初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

関東

【関東】夏休みに自然などを満喫!子供が喜ぶ体験スポット17選

2017.08.03
待ちに待った夏休み!!だけどどこに出かける?とお悩み中のパパとママに、ぜひこちらの記事を。自然を満喫できるスポットやアクティビティを中心にご紹介。お子さんと新たなお出かけ先を開拓してみてください!

夏休みに子供といっしょにどこに行こうかと迷っているパパやママのために、今回は親子で夏を満喫できる関東の体験スポット17カ所をご紹介します。

動物とのふれ合いやキャンプ、夏ならではの水あそび。遊園地や、夏休みの宿題のネタ探しのできる植物園などなど、子供が喜ぶこと間違いなしのスポットばかりです!パパもママも一緒にはしゃいで、とっておきの夏の思い出を作っちゃいましょう♪

1.【千葉】長柄町昆虫ドーム

カブトムシGET

ザワハハさん(@zawahaha)がシェアした投稿 -

子供が夢中になる自然体験といえば、昆虫採集!「長柄町昆虫ドーム」は千葉県内最大級の広さを持つ、カブトムシの放し飼いドームです。

7月中旬~8月中旬の季節限定開催。カブトムシやクワガタについての講座もあるので、子供の自由研究や日記の作成に大いに活用できそうです。

昆虫ドームのある「長柄町都市農村交流センター」には、流水プールやバーベキュー場、宿泊できるコテージもあるので、家族で夏休みを思いっきり楽しめます。ふれあい動物コーナーではヤギや羊も待ってますよ♪

長柄町昆虫ドーム
  • 千葉県長生郡長柄町山之郷70-15「長柄町都市農村交流センター」内
  • 0475-35-0055

・アクセス:【電車】JR「茂原駅」よりロングウッドステーション行きバス、自然休養センター下車
・営業期間:7月中旬~8月中旬(要確認)
・営業時間:9:00〜16:30(入場受付は16:00まで。またプールは9:00〜16:00)
・定休日:7・8月は無休
・入園料:200円(プール利用料:大人620円、中学・高校生400円、3歳〜小学生200円)

2.【埼玉】玉淀湖カヌー・カヤックツアー

キラキラ輝く夏の湖畔を眺めながら、のんび〜り水上のお散歩を体験してみませんか?カヌーテが開催する「玉淀湖カヌー・カヤックツアー」は幼稚園・保育園の年長さんから参加できる、子連れファミリーにぴったりのツアーです。

玉淀湖はダム湖で水面が穏やか。レッスンも付いているので、初めてカヌーやカヤックを漕ぐ方も安心です。夏は飛び込みや水泳など、水遊びも存分に満喫できちゃいます。

カナディアンカヌーならペットの同乗もOK!ツアー中に撮影した写真を、後日WEBサイトより無料でダウンロードできるサービスも付いてきます。鳥のさえずりを聞きながら、家族みんなで夏休みの思い出を作っちゃいましょう♪

カヌーテ
  • 埼玉県大里郡寄居町末野22番地

・サービス名:玉淀湖カヌー・カヤックツアー
・所要時間:約2時間
・対象年齢:幼稚園・保育園年長~(同乗は幼児も可)
・開催期間:4月上旬~11月下旬
・料金:5,000円〜

3.【千葉】富津モーターパラグライダー

夏休みの思い出に大空を飛ぶ体験をしてみませんか?スカイエンジェルが開催する「富津モーターパラグライダー」なら、千葉県南房総・富津の海岸で爽快モーターパラグライダー体験ができちゃいます。

都心から日帰りOK。操縦はインストラクターにお任せなので、まったくの初心者や小さいお子さんも安心して参加できますよ♪潮風を感じながら、海と空を一度に制覇しちゃいましょう!

