2024年版!冬のニセコ観光で行きたいおすすめスポットまとめ 2023.11.25 ニセコ

極上のパウダースノーが降る冬のニセコは、多くのスキーヤー・スノーボーダーに大人気!でも、魅力はゲレンデだけではありません。2024年のウインターシーズンにニセコを満喫できるおすすめの観光スポット&アウトドアアクティビティ、温泉などをご紹介します!

札幌から南西へ約100km、北海道の道央に位置するニセコは、いわずと知れた人気の観光地。

1,000m級の山々が並び、東の羊蹄山(ようていざん)周辺は「支笏洞爺国立公園」、北のニセコアンヌプリ周辺は「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に指定されています。国土交通省による一級河川の水質調査で通算20回も1位に輝いた尻別川も流れる自然豊かな場所です。

極上のパウダースノーが降ることで世界的にも名高く、「ニセコビレッジスキーリゾート」や「ニセコアンヌプリ国際スキー場」といったウインターリゾートは、国内外の観光客でごった返すほどの人気ぶりになっています。

そんな冬のニセコを満喫できるおすすめ観光スポットとアクティビティ、温泉などについて、2024年の最新情報をご紹介!今冬はニセコにお出かけして、冬を満喫しませんか?

<<ニセコで体験できるアウトドアレジャーの一覧を見る>>

1.世界的に有名な巨大リゾートで遊ぶ「ニセコビレッジスキーリゾート」

「ニセコビレッジスキーリゾート」は、標高1,308mの活火山ニセコアンヌプリの裾野に広がるスノーリゾート「ニセコユナイテッド」に位置する4つの広大なスキー場のひとつ。スキー場だけではなく、ゴルフ場や宿泊施設、温泉&スパ、商業施設などを擁する一大リゾートとなっています。

コースは全30コース。ダイナミックで斜面変化の多いコースが特徴で、初級者用コースと中級者~上級者用コースの割合は半々と、幅広い層が遊べるのが大きな魅力です。しかも「ニセコ全山共通リフト券」を利用すれば、隣接する「ニセコアンヌプリ国際スキー場」「ニセコ東急 グラン・ヒラフ」「ニセコHANAZONOリゾート」でも滑走できるのがポイント!すべてのスキー場を合わせれば80コース以上になり、とても1日では遊びきれないほどの規模です。

日本の伝統的な町屋をコンセプトに作られた建物が軒を連ねる「ニセコ-世」には、カフェ・レストランやショップが並びます。北海道ならではの食事を味わいたいなら「やん衆天」で、カニ料理や道産黒毛和牛のしゃぶしゃぶがおすすめ!食材の味をたっぷり堪能できる上、体もしっかり温まりますよ。

また、遊んだあとの楽しみといえば温泉!エリア内の「ヒルトンニセコビレッジ温泉」は日帰り利用ができるので、ぜひ帰る前に立ち寄ってみてはいかが。源泉かけ流しの露天風呂からはニセコのシンボル、羊蹄山の雄大な姿を眺められますよ。

ニセコビレッジスキーリゾート
  • 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
  • 0136-44-2211

・営業期間:2023年12月1日~2024年4月7日予定
・営業時間:8:30〜19:00 ※時期により異なる

■関連記事
北海道のスキー場をエリア別で徹底ガイド!

2.ゆとりあるコース設計でのびのび楽しめる「ニセコアンヌプリ国際スキー場」

PIXTA

昨シーズンで50周年を迎えた「ニセコアンヌプリ国際スキー場」。ファミリーや初心者でも、ニセコならではの極上のパウダースノーを存分に堪能できるスキー場です。コースは初心者向きが3種、中級者向きが6種、上級者向きが4種の全13コース。スキーができない子供でも楽しめる「キッズそりコース」も用意されています。

近隣のスキー場と比べ、なだらかで広大なコースが多いのも大きな特徴のひとつ。ゴンドラからは、山容の美しさから“蝦夷富士”と呼ばれる羊蹄山、日本で3番目に大きいカルデラ湖である洞爺湖など、ニセコの大自然を広く見渡せ、絶景を眺めながらゆったり滑りたい人にはぴったりです。

たっぷり遊んだあとは、ニセコアンヌプリ南麓に湧き出る温泉を満喫できる「いこいの湯宿 いろは」でひと休み。日帰り入浴も可能で、雪に囲まれた露天風呂でのんびりすればあっという間に疲労回復できそう。保湿効果が高いメタケイ酸を多く含む泉質なので、女性にとってうれしいひとときになること間違いなしですね。

ニセコアンヌプリ国際スキー場
  • 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
  • 0136-58-2080

・営業期間:2023年12月2日~2024年5月6日予定
・営業時間:8:30~16:30 ※ナイター営業期間中は19:30まで

3.初心者もエキスパートも大満足!コースが多彩な「ニセコ東急グラン・ヒラフ」

PIXTA

初心者からエキスパートまで楽しめる、バラエティに富んだコースデザインが魅力の「ニセコ東急グラン・ヒラフ」。家族や初心者に適したコースを含め、ナイターで利用できるコースは8コース!日中とは異なる、ロマンチックなひとときを過ごしたい人におすすめのスキー場です。

さらに最大斜度35度、滑走距離1,220mを誇る非圧雪の名物コース「スーパーコース」もナイターで開放!舞い上がったパウダースノーがライトに照らされ、キラキラ光る中での滑走はとても幻想的で、心躍る思い出になること間違いなしです。いつもとは違ったパウダーランを体験したい上級者は、ぜひチャレンジしてみてください。

ニセコ近郊の食材を使った和洋のランチメニューがそろう「レストラン&カフェ タンタ・アン」、カレー、ラーメンなど定番のゲレ飯が人気の「ヒュッテ キングベル」、北海道産ミルクで作られたこだわりのソフトクリームなどを提供する「ニセコ高橋牧場」など、飲食店が充実しているのも魅力です。

ニセコ東急グラン・ヒラフ
  • 北海道虻田郡倶知安町ニセコヒラフ1条2-9-1
  • 0136-22-0109

・営業期間:2023年12月2日~2024年5月6日予定
・営業時間:8:30~16:30 ※ナイター営業期間中は19:00まで

4.多彩なアクティビティを楽しめる「ニセコHANAZONOリゾート」

PIXTA

羊蹄山を一望できる「羊蹄サンセット」やロングクルーズを楽しめる「シルバードリーム」、最大斜度30度の非圧雪コース「レジェンド・オブ・シンヤ」など、個性的な12コースを擁する「ニセコHANAZONOリゾート」。そのうち9コースが中級者向けという、思い切ったコース設計も大きな特徴です。

また、北海道最大級のテレインパークも見逃せないところ。積雪の増加に併せて随時アイテムが追加されるため、遊びに行くたびに新鮮な気持ちで楽しめます。トリッキーなプレイを求めるスキーヤーやスノーボーダーは、ぜひ何度も足を運んでくださいね。

2023年12月16日からはナイター営業が実施され、初級者向けの「ジューシー・フルーツ」と中級者向けの「コリーズ・フォリー」などを開放。ゴンドラも期間限定でさまざまな色にライトアップされ、真っ白な雪と光に包まれた幻想的な世界をたっぷり堪能できますよ。

ニセコHANAZONOリゾート
  • 北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-36
  • 0136-23-0103

