離島好きにはたまらない!慶良間・座間味島の観光スポット&アクティビティ10選 2018.06.11 慶良間諸島

沖縄県の慶良間(けらま)諸島は、いくつもの美しい離島からなる楽園。その中の座間味島をメインに、離島好きにはたまらない美しい観光スポットや、そこで楽しめるアクティビティを紹介していきます!

沖縄県・慶良間(けらま)諸島、その美しい青色の海は「ケラマブルー」といわれ、世界中のダイバーを魅了しています。

この記事では、そんな慶良間諸島にある座間味島やその周辺の島々の観光スポットやアクティビティをご紹介していきます。

派手な観光スポットはありませんが、南国の楽園と呼ぶべき絶景が広がる座間味へ、さあ出かけよう!

【目次】

■那覇から最短約50分で行ける楽園、座間味島
 - 1.古座間味ビーチ
 - 2.阿真ビーチ
 - 3.高月山展望台
 - 4.チシ展望台
 - 5.和山海雲(ワヤマモズク)
 - 6.座間味島シュノーケリング
■沖縄の原風景を独り占め!阿嘉島・慶留間島
 - 7.高良家(たからけ)
 - 8.阿嘉島体験ダイビング
 - 9.阿嘉島の宿 ウエストコースト
 - 10.マリリン像とシロ像

那覇から最短約50分で行ける楽園、座間味島

那覇から座間味島へは、那覇の泊港から高速船で50分、フェリーで90分で行くことができます。ほかの慶良間の離島へのアクセスも良く、那覇からは少し離れているものの離島めぐりをしたい観光客に人気の島です。

もちろん那覇から日帰りで行けるので、旅程に応じて短時間で上陸して雰囲気を味わうのもよし。余裕がある方は宿泊して、じっくり座間味に腰を据えてみるのも楽しいですよ。

高速船の出発時間は那覇泊港9:00発と15:00発。フェリーなら10:00発。朝の便に乗って日帰りで行くなら、帰りの便は座間味港を16:20発の高速船か14:00発のフェリーを利用しましょう。

それでは座間味で行きたい観光スポットをご紹介していきます。

1.座間味港から車で約5分!「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」

photo by Akira.t

PIXTA

座間味島に行くなら、ぜひ行っておきたいのが古座間味ビーチ。座間味港からはバスや車で5分の距離とアクセスも良く、日帰りで渡るならおすすめのビーチです。

ミシュラングリーンガイドでも二つ星に輝いた真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が迎えてくれます。波打ち際からサンゴがある場所まで近いのが、このビーチの魅力でもあります。少し泳ぐだけで熱帯魚を見ることができますよ。

ハイシーズンともなるとカラフルなパラソルがビーチに並び圧巻の光景。ぜひ座間味島に寄った際には立ち寄りたい場所です。

古座間味ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味


2.ウミガメに出会えるかも!「阿真(あま)ビーチ」

photo by masumi

PIXTA

座間味港から古座間味ビーチとは逆となる西方向へ歩いて約15分。阿真ビーチは、貴重なサンゴ礁域としてラムサール条約で保護されたサンゴ礁のある海に面しています。

透明度の高い海には熱帯魚だけでなく、ウミガメも棲んでいます。ウミガメを見つけたら近づきすぎたり、驚かせたりしないように注意!優雅に泳ぐウミガメと一緒に、きれいな海を堪能しましょう。

そして阿真ビーチといえば、夕日スポットとしても有名なんです。海の彼方に沈んでいく夕日を静かな波音とともに眺める贅沢!

阿真ビーチにはキャンプ場があるので、夕日を楽しんだあとは満天の星空の下で夜を過ごすこともできますよ。

阿真ビーチ
  • 沖縄県島尻郡座間味村阿真


3.上から眺める絶景ビーチの素晴らしさ!「高月山展望台」

photo by @mksan

PIXTA

古座間味ビーチを標高約137mの高月山から眺められるのが、こちらの高月山展望台です。展望台は2つあり、古座間味ビーチに臨むのが第2展望台。第1展望台からは座間味の集落や渡嘉敷島、沖縄本島を眺めることができます。

第2展望台へは第1展望台からさらに山道を歩いていく必要があるため、第1展望台だけで引き返してしまいがちですが、ここはぜひ第2展望台までがんばりましょう。行って損はなしの価値ある風景が見られるはず!

眺望が素晴らしい高月山展望台は、もちろん日の出も絶景です。天気がよい日は日の出を拝みに展望台へ行ってみてはいかがでしょう。

高月山展望台
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味


4.ダイバー憧れの美しい海を一望!「チシ展望台」

photo by karof4i

PIXTA

座間味島の北部にあるチシ展望台は、ダイビングスポットとしても人気。目の前には広い海が広がり、北には粟国島が望める絶景スポットです。

ダイビングやシュノーケルスポットでもあるだけに、海の美しさも抜群です。

開放的な景色を眺めながら、島風を感じるゆったりしたひとときを楽しんでみては。

チシ展望台
  • 沖縄県島尻郡座間味村阿佐


5.これぞ座間味を代表するグルメ!「もずくそば」

Tashirou Kinjyouさん(@akasamurai)がシェアした投稿 -

古座間味ビーチの近くにある、もずく販売店の和山海雲(わやまもずく)のもずくそばは、座間味に来たらぜひ食べたい一品。

座間味で採れたもずくを沖縄そばに練りこんであって、和風だしのスープとの相性は抜群。フーチバ(ヨモギ)もトッピングしてあり、ヘルシーで美味しいですよ。

見た目にもおしゃれなお店はSNS映えも!ぜひ座間味の風を感じながら、座間味グルメに舌鼓を打ってみては。

和山海雲(わやまもずく)
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味9
  • 098-987-2069