スカイエンジェル
  • 千葉県富津市下飯野1387-2

・サービス名:富津モーターパラグライダー
・所要時間:約5時間
・対象年齢:制限なし ※20歳未満は保護者の同意が必要
・料金:5,000円~

4.【神奈川】長井海の手公園 ソレイユの丘

三浦半島にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」は、自然や動物とふれあえる体験型の市営公園です。カピバラやカンガルーなどの動物とのふれ合いから、野菜や果物の収穫体験、キャンドル作りやパン作りなど。子供も大人も楽しめるいろいろな体験ができちゃいます♪

2016年にオープンした巨大船型遊具施設「ソレイユ☆パイレーツ」や「じゃぶじゃぶ池」など、無料で楽しめる遊戯施設もあってお財布にも優しいのが魅力です。

温泉やバーベキュー施設もあるので、まるまる1日自然体験を満喫できます。体験教室は人気があるので、朝一番に予約するのがポイントですよ!

長井海の手公園 ソレイユの丘
  • 神奈川県横須賀市長井4丁目地内
  • 046-857-2500

・アクセス:【電車】京急久里浜線・三崎口駅からソレイユの丘行バスで約15分、終点下車【車】三浦縦貫道林ICから約8分
・営業時間:(3~11月)9:00~18:00、(12~2月)9:30~17:00
・定休日:年中無休(手ぶらバーベキューは12~2月は土日祝のみ営業)
・入場料:無料(有料の施設もあり)

5.【栃木】那須野ヶ原ホーストレッキング(乗馬)

夏休みに動物とのふれ合いを楽しむなら、乗馬に挑戦してみてはいかがですか?

アイランドホースリゾート那須が開催する「那須野ヶ原ホーストレッキング(乗馬)」では、イタリアのトスカーナ地方をイメージした開放感あふれる広大なファームで、優雅にホーストレッキングを体験できます!

初心者向けのプロムナードコース(5,400円〜)、森林浴を満喫できるフォレストコース(13,500円〜)、広大なファームを1周した後にティーブレイクもついたグランドプレーリーコース(18,000円〜)など5コースがあります。

馬の背中に揺られて、子供と一緒に夏の思いでを作ってみてください♪

アイランドホースリゾート那須
  • 栃木県大田原市狭原1291-7 アイランドホースリゾート那須

・サービス名:那須野ヶ原ホーストレッキング(乗馬)
・所要時間:約30分~
・対象年齢:身長120㎝以上、体重80kg以下
・料金:5,400円~

6.【群馬】スウィートグラスアドベンチャー

群馬県北軽井沢の8,000坪の森林にある「スウィートグラスアドベンチャー」は、大人から子供まで楽しめる自然共生型のアウトドアパークです。木の上にあるツリーハウスやインディアンスタイルのテントで宿泊できるのが魅力。ドッグランやペットも一緒にお泊まりできるキャビンやコテージもあるのが嬉しいですね。

パーク内にはアスレチックや川もあるので川遊びも体験できます。7月中旬〜8月末の土曜日にはキャンプファイヤーを開催。特別な夜に気分が盛り上がりますね!

北軽井沢は夜空のキレイさも格別。自然に囲まれたキャンプ場で星空を眺めれば、夏休みのとっておきの体験ができちゃいますよ♪スウィートグラスは予約制なのでお忘れなく!

スウィートグラスアドベンチャー
  • 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4783
  • 0279-84-3369

・アクセス:【車】上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約50分
・営業期間:4月~11月
・営業時間:7:30受付開始〜16:00受付終了
・定休日:不定休
・入園料:3,100円〜

7.【東京】奥多摩シャワークライミングツアー

夏は思いっきりみずあそびが楽しめる季節!多摩川ラフティングwinds(ウィンズ)の「奥多摩 シャワークライミングツアー」は奥多摩の幻想的な沢を登りながら、体いっぱい自然を体験できちゃいます♪

天然のウォータースライダーや飛び込みに挑戦したり、滝壺のプールでぷかぷか浮かんでみたり♪豊かな水と緑、そこに光が降り注ぐ大自然が都心からすぐの所にあるなんて…これは体験しない手はない!