・営業期間:2023年12月2日~2024年4月7日予定
・営業時間:8:30~16:00 ※ナイター営業期間中は19:00まで

5.ニセコ観光の拠点「道の駅ニセコビュープラザ」

PIXTA

ニセコ観光の合間にぜひ立ち寄りたいのが「道の駅ニセコビュープラザ」です。

ニセコの玄関口ともいえる国道5号と道道岩内洞爺線が交差するポイントに位置する道の駅で、国土交通省の重点「道の駅」(地域活性化の拠点として重点支援を受ける道の駅)にも選定。旅行口コミサイトでは「全国道の駅ランキング」で堂々トップ3に輝いたこともある、人気のスポットです。

情報プラザ棟には観光案内所が設置されていて、ニセコのおすすめの観光スポットをひと通りチェックできるのがうれしいところ。スタッフが地元民のみぞ知るご当地グルメも紹介してくれるので、より充実した観光が楽しめそうです。道路情報などの案内も行っているので、特に降雪の影響が出やすい冬季はここでしっかり情報を集めておきましょう。

また、各種お土産品はもちろん、チーズやソーセージ、お菓子、地酒といった特産品や地元作家の工芸品も販売。さらに、その朝に収穫したばかりの新鮮なニセコ産野菜が並ぶ農産物直売所もあるので、帰りのお土産選びもはかどること間違いなしです。

ニセコエリアの温泉最大3施設でお得に入浴できる「ニセコ湯めぐりパス」も販売しているので、温泉巡りをしたい人はここで購入しておくとよいでしょう。

道の駅ニセコビュープラザ
  • 北海道虻田郡ニセコ町字元町77-10
  • 0136-43-2051

・営業時間:9:00~18:00 ※施設によって異なる
・定休日:無休

6.名作家の作品と偉業の軌跡にふれる「有島記念館」

PIXTA

小説『カインの末裔』『生れ出づる悩み』をはじめ、文学界にさまざまな名作を残した作家・有島武郎にまつわる作品などを展示している「有島記念館」。書簡や絵画、初版本といった文学的なものだけではなく、ニセコの地で画期的な農場解放を行った業績を称える資料も多数紹介しています。

展示以外にも、美しく整備された庭や羊蹄山をバックに雄大な景色が眺められる展望台など、ニセコの自然を堪能できるスペースがあるのもうれしいところ。ちょっとひと息つきたいときは、オリジナルブレンドコーヒーを飲みながら、有島作品をはじめとした本や雑誌を楽しめるブックカフェがおすすめです。

館内のショップでは、カレンダーやポストカードといった有島記念館オリジナルのグッズを販売。きっとニセコならではのお土産が見つかりますよ。

有島武郎を知らない人でも、『カインの末裔』『生れ出ずる悩み』『親子』などの作品にはニセコが登場するので、読んでから訪れればニセコ観光がもっと楽しくなること間違いなしです!

有島記念館
  • 北海道虻田郡ニセコ町字有島57
  • 0136-44-3245

・開館時間:9:00~17:00
・休館日:月曜、年末年始
・入館料:大人500円、高校生100円、中学生以下無料

7.ニセコの自然の恵みで心も体もリフレッシュ!「ICOR NISEKO」

美容や健康に関心が高いなら、ニセコ発のビューティーケアブランドであるICOR(イコ)の旗艦店「ICOR NISEKO」を訪れてみてはいかが?JR函館本線「ニセコ」駅から車で約7分、羊蹄山の麓にあります。

ショップでは、羊蹄山の雪どけ湧き水と北海道由来の自然の恵みがつまったICORのスキンケア商品すべてがラインナップ!さらに、ここでしか手に入らないニセコ店限定アイテムも並びます。

また、ニセコならではの食材にこだわったフードやドリンクを楽しめるカフェも併設。ニセコ産の新鮮な野菜をふんだんに使ったベジタブルサンドイッチや地元「二世古酒造」の酒粕を使ったブリュレなど、体が喜びそうなメニューをいただけます。体の内側からきれいになれそうなビューティードリンクも要チェックですよ。

長細い緩やかな弧を描く特徴的な建物をはじめ、敷地内には庭園と菜園をミックスさせたガーデンがあったり、小川のせせらぎを感じられたりと、ここはまるでニセコの四季を堪能できる自然のギャラリーのよう!心も体もリフレッシュしたい人におすすめです。

ICOR NISEKO
  • 北海道虻田郡ニセコ町羊蹄99-3
  • 0136-55-5460

・営業時間:10:00~17:00
・定休日:水曜、年末年始

8.ビブグルマンに選ばれたそばの名店「手打蕎麦 いちむら」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joel Kenny(@youthfulsoup)がシェアした投稿

豊かな自然と羊蹄山の伏流水が育むニセコの食材は、濃い味わいが評判です。中でも羊蹄山周辺はそばの栽培が盛んで、絶品そばを提供する店舗が点在する人気グルメエリアになっています。

JR函館本線「比羅夫」駅やニセコ東急グラン・ヒラフにも近い「手打蕎麦 いちむら」は、「ミシュランガイド北海道 2012特別版」にてビブグルマン(星は付かないがコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストラン)を獲得した名店です。

厳選したそばの実を毎日自家製粉し、清冽な天然水で打ったそばの味は格別!そばつゆは、だしがしっかりと利いた甘さ控えめのもの。温かい十割そばは特に香りが濃厚で、コシがあって味わいも深く、冬の外気で冷えた体を温めてくれるでしょう。

テラス席のあるモダンな外観の建物はおしゃれな雰囲気抜群!思わず長居したくなってしまいますよ。

手打蕎麦 いちむら
  • 北海道虻田郡倶知安町字山田68-4
  • 0136-23-0603

・営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
・定休日:無休 ※臨時休業あり

9.地元の食材と和風だしの相性が最高!「スープカレー&和dining つばらつばら」

北海道のご当地グルメといえば、やっぱりスープカレー!ニセコでとびっきりおいしいスープカレーをお探しなら、「手打蕎麦 いちむら」と同じくヒラフエリアにある「スープカレー&和dining つばらつばら」がおすすめです。

骨付きチキンカレーや和風鶏つみれカレーなど、和風だしの利いたスープカレーはどれも絶品!羊蹄山麓で育った野菜や米、そして最高の水がスープカレーの主役になっており、ニセコならではのおいしさに出合えます。

トッピングが豊富なのもうれしいポイント。岩のりや揚げたてえぴせん、ぷりぷりエビなど好きなものをトッピングして、より好みのカレーにできるのも楽しいですね。

ディナータイムには、タラバとズワイ蟹カレー鍋やつばら特製カレー鍋など、ボリューミーなカレー鍋をメニューに追加。日没後はますます気温が下がりますが、温かい鍋料理でおなかを満たせば、体の芯からほっかほかに温まりますよ!

スープカレー&和dining つばらつばら
  • 北海道虻田郡倶知安町字山田132‐14
  • 0136-23-1116

・営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
・定休日:水曜

10.老舗店で究極のジンギスカンを堪能!「Loft倶楽部」

北海道で人気のご当地グルメといえば、ジンギスカンも外せません。ニセコにもたくさんの名店がありますが、中でもおすすめなのが1989年創業の老舗店「Loft倶楽部」です。

人気ナンバーワンの特製ラムジンギスカンは、新鮮なラム肉が大きな特徴。臭みを一切感じないので、ジンギスカンはちょっと苦手…という人でもペロッと食べられそうです。

脂身がおいしい牛リブロースや赤身と脂身がほど良くミックスされた特上カルビ、レアな一品のエゾ鹿肉などもあり、肉好のおなかも心も満たしてくれること間違いなし!

