初心者もウミガメに出会えるチャンス。宮古島でシュノーケリング! 2019.02.09 シュノーケリング 宮古島

エメラルドグリーンの美しい海が魅力の宮古島では、海で楽しむアクティビティが充実しています。その中でも、手軽に楽しめるシュノーケリングは特におすすめ!ウミガメやカラフルな魚たちと一緒に泳げる確率が高いスポットをご紹介します。

沖縄本島から南西約290kmに位置する宮古島は、宮古列島の中心的な島。東京や大阪からの直行便もあり、沖縄本島からも飛行機で1時間ほどで行けます。

その宮古島の代名詞といえば、やはり美しい海!

遠浅でどこまでも広がるエメラルドブルーの海は、圧倒的な美しさを誇っています。

しかも、海で楽しむアクティビティが充実していて、シュノーケリング、ダイビング、シーカヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)などのマリンスポーツが存分に楽しめます。

特にシュノーケリングは、宮古島でぜひ体験してほしいアクティビティの1つ。それは、美しいサンゴ礁や色とりどりの熱帯魚を見られることはもちろん、優雅に泳ぐウミガメに出会えるチャンスもあるからです。

ここでは、ウミガメに出会う可能性が高いシュノーケリングツアーを、ビーチごとの楽しみ方や初心者向けのものを含めてご紹介します!

【目次】

■ウミガメに高確率で会える新城エリア
 - 初心者でも安心して参加できるシュノーケリングツアー
■ウミガメの産卵も見られるかも!?シギラビーチ
 - 手軽なのに、海の生き物がたっぷり見られるシュノーケリングツアー

<<宮古島で体験できるアクティビティの一覧はこちら>>

ウミガメと高確率で会える!新城エリア

PIXTA

島の東側に位置する新城(あらぐすく)海岸は、宮古島でも指折りのシュノーケリングポイントです。

新城海岸周辺の海中には、「インリーフ」と呼ばれるサンゴ礁の防波堤があり、その長さはなんと沖合500mまで広がっているんです!

熱帯魚だけでなくウミガメにも会えることで知られる新城海岸。SNSでも遭遇確率が高いと評判です。

ビーチからエントリーするシュノーケリングでも、ウミガメが泳ぐ姿を見られることもあります。運が良ければ一緒にウミガメと泳げるかもしれません!

初心者でも安心して参加できるシュノーケリングツアー

新城海岸でシュノーケリングツアーを開催しているのが「シーカヤック青年隊」。

シュノーケリングが初めての方でもOK!少人数制で、海に入る前に道具のつけ方や呼吸の仕方などを丁寧にレクチャーしてくれるので安心です。

浮力のあるウェットスーツかライフジャケットを着用し、安全面には細心の注意を払って行います。途中、浮力体につかまって休めるので、泳ぎに自信のない方でもツアーに参加できます。

新城海岸のインリーフはビーチからも行くことができる絶好のシュノーケリングポイントですが、ウミガメに会うなら、リーフの外側が断然おすすめです。

シーカヤック青年隊では、ダイナミックな海の世界とウミガメに会いに行くアウトリーフの“シュノーケリングツアー”を開催しています。

このツアーでは、ボートで水深があるシュノーケリングポイントまで行くので、ウミガメに会える確率もその分上がります。

ツアーは、新城海岸の西にある浦底漁港からボートで出港。

ボートから見る海の美しさは、浜辺から海の美しさとはまた別の感動があるはず。これもボートエントリーならではですよね。

インリーフと比べて、サンゴが大きく生育しているのもアウトリーフならでは。新城エリアのアウトリーフには、巨大な枝サンゴや日本最大級の琉球菊花サンゴ、通称「バラサンゴ」も生息していて見ごたえ抜群です。

小さい熱帯魚の群れや、時期によってはイワシの魚群、体長1m以上もある魚たちが泳ぐ姿も見られます。

そして、このアウトリーフはアオウミガメの生息地でもあるので、かなりの確率で出会えるそう。ぜひあなたもウミガメと一緒に泳ぐ体験をしてみませんか?

主催会社:シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺福里62 浦底漁港

■関連記事
宮古島を120%楽しむならココ!ビーチからグルメまで観光スポット30選

ウミガメの産卵が見られるかも!シギラビーチ

PIXTA

宮古島でもう1つウミガメに会える確率が高いビーチとして知られているのが、「シギラビーチ」です。シギラリゾートの近くにあり、美しい白い砂浜が広がり、プライベート感のあるビーチです。

ここは、海の透明度が高く、波も穏やかで、シュノーケリングスポットとしても人気の場所。

シギラビーチの砂地エリアは、8割以上の確率でウミガメに出会うといわれるほどのスポット。6~7月には、浜辺で産卵する姿が見られる場合もあります。

浅瀬の海で泳ぐ姿もたびたび見られ、運が良ければ一緒に泳げるかもしれません!

シギラビーチには、ウミガメ以外にもかわいい魚たちがたくさんいます。“ニモ”の愛称で知られる知られるカクレクマノミや、ハマクマノミがいます。

目の前で泳ぐカラフルな熱帯魚たちを観察するのも楽しいですよね!

手軽なのに、海の生き物がたっぷり見られるシュノーケリングツアー

シギラビーチをはじめ、宮古島全域のビーチでシュノーケリングツアーを催行しているのが「BIGHOLIDAY-TRIP(ビッグホリデイトリップ)」。

ビーチでのシュノーケリングと聞くと、「あまり魚に出会えないのでは?」と思う方も多いかもしれません。でも実は、光合成を行う生きたサンゴは水深5m程度のエリアにも多く生息していて、そこには魚たちもたくさん住んでいます。

BIGHOLIDAY-TRIPの“シュノーケリングツアー”は、初めての方でも無理なく参加できるように海のコンディションなどを考慮して前日に集合場所が決まります。

ツアーは6歳から参加可能。シュノーケリングで一番心配な、口から水が入ったときやマスクが曇った時の対処法も学べます。

一つひとつを丁寧にレクチャーしてくれるので、子供でも楽しめるツアーです。

希望があれば、水中カメラの無料レンタルも行っています(SDカードは別途購入か持参)。

シュノーケルに慣れてきた頃には、ウミガメスポットに到着。ゆっくりと近づいてみると、記念写真も撮れるかもしれませんよ!

たっぷり2時間のシュノーケリングツアーだからこそ、海の楽しさを存分に味わえます。宮古島の海の生き物を堪能できるツアーです。

主催会社:BIGHOLIDAY-TRIP(ビッグホリデイトリップ)
  • 沖縄県沖縄県宮古島市上野シギラビーチ駐車場(★こちらは仮の集合場所となります。正確な集合場所は前日お電話でお伝えします。)

■関連記事
ハズレなし!宮古島で感動のシュノーケリング体験をするならこのツアー!

ウミガメに会いに行ってみませんか?

いかがでしたか?

東洋一とも称される宮古島の海。その美しい海でウミガメと出会えば、日常のストレスも忘れてしまうことでしょう。ぜひ宮古島を訪れ、たくさんのエネルギーとパワーをもらってください。

また宮古島では、ほかにもたくさんのアクティビティが体験できます。島には魅力がぎゅっと詰まっていますので、ぜひ体験してくださいね。

今回紹介したアクティビティの詳細や、その他のアクティビティはアウトドアレジャー予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」に掲載していますので、ぜひご覧ください。

(編集部注*2016年4月25日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する