半日コースの他にも、ラフティングとシャワークライミングが楽しめる1日コースの「【たっぷり楽しむ!お得なプラン!】ラフティング×シャワークライミング1DAYツアー◆写真つき!」と、ラフティングと1〜2人乗り用ボートのダッキーの両方で川下りが楽しめる「【たっぷり楽しむ!お得なプラン!】ラフティング×ダッキー1DAYツアー◆写真つき!」があります。

どれも小学生以上から参加OKなので、家族連れにもおすすめです♪ツアー中に撮影した写真は無料でダウンロードできるサービスつき。夏休みの思い出にぜひ参加してみてくださいね。

多摩川ラフティングwinds(ウィンズ)
  • 東京都青梅市柚木町2-411-1

・サービス名:奥多摩 シャワークライミングツアー
・所要時間:約3時間~
・対象年齢:小学1年生以上~
・料金:5,400円~

8.【東京】川井キャンプ場

CARBON x 36.5℃ KITCHEN BBQ🔥 #lategram

A post shared by GO AKIMOTO (@go_akimoto) on

東京・奥多摩の自然を体験できるのが川井キャンプ場です。多摩川の広々とした河原にあるので、川遊びや釣りも楽しめちゃいます♪手ぶらでできる、子供も大人も大好きなバーベキューセットも人気です。

都心から約2時間。JR川井駅から徒歩7分の距離なので、車がなくても気軽にキャンプ体験できるのが魅力。テントの持込みができない時は、大人数で泊まれるロッジや奥多摩の木材で建てたログハウス、バンガロー等の宿泊施設もおすすめです。

キャンプ場の利用には事前予約が必要なので、お忘れなく!

奥多摩は、ラフティングなどのアクティビティも有名です。キャンプと一緒に組み合わせれば、奥多摩の自然を思いっきり体験できちゃいますよ♪

川井キャンプ場
  • 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
  • 0428-85-2206

・アクセス:【電車】JR青梅線「川井駅」より徒歩7分【車】「青梅IC」より約40分
・営業時間:チェックイン14:00、チェックアウト10:00
・定休日:無休
・入園料:テントサイト4,000円~(3名)

グランデックス
  • 東京都西多摩郡奥多摩町川井156-1

 ・サービス名:奥多摩(多摩川)ラフティングツアー
・所要時間:約3時間~
・対象年齢:小学1年生以上で身長110cm以上~
・料金:6,000円~

9.【茨城】ダチョウ王国・石岡ファーム

世界一体重のある鳥、「ダチョウ」に会いに行きませんか?日本最大級のダチョウ牧場、「ダチョウ王国石岡ファーム」ではびっくりするくらいの至近距離でダチョウにエサやりができちゃいます。夏休みのお子さんの良い思い出になるでしょう。

ファーム内の「南のまきば」には、ダチョウの他にもミニブタやヤギ、アルパカやフクロウなども暮らしていて、どの動物ともすぐ近くで触れ合えるんです!

動物の体温を感じながら、手渡しでエサをあげていると命の大切さを実感できますね。6月から9月頃まではブルーベリー摘み取り体験も!牧場内でバーベキューも楽しめて、1日中家族で楽しめます♪

ダチョウ王国・石岡ファーム
  • 茨城県石岡市半の木14052
  • 0299-23-2245

・アクセス:【電車】JR「石岡駅」よりタクシーで約20分【車】館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約5分
・営業時間:10:00〜17:00(10〜2月は16:00まで)
・入園料:3歳以上600円、中学生以上900円

10.【神奈川】鎌倉SUP半日体験コース

夏と言えばやっぱり海!!今年の夏休みは話題のマリンスポーツ「SUP」に親子で挑戦してみまんせか?

セブンシーズが開催する「【鎌倉の海でSUP☆波にゆられてリフレッシュ!】半日体験コース」なら保護者同伴で小学生のお子さんも参加できます。

「SUP」とはサーフボードのような板の上に立ってパドルで海の上を進む、今話題のマリンスポーツ。気分をリフレッシュさせたり、バランス感覚を養ったり、インナーマッスルを鍛える効果も期待できます♪

持ち物はタオルと水着だけ。都心から日帰りもできて、鎌倉観光と一緒に楽しむのにもピッタリです!