おつまみにもなるサイドメニューやワインも充実しているので、ニセコの夜をおいしいお酒と料理でゆったり過ごしたいときにもおすすめです。

Loft倶楽部
  • 北海道虻田郡ニセコ町字曽我397-5
  • 0136-44-2883

・営業時間:17:00~22:00
・定休日:不定休
※冬季営業は12月上旬からスタート予定

11.お酒好きにおすすめ!大人の観光スポット「ニセコ蒸留所」

お酒好きにはたまらない、大人の観光スポットとして今注目を集めているのがこちら!ニセコアンヌプリ国際スキー場の山麓エリアに、2021年にオープンした「ニセコ蒸溜所」です。

ニセコアンヌプリの良質な伏流水と大麦麦芽などを原料にしたモルトウイスキーと、北海道産のヤチヤナギやニホンハッカを含む13種類のボタニカルを使ったクラフトジンを製造。最低でも3年の熟成期間が必要となるウイスキーの販売予定は、2024年なのだそう。

ニセコ産のウイスキーを飲める日を待ち遠しく思いつつも、こちらを訪れたら参加したいのが、約60分の蒸溜所見学ツアー(要事前予約)!現場をめぐりながらスタッフからウイスキー・ジンの解説を聞いたり、貯蔵庫を見学したり。バーカウンターでの有料試飲もできちゃいます。

大きなポットスチルが目を引く建物内には、地元産のカラマツが多く使われ、木の温もりあふれる落ち着ける空間に。併設されているバーとショップは、予約なしで気軽に利用できるから、雪遊びのあちにふらりと立ち寄るのもOK!オリジナルジンを使ったカクテルをぜひご賞味あれ。

ニセコ蒸留所
  • 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ478-15
  • 0136-55-7477

・営業時間:10:00~17:00
・定休日:無休 ※年末年始は要問い合わせ、悪天候による臨時休業あり
・入場料:無料 ※事前予約制の見学ツアーは1,000円(3歳未満は無料)

12.雪遊びの後に美人の湯でしっとり!「ニセコ昆布温泉」

ニセコと蘭越(らんこし)にまたがる「ニセコ昆布温泉」は、ニセコ温泉郷のひとつ。国民保養温泉地にも指定されており、炭酸水素塩泉や塩化物泉のお湯が楽しめます。ちなみに、一風変わった温泉地名は、その昔アイヌの人たちが道標の代わりに昆布を木に巻きつけていたことが由来だそう。

温泉郷の中でも日帰り利用ができておすすめなのが、ニセコアンヌプリ国際スキー場から車で5分ほどの場所にある「ホテル甘露の森」。近くを流れるニセコアンベツ川支流の河川敷に湧く源泉を引湯した温泉で、ほぼ無色透明、ほのかに硫黄の香り漂う心地良いお湯が特徴です。

温泉成分にはメタケイ酸を豊富に含み、肌のコラーゲン生成を助け、みずみずしくしてくれる効果が期待できるのだとか!女性にとってはうれしい“美人の湯”を堪能しましょう。

四季折々の美しい自然の風景を眺めながら「森の天空露天風呂」に入れば、森の中にふわりと浮かんでいるような気分に!自然との一体感に、身も心も癒やされそうですね。ニセコ温泉エリアの3つ施設でお得に入湯できる「ニセコ湯めぐりパス」も利用できます。

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森
  • 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415
  • 0136-58-3800

[日帰り入浴]
・営業時間:11:00~21:00(土日祝・連休は17:00まで)
・料金:大人1,000円(※2023年12月1日より1,500円)、小学生300円

13.雄大な景色を望める露天風呂が気持ち良い「ニセコ五色温泉旅館」

PIXTA

ニセコ昆布温泉と同じく、ニセコ温泉郷でぜひ訪れたいのが、ニセコアンヌプリとイワオヌプリの狭間に位置する標高約500mの秘湯「ニセコ五色温泉」です。その日の天候によって湯の色が5色に変化するといわれる温泉で、「ニセコ五色温泉旅館」では日帰り入浴も楽しめます。

浴室は大浴場とからまつの湯の2つ。からまつの湯は開放感あふれる露天風呂となっており、目の前にそびえ立つニセコアンヌプリやイワオヌプリを眺めながらの入浴は格別な心地良さです。硫黄を含んだ湯は湯冷めしにくく、温泉を出たあともほっかほか!スキーやスノーボードで冷え切った体を温めるにも最適です。

ニセコ五色温泉旅館も「ニセコ湯めぐりパス」の対象施設に入っているので、ぜひ活用してくださいね。

ニセコ五色温泉旅館
  • 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510
  • 0136-58-2707

[日帰り入浴]
・営業時間(冬季):10:00~20:00
・定休日:無休
・入浴料:大人800円、5歳~小学生500円

14.羊蹄山を望む絶景に感動!「まっかり温泉」

PIXTA

ニセコの東に接する真狩にある「まっかり温泉」は、素朴なログハウス風の佇まいが特徴的な村営の日帰り入浴施設。

露天風呂からの眺望が人気で、晴天時には遮るものが何もない羊蹄山の雄大な景色を堪能できます。冬に冠雪した姿は「美しい!」のひとことです。

お湯は循環なしの源泉かけ流し。ジェットバス付きのこじんまりした大浴場に水風呂、サウナ、45畳大広間の無料休憩室も完備しています。観光客より地元の利用客が目立ち、オンシーズンである冬も比較的空いている穴場。ただし、露天風呂は大人3人ほどでいっぱいになる規模なので注意が必要です。

また、まっかり温泉も「ニセコ湯めぐりパス」を利用できるのがうれしいところ。隣接する「ユリ園コテージ」は宿泊が可能なので、連泊してウインタースポーツと温泉を楽しみたいときの拠点としてもおすすめです。

まっかり温泉
  • 北海道虻田郡真狩村字緑岡174-3
  • 0136-45-2717

・営業時間:11:00~21:00(4~9月は10:00~)
・定休日:月曜(祝日の場合はその翌日)
・入浴料:大人600円、小学生まで250円

15.北海道最大級のリゾートでウインタースポーツを満喫!「ルスツリゾート」

PIXTA

羊蹄山の南東に位置し、風に運ばれてくるドライパウダーがたっぷり降り注ぐ「ルスツリゾート」。冬季の晴天率が高く、さまざまなウインタースポーツを最高の状況で楽しめるスキー場として人気を集めています。

初級者~上級者用まで、難易度がバランス良く配されたコースは全部で37コース。上級者向けの非圧雪コースが11コースも用意されているので、歯ごたえあるテクニカルなパウダーランを求める人は全コース制覇する気持ちでチャレンジしてもらいたいところ。

ソリやチュービング、雪上ランニングバイクが用意された「キッズパーク」は、まだスキーができない子供でも思いっきり雪遊びを楽しめるファミリー向けのエリア。子供でもツリーランに挑戦できるコースもあるので、親子でちょっとした冒険気分を味わってみては?

