初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄県

沖縄でシーカヤック!季節ごとの服装をお教えします♪

2016.01.28
一年中楽しめるシーカヤック♪小さな子供からお年寄りまで楽しめる最近人気のアクティビティです!でもどんな服装をすればいいのかわからない・・・そんなあなたの疑問にお答えします!

沖縄の海をのんびりおんさぽするならシーカヤックがいちばん♪でもシーカヤックって水着?それともウェットスーツ?冬はどうするの?

気になる服装についても疑問あなたのそんな疑問にお答えします!今回は、沖縄でシーカヤックを満喫するための季節に適した服装をご紹介させていただきます!

そもそもシーカヤックって?

photo by Taiyo FUJII

人が持ち上げて移動できる小舟の中で、パドル(オール)の両端にブレードがついているものをカヤックと呼びます。その中でも海で使用するものをシーカヤックと呼び、自分で漕いで水面を進みます。

最初はちょっとバランスを取るのに苦労しますが、頭をまっすぐにして良い姿勢で漕いでいれば大丈夫♪遠くをみていれば船酔いもしませんので一石二鳥です♪

ちょっと船に酔いやすくて・・・という方も自動車の運転と同じように自分で漕ぐ場合はあまり酔わないようです。ただ、どうしても心配な方は事前に酔い止め等をご準備いただくことをおすすめします!

オールシーズン気をつけていただきたいこと

まず靴ですが、足元はどうしても濡れてしまいますので濡れてもいい靴でお越しください!底の薄いスニーカーやマリンスポーツ用のウォーターシューズなどが適しています。また、乗り降りの際に岩場など滑りやすい場所を歩く可能性がありますので、かかとがあるものをおすすめします。

次に服装ですが、帽子とサングラスはあった方がいいです!冬でも後頭部に日差しを受けると意外とぼうっとしてしまうもの。また、オールシーズン海面からの照り返しがありますのでかなりまぶしいです。コットンのシャツやジーンズは水を含みやすく乾きにくいので避けてくださいね♪

シーカヤック・夏の服装(5月から10月)

最高気温が25℃以上になる夏は日差し対策がいちばん重要です!薄手の化繊のシャツにサーフパンツなど膝くらいまであるパンツが基本です。+日焼け対策としてパーカーやスパッツを組み合わせればばっちりです。アンダーウェアは水着がいいですよ♪

シーカヤック・春/秋の服装(3月から4月/11月)

暑いときがあったり寒いときがあったりと天気や気温の読めない春と秋。大体最高気温が20℃から25℃くらいの時期は、風を通さないウィンドブレーカーやボートショーツなど長袖の上下が基本です。+化繊のシャツやタイツで防寒対策をしてください!脱ぎ着できる服装だと急な温度変化にも対応できますね♪

シーカヤック・冬の服装(12月から2月)

最高気温が20℃に満たない冬は寒さ対策に重点を置いてください!基本的には春・秋の服装と一緒ですが、ウィンドブレーカーの下にフリースやセーターを着てください。山用のタイツなどもおすすめです。さらに防水もかねてレインウェアも重ねればばっちりです♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

シーカヤックは一年中楽しめるアクティビティ♪季節ごとに変わる風景や海の色を感じるためにリピーターになる方も多いんだとか。せっかくのシーカヤックですから、ばっちり対策をして思いっきり楽しんできてくださいね!服装に困ったときはショップでレンタルできる場合もありますのでお問い合わせください♪

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakahane

sayakahane

旅行と海が大好きです。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!