セブンシーズ
  • 神奈川県鎌倉市材木座6-16-35

・サービス名:鎌倉SUP
・所要時間:約3時間
・集合時間:9:30
・対象年齢:小学生以上(小学4年生以下のお子様は大人の同伴が必要。また7月15日~9月30日の土日祭日は対象年齢が中学生以上となります)
・開催期間:4月上旬〜12月下旬
・料金:5,400円~

11.【千葉】清水公園

子供と一緒に体を動かすならぜひおすすめしたいのが、千葉の清水公園。バーベキューやキャンプもできる、自然あふれる公園です。


世界でも珍しい噴水迷路もあり、水遊びスポットとしても使えますよ!そして、ここの目玉は何といっても本気のフィールドアスレチック。

清水公園に来たら、汚れずに帰るのは難しいと覚悟しておいてください。

大人でもなかなかクリアするのが難しいアスレチックの数々は、翌日筋肉痛になること必至。大人も童心に帰って、親子で楽しめること間違いなし!

夏休みの思い出にぜひ挑戦してみてくださいね。

清水公園
  • 千葉県野田市清水906
  • 04-7125-3030

・アクセス:【電車】東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」より徒歩10分【車】常磐自動車道「流山IC」より20分
・開園時間:常時開園 ※施設によって異なる
・入園料:無料 ※施設によって異なる

12.【群馬】軽井沢おもちゃ王国

小さなお子様から大人まで一緒に楽しめる軽井沢おもちゃ王国。

その名の通り、なんとおもちゃの館は11館!男の子の好きなブロックや電車、女の子が好きな“こえだちゃん”や“おままごと”など新旧様々なおもちゃがあり、男女ともに楽しめるでしょう。


おもちゃだけでなく、遊園地やこんな素敵なツリーハウスのある森のアスレチックもあったりと、屋内外問わず一日中遊べます!

隣にはホテルグリーンプラザ軽井沢もあり、宿泊とのお得なセットプランも。炎天下の時期や、幼児のお子さんがいる場合はすぐ近くにホテルがあると安心ですよね。

特に夏休みは毎日楽しめるイベントも盛りだくさん!ご存知軽井沢は避暑地なので、ぜひ旅行がてら足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

軽井沢おもちゃ王国
  • 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
  • 0279-86-3515

・アクセス:【電車】JR「軽井沢駅」より送迎バスで約60分(有料・予約制)【車】上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より60分
・営業期間:(2017年)4/15〜11/26
・営業時間:(平日)10:00~17:00(土日祝)9:30~17:00 ※時期により変更あり
・休園日:営業期間中は無休
・入園料:大人1,100円、小人800円

13.【東京】上野動物公園

photo by PIXTA

関東で動物園といえば、多くの人が思い出すのが上野動物園でしょう。日本で最初にできた動物園は、東京とは思えないほど敷地面積は広大!

最近ではパンダの赤ちゃんが生まれたので、行ったことがある人もぜひ改めて足を運んでみてはいかがでしょうか?

上野動物園
  • 東京都台東区上野公園9-83
  • 03-3828-5171

・アクセス:JR「上野駅」より徒歩5分、京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
・開園時間:9:30~17:00
・休園日:月曜日(祝日、都民の日の場合は翌日が休園)、12/29~1/1
・入園料:一般 600円、65歳以上300円、中学生200円(小学生以下無料。都内在住・在学の中学生も無料)

14.【茨城】筑波実験植物園

photo by PIXTA

夏休みで困るのが、自由研究のネタ探し。

ここ筑波実験植物園では、多様な植物を見ることができます。珍しい植物の写真を撮ったりしながら、その独特な世界を体験できます。

インテリアとしても人気のサボテン。様々な種類があって驚かされます。中には人の大きさを超えるものも。

また世界最大級のこんにゃく、ショクダイオオコンニャクは圧巻です。大人も子供も学べる筑波実験植物園。親子で新たな発見をしてみてはいかがでしょうか?