ウインターシーズン中は、ホテルの壁面50m×13mの巨大なガラスへ投影するプロジェクションマッピングも実施!光と音、そして白銀の世界が織りなす美しいアートの世界は、忘れられない思い出になりそうです。

ルスツリゾート
  • 北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • 0136-46-3111

・営業期間:2023年11月25日~2024年3月31日予定
・営業時間:9:00~17:00 ※ナイター営業期間中は20:00まで

16.名水百選に選定されたおいしい湧水を堪能!「ふきだし公園」

PIXTA

大自然の恵みを直に感じたいときにおすすめのスポットが、“名水の郷”として多くの人に親しまれている「ふきだし公園」です。羊蹄山でろ過された雨や雪が、ミネラルを含んだ名水として湧き出しており、「羊蹄のふきだし湧水」として1985年に旧環境庁より名水百選に選定されました。

水温は年間を通して約6.5℃を保ち、湧出量は1日約8万トン。園内の取水口から自由に水を汲んでOKなので、ぜひ観光の思い出に持って帰りたいところ。湧水は軟水に分類され、コーヒーやお茶に最適ですよ!

また、園内には道の駅「名水の郷きょうごく」があり、レストランでは名水を使ったラーメンやそば、うどんを提供しています。地元の名産品がそろった売店や全国的に珍しい蝦夷(えみし)ひぐまや蝦夷しかの加工品を販売するジビエコーナーもあるので、気の利いたお土産を探しに立ち寄ってみるのもいいかも!

旅の疲れを癒やしたいときは、道の駅のすぐ近くにたたずむ日帰り温泉「京極温泉」がおすすめ。雄大な羊蹄山を眺めながら露天風呂に浸かれば、あまりの気持ち良さにみるみる疲労回復すること間違いなしです。

ふきだし公園
  • 北海道虻田郡京極町字川西
  • 0136-42-2341

[道の駅名水の郷きょうごく]
・営業時間:9:00〜17:00

17.パワースポット目指して雪原を散策!「スノーシュー」

冬のニセコ観光でとびっきりの体験をしたいなら、「H2Oアドベンチャー」が主催する“ニセコ羊蹄山パワースポットスノーシューツアー”がおすすめ!

ニセコならではの極上のパウダースノーが積もった森の中をスノーシューを履いて歩き、羊蹄山の麓にある半月湖を目指します。羊蹄山の噴火によって形成されたカルデラ湖で、パワースポットとしても有名なだけに、元気をもらえそうですね。

半日ツアーながらもお楽しみが盛りだくさん!倒木の橋を渡ったり、雪の滑り台で遊んだり、動物の足跡を追いかけながら進んでいきます。途中、雪のイスでひと休み。ガイドが用意してくれたホットドリンクとおやつで、至福のティータイムも待ち受けていますよ。

1ツアー1グループ限定のプライベートツアーだから、自分のペースで楽しめるのがうれしいポイント!小学4年生から参加OKなので、家族でニセコの白銀の世界を満喫するのにもぴったりです。

主催会社:H2Oアドベンチャー
  • 北海道虻田郡ニセコ町 ※ニセコエリアの宿泊施設へ送迎

■関連記事
北海道の素晴らしい雪景色を楽しめるスノーシューツアー7選

18.ニセコの冬景色を眺めながら川下り!「清流下り」

川下りというと夏のアクティビティという印象が強いですが、ニセコでは冬でも川下りが楽しめるんです!

「北海道ライオンアドベンチャー」が主催する“雪景色ニセコ清流下りツアー”では、雪に覆われた清流・尻別川をゴム製のラフトボートで下っていきます。

急流を下るラフティングとは異なり、流れの緩やかなポイントをゆっくり進むため、小さな子供も安心して参加できるのがポイント。3歳から楽しめるので、家族みんなで参加してはいかがでしょう。

雪が高く降り積もった川岸や岩、小さな流氷のような砕氷、きらきらと輝く水面…ボートから眺める光景には新鮮な感動がいっぱい!運が良ければ渡り鳥の群れや野生動物との出会いも待っていますよ。

ツアーの所要時間は1時間半ほど。観光の合間のちょっとした時間に、のんびりと冬景色を満喫するにはぴったりですね。

主催会社:北海道ライオンアドベンチャー
  • 北海道虻田郡ニセコ町字中央通60-4 ニセコベース

19.白銀の世界を思いのままに散策!「歩くスキー(スノーランブラー)」

少人数でひと味違う自然体験をしたい人におすすめなのが、「Forestrek(フォレストレック)」が主催する“ニセコ歩くスキー(スノーランブラー)”です。

1ツアー3名までのプライベートツアーで、スノーシューより機動性に優れたスノーランブラーを装着して冬の森を散策。好きなだけ写真を撮影したり自然をじっくり観察したり、自分たちのペースで自然を満喫できる自由度の高さが人気となっています。

フィールドは開拓されたスキー場周辺ではなく、ニセコの手つかずの大自然が広がるエリア。知識豊富なガイドが一緒なので、普通は気づかないようなニセコの魅力をたくさん発見できますよ。

小学5年生から参加可能な上、体力に合わせてコース調整もしてくれるので家族の思い出づくりにもぴったり!大人も子供も満足できる内容で、リピート率は50%を超えるほど好評です。

主催会社:Forestrek
  • 北海道虻田郡ニセコ町元町77-10 道の駅「ニセコビュープラザ」

冬のニセコを観光しよう!

グリーンシーズンも大人気のニセコですが、ウインターシーズンならではの魅力もいっぱい!

ついつい寒さで家にこもりがちな季節ですが、今年はニセコにお出かけてしてみてはいかがでしょう。きっと、感動的な風景や体験にたくさん出合えるはずですよ。

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、北海道で気軽に体験できる雪遊びやアウトドアツアーを紹介しています。こちらもぜひチェックしてくださいね!

(編集部注*2021年1月31日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

関西・近畿
2024.02.19

露天風呂が気持ちいい!関西の日帰り温泉15選

日本人が大好きな温泉!特に四季折々の風景や爽やかな風を感じられる露天風呂は、心身をリフレッシュさせてくれます。そこで関西の露天風呂が気持ちいい温泉スポットを厳選してご紹介!すべて日帰り入浴が可能なので、観光やアウトドアを楽しんだあとにぜひ立ち寄ってみてください。

記事を読む
青梅・奥多摩
2024.02.18

奥多摩で露天風呂を楽しめる日帰り温泉7選

都心から車でも2時間ほどで遊びに行ける東京の奥座敷「奥多摩」は、知る人ぞ知る温泉の里。ふらっと立ち寄れる日帰り温泉施設がたくさんありますが、その中でも露天風呂を楽しめる7スポットを紹介します!たまには都会の喧騒を離れて、大自然と温泉を満喫しませんか?

記事を読む
関東
2024.02.17

春に行きたい!関東のお出かけスポット14選

春は行楽の季節!桜やチューリップ、ツツジなど春の花を愛でたり、体を動かしてリフレッシュしたり、春の味覚を味わったり。関東で春にお出かけしたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。気分に合ったぴったりの場所を選んで、思いっきり春を満喫しませんか。

記事を読む
甲信越
2024.02.12

山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場18選!大自然で“ととのう”を体験しよう

最近ではアウトドアでサウナを楽しめるキャンプ場も増え、自然の中での“ととのう”体験が人気です。今回は、山梨県・長野県・岐阜県のサウナ付きキャンプ場をご紹介!大自然に包まれた環境ならではの開放感が、これまで味わったことがないサウナの気持ち良さを教えてくれますよ。

記事を読む
札幌
2024.02.11

到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

ご当地グルメも豊富で観光スポットが点在する北海道の札幌市は、年間を通して人気の旅行先。今回はそんな札幌を1泊2日で満喫するモデルコースを、午前と午後の到着時間別に提案。コンパクトな日程でも札幌の魅力を存分に味わえる内容です!