・営業時間:11:00~


6.日帰りでも気軽に楽しめる!「座間味島シュノーケリング」

和山水雲のウリはもずくそばだけではありません!もずく漁師である主人は、代表ガイドとしてボートで案内するシュノーケリングツアーも開催しています。

ツアーのスタートは座間味港から!那覇からの高速船の到着時刻に合わせて、スタッフが迎えに来てくれるので、座間味島に到着したらすぐにツアーに参加できますよ。

ツアーが始まると、座間味島のダイビングショップだけが入れるポイントに案内してくれます。港からポイントまでの移動距離も短いので、船酔いしやすい方でも安心ですね。

美しいケラマブルーの海には、サンゴや熱帯魚、ウミガメなど、生き物がたくさん!条件が良ければ、透明度50m以上を誇る座間味の海で、生き物たちと戯れましょう!

和山海雲(わやまもずく)
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味9


沖縄の原風景を独り占め!阿嘉島・慶留間島

座間味島から阿嘉島へは船で15分。座間味からは1日4本村内航路が就航しています。その阿嘉島と阿嘉大橋で繋がっているのが慶留間島(げるまじま)。

阿嘉島の人口は300人ほど、慶留間島は50人ほどとどちらも小さな島で、豊富に残されている手つかずの自然など離島好きにはたまらない雰囲気のある島です。

阿嘉島にも慶留間島にもレンタカーやバスはないので、徒歩かレンタサイクル、もしくは宿の送迎で行くしかありませんが、天然のビーチなど秘境スポットとして通な観光客を魅了しています。

ここからはそんな阿嘉島と慶留間島のおすすめスポットをご紹介します。

7.琉球王国時代に想いを馳せる「高良家(たからけ)」

PIXTA

国の重要文化財に指定されている「高良家」。建物は船頭主屋と呼ばれる昔ながらの建築で、建てられたのは琉球王国時代末期の19世紀後半といわれています。

高良家は古くは琉球王国時代に中国との貿易で船頭をしていた家系だったそう。沖縄戦の傷跡も残る屋敷内を、管理人であるおじいが案内してくれます。

高良家
  • 沖縄県島尻郡座間味村慶留間


8.沖縄本島発のツアーとは一味違う!「阿嘉島体験ダイビング」

阿嘉島在住、ダイビングインストラクター歴18年以上のご夫婦が営むショップ「Dive Service からはーい」。ツアーはガイド1人につき参加者2人までの少人数制で、のんびりしたアットホームな雰囲気が魅力です。

港からダイビングポイントへは、ボートで2~10分程度。“世界が恋する海”と称賛されるだけあり、近場の海でも透明度が高く、カラフルなサンゴや熱帯魚で溢れています。

そしてこの美しいフィールドこそが、阿嘉島発ツアーの最大のポイント!沖縄本島発のツアーでは行けない、コアな場所での体験ダイビングができるのは、阿嘉島に来たからこそなんです。

信号もコンビニもない、自然豊かな阿嘉島。ケラマブルーの海に身をゆだね、心も体もリフレッシュしてみては?

Dive Service からはーい
  • 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉 阿嘉港


9.海を見ながら露天風呂!阿嘉島の宿 ウエストコースト

Hiromi Kitamuraさん(@hirokpiro)がシェアした投稿 -

慶良間諸島は那覇から高速船で1時間で行けますが、せっかくなら宿泊もおすすめします。船の時間を気にせずに、夕暮れや夜空も存分に味わうことができますよ。

阿嘉島でおすすめの宿泊施設が、「阿嘉島の宿 ウエストコースト」。見た目にもインパクトのある三角屋根が目印です。

絶景の前浜ビーチの目の前に立地し、海が見える露天風呂や、島の恵みをふんだんに使った食事で、リピーターの多い宿泊施設なんですよ。

4ベッドルーム×4部屋の造りなので、少人数の場合は相部屋になることも。食事も同じテーブルで、他の観光客の方と一緒に食べるので新たな出会いもあるかも!?

決められた期間以外は13歳以下は宿泊できないので、ファミリーにはおすすめできませんが、大人だけで島の夜を楽しむなら最高の宿です。

施設内の露天風呂は水着着用なので、泳ぐ予定のない方も水着はお忘れなく。

ウエストコースト
  • 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉116
  • 098-987-2533

・料金:1人1泊2食付き7,500円


10.ブームとなった映画の主人公に会いに行こう!

photo by ネイチャー

PIXTA

『マリリンに会いたい』という映画をご存知でしょうか?1988年公開の映画で、当時は一大ブームとなりました。

映画の舞台は、座間味島と阿嘉島。マリリンの住んでいた座間味島にはマリリンの像が、シロが住んでいた阿嘉島にはシロの像が、それぞれお互いの方角に向き合って建てられています。

かつて映画を観て涙した方も、未見の方も、座間味島と阿嘉島の穴場スポットをぜひ訪れてみてください!

マリリンの像
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味


シロの像
  • 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉

座間味島で南国気分を存分に味わおう!

いかがでしたか?これを読んで少しは行った気分を味わえました!?

でも、実際の景色を見るとさらに感動!これを機に、沖縄に行ったらぜひ座間味島を訪れてみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する