筑波実験植物園
  • 茨城県つくば市天久保4-1-1
  • 029-851-5159

・アクセス:【電車】つくばエキスプレス「つくば駅」よりバスに乗り「筑波実験植物園前」下車、徒歩2分【車】常磐自動車道「桜土浦IC」より10分
・開館時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
・休園日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開園、翌日休園)、12/28~1/4
・入園料:一般・大学生310円、高校生以下無料

15.【東京】ピクニックカフェワンガンズ―アドベンチャー


ここ10年で一気にマンションが増え、子育て人口が増加した湾岸エリアの勝どき。そんな勝どきで今口コミ人気が高いのが、「ピクニックカフェワンガンズ―アドベンチャー」。

元々倉庫だった場所をリノベーションしているので、とても広々としています。カフェや屋内型遊具があり、お子様の遊ぶところを見ながらママたちはゆっくりティータイムを楽しめるのが人気の理由です。

店内には、大人よりも大きい動物たちのぬいぐるみもあり、気分は動物園。食べ物や飲み物の持ち込みもできるので、離乳食中のお子さんがいる家庭も助かりますね。

ピクニックカフェワンガンズ―アドベンチャー
  • 東京都中央区勝どき4-6-1 泉興産第5倉庫1階スペース
  • 03-6219-9255

・アクセス:都営大江戸線「勝どき」駅より徒歩約4分
・営業時間:10:00〜18:00(最終入場17:00)
・定休日:年中無休(年末年始を除く)
・料金:(9歳以上)初回メンバー登録料が1,000円 ※入場料・1ドリンク含む次回より時間無制限で1ドリンク付き500円/(0~8歳)平日は500円/60分、休日は800円/60分 ※30分延長ごとに300円

16.【東京】としまえん

東京で遊園地といえば、まず名前が挙がるのが「としまえん」でしょう。

毎年夏はプールが人気ですが、さらに2017年は30年ぶりにナイトプールが復活!ポスターにもマリリン・モンローが起用され、往年の遊園地を思い起こします。

味のあるアトラクションはもはや芸術品!

としまえんのシンボル、メリーゴーランドの「カルーセルエルドラド」もドイツで製造されてから2017年でちょうど110年。レトロで、まるでアンティーク家具のような回転木馬は一見の価値ありですよ!

大人も子供も、ぜひとしまえんでタイムスリップしたような体験を味わってみてはいかがでしょうか?

としまえん
  • 東京都練馬区向山3-25-1
  • 03-3990-8800

・アクセス:【電車】西武池袋線・都営大江戸線・有楽町線「豊島園」駅よりすぐ【車】「大泉IC」より20分
・営業時間:施設によって異なる
・休園日:火曜・水曜(夏休み期間は休まず営業)
・入園料:大人1,000円、小人(3才~小学生)500円

17.【埼玉県】埼玉県農林公園

夏休みにお子様と食育がてら、埼玉県深谷市にある埼玉農林公園はいかがでしょうか?

農林公園とあって、園内には農業体験できる施設が充実!

夏休みの間はぶどうや梨、ピーマンやなす、キュウリなどが収穫できるそう。

自らの手で収穫した野菜はやはり特別です。野菜嫌いのお子様でも、収穫の喜びを体験することで克服して食べられるようになるかもしれませんよ?

また園内には無添加のジェラート屋も。地元の果物や牛乳を使った新鮮で濃厚なジェラートが人気です!

埼玉県農林公園
  • 深谷市本田5768-1
  • 048-583-2301

・アクセス:【電車】JR「熊谷駅」よりタクシーで約25分【車】関越自動車道「花園IC」もしくは「嵐山小川IC」より約10分
・開園時間:9:00~16:30(4月〜9月は17:30まで開園)
・休園日:12/29~1/3(メンテナンスのため、月に2日程度臨時休園あり。詳しくはHPを確認ください)
・入園料:無料

photo byPIXTA

いかがでしたか?

今回ご紹介したスポットは、どれも夏休みを過ごすのにぴったりの場所ばかり。子供が喜ぶ!パパもママも嬉しい!!そんな素敵な夏休みになるよう、ぜひ参考にしてくださいね。

アウトドアレジャー専用予約サイト「そとあそび」では、他にも関東で楽しめるアウトドアレジャーを多数紹介しています。お得な予約特典もついているので、ぜひチェックしてみてください。

(編集部注*2016年6月3日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Ishimaki Kano

Ishimaki Kano

全身で自然と風を感じるのが好きで、休日は河原をマウンテンバイクで走っています。趣味は街で見かけた動物や、月や空の景色を撮ること。カナダにバイソンの群れを見に行くのが夢です!

ツアーを予約する