初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

水上(みなかみ)

水上で日帰りキャニオニング・シャワークライミング!気になるスケジューリングは?

2015.07.10
週末でもキャニオニング・シャワークライミングが楽しめちゃうのが日帰りツアーの魅力!都心から近い水上でもし日帰りのキャニオニング・シャワークライミングを楽しむ場合のスケジュールをざっくり教えちゃいます!

群馬県利根郡みなかみ町は、利根川の最上流で谷川岳の登山口と無数の沢もある絶好のキャニオニング・シャワークライミングスポットです。都心からのアクセスもよく気軽に行けるので初心者にもおススメ。

そんな水上へ、日帰りでキャニオニング・シャワークライミングへ行ってみませんか?週末でも行けるので、思い立ったらすぐにキャニオニング・シャワークライミングに挑戦できちゃいますよ!

今回はもし、水上でキャニオニング・シャワークライミングを日帰りで行う場合のざっくりとしたスケジュール例をご紹介します!

水上へキャニオニング・シャワークライミングに日帰りで行こう!【出発編】

9時集合の水上のキャニオニング・シャワークライミング半日コースに参加する場合、余裕をもって8時くらいには水上駅にはついておきたいですよね。

その場合6時過ぎに東京駅より上越新幹線とき301号新潟行に乗れば、高崎駅で乗り換え後、8時過ぎには水上駅に到着できます。

ただ、新幹線を使うので少しお値段が高めになりますので、支出をセーブしたい場合は、少し早起きをして各駅停車を利用しちゃいましょう。新幹線を使用する場合と比較すると1時間差が出ますが、のんびりと電車を楽しむのも旅の醍醐味のひとつですよね。

水上へキャニオニング・シャワークライミングに日帰りで行こう!【受付編】

水上駅に到着したら、早速集合場所へ向かいましょう。水上でキャニオニング・シャワークライミングを開催しているツアー会社は駅からの送迎サービスをしてくれているところがほとんどです。ツアー予約の際に問い合わせておくと便利ですよ。

さあ、集合場所で受付と着替えを済ませたら、渓谷へ出発です!

水上へキャニオニング・シャワークライミングに日帰りで行こう!【挑戦編】

ついに水上のマイナスイオンたっぷりの渓谷で、キャニオニング・シャワークライミングに挑戦です!

渓谷美を堪能しながら、水の流れに身を任せるもよし!天然のスライダーを思いっきり滑るもよし!もっとスリルを味わいたいのなら、飛び込みに挑戦してみるのもいいですね。澄んだ水面を泡立てさせる存在が自分自身だなんて、なかなか体験できませんよ。

水上へキャニオニング・シャワークライミングに日帰りで行こう!【解散後編】

水上の大自然とキャニオニング・シャワークライミングを思いっきり堪能した後の行動はあなた次第!9時からの参加なので、半日コースだとお昼過ぎには解散するところがほとんどです。

サクっと電車に乗って帰路についてもよし!そのまま水上を観光したり、近くの温泉を楽しむもよし!あなた好みにカスタマイズできちゃうから、よりよい休日になりそうですね。

水上へキャニオニング・シャワークライミングに日帰りで行こう!【まとめ】

いかがでしょうか?日々頑張っているからこそ、週末は思いっきり自分の時間を堪能したいですよね。頑張っている自分へのちょっとしたご褒美に、日帰りで大自然を満喫してみませんか?キャニオニング・シャワークライミングなら、マイナスイオンをたっぷり浴びられるので、癒し効果も抜群ですよ!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、水上のキャニオニング・シャワークライミングをはじめ全国のさまざまなアウトドアレジャーをご紹介しています。週末は大自然の中で過ごしたくなったら、ぜひ「そとあそび」をチェックしてみてください!

【アウトドア予約サイト「そとあそび」で水上のキャニオニング・シャワークライミングツアーをチェック!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yamamoto

yamamoto

もともとはインドア派でしたが、最近はやんちゃ盛りの娘のおかげでアウトドア派にならざるをえない日々。両親も山登り三昧の老後を過ごしているので、娘を連れてハイキングもいいなと思案中。まずは高尾山あたりかな。