初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

カヌー・カヤック 安曇野・大町(青木湖)

北陸新幹線で行けちゃう!カヤック体験もできるこの夏おすすめの信越・北陸のスポット!

2015.07.24
アウトドア=車となりがちですが、この春に開業を迎えた北陸新幹線を利用した電車の旅でアウトドアをエンジョイしに出かけてみませんか!?

今年の春に開業を迎えた北陸新幹線!もう乗りましたか!?

これまで東京からアクセスし辛かった信越・北陸地域がぐグッと近くなり、新幹線を利用していて日数が短めの旅行でもアクティビティーを盛り込んだプランが立てやすくなりました!

今回は北陸新幹線が通過する信越・北陸のディープな自然を堪能できるカヤック体験スポットをご紹介します!

信越の清流!安曇野の万水川・屑川でカヤック体験!

安曇野を流れる万水川は清流の証しとも言われる「梅花藻(バイカモ)」が群生していて、春から夏にかけては小さく白い花が川面を彩る美しい川です。

新緑のアーチからの木漏れ日と、冷たい雪解け水の中で揺らぐ梅花藻の美しい景色を見ながらの川下りは、初心者の方でも安心して楽しむことができ、日本の清流ならでわの体験ができます。

万水川はしばらく進むと穂高川、梓川と合流し屑川に合流します。合流すると川幅が一気に広がり、ダイナミックな流れと日本の名峰が連なる「穂高連峰」の壮大な景色を堪能できます。

途中には「大王わさび農園」などの立ち寄りスポットもありますので、休憩しながらまったりした川下りにはぴったりのコースです!

■基本情報
・大王わさび農園
・住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高1692
・TEL:0263-82-2118

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」の安曇野のカヤックツアーはこちら

北陸の海でイルカに出会える!?能登半島七尾湾でシーカヤック

photo by PIXTA

「厳しい冬」「荒れた海」のイメージが強い日本海ですが、能登半島中部に位地する「七尾湾」は、湾の入り口が狭いため日本海のイメージとはうって変わって、一年を通して穏やかな海です。

また、七尾湾は山から流れ込む大小40もの川が豊富な栄養をもたらす豊かな海で、そのおかげなのか北の海であるにも関わらずイルカが住んでいるのです!

世界的にも珍しく陸からも観察できるほど近くに住んでいて、遭遇率は80%を超えると言われています。

のんびり潮風に揺られながら湾内にある無人島や洞窟探検を楽しみながら、イルカに出会えるシーカヤックツーリングが楽しめちゃうかも!

たっぷり楽しんだあとは、近くの和倉温泉でのんびりして美味しい海の幸を堪能するプランはいかがでしょうか?

透明度抜群!北陸の福浦八景でシーカヤック!

photo by PIXTA

北陸新幹線上越妙高駅から少し足を伸ばして「鯨波駅」へ。日本の渚百選にも選ばれた風光明媚な鯨波海岸が駅の目の前に広がっています!

鯨波海岸がある柏崎市の海岸は、番神岬~聖が鼻までの約12km区間を「福浦八景」と呼び、日本海の荒波に侵食された奇岩奇石郡が織り成す絶景は圧巻です。

絶景を形作る岸壁周辺は海面下の暗礁が多く、エンジン付きの船舶は間近に近寄ることが困難ですが、シーカヤックでは海に聳える岸壁ギリギリに近づいて海から見上げたり、点在している狭い入り江や岩のトンネル、洞窟探検などシーカヤックならではの楽しみ方を満喫することができます!

夏の日本海は厳しい冬とはうってかわって、とても穏やかで生き物も豊富なため春~夏にはイルカの群れに出会うことも!

北陸新幹線で信越・北陸へ!

この夏、北陸新幹線新幹線を利用して海と川を楽しむプランをご紹介しました!

カヤック以外にもパラグライダーやホーストレッキング、ラフティングなど楽しめるアクティビティが豊富な信越・北陸地域。

厳しい冬を越えた信越・北陸の夏の景色や空気は格別です。いつもと一味違う夏旅を探しに北陸新幹線でGO!

北陸新幹線で行ける甲信越・北陸のツアーをもっと見たい方はアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でチェックしてみて下さい!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」のカヌー・カヤックのツアーはこちら

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Sayako Hananda

Sayako Hananda

カヤックやパラグライダーを始め色んなアウトドアスポーツに挑戦してきましたが、今はトレッキングに夢中。これからはアルパインクライミングにも挑戦しようと思っています。

ヤマシュン」で山のよさやルート情報を紹介しています!

ツアーを予約する