初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング

スキューバダイビングは日帰りツアーでも十分!体験もスキル維持も可能です!

2015.10.12
スキューバダイビングは日帰りでも十分楽しめます!ちょっとした休みができた時に始めてみてはいかがですか?

スキューバダイビングを始めるのに「連休が必要」と思っている人はいませんか?連休なんて必要ありません!日帰りで十分なんです!

初めてのスキューバダイビングを考えている人にも、ライセンスは取ったけれどもまだ使えていない人にも、お勧めの日帰りダイビングツアーをご紹介します!

体験ダイビングの日帰りツアー

スキューバダイビングを始めたいけれど、まとまった休みが取りにくいという人には、「体験ダイビングの日帰りツアー」がお勧め!予備知識がなくても心配ありません!半日あれば実際に海に潜ることまでできるんです。

参考記事:スキューバダイビングにもガイド付きツアーあり!気になる行程をご紹介!

日帰りでスキューバダイビングができるのであれば、週末のデートにもできるかも?!プレゼントとしてもお勧めです!

ファンダイビングの日帰りツアー

スキューバダイビングのライセンスは取ったけれど、「なかなかダイビングをする機会がない!」という人には、日帰りファンダイビングがお勧めです。

水中での体勢コントロールの感覚は、しばらく潜っていないと忘れていってしまうもの。日帰りでもダイビングが続けられるのであれば、その感覚を失うことはないし、さらに磨きをかけることができます!

日帰りツアーの集合場所

スキューバダイビングの日帰りツアーは、海あり県でも海なし県でも「ショップ集合」というのが一般的です。海の近くのショップに向かう朝の旅路は、素敵な休日のスタートになること間違いなしです!

海なし県の場合は、ショップから参加者みんなでバス/車で移動することが多いです。その場合交通費を確認する事をお忘れなく!参加費用に含まれていない場合があります。

参考記事:気になるスキューバダイビングの費用!このくらい用意しておけば大丈夫!

日帰りツアーで飛行機に注意!

スキューバダイビングの日帰りツアーに参加する際、飛行機には注意です!

ダイビング前は問題ありません。注意が必要なのはダイビング後です!スキューバダイビングの後、飛行機に乗る場合はある一定時間を空ける必要があるんです。

参考記事:スキューバダイビングの直後に飛行機に乗るのは禁止!その理由と予定の立て方をご紹介!

その日1回だけ潜る場合は、水から上がってから最低12時間、2回以上潜る場合は最低18時間、これだけの時間を空けて飛行機の予定を組んでください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者でも一人でも安心して参加できるスキューバダイビング・ショップ/ツアーを紹介しています。次の休日のプランにぜひご利用ください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でスキューバダイビング・ショップ/ツアーをチェックする!

■関連記事■

伊豆でスキューバダイビングを体験するならここ!オススメツアーで神秘の海を堪能!

沖縄でスキューバダイビングなら!青の洞窟と慶良間諸島で決まり!

スキューバダイビング迷っているなら「体験ダイビング」がおすすめ!

スキューバダイビングで○○の季節を楽しもう!「○○」に入る海の魅力たちをご紹介!

スキューバダイビングでいつか潜ってみたいハワイの海!その知られざる魅力とは?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。
小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

ツアーを予約する