初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.31

長瀞でラフティングするならどんな服装?必要な持ち物は?

ラフティングで長瀞の大自然を思いっきり楽しもう!今回はラフティングの際の服装・必要な物をご紹介します!

埼玉県秩父郡長瀞町は、関東屈指のラフティングスポットです。都心からのアクセスも抜群で、日帰りで気軽にラフティングを楽しめます。

長瀞は荒川上流部に位置しており、激流を下るスリルや爽快感を味わったり、穏やかな川の流れの中で泳いだり景色を楽しんだりと、様々な川の表情を満喫できるのも醍醐味です!

ラフティングをより楽しむためにも、ラフティングの際に現地で借りられる装備や持参しなければいけない物を確認しておきたいところです。今回はラフティングツアー参加時の服装や持参必須のアイテムをご紹介します。

長瀞ラフティングの魅力

ラフティングの舞台となる長瀞渓谷は、埼玉県立長瀞玉淀自然公園内にある全長約6キロにもなる自然豊かな場所。その景観の美しさから国指定の名勝・天然記念物にも指定されています。

長瀞での川下りでぜひ注目していただきたいのが、周辺の地形。中でも、地中からの熱や圧力によって出来た変成岩が地表に露出している”岩畳”は特別天然記念物に指定されており、独特な地表を見ることができます。

photo by 長瀞渓谷 - Wikipedia

photo by Wikipedia

他にも、荒川の浸食によりできた急な崖の鉄の成分が酸化して赤くなった”秩父赤壁”や、表面の文様が虎の毛皮のように見える”虎岩”など、自然の貴重な芸術作品を楽しむことが出来る魅力的なエリアです。

長瀞渓谷ライン下りは船頭の案内でこれらの風景をゆっくりと楽しめるということで、人気の観光スポットになっていますが、「もっと自然を身近に感じたい!」「よりアクティブな楽しみ方で川下りを体験したい!」とお考えなら、ラフティングがおすすめ!

ただ眺めるだけでなく、急流をみんなで力を合わせて漕ぎ進んでいったり、実際に川に飛び込んで遊んだり…長瀞での思い出がより楽しく、忘れられないものになること間違いなしです。早速、ラフティングに必要な物をチェックしてみましょう!

いざラフティングへ!出掛ける際の服装・持ち物

水着

急流を下りますので、水の勢いで脱げてしまわないような水着を用意してください。水着がなければ濡れても良い下着でも代用可能です。

綿製品のものは濡れると重くなるので、できれば化学繊維等、濡れても重くならず乾きやすい素材のものを持っていくことをおすすめします。

タオル

ラフティング後に体を拭くのに必要になるので、必ず持っていきましょう!

濡れてもいい靴

当日は岩場や滑りやすいところを歩きますので、水はけが良い、かかとをしっかりと固定できるスニーカーやリバースポーツ用シューズを用意してください。

脱げやすいクロックスや、固定のないビーチサンダル等は大変危険です。

Tシャツ&短パン

夏の暑い日には、Tシャツ・短パンで川に出ることができます。ケガを防ぐために水着のみで川には出れませんので、Tシャツ・短パンを用意して涼しい格好でラフティングを楽しみましょう。

こちらも綿製品ではなく化学繊維等、濡れても重くならず乾きやすい素材のものを選びましょう。

メガネバンド・ゴーグル

メガネの方はメガネバンドを、コンタクトレンズの方は水泳用のゴーグルを用意してください。また、ハードレンズは外れやすいので、ソフトレンズを使用しましょう。

濡れたものを入れる袋

ラフティングで濡れた衣類を入れる袋です。忘れず持っていきましょう。

あると便利なのもの

どのシーズンでも日差しは強いので、日焼け止めや濡れてもいい帽子など。あと、髪の長い方はヘアゴムがあると便利です。

上に挙げたものをかばんに入れて、いざラフティングへ出かけましょう!お出かけの際の服装は、いつも通りで構いません。ただ移動で歩くことを考えると動きやすい格好をおすすめします。

ラフティングスタート!どんな装備で川に出るの?

いよいよ長瀞でラフティングスタート!その際、どのような格好で川に出るのでしょうか。

ウェットスーツ・ウェットジャケット

水の冷たさから体を守るために、水着や濡れてもいい下着の上に着用します。ウェットスーツは水に濡れると、その水が体温で温まり、保温効果を得られる仕組みになっています。

暑い夏は、Tシャツ&短パンのみで川に出ることができます。

パドリングジャケット

ナイロン製のジャケットです。雨の日や水しぶきを防ぐために着用します。

ヘルメット・ライフジャケット

命を守るために必ず着用するものです。

これらの装備品のレンタル代は、大抵ツアー料金に含まれていますので現地で借りることができます。ツアーによっては別料金でレンタル可能なものもありますので、参加するツアーページでしっかり確認しましょう。

これで準備は万端!どのツアーに参加する?

それでは、長瀞のラフティングツアーに参加してみましょう!長瀞エリアは人気のスポットのため、ツアー会社がいっぱい。初めての方にはその中から選ぶのはなかなか難しいものです。

今回は中でも人気のツアー会社を口コミも交えていくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

アウトドアセンター長瀞

Getting ready to go white water rafting #nagatoro

@james513が投稿した写真 –

アウトドアセンター長瀞のラフティングツアーで人気のポイントが充実の設備!思いっきり遊んだあとには集合場所であるリバーパークでソフトドリンクのサービスもあり、ゆっくりと楽しかったツアーの余韻に浸ることが出来ます。

昨日は同期でラフティングとBBQ!! 雨も降らず晴れてたし最高!! #同期 #ラフティング #BBQ

Naoya Takahashiさん(@pppon70)が投稿した写真 –

オプションで付けられるバーベキューは広々とした開放的なテラスで頂けるとあって、グループやファミリーに大人気!

初めてのラフティングでしたが、水しぶきを浴びたり、途中で川で遊んだりと、少し水は冷たかったのですが、とても楽しかったです。早めに到着したのですが、無料の自転車があり、長瀞駅や岩畳を散策することが出来ました。

バーベキューもボリューム満点で、テラスで気持ちよく食べることが出来ました。/かなりお得に遊べて大満足の一日でした。(30代・女性)
引用 – そとあそび

美しい自然の中での川遊びに、最高の景観でのBBQ…リピーターが多いのも納得のツアーです。

■ 基本情報
・名称:アウトドアセンター長瀞
・住所:埼玉県 秩父郡長瀞町長瀞1429
・アクセス:関越道花園ICから車で約30分/上長瀞駅より徒歩3分

カヌーヴィレッジ長瀞

