初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング

スキューバダイビングをするのに資格って必要?初めての方へ簡単に解説します!

2015.07.23
スキューバダイビングをするのに資格が必須だと思っていませんか?資格なしでも今すぐできるスキューバダイビングもあるんです!スキューバダイビングと資格の関係を紹介します!

突然ですが、「スキューバダイビングを始めるのに何か資格が必要」とは思っていませんか?

心配ご無用!始めるにあたって必要な資格は一切ありません!スキューバダイビングは今すぐ始めることができ、始めることが資格取得につながるんです。

今回はスキューバダイビングと資格の関係を紹介します。

スキューバダイビング資格の要・不要

スキューバダイビングの中には、資格が必要なダイビングと必要でないダイビングがあります。

スキューバダイビングで資格が必要でないもの

まず、皆さんに一番身近なスキューバダイビングを紹介します。それは「体験スキューバダイビング」と言い、もちろん資格なしでできるダイビングです。スキューバダイビングを知らない人に海の中の世界を体験してもらい、スキューバダイビングの楽しさを知ってもらえるようになっています。

次に紹介するのは「オープンウォーター・ダイバー・コース」。こちらも資格不要で、今すぐ始められるスキューバダイビングコースです。スキューバダイビング資格を取得できる最初のコースになります。

スキューバダイビングで資格が必要なもの

photo by PIXTA

スキューバダイビング資格取得者が楽しむダイビングを「ファンダイビング」と言い、これがスキューバダイビング資格が必要なダイビングです。オープンウォーター・ダイバー資格を取得後からすぐ参加できます。

また、「アドバンス・ダイバー・コース」もオープンウォーター・ダイバー資格が必要なコースです。これはスキューバダイバーとしてのスキルをさらに磨くコース。オープンウォーター・ダイバー資格を初級とするならば、アドバンス・ダイバー資格は中級レベルになります。

スキューバダイビング資格の有無での違い

では次に、スキューバダイビングの資格の有無でどのような違いがあるのか紹介します。

スキューバダイビング資格が無い場合

スキューバダイビング資格が無い人ができる「体験スキューバダイビング」では、皆さんがすることは何もありません!呼吸さえし続けていれば、あとはインストラクターが全てをコントロールしてくれるので、水の中の世界を楽しむことに集中できます。

水の中では写真のような感じ。インストラクターが皆さんを運んでくれます。

スキューバダイビング資格がある場合

スキューバダイビング資格があるということは、皆さんはもう一人前のスキューバダイバーであるということ!ファンダイビングに参加でき、水の中を自分で自由に動き回れます。

最初はこのような感じから始まり・・・

ファンダイビングの回数を重ね水中でのコントロールが上手になると・・・

photo by PIXTA

このように適度な距離に近づくことができるようになります。

さらにスキューバダイビングのスキルを磨いていくと・・・

photo by PIXTA

このように水中の洞窟までも探検できるようになります。

スキューバダイビング資格があると水中の世界が広がり、より堪能できること間違いなしです!

いかがでしょう?スキューバダイビングと資格の関係はお分かりになりましたか?何の資格がなくても今すぐスキューバダイビングが始められるというのは伝わりましたでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初めての方でもお楽しみいただけるスキューバダイビングを紹介しています。ぜひご覧になってみてください!
アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でスキューバダイビングをチェックする!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。
小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

ツアーを予約する