初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

秩父・長瀞

ラフティングだけじゃない!長瀞といったらリバーブギ!その魅力とは?

2015.07.23
アウトドア好きも、新しいもの好きも必見!この夏長瀞でリバーブギに誰よりも早くチャレンジしよう!

長瀞とは埼玉県秩父郡に位置する、荒川上流部の渓谷です。関東でも有数の渓谷で、その景観や水量の豊富さからライン下りやラフティングなどのアウトドアでも古くから知られています。その長瀞で今一番オモシロイ!と言われているのが今回ご紹介する“リバーブギ”です。

リバーブギって?

リバーブギとはフランス生まれの川遊び用のボディーボードのようなスポーツです。一般的にハイドロスピードやリバーブギ、リバーボードなどと呼ばれています。

専用のボードに自分のお腹を下にして寝そべり、自分の身体でボードをコントロールして急流を下っていくのです。目線が水面にかなり近くなるので、流れを直に感じるだけでなく、体感スピードも速いと感じます!この迫力をご自身で確かめてみませんか?想像以上にハマるはずです!

どこでできるの?

ご紹介をしましたように、海外から入ってきて間もないリバーブギはまだ日本では新しいアウトドア・アクティビティです。そのため、今の時点で体験できる場所は限られていますが、長瀞はその体験ができる場所のひとつなのです。

この夏は「長瀞でリバーブギやってみる?」なんて提案をしてみたらいかがですか?ひと味違ったアウトドアの提案になること、間違いなしです!

誰でもできますか??

リバーブギの醍醐味は、これまでのアクティビティと違って川の流れを直に感じることができる点。なのでちょっとスリリングなイメージがありますよね。もちろん、どんなスポーツも自然を相手にするものは危険が潜んでいるものです。でもそのための事前説明やガイドの案内がしっかりございますので安心して参加してください。

ウェットスーツ・ライフジャケット・フィンを着用し、ボードは岩に当たっても大丈夫な素材でできています。中学生から参加できますし、浮力があるので身体の大きな方でもOKです。

口コミを見てみよう!

実際に参加した人たちの感想を見てみると、さらに気分が盛り上がりますよ!

最初はバタ足するのがしんどかったけど、一度波に乗ってしまえばどんどん進んでいきます!
ラフティングと違って波がとっても近いので迫力がすごい!!また、ブギの乗り方もたくさんあって楽しめました★引用 - そとあそび

やはり波が近いので、ほかのアクティビティよりも迫力を感じるのですね!

最初はずっとスタッフの方に引っ張られていた泳げない友人も(笑)、最後には一人で進めるようになり、水を切って進む新感覚を楽しめたと喜んでいました。引用 - そとあそび

参加したその日のうちにちゃんと楽しめるまでガイドの方に指導してもらえるので、友達同士や家族での参加も安心ですね!

アウトドアのベテランの方のご意見も見てみましょう!

普段はボディーボードを楽しんでいますが、川での波のりも楽しいものですね。
滑る感覚でなく、波を乗り越える感覚・・・不思議な感じでした。引用 - そとあそび

ボードに慣れてる人でもこれは新しい感覚なんですね~!

いかがでしたか、リバーブギのイメージをふくらませていただけましたか?今年の夏は何か新しいイベントを企画したいなと思ってる方や家族で思い出に残る夏休みをお考えの方にもぴったりなアクティビティですよね!

アウトドア予約サイト「そとあそび」では、長瀞のリバーブギツアーをはじめ、全国の様々なアクティビティツアーをご紹介しています。この夏は家族で大自然を楽しみたいと思ったら、ぜひ「そとあそび」をチェックしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

michiko fujiyama

michiko fujiyama

男体山を見ながら栃木県でのびのび育ち、現在は東京在住のOL。これまでも好奇心先行でいろんなアウトドアにチャレンジしてきました。泳げなくても、体力に自信がなくても、ゆるく長く楽しめるアウトドアの追及をしたいと思ってます。