記事を読む
関東
2024.02.10

関東で温泉も楽しめるスキー場!雪遊び後は温泉で癒やしタイム

冬に楽しみたいスキーやスノーボード。関東にもさまざまなスキー場がありますが、温泉も入れたら最高ですよね。施設内の温泉から近隣にある温泉まで、日帰りで温泉も楽しめる関東のスキー場をご紹介します!雪遊びに興じたあとは、温泉で癒やされて帰りましょう。

記事を読む
石垣島
2024.02.05

3月の石垣島へ!気候や服装、見どころを押さえて満喫しよう

沖縄離島の中でも人気の高い石垣島。春だけでなく夏気分も先取りできる3月の石垣島は、おすすめの旅行先です。旅行する際の魅力や注意点、気候や気温、見どころを含めて、3月の石垣島についてご紹介します!3月前半なら旅行費用も抑えられ、のんびりとした雰囲気の島を満喫できますよ。

記事を読む
関西・近畿
2024.02.04

【関西】春に楽しみたい!おすすめのお出かけスポット13選

春のお出かけにぴったりの関西のおすすめスポットをご紹介します!通年人気の名所も、春ならではの風景を求めて足を運んでみませんか?アスレチックや遊園地、公園など、春の暖かな日差しの中で体を動かせるスポットもおすすめです。ぜひ春のお出かけの参考にしてください。

記事を読む
北海道
2024.02.03

流氷にワカサギ釣り!3月の北海道を満喫できる観光スポット11選

3月の北海道は真冬の寒さが少し和らぎつつも、まだまだ雪遊びができるおすすめのシーズン。流氷からワカサギ釣り、氷雪イベント、イルミネーションなど、アクティブに冬の北海道を楽しめる観光スポットや体験を紹介します!ぜひ3月は北海道へ旅行しませんか?

記事を読む
熱気球
2024.01.29

わかれば簡単!熱気球の原理を知って空の旅を楽しもう

熱気球は、その日の気温や風によって毎回異なる空の旅を楽しめるのが魅力!しかし、熱気球が飛ぶ原理は案外知らないもの。意外と単純なその原理や熱気球の魅力についてご紹介します!冬の北海道に行くなら、風まかせの本格体験「フリーフライト」に挑戦するのがおすすめですよ。

記事を読む

ピックアップ

pickup

北海道
2024.02.03

流氷にワカサギ釣り!3月の北海道を満喫できる観光スポット11選

3月の北海道は真冬の寒さが少し和らぎつつも、まだまだ雪遊びができるおすすめのシーズン。流氷からワカサギ釣り、氷雪イベント、イルミネーションなど、アクティブに冬の北海道を楽しめる観光スポットや体験を紹介します!ぜひ3月は北海道へ旅行しませんか?

記事を読む
熱気球
2024.01.29

わかれば簡単!熱気球の原理を知って空の旅を楽しもう

熱気球は、その日の気温や風によって毎回異なる空の旅を楽しめるのが魅力!しかし、熱気球が飛ぶ原理は案外知らないもの。意外と単純なその原理や熱気球の魅力についてご紹介します!冬の北海道に行くなら、風まかせの本格体験「フリーフライト」に挑戦するのがおすすめですよ。

記事を読む
パラグライダー
2024.01.28

パラグライダーのライセンスが取りたい!取得期間や費用ってどうなの?

鳥になったような気分で空中散歩を楽しめるパラグライダー。風に乗って自由に大空を飛べたら…なんて憧れますよね。パラグライダーのライセンス取得が気になる!という人に向けて、ライセンスの種類や取得にかかる期間・費用などをご紹介します。講習を受ける前に体験したいツアー情報もありますよ。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.01.27

河口湖周辺の日帰り温泉6選!観光やアウトドアのあとは温泉へ

湖越しに富士山を望む美しい風景に加え、観光やレジャーも充実している河口湖。目いっぱい遊んだ帰りに寄りたいのが温泉です!日帰り温泉施設から宿泊施設まで、日帰りで利用できる温泉スポットをご紹介します。キャンプ場が多い河口湖、キャンプ中に利用するのもおすすめですよ。

記事を読む
日光・中禅寺湖
2024.01.22

冬の奥日光が熱い!自然の神秘・圧巻の氷瀑を見に行こう

冬の自然が生み出す幻想的なアート「氷瀑」とは?今回は栃木県・奥日光の「雲竜渓谷」で観賞できる氷のカーテン「氷瀑」の魅力に迫ります!その美しさをたっぷり満喫できる、おすすめのスノートレッキングツアーもご紹介。ぜひ足を延ばして貴重な光景を堪能しましょう。

記事を読む
沖縄県
2024.01.15

3月の沖縄は旅行におすすめ!気候や服装、見どころは?

本州よりひと足早く春が訪れる3月の沖縄は、おすすめの旅行先!春の花が咲き乱れ、続々と海開きも始まります。実際どのくらい暖かいのか、3月の気温や水温など気候を紹介しつつ、おすすめのイベントやアウトドアアクティビティを提案します。3月に旅行するなら沖縄に決まり!

記事を読む
山中湖・大月・都留
2024.01.14

氷上だけじゃない!ドーム船やボートでワカサギ釣りができる関東近郊スポット14選

誰でも気軽に始められる冬のアクティビティ、それがドーム船のワカサギ釣りです。釣って楽しい、食べて大満足。関東近郊で気軽に始められます。冬の風物詩といわれる遊びに出かけましょう!

記事を読む
関西・近畿
2024.01.01

冬だから遊びに行きたい!関西の人気スポット&アクティビティ18選

冬こそ楽しむべき!そんな魅力ある関西の観光スポットやアウトドアアクティビティをご紹介します。冬景色やイルミネーションに心奪われたり、テーマパークで存分に遊んだり、温泉で癒やされたり…。きっと気になるスポットや体験を見つけられること間違いなしです!

記事を読む
雪遊び
2023.12.24

初めての雪遊び!子供にはどんな服を着せればいいの?

雪遊びをするとき、子供にどんな服を着せたらいいのか迷うもの。0〜4歳と、5歳以上に分けておすすめの服装やスノーブーツ、持ち物、雪遊びの道具についてご紹介します。準備万端で雪遊びを楽しみましょう!雪遊びに慣れたら、スキーよりも簡単なスノーシュー体験もおすすめですよ。

記事を読む
沖縄県
2023.11.12

冬の沖縄でホエールウォッチング!絶対におすすめしたい3つの理由

冬の沖縄は、野生のザトウクジラを見られる絶好のチャンス!冬の沖縄でホエールウォッチングがおすすめな理由と、体験できるツアー情報をご紹介します。早いところで、12月下旬からツアーがスタート!冬に沖縄旅行を計画している人は、早速チェックしてくださいね。

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

関西・近畿
2024.02.04

【関西】春に楽しみたい!おすすめのお出かけスポット13選

春のお出かけにぴったりの関西のおすすめスポットをご紹介します!通年人気の名所も、春ならではの風景を求めて足を運んでみませんか?アスレチックや遊園地、公園など、春の暖かな日差しの中で体を動かせるスポットもおすすめです。ぜひ春のお出かけの参考にしてください。

記事を読む
犬ぞり
2024.01.21

奥深い犬ぞりの世界…初心者にも分かりやすい!犬種や用語の基礎知識

寒冷地の冬の風物詩である「犬ぞり」。どんな犬種がそりを引くの?初心者でも体験できるの?そんな犬ぞりに関する疑問にお答えします!子供から大人まで挑戦できる、おすすめの犬ぞり体験もご紹介。これを読めば、きっとあなたも犬ぞりを体験したくなるはずですよ。

記事を読む
パラグライダー
2024.01.20

人気のパラグライダー!スカイダイビングやハンググライダーとの違いは?

