湘南(葉山・逗子・鎌倉)

これぞ風情!あじさいの季節に行きたい古都・鎌倉の名所4選

2018.04.14
鶴岡八幡宮や鎌倉大仏だけではなく、あじさいの名所としても知られている鎌倉。素晴らしい景観を楽しみに、毎年多くの観光客が訪れます。今年は鎌倉で、風情のあるあじさいに囲まれてみませんか?

関東の観光地として人気の高い鎌倉。山や海などの自然に恵まれている上、鶴岡八幡宮や鎌倉大仏のある高徳院など由緒ある寺院が多く点在していて、四季の花を楽しめるスポットも目白押し。

5月の中旬から徐々にと、さまざまな種類のあじさいを楽しめる名所としても知られています。そこで今回は、「一度は行ってみたい!」鎌倉のあじさいの名所を紹介。古都鎌倉の寺院であじさいの花を楽しんでみてください。

1.全国有数のあじさいの名所「明月院」

PIXTA

JR「北鎌倉駅」から徒歩約10分の場所にある明月院は、別名「あじさい寺」ともいわれている名所。総門から中門に向かう石段の両側を覆いつくす約2,500株のあじさいは圧巻。思わず「見事!」と唸ってしまうでしょう。色鮮やかに咲く青色のあじさいは、明月院ブルーといわれるほどの美しさです。

日本古来の品種であるヒメアジサイが育つ環境が整っているため、より濃く美しい色合いがでるそう。見頃となる6月には混雑が予想されるので、朝早くか閉館間際が比較的空いていて狙い目です。

明月院
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 0467-24-3437

・拝観時間:9:00~16:00 ※6月のみ8:30~17:00
・拝観料:高校生以上500円、小・中学生300円 (6月、11月本堂後庭園公開:別途500円)


■関連記事
5月に訪れたい鎌倉観光スポット5選

2.あじさいと由比ガ浜の眺望が楽しめる「長谷寺」

PIXTA

江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩10分、鎌倉のあじさい三大名所として知られる長谷寺。あじさいが咲く頃になると、境内には観賞のための散策路が用意され、整理券が配布されることもあるほど混み合う人気スポットです。

花菖蒲が咲く庭園を過ぎて境内の奥へ進んでいくと、裏山に植えられた約2,500株のあじさいの花が目に飛び込んできます!

種類は40以上といわれていて、黒姫あじさいなどの山あじさいは5月中旬頃から開花し、6月に入るとてまり型の西洋あじさいが咲き始め、裏山全体があじさい畑に。高台からは、由比ガ浜や鎌倉の街並みの眺望も楽しめます。

長谷寺
  • 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • 0467-22-6300

・拝観時間:8:00~17:00
・拝観料:大人300円、小学生100円


■関連記事
散歩するならココ!豊かな自然を堪能できる鎌倉の観光スポット4選

3.落ち着いてあじさいを観賞できる「光則寺」

PIXTA

長谷寺のすぐ近くに位置する光則寺は、ほかの寺院に比べて比較的混み合わないので、ゆっくりとあじさいを観賞できる穴場スポットです。

光則寺のあじさいの特徴は鉢植えということ。なんとも可愛らしく、見ているだけて心がホッコリしてきます。6月中・初旬頃から、ヤマアジサイ、エゾアジサイ、ガクアジサイなど約200種の山あじさいが開花します。

境内にはあじさい以外にも、鎌倉市の天然記念物に指定された樹齢200年のカイドウが植えられています。花菖蒲や見事な盆栽も楽しめるので、植物を見ながらのんびり過ごしたい方におすすめです!

光則寺
  • 鎌倉市長谷3-9-7
  • 0467-23-3000

・拝観時間:7:30〜日没まで
・拝観料:100円


■関連記事
【女子旅】鎌倉観光!女子が気になる素敵なお店と観光したいスポット

4.色とりどりのあじさいと風情あふれる「円覚寺」

PIXTA

JR「北鎌倉駅」から徒歩1分、鎌倉最大級の寺院である円覚寺。広い境内の中には大きな三門や禅道場などが点在し、国宝に指定された文化財も。ゆったりと歩きながら、あじさいを観賞できるのが特徴です。

6月頃になると三門付近と三門と方丈までの道沿いで、さまざまな種類のあじさいを見られます。境内奥にある「佛日庵」では、抹茶をいただきながらのあじさい観賞も!緑が多い境内で見ると、色とりどりの花がより鮮やかに感じられるでしょう。

あじさいのほかにも、春は桜、秋は紅葉、冬は紅梅、四季折々の花を楽しめるので、それぞれの季節に訪れてみるのもおすすめです!

円覚寺
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内409
  • 0467-22-0478

・拝観時間:8:00~16:30
・拝観料:大人300円、小人100円


■関連記事
都内から行く!鎌倉観光おすすめコース

観光ついでに楽しみたい!おすすめのアクティビティ

あじさい観賞だけでなく、海が近い鎌倉ならではのマリンレジャーも楽しんでみませんか?

気軽に体験できるアクティビティがあるので、観光の合間に体験してみるのもおすすめです。

鎌倉の観光ついでに、サクッとSUP体験

さまざまなマリンレジャーが楽しめる鎌倉・材木座海岸。天気の良い日には、稲村ヶ崎や江の島や富士山を海上から眺めながらSUPを体験できます。所要時間は約3時間と短時間なので、観光ついでに鎌倉の海に揺られてみてはいかがでしょうか。

セブンシーズ
  • 神奈川県鎌倉市材木座6-16-35


■関連記事
スタンドアップパドル(SUP)初体験なら湘南・鎌倉へ!レンタル付きツアーで手軽に始めよう

鎌倉の風を全身で感じる!ウィンドサーフィン

マリンスポーツ初心者には難しそうに感じるウィンドサーフィンも、気軽に体験できます。材木座海岸は、遠浅で波が穏やかなので初心者でも安心。遠くに見える山々の景色を眺めながら、湘南の風を浴びて海の上で進む爽快感は一度体験したらクセになりそう!

セブンシーズ
  • 神奈川県鎌倉市材木座6-16-35


■関連記事
湘南エリアの観光スポットまとめ

鎌倉の豊かな自然を満喫しよう!

雑誌やテレビで鎌倉のあじさい名所スポットが特集されているので、「気になっていた!」という方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、せっかく鎌倉まで行くのだから、いろいろと楽しみたいもの!

そこで提案したいのが、ちょっと早起きして朝は海でマリンスポーツを楽しみ、おいしいランチを食べたあとに、人数が少なくなってきた寺院であじさい鑑賞を楽しむという過ごし方。海と山に囲まれた鎌倉の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

(文:やまさき けいこ 記事画像:クレジットのない記事画像はそとあそび)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する