初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スノーシュー

初心者から楽しめて上級者も満足できる!女子的スノーシューの楽しみ方7選

2018.02.07
スノーシューは雪の上を歩くだけのアクティビティじゃない⁉︎ アウトドア・アクティビティに精通した「そとあそび」所属の女性キュレーターが、奥深いスノーシューの世界をレクチャーします。

ブーツの上からバックルで固定するだけで、雪の中をスイスイ歩くことができるようになる雪上歩行具「スノーシュー」。

一口に「スノーシュー」といっても、その用途や楽しみ方はさまざまです。

そこで今回は、レジャー・アクテビティの予約サイト「そとあそび」所属の女性キュレーター3名に、スノーシューではどんなことができるのか、また女性だからこそできる楽しみ方はあるのかをリサーチしてみました。

今回スノーシューについて教えてくれたキュレーターはこの3人

今原絵理さん


街育ちながら山を愛する自然LOVEな心優しきアウトドア女子。アルプス縦断やフルマラソンにもトライする、チャレンジ精神旺盛なキュレーター。

染谷遥さん


素潜りや狩猟、乗馬など、野性味あふれるアクティビティを得意とするワイルド系キュレーター。プライベートでは熟練ハンターたちと共に鹿や熊を狩る日々。

宮下典子さん


365日山のことばかりを考えている、本格的山ガールキュレーター。登山ができないシーズンも、スノーシューなど雪山系アクティビティ三昧!

1.普段は歩けない場所にも踏み込める!

スノーシューは浮力が高いので、体力のない女性でも新雪の上を歩いたり、また斜面をスイスイ上り下りできるのだとか。

「ブーツだと埋もれてしまうようなふかふかの雪でも、スノーシューなら大丈夫。誰も踏み入れていないような山奥まで踏み入れれば、一面シーンとした静寂で包まれ、五感すべてが研ぎ澄まされる不思議な感覚を味わうことができますよ」(今原さん)

2.ふっかふかの雪にダイビング!

整備されたゲレンデでは味わえないふっかふかの雪へのダイブは、日頃のストレスが吹き飛ぶ最高のアトラクション!

「スノーシューであれば、まだ誰も歩いていない山の奥にも進んでいけるので、思わず体ごとダイブしたくなるポイントがいっぱいですよ。女性も雪を見るとテンションが上がるのか、メイク落ちなど気にせず思いっきり雪に飛び込まれる方が多いですね」(宮下さん)

ふっかふかの雪なら乗鞍高原がおすすめ!

乗鞍高原の雪質は、アウトドアのプロであるキュレーターのお墨付き!
リトルピークス主催の「乗鞍高原スノーシューツアー」でふっかふかの雪に思いっきりダイブしてみてください。

リトルピークス
  • 長野県松本市安曇鈴蘭

・サービス名:乗鞍高原スノーシューツアー
・対象年齢:小学1年生〜(小学生の場合は保護者同伴)
・開催期間:12月中旬〜4月上旬(天候・積雪量によって変更あり)
・料金:5,000円〜

3.崖や斜面からジャンプ&スライディング!

スリル満点な雪の斜面や崖からジャンプ&スライディングするのも、雪山遊びの醍醐味!

「スノーシューを履いていれば、崖や急斜面でも登れるので、そこからジャンプしたり、ソリで滑り降りたりすれば本当に興奮します。下はふかふかなので、転んでも大丈夫。案外女性のほうが度胸ある遊び方をするように思いますね」(染谷さん)

ツアーによっては、ソリを無料貸し出し&雪の滑り台を作ってくれるところも!

アクティビティの宝庫である水上では、スノーシューも大人気。
ジャグスポーツ主催の「みなかみスノーシューツアー」は、ソリを無料で貸し出してくれたり、時にはガイドが滑り台を作ってくれるなど、ホスピタリティあふれるサービスだと評判です。

ジャグスポーツ
  • 群馬県利根郡水上町綱子145-1

・サービス名:みなかみスノーシューツアー
・対象年齢:小学生高学年以上
・開催期間:12月下旬〜4月上旬
・料金:5,000円~

4.アニマルトラッキングで野生動物の生態を知る!


アニマルトラッキングとは、雪面やぬかるみなどに残された動物の足跡から、その種類や行動を探ること。スノーシューで雪道を散策中に足跡が見つかることがよくあるので、アニマルトラッキングするのにもうってつけのアクティビティなんです。


「動物の種類はもちろん、慣れてくれば子どもか大人か、オスかメスかなど詳細もわかってきますよ。また動物だけでなく植物好きも注目。“森の小人”に見える芽を探すなど、女性ならではの楽しみ方もいっぱい」(染谷さん)

自然や動物を目一杯楽しめるツアーならココ!