空を飛ぶ夢をかなえてくれる「パラグライダー」。同じスカイスポーツである「スカイダイビング」や「ハンググライダー」とどう違うの?と思う人も多いはず。この記事ではそれぞれの違いとともに、パラグライダーの魅力や気軽に挑戦できる体験ツアーをご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.01.13

沖縄でホエールウォッチングを楽しむ前に!船酔い予防対策

冬から春にかけての沖縄の楽しみといえば、ホエールウォッチング!ザトウクジラを間近に観察できる人気アクティビティですが、船酔いしやすい人にとってはハードルが高いのも事実。そこで今回は、船酔い予防&対策についてご紹介。これで思いっきりホエールウォッチングを楽しめますよ!

記事を読む
沖縄
2024.01.08

沖縄でのシュノーケリング、春から冬まで各時期をおすすめしたい理由

温暖な気候の沖縄は、年間を通してシュノーケリングを楽しめるのが魅力!子供から大人まで気軽に楽しめるマリンスポーツとして、沖縄で外せない体験です。沖縄にも四季の変化はあり、海の状況も季節ごとに変わってきます。そこで、沖縄の時期ごとのシュノーケリング情報を紹介します。

記事を読む
知床・網走・北見
2023.12.17

【世界自然遺産】知床の冬の観光・流氷の絶景スポット8選

北海道東部の知床は、世界自然遺産に登録された貴重な自然が残る場所。四季折々の自然が魅力ですが、中でもオホーツク海沿岸に流氷が押し寄せ、一面白銀の世界となる冬の絶景は見もの!今回は冬の知床観光で見られる絶景スポットを紹介します。ぜひ冬の知床も堪能しに出かけませんか?

記事を読む
岐阜県
2023.12.11

岐阜で注目のスキー場12選!奥美濃・飛騨のゲレンデで楽しもう

岐阜県の奥美濃と飛騨は積雪量が多く、スキー場が豊富な場所です。そんな岐阜県で、冬に雪遊びをしないのはもったいない!ぜひこの冬はスキーやスノーボード、そり遊びをしに出かけてみませんか?注目のスキー場を周辺の温泉や観光スポット情報とあわせてご紹介します。

記事を読む
山形県
2023.12.02

銀山温泉を満喫!大正ロマンに浸る観光・グルメスポット12選

大正ロマンの面影が残る山形県の銀山温泉。趣のある木造建築旅館にガス灯の光…風情たっぷりの景観が特徴で、特に雪化粧する冬は人気があります。こぢんまりとした温泉街は、そぞろ歩きを楽しむのにぴったり!立ち寄りたい観光スポットやグルメスポット、足湯などをご紹介します。

記事を読む
十勝・帯広
2023.11.04

冬だって思い切り楽しめる!帯広・十勝の観光スポット8選

北海道・十勝地方の帯広には、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットやイベントがあるのを知っていますか?帯広をはじめ、周辺の十勝の町で冬におすすめの観光スポットと、冬ならではのアクティビティを紹介します!幻想的な風景に魅了されたり、温泉に癒されたり、冬の帯広を満喫しましょう。

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

パラグライダー
2024.01.28

パラグライダーのライセンスが取りたい!取得期間や費用ってどうなの?

鳥になったような気分で空中散歩を楽しめるパラグライダー。風に乗って自由に大空を飛べたら…なんて憧れますよね。パラグライダーのライセンス取得が気になる!という人に向けて、ライセンスの種類や取得にかかる期間・費用などをご紹介します。講習を受ける前に体験したいツアー情報もありますよ。

記事を読む
河口湖・本栖湖
2024.01.27

河口湖周辺の日帰り温泉6選!観光やアウトドアのあとは温泉へ

湖越しに富士山を望む美しい風景に加え、観光やレジャーも充実している河口湖。目いっぱい遊んだ帰りに寄りたいのが温泉です!日帰り温泉施設から宿泊施設まで、日帰りで利用できる温泉スポットをご紹介します。キャンプ場が多い河口湖、キャンプ中に利用するのもおすすめですよ。

記事を読む
日光・中禅寺湖
2024.01.22

冬の奥日光が熱い!自然の神秘・圧巻の氷瀑を見に行こう

冬の自然が生み出す幻想的なアート「氷瀑」とは?今回は栃木県・奥日光の「雲竜渓谷」で観賞できる氷のカーテン「氷瀑」の魅力に迫ります!その美しさをたっぷり満喫できる、おすすめのスノートレッキングツアーもご紹介。ぜひ足を延ばして貴重な光景を堪能しましょう。

記事を読む
犬ぞり
2024.01.21

奥深い犬ぞりの世界…初心者にも分かりやすい!犬種や用語の基礎知識

寒冷地の冬の風物詩である「犬ぞり」。どんな犬種がそりを引くの?初心者でも体験できるの?そんな犬ぞりに関する疑問にお答えします!子供から大人まで挑戦できる、おすすめの犬ぞり体験もご紹介。これを読めば、きっとあなたも犬ぞりを体験したくなるはずですよ。

記事を読む
パラグライダー
2024.01.20

人気のパラグライダー!スカイダイビングやハンググライダーとの違いは?

空を飛ぶ夢をかなえてくれる「パラグライダー」。同じスカイスポーツである「スカイダイビング」や「ハンググライダー」とどう違うの?と思う人も多いはず。この記事ではそれぞれの違いとともに、パラグライダーの魅力や気軽に挑戦できる体験ツアーをご紹介します。

記事を読む
沖縄県
2024.01.15

3月の沖縄は旅行におすすめ!気候や服装、見どころは?

本州よりひと足早く春が訪れる3月の沖縄は、おすすめの旅行先!春の花が咲き乱れ、続々と海開きも始まります。実際どのくらい暖かいのか、3月の気温や水温など気候を紹介しつつ、おすすめのイベントやアウトドアアクティビティを提案します。3月に旅行するなら沖縄に決まり!

記事を読む
山中湖・大月・都留
2024.01.14

氷上だけじゃない!ドーム船やボートでワカサギ釣りができる関東近郊スポット14選

誰でも気軽に始められる冬のアクティビティ、それがドーム船のワカサギ釣りです。釣って楽しい、食べて大満足。関東近郊で気軽に始められます。冬の風物詩といわれる遊びに出かけましょう!

記事を読む
沖縄県
2024.01.13

沖縄でホエールウォッチングを楽しむ前に!船酔い予防対策

冬から春にかけての沖縄の楽しみといえば、ホエールウォッチング!ザトウクジラを間近に観察できる人気アクティビティですが、船酔いしやすい人にとってはハードルが高いのも事実。そこで今回は、船酔い予防&対策についてご紹介。これで思いっきりホエールウォッチングを楽しめますよ!

