市本町3-13
・電話番号:0288-53-2335
・アクセス:(電車)東武日光駅から東武バス湯元温泉方面行き7分、「西参道」下車徒歩2分
(車)日光ICより車で8分
・営業時間:10:00~18:00(17:00LO)
・定休日:月曜日、第1・第3火曜日
※定休日が祝日の場合は営業、祝日営業の場合は翌日休み

9.日光のスイーツといえばコレでしょ!明治の館のニルバーナチーズケーキ

日光のスイーツといえば忘れてならないのが、明治の館のチーズケーキ「日瑠華(ニルバーナ)」。

レストラン・明治の館は、明治時代の洋館をレストランとして使用している、歴史と異国情緒のある雰囲気の西洋料理店。そして、そんな明治の館で生まれ、今や定番の大人気ロングセラー商品がチーズケーキ・ニルバーナなんです。

日光 東照宮横『明治の館』でランチ♪ #日光#明治の館 #日光ランチ

A post shared by JAPAN (@nyavision) on

日光で40年愛されているチーズケーキで、小麦・バターは不使用、その分デンマーク産のクリームチーズをふんだんに使っています。

贅沢で濃厚な味わいは県内外にもファン多数。お取り寄せもできるほか、日光駅前、宇都宮駅の東武百貨店、上記でご紹介した「山のレストラン」のテイクアウトショップでも購入可能。お土産にも喜ばれますよ。

テイクアウトだけでなく、レストランでの食事もおすすめ。石造りの雰囲気ある洋館でいただくお料理や季節のデザートは、さらに美味ですよ。

ふわとろ卵とシェフ特製のデミグラスソースを使ったオムライスやビーフハンバーグステーキ、パイを包んで壷ごと焼いた壺焼きビーフシチューなど、プロの腕が光る西洋料理をぜひご堪能あれ。

■基本情報
・名称:西洋料理 明治の館
・住所:栃木県日光市山内2339-1
・TEL:0288-53-3751
・アクセス:(電車)東武日光駅から東武バス湯元温泉方面行き5分、「神橋」下車徒歩7分
(車)日光ICから車で10分
・営業時間:11:00~19:30(LO)
※冬季は11:30~19:30(LO)
・定休日:年中無休

いかがでしたか?写真を見ているだけでお腹が空いてしまいますね!日頃のストレス解消に日光・鬼怒川エリアのレジャーとグルメはいかがですか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では日光・鬼怒川エリアのレジャーを多数ご紹介していますので、お出かけの際はぜひ参考にしてみてください!

(編集部注*2015年8月21日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!