【沖縄】レンタルはどこ?サーフィン情報まとめ 2018.10.20 サーフィン 沖縄県

沖縄でサーフィンをレンタルで楽しむ際に、ぜひ利用したいサーフショップをご紹介します!さらにはサーフィンデビューしたい人にオススメのツアー情報も!

「沖縄でサーフィンをしたい!」

そう思っても、「いったいどこでボードをレンタルすれば良いの?」「初心者でも沖縄でサーフィンを楽しめる?」など、疑問や不安もあるのではないでしょうか?

今回はそんな人のために、沖縄でサーフボードのレンタルを行っているショップの紹介と初心者の方のために沖縄のサーフィン事情、ツアー情報をアウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」がお伝えします。

【目次】

  - YES SURF
  - 沖縄サーフィンHi-suy
  - 沖縄でのサーフィン事情
  - 【シーナサーフ】沖縄本島・恩納村サーフィン

<<沖縄で体験できるサーフィンツア一の一覧はこちら>>

初心者からプロまで御用達!「YES SURF」

「YES SURF」は糸満市にあるプロサーファーショップ。店名には長い人生、「NOではなく、YES。」いつでも、前向きに生きていこうという意味が込められています。

初心者から熟練の方まで、幅広く対応できるショップです。

YES SURF
  • 沖縄県糸満市潮崎町2-1-14 オアシス潮102号
  • 098-994-5633

・営業時間:11:00〜20:00
・定休日:水曜日
・料金:サーフボード一式 4,000円、ウェットスーツ 2,000円

■関連記事
今年の冬は沖縄でサーフィンしない?一味違った楽しみがアナタを待っている

宿泊までできるショップ!「沖縄サーフィンHi-suy」

「沖縄サーフィンHi-suy」は、宿泊ができるサーフショップ。1日3組限定で、オシャレなカフェ風の宿泊施設に泊まることができます。

ホテル無料送迎サービスも行っているので、とても便利ですよ。

沖縄サーフィンHi-suy
  • 沖縄県中頭郡北谷町浜川176-S288
  • 098-926-1030

・定休日:年中無休
・料金:サーフボード 5,000円、ウェットスーツ 1,000円

■関連記事
初級から上級まで!沖縄でサーフィンが楽しめるポイントまとめ

沖縄でのサーフィン事情

沖縄のサーフィンシーズンは西海岸が10月~4月、東海岸が4月~11月。年間300日はサーフィンができるといわれています。

しかし一方で、沖縄では満潮前後の4時間ほどしかサーフィンをすることができず、そのポイントも風やうねりの状況から判断するノウハウが必要。

インターネット等で知識を得たとしても、現地ですぐサーフィンができるかいうとそうではないのが現状です。そのため沖縄でサーフィンを楽しむなら、ツアーに申し込むのがおすすめです。

そこでSOTOASOBIおすすめの沖縄サーフィンツアーをご紹介します。

【シーナサーフ】沖縄本島・恩納村サーフィン

photo by そとあそび

「シーナサーフ」が開催している沖縄本島・恩納村サーフィンツアーは、ボードの上にとにかく立ちたいという人にオススメの“体験ロングボードサーフィン”とサーフィンの基本を学び独り立ちを目指す“サーフィンスクール『ザ・入門』”の2コースあります。

こちらでは、サーフィン初体験の参加者の約9割がボートの上に立つことができるとあって、未経験者・初心者にはとってもおすすめです。

主催会社:シーナサーフ
  • 沖縄県恩納村字前兼久167 1F

■関連記事
沖縄旅行でサーフィンに目覚める!?初心者向けサーフィン入門ツアー

沖縄でサーフィン、始めてみませんか?

いかがだったでしょうか?

沖縄のサーフポイントの大半は「リーフブレイク」と呼ばれる、海底が岩になった場所。
リーフブレイクは転倒したときに岩で怪我をする可能性があるので、基本的には初心者向けではありません。

でもツアーに申し込めば、インストラクターがいるので、安全にサーフィンを楽しむことができますよ。

アウトドアレジャー予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」ではこの他にも各地でサーフィンができるツアー情報を多数掲載していますので、ぜひご覧ください。

(編集部注*2016年2月7日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する