記事を読む
沖縄
2024.01.08

沖縄でのシュノーケリング、春から冬まで各時期をおすすめしたい理由

温暖な気候の沖縄は、年間を通してシュノーケリングを楽しめるのが魅力!子供から大人まで気軽に楽しめるマリンスポーツとして、沖縄で外せない体験です。沖縄にも四季の変化はあり、海の状況も季節ごとに変わってきます。そこで、沖縄の時期ごとのシュノーケリング情報を紹介します。

記事を読む
バックカントリースキー
2024.01.07

バックカントリースキーとは?必要な道具や安全に楽しむ手順のまとめ

ゲレンデの滑走に慣れて「ワンランク上の滑りを楽しみたい!」と思ったら、大自然の雪山に登って滑り降りるバックカントリースキーに挑戦しませんか?必要な道具や服装、安全面での心がまえなど気になる点をご紹介!初心者におすすめの体験ツアー情報もありますよ。

記事を読む
関西・近畿
2024.01.06

関西の雪遊びスポット16選!子供とソリやスキーを楽しもう

子供が雪遊びやスキーを楽しむのにぴったりな関西のスポットを紹介!キッズパークやファミリーゲレンデがある場所ばかりで、子供連れでも過ごしやさは抜群。関西から足を延ばしやすい東海や中国地方のスポットもありますよ。親子で参加できるスノーアクティビティもぜひおすすめ!

記事を読む
関東
2024.01.03

冬にお出かけするならココ!冬の関東お出かけスポット17選

やっぱりお出かけするなら、季節感を感じられるスポットがいいですよね。冬といえば美しい白銀の世界やダイナミックな氷瀑といった絶景が望めるところや、思いっきり雪遊びができるところ。温泉やイルミネーションも欠かせません!今回は、そんな冬にこそ行きたいスポット17選をご紹介。冬にイチ押しのアクティビティも要チェックです!

記事を読む
日光・中禅寺湖
2024.01.02

この冬食べたい!日光のグルメスポット8選

都心からアクセスしやすく観光スポットとして人気の高い栃木県の日光。ご当地グルメであるゆば料理や老舗店の洋食、食べ歩きにぴったりのスイーツなど、この冬味わいたいおすすめのグルメスポットをご紹介します!日光の豊かな自然を楽しめるアクティビティ情報もお出かけの参考にしてくださいね。

記事を読む
関西・近畿
2024.01.01

冬だから遊びに行きたい!関西の人気スポット&アクティビティ18選

冬こそ楽しむべき!そんな魅力ある関西の観光スポットやアウトドアアクティビティをご紹介します。冬景色やイルミネーションに心奪われたり、テーマパークで存分に遊んだり、温泉で癒やされたり…。きっと気になるスポットや体験を見つけられること間違いなしです!

記事を読む
雪遊び
2023.12.24

初めての雪遊び!子供にはどんな服を着せればいいの?

雪遊びをするとき、子供にどんな服を着せたらいいのか迷うもの。0〜4歳と、5歳以上に分けておすすめの服装やスノーブーツ、持ち物、雪遊びの道具についてご紹介します。準備万端で雪遊びを楽しみましょう!雪遊びに慣れたら、スキーよりも簡単なスノーシュー体験もおすすめですよ。

記事を読む
雪遊び
2023.12.23

この冬体験したい雪遊び9選!子供も大人もワクワクが止まらない!

雪が降り積もる冬こそ、家族のすてきな思い出を作るチャンス!定番のスキーやそりのほかにも、親子で楽しめる雪遊びはたくさんあります。今回は、銀世界で体験できるスノーアクティビティからゲレンデで楽しめる最先端の雪遊びまでをご紹介!親子で真っ白な世界に飛び込みましょう。

記事を読む
慶良間諸島
2023.12.18

座間味島(阿嘉島・慶留間島)の観光スポット&アクティビティ19選

沖縄県の慶良間諸島は、いくつもの美しい離島からなる楽園。その中の座間味島をメインに、阿嘉島・慶留間島も含め、離島好きにはたまらない観光スポットや、自然を満喫できるアクティビティをご紹介します!のんびりとした離島気分を味わいに、座間味島へ出かけませんか?

記事を読む
知床・網走・北見
2023.12.17

【世界自然遺産】知床の冬の観光・流氷の絶景スポット8選

北海道東部の知床は、世界自然遺産に登録された貴重な自然が残る場所。四季折々の自然が魅力ですが、中でもオホーツク海沿岸に流氷が押し寄せ、一面白銀の世界となる冬の絶景は見もの!今回は冬の知床観光で見られる絶景スポットを紹介します。ぜひ冬の知床も堪能しに出かけませんか?

記事を読む
沖縄
2023.12.16

「え!?」沖縄って2月でもシュノーケリングできるの?冬の魅力をまるごと紹介!

2月でも暖かい沖縄でシュノーケリングを楽しみませんか?夏よりも冬の方が海の透明度が高いため、実はシュノーケリングをするのにおすすめのシーズンなんです。今回は冬でも楽しめる沖縄のシュノーケリングツアーを紹介します!

記事を読む
岐阜県
2023.12.11

岐阜で注目のスキー場12選!奥美濃・飛騨のゲレンデで楽しもう

岐阜県の奥美濃と飛騨は積雪量が多く、スキー場が豊富な場所です。そんな岐阜県で、冬に雪遊びをしないのはもったいない!ぜひこの冬はスキーやスノーボード、そり遊びをしに出かけてみませんか?注目のスキー場を周辺の温泉や観光スポット情報とあわせてご紹介します。

記事を読む
北海道
2023.12.10

1月の北海道旅行ならここ!冬の絶景&イベント・温泉スポット15選

1月の北海道は、雪が主役の楽しみがいっぱい!ほかの季節にはない幻想的な風景やイベントに出合える、北海道旅行におすすめのシーズンです。1月の北海道で体験したいイベントや温泉、スノーアクティビティなどをたっぷりご紹介します。北海道は冬こそ面白い!

記事を読む
関東
2023.12.09

冬に行きたい関東の遊びスポット特集【2023~2024年版】

冬も関東で目いっぱい遊ぼう!冬におすすめのアウトドアレジャーやイルミネーション、クリスマスマーケット、冬花火の情報などをご紹介!空気が澄んで晴天が多い冬は、爽快なお出かけを楽しめますよ。冬ならではの楽しい遊び、美しい景色を満喫してくださいね。

記事を読む
青梅・奥多摩
2023.12.04

都心から最短1時間!青梅エリアにある日帰り温泉6選&アクティビティ3つ

肌寒い日が続くと、休日は温泉に浸かって癒やしのひとときを過ごしたくなるもの。とはいえ、何時間もかけて温泉地に行くのは大変…なんて考えている人におすすめなのが、都心から約1時間で行ける青梅エリアです。日帰り入浴が可能な温泉を紹介していくので、ぜひ参考にして心安らぐ休日を過ごしてください!

