海の上で空中散歩!?パラセーリングとは? 2019.05.24 パラセーリング

モーターボートのエンジンを利用し、パラシュートを凧揚げのように空高く浮かせるパラセーリング。空と海の両方を楽しめるアクティビティで、リゾート地を楽しむのにはぴったりです。今回は沖縄で楽しめるパラセーリングツアーと、体験の内容を詳しくご紹介!

どこまでも続く海の上を、海鳥になったかのようにフライトする“パラセーリング”。パラシュートをモーターボートで引っ張り、凧揚げのように海上を飛んでいく爽快感抜群のアクティビティです。

空と海の景観美を楽しめるパラセーリングは、主に沖縄県などのリゾート地で体験することができます。

今回は、パラセーリングの魅力や体験の流れ、おすすめスポットなどを詳しくご紹介します!

【目次】

■パラセーリングって、どこでどうやってやるの?
  - どのくらい高く飛べるの?
  - パラセーリングをするときの服装や持ち物は?
■パラセーリング体験の流れ
  - いよいよフライトスタート!
■おすすめパラセーリングスポット&おすすめツアー
  - 国際通りから約10分!観光の合間にパラセーリング|那覇市
  - アップテンポな音楽を聴きながら、ノリノリのフライト!|宜野湾(ぎのわん)市
  - 水面ギリギリを走るスリル満点のフライトを楽しもう!|名護市

<<沖縄県で体験できるパラセーリングツアーの一覧はこちら>>

パラセーリングって、どこでどうやってやるの?

ハーネスを着用してパラシュートを取り付け、モーターボートに引っ張られる形で浮き上がるパラセーリング。空のアクティビティであるパラグライダーと、マリンスポーツのセーリングを足したようなアクティビティです。

パラシュートはモーターボートに繋がれていて、離陸・着陸もすべて船上で行います。自力でテイクオフするパラグライダーと比べて、フライトするのはとても簡単!

海の上でも濡れることはほとんどなく、パラシュートを操作する必要もないので、小さな子供や未経験の人でも気軽に体験できるんです。

どのくらい高く飛べるの?

パラセーリングの高度は、ほとんどの場合、安全に考慮して最高50m〜90m程度。マンションでいうと、だいたい10階〜20階ほどの高さです。

ただしロープの長さは調整可能で、小さな子供や「あまり高すぎると怖い!」という人でも適度な高さで楽しめるので安心です。

パラセーリングをするときの服装や持ち物は?

photo by そとあそび

パラセーリングの体験ツアーに参加すれば、ライフジャケットやハーネスなどの基本装備は無料レンタルできるので、特別に買い揃える必要はありません。

服装は波しぶきがかかっても大丈夫な服と、歩きやすい靴やサンダルであればほとんど普段着で大丈夫!万が一、濡れたときのための着替えとタオルは用意しておきましょう。

また、海の上は日差しがとても強いので日焼け止めと、船酔いが心配な人は酔い止めも準備しておくと安心ですよ。

パラセーリング体験の流れ

ここからは、実際にパラセーリングを体験する際の流れをご紹介!

ツアーへ参加する場合、まず集合場所に到着したら受付と精算を済ませます。集合前に濡れても大丈夫な服装に着替えておき、酔いやすい人はは酔い止めを服用しておきましょう。

準備ができたらボートに乗り込み、ツアーの舞台となる海へ出発!フライト地点まで移動している間にパラセーリング用のハーネスを着用し、注意事項などの説明を受けます。

■関連記事
パラセーリングでの恐ろしい事故!遭遇しないためには?

いよいよフライトスタート!

photo by そとあそび

フライト地点に到着したら、パラシュートを開いてフライトの準備を行います。準備ができたらボートの後方に移動し、いよいよフライトスタート!パラシュートが風を受けてふわっと浮かび上がり、空高く飛び立ちます。

ボートがスピードを上げると徐々に高度が上がっていき、視界を遮るもののない海と空の大パノラマが広がります。まるで海鳥になったかのような気分!

フライト時間は1組あたり5~7分ほど。時間自体は短いですが、絶景を眺めながら風を切って空を飛ぶ体験は、きっと一生忘れられないものになるはず。

フライトを楽しんだらロープを巻き取りながら徐々に高度を下げていき、ガイドの合図で足を伸ばしてデッキに着船します。参加者全員フライトを終えたら港へ戻り、ツアー終了です。

おすすめパラセーリングスポット&おすすめツアー

1月・2月の真冬でも、平均最高気温19℃程度の沖縄では、1年を通してパラセーリングを楽しむことができます。

ちなみに、夏の平均気温は31℃。首都圏よりもカラッとした気持ちのいい暑さで、海の遊びを楽しむのにはうってつけです。

海と空を同時に楽しめるパラセーリングは、沖縄の魅力を満喫できる人気のアクティビティ。ぜひ、旅の思い出に体験してみてください。

■関連記事
【エリア別】沖縄パラセーリングおすすめツアーを厳選!楽しみがいっぱいのツアー6選

国際通りから約10分!観光の合間にパラセーリング|那覇市

那覇空港や国際通りから約10分、アクセス良好の「那覇三重城港」でツアーを開催している「シーワールド」。“那覇沖合パラセーリングコース”は、観光の合間や帰りのフライト前に楽しめる気軽さが魅力です。

フライト地点まではボートで約20分。上空約50mまで浮き上がると、慶良間諸島の無人島や、カラフルなサンゴ礁とエメラルドグリーンの海がつくりだす美しいグラデーションを見ることができます。空港が近いので、那覇空港に離着陸する飛行機の姿が見られることも!

また、ツアーには4歳から参加できます。家族旅行の思い出づくりにもうってつけですよ!

