初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

サーフィン 恩納村

沖縄で冬サーフィンを楽しむ際知っておきたいことまとめ

2016.02.08
沖縄で冬サーフィンを楽しむために知っておきたい情報を紹介。波の事、気温の事、また初心者、家族連れの方の為にツアー情報も紹介しています。

「沖縄で冬のサーフィンを楽しみたい!」そんなことを考えている人も少なくないはず。沖縄は1年を通して気温が暖かく、南の楽園と称されるリゾート地。

そのため冬にサーフィンをするサーファーにとって環境が良く、サーフトリップ(サーフィンをする為に国内外を飛び回ること)で訪れるサーファーも後をたちません。

今回はそんな沖縄で、冬サーフィンを楽しむ為に知っておくと便利な情報とツアー情報を当サイト「そとあそび」からお伝えします。

冬の沖縄の波

photo by PIXTA

沖縄では冬は西高東低の気圧配置になり、東側に非常に発達した低気圧が停滞します。この時の低気圧が台風ほどの勢力になり、東シナ海側ポイントで素晴らしい波が発生します。

有名なポイントに真栄田というポイントがあり、ここはダイビングスポットとしても有名です。

冬の沖縄の気温・水温


冬の沖縄の気温・水温は気温15度、水温(海水)20度を下回ることはないと言われています。今年は何十年かぶりに雪が降り気温が10度以下まで下がったようですが、そんなことは滅多にありません。

なので、ウエットスーツ(厚さ3ミリ)があれば十分です。ドライスーツは必要ありません。

冬サーフィンの良さ


冬サーフィンの良さはずばり人の少なさです。これは沖縄に限らずですが、冬の海でサーフィンをする人はやはり夏に比べて明らかに少ないです。

なので人気ポイントで悠々とサーフィンを楽しむことができますよ。

ツアー情報

最後にツアー情報を紹介します。シーナサーフが開催する沖縄本島・恩納村サーフィンは初心者、家族連れの方におすすめ。

恩納村という沖縄きってのリゾート地で、安心してサーフィンを楽しむことができ、参加者の約9割がツアーのうちにボートに立てるようになることもあり、人気のツアーとなっています。

いかがだったでしょうか?

沖縄は年間を通して安定した波があるので、冬でもサーフィンを十分楽しむことができます。しかしリーフブレイクという海底が岩の地形になっている為、サーフィンができる時間が満潮前後の3時間ほどと限られていますのでご注意ください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄を楽しむアクティビティを多数掲載しております。ぜひご覧ください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

roha

roha

Outfitterライター。田舎で生まれ、小さなときより自然に親しんで育つ。趣味は釣り。しかし最近釣りに行けていない事が悩み。多くの人に外で遊ぶことの楽しさを伝えていきたい。

ツアーを予約する