記事を読む
雪遊び
2023.12.03

冬の思い出作りにぴったり!絶対楽しいアウトドアレジャー14選

スノーシューやワカサギ釣り、雪上乗馬、熱気球など、冬の魅力を体感できるアウトドアレジャーに挑戦してみませんか?自然の中に身を置いて体を動かせば、身も心もリフレッシュできること間違いなし!この冬は外で思い切り遊びましょう。北海道から関西まで、おすすめの体験をご紹介します!

記事を読む
山形県
2023.12.02

銀山温泉を満喫!大正ロマンに浸る観光・グルメスポット12選

大正ロマンの面影が残る山形県の銀山温泉。趣のある木造建築旅館にガス灯の光…風情たっぷりの景観が特徴で、特に雪化粧する冬は人気があります。こぢんまりとした温泉街は、そぞろ歩きを楽しむのにぴったり!立ち寄りたい観光スポットやグルメスポット、足湯などをご紹介します。

記事を読む
関東
2023.11.27

日帰りで楽しめる!関東近郊のパラグライダースポット13選

空を飛んでみたいという憧れがあるあなた。パラグライダースポットがたくさんある関東近郊でトライしませんか?都心から日帰りでアクセスできる関東に加え、静岡県・長野県のスポットもあわせてご紹介!どれも初心者OKで、小さな子供が体験できるツアーもありますよ。

記事を読む
関東
2023.11.26

冬の関東で遊ぶならココ!絶対行きたい観光スポット24選

今年の冬はどこに行こう?迷っているあなたのために、関東の観光スポットを厳選して紹介します。定番のイルミネーションから美しい冬景色、初心者でも楽しめるアウトドアアクティビティ、温泉まで盛りだくさん。ぴったりのスポットを見つけて、冬を楽しみましょう!

記事を読む
ニセコ
2023.11.25

2024年版!冬のニセコ観光で行きたいおすすめスポットまとめ

極上のパウダースノーが降る冬のニセコは、多くのスキーヤー・スノーボーダーに大人気!でも、魅力はゲレンデだけではありません。2024年のウインターシーズンにニセコを満喫できるおすすめの観光スポット&アウトドアアクティビティ、温泉などをご紹介します!

記事を読む
鬼怒川
2023.11.23

【厳選!】日光・鬼怒川おすすめ名物グルメまとめ

日光・鬼怒川といえば観光や温泉地として人気ですが、おいしいグルメに出会えるエリアとしても知られています。今回はそんな“日光名物グルメ”に注目!ぜひ味わいたいイチ押しグルメをたっぷり紹介していくので、観光や温泉の楽しさに″おいしい!”をプラスした、満足度が高い休日を過ごしてください。

記事を読む
スキューバダイビング
2023.11.20

スキューバダイビングといえば夏?答えはNO!冬こそやりたい理由がある

夏のとイメージが強いスキューバダイビングですが、実は冬にもおすすめのアクティビティ!なぜおすすめなのか?その理由と、冬の海の魅力をご紹介します。無理なく楽しめる、南方の体験ダイビングツアーもご紹介。あなたも思い切って、冬ダイビングに挑戦してみませんか?

記事を読む
雪遊び
2023.11.19

雪遊びだけじゃない!子どもと楽しめる冬の遊びスポット16選

冬だって子供と思いっきり遊びたい!定番の雪遊びからイルミネーション、イチゴ狩りにワカサギ釣りまで、親子で一緒に楽しめる冬の遊びスポットをご紹介します!アクティブなファミリーにおすすめの雪上ホーストレッキングやキャンプ情報も要チェックですよ。

記事を読む
沖縄県
2023.11.18

沖縄は温泉もすごい!?おすすめの温泉スポット13選

沖縄で温泉!?意外な気もしますが、実は沖縄の各地に温泉があるんです。沖縄本島から宮古島、西表島まで、おすすめの温泉施設をご紹介!ほとんどが日帰り入浴も可能です。雨の日やマリンスポーツで体が冷えたあとはもちろん、沖縄旅行ではぜひ温泉も楽しみましょう。

記事を読む
那須
2023.11.13

この冬行きたい!那須の魅力あふれる観光スポット16選

高原リゾートとして人気の観光地である栃木県の那須。寒い冬ならではの観光スポットやレジャーも盛りだくさんで、夏とはまた違った楽しみがあります。那須ならスキーなどの雪遊びもできますよ!今回は、冬の那須を満喫できるおすすめの観光スポットを紹介します。

記事を読む
沖縄県
2023.11.12

冬の沖縄でホエールウォッチング!絶対におすすめしたい3つの理由

冬の沖縄は、野生のザトウクジラを見られる絶好のチャンス!冬の沖縄でホエールウォッチングがおすすめな理由と、体験できるツアー情報をご紹介します。早いところで、12月下旬からツアーがスタート!冬に沖縄旅行を計画している人は、早速チェックしてくださいね。

記事を読む
関西・近畿
2023.11.11

冬に行くべき関西の観光スポット24選!寒い時期こそ出かけよう

お出かけスポットが豊富な関西。冬に出かけるならどこ?というわけで、冬ならではの景色を楽しめる名所や温泉、澄んだ冬の夜を彩るイルミネーションなど、冬におすすめの観光スポットをご紹介!冬でも体を動かして遊べるアクティビティも大充実。冬も関西でお出かけを満喫しましょう。

記事を読む
沖縄県
2023.11.06

冬こそ行きたい南国リゾート!沖縄の人気離島記事まとめ

冬はリーズナブルに沖縄旅行を楽しめる季節!観光客も少なく、ゆったりと南国リゾートを堪能できる冬の沖縄はメリットがいっぱいです。中でも注目を集める離島の記事をまとめてご紹介。快適な人気離島からアクセスに難ありでも深い魅力のある二次離島まで、あなたにぴったりの離島を見つけてください!

記事を読む
高山・飛騨
2023.11.05

高山は冬も楽しいってホント?!納得の観光スポット15選

岐阜県北部の飛騨地方にある高山は、江戸時代の城下町の姿を残す「古い町並み」など、歴史ある建物や豊かな自然の風景が魅力。さらに冬は、雪が彩る絶景を楽しめます。古都・飛騨高山を冬に訪れるなら立ち寄っておきたい、観光スポットやスノーアクティビティをご紹介します!

記事を読む
十勝・帯広
2023.11.04

冬だって思い切り楽しめる!帯広・十勝の観光スポット8選

北海道・十勝地方の帯広には、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットやイベントがあるのを知っていますか?帯広をはじめ、周辺の十勝の町で冬におすすめの観光スポットと、冬ならではのアクティビティを紹介します!幻想的な風景に魅了されたり、温泉に癒されたり、冬の帯広を満喫しましょう。

記事を読む
鬼怒川
2023.11.03

日光・鬼怒川で必ず行きたい観光スポット35選

日光・鬼怒川に行くなら温泉だけじゃもったいない!豊かな自然を満喫したり、テーマパークで遊び尽くしたりと、訪れるべき場所は盛りだくさん。今回は日光・鬼怒川観光で外せない観光スポットを紹介します!

記事を読む
西表島
2023.10.30

日本初の「星空保護区」!今こそ見るべき沖縄・八重山諸島の満天の星

2018年に日本初の「星空保護区」に認定された沖縄・八重山諸島の西表石垣国立公園。国立公園の魅力と、保護区に認定された世界トップクラスの星空についてご紹介します!沖縄で見られる南十字星は、例年1月〜6月に観察できます。これからの沖縄旅行に、星空観察も加えてみませんか?

記事を読む