主催会社:シーワールド
  • 沖縄県那覇市若狭3-3-1

アップテンポな音楽を聴きながら、ノリノリのフライト!|宜野湾(ぎのわん)市

那覇空港から車でおよそ45分。青い海が広がる「宜野湾(ぎのわん)」は、マリーナにはヨットが停泊する姿が見え、リゾート地らしい景色が楽しめるスポットです。

「アークダイブ(スカイウォーカー)」の“パラセーリングツアー”では、高いところが苦手な人からスリルをたっぷり味わいたい人まで楽しめるよう、ロープの長さを調整し、到達高度を指定できるようになっています。最大高度はなんと90mにもなるのだそう!

フライトの際は、スピーカーから流れてくるアップテンポな音楽が気分を盛り上げてくれます。音楽を聴きながら、徐々に高度が上がっていく爽快感をノリノリで楽しみましょう!

ツアーの最後には“パラセーリング制覇証明書”が贈られます。スリル満点の空の旅を楽しんだ証を、ぜひ思い出に持ち帰ってくださいね。

主催会社:アークダイブ(スカイウォーカー)
  • 沖縄県宜野湾市真志喜4丁目4-1 宜野湾マリーナ駐車場

水面ギリギリを走るスリル満点のフライトを楽しもう!|名護市

真っ青な海と白い砂浜、海中に広がるサンゴ礁が美しい名護市の「ウィードビーチ」。

「マリンクラブ ベリー」の“パラセーリングツアー”では、パラセーリングを行うジェットボートまでバナナボートで移動します。フライトが始まる前から大興奮間違いなし!

肝心のパラセーリングの内容も、遊び心いっぱい。上空約50mまで浮上したら、360度絶景が広がる空の旅を楽しみます。徐々に高度が下がり着地しようとするその前に、「海に落ちる!」と思うほどギリギリの水面をフライト!エンジンの微調整で叶うこの飛び方は、経験豊富な船長のテクニックの賜物です。

迫力満点のフライトの後は、再びバナナボートでビーチサイドへ帰ります。スリル満点のマリンアクティビティを楽しみたい人にオススメのツアーです!

主催会社:マリンクラブ ベリー
  • 沖縄県名護市幸喜117 ウィードビーチ

海の美しさを空から、眺める壮大な体験をしてみよう!

高度50mほどの上空から、沖縄の海や街並みを眺められるパラセーリング。運が良ければ海中を泳ぐマンタを出会えたり、3月下旬頃にはザトウクジラが見えたりすることもあるのだとか!

ツアー中はカメラや動画の撮影が可能なことが多いので、ここでしか見られない景色を撮影するのもオススメです。撮影機器は着水や落下により破損してしまうこともあるので、撮影の際は十分に注意しましょう。

アウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、パラセーリングのほかにも安全に楽しめるアクティビティを全国規模でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(編集部注*2016年9月8日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

水上(みなかみ)
2019.06.20

GoProを使ってとっておきの瞬間を撮影体験!「GO SOTO CAMP 2019」レポート

今回は、群馬県のみなかみを舞台に開催された、アウトドアアクティビティの撮影と映像編集を体験するイベント「GO SOTO CAMP 2019」のレポートをお届けします。

記事を読む
釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.06.17

大歩危小歩危ラフティングツアーの料金と内容を徹底比較!

吉野川の大歩危小歩危エリアでラフティングがしたい!でもいろんなツアーがあって決められない!そんな人の為に「SOTOASOBI(そとあそび)」がおすすめするツアーの内容と料金を比較して紹介します! 

記事を読む
ラフティング
2019.06.16

家族でラフティングを楽しむならココ!子どもから大人まで楽しめるラフティングツアー5選

5〜8人乗りのボートに乗り息を合わせて川を下っていくラフティングは、家族みんなで体験できるリバーアクティビティ。初めての挑戦を共有することで、家族の絆はグッと深まりますよ!今回は家族で体験できる全国各地のラフティングツアーをご紹介します。

記事を読む
群馬県
2019.06.16

【群馬・みなかみ】バンジージャンプで夏の暑さも吹き飛ぶ絶叫体験!

じめじめした夏の暑さを吹き飛ばす絶叫体験をしたいなら、バンジージャンプがうってつけ!雄大な自然に囲まれ、涼しい風を感じながら飛べる群馬県・みなかみのバンジージャンプツアーは、興奮と感動で暑さを忘れさせてくれます。あなたもぜひ挑戦してみては?

記事を読む
北海道・東北
2019.06.15

【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

暑い夏、旅行をするなら爽やかで涼しい北海道へ!今回は感動間違いなしの絶景スポットから子供が喜ぶスポットまで、夏休みに訪れたい北海道のおすすめスポット20ヶ所をエリア別に紹介。子供と体験したいアウトドアレジャーもお届けします!

記事を読む
シュノーケリング
2019.06.15

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

梅雨など天気が不安定な時期は、アクティビティをする際に空模様が気になりますよね。濡れるのが前提のシュノーケリングなら雨でもできる?どんな天気だとツアーは中止になるの?そんな疑問にお答えします。

記事を読む
沖縄県
2019.06.14

沖縄のマングローブカヤックならここだ!おすすめツアーまとめ15選

マングローブって、国内では沖縄県と鹿児島県でしか見られないことを知っていますか?その貴重なマングローブの中をカヤックで漕ぎ進む人気のアクティビティが「マングローブカヤック」!ここでは沖縄県のおすすめツアーを一挙にご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.13

子連れ大歓迎のアクティビティ!関西で人気のアウトドアスポット12選

アスレチックや川遊び、山遊び。関西エリアには子供と一緒に自然の中で思いっきり遊べるアクティビティがいっぱい!こちらでは大阪周辺から日帰りで行けるアウトドアスポットをまとめてご紹介します。

記事を読む

ツアーを予約する