アニマルトラッキングや植物について楽しみたいなら、レイクウォーク主催の「半日探検スノーシュー」がおすすめです。ガイドが詳しく解説しながらコースをナビゲートしてくれますよ。

レイクウォーク
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1

・サービス名:みなかみスノーシューツアー
・コース名:半日探検スノーシュー
・対象年齢:4歳〜
・開催期間:12月下旬~3月中旬(雪の量により開催期間が変更になる場合もございます)
・料金: 5,500円〜

5.雪山登山の頼もしきパートナーに

photo by そとあそび

豪雪地帯の雪山に入るには、普通の登山ブーツでは不可能です。そこで登場するのはスノーシュー。
ただし雪山歩きは初心者には危険なので、必ずガイド付きツアーを利用するなど、安全面に気をつける必要があります。

「どうしても冬に山へ入りたくなってしまった時は、スノーシューを持って出かけます。柔らかで積雪の深い場所をスノーシューで踏みならしていく作業は、大変だけど道となった時の達成感は半端ありません。スノーシューの浮力は高いので、女性でも問題ありませんよ」(宮下さん)

雪山をスノーシューで歩くならプロのガイドと一緒に!

photo by そとあそび

危険が伴う雪山スノーシューはツアー選びが重要です。

キャンプノース・アウトドアサポート主催の「黒斑山 スノーシューツアー」であれば、日本山岳ガイド協会の資格を持つスタッフが引率してくれるので、雪山登山初心者でも安心。

キャンプノース・アウトドアサポート
  • 長野県長野県小諸市高峰高原704

・サービス名:黒斑山 スノーシューツアー
・コース名:【大迫力の浅間山の雪景色を望む!山好きにおすすめ!雪山スノーシュー体験】黒斑山スノーシュートレッキング ◆写真つき
・対象年齢:中学1年生〜
・料金:9900円〜

6.雪上のリビングであったかコーヒーを飲む!

雪の中で温かいものを食べたり飲んだりするのは格別なんだとか。スノーシューで行くフィールドは、ゲレンデと違い、その場で座ってひと時の団欒を楽しむのもありなんです。

「雪が積もっていれば、スノーシューで踏み固めて“雪のテーブル”を作ることもできるんですよ。さながら雪のリビング! そこでゆっくりお茶でも飲みながら女子会するのもいいのではないでしょうか」(今原さん)

雪山の女子会をするならこのツアーに参加!

アースシップ主催の「阿弥陀ヶ滝 スノーシューツアー」は、雪山でカフェ体験をできるツアーを開催して人気を博しています。
いつものカフェを飛び出して、雪山でのとっておきの女子会を楽しんでみては?

アースシップ
  • 岐阜県郡上市白鳥町前谷1080-1

・サービス名:阿弥陀ヶ滝 スノーシューツアー

・ツアー名:【アウトドアカフェも楽しめる大人の雪遊び!】 阿弥陀ヶ滝スノーシューツアー ◆写真付き
・対象年齢:18歳〜
・開催期間:1月上旬~3月下旬 ※積雪状況により、開催時期が異なる場合がございます
・料金:9,504円〜

7.【番外編】ハンターになって山を自由自在に闊歩!

photo by PIXTA

こちらは普通の女子にはできない番外編ですが、スノーシューはハンターにとっても必須の道具なのだとか。

「雪山を遠くから眺め、そこに鹿などの獲物を見つけたらスノーシューを履いて山に入ります。そして狙いを定めバーン! 整備されていない雪山に入り込める上、訓練次第では素早く動くこともできるんですよ」(染谷さん)

目的や時間、体力に応じて好みのプランをセレクトできる!

女性キュレーターが推薦するさまざまなスノーシューでの遊び方をご紹介しました。単に雪の上を歩くだけではなく、そこから発展してさまざまな遊び方が広がるスノーシュー、体力や目的に応じて、これぞという方法でぜひ楽しんでみてくださいね。

スノーシュツアー選びに迷ったら、今回登場の女性キュレーターが在籍するレジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」へどうぞ。ほかにもたくさんの魅力的なツアーを掲載していますよ。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

田中奈美

田中奈美

Outfitter編集部。今年の夏はサーフィンやSUPなど、海のアクティビティにたくさんチャレンジする予定です。夏よ早く来い!

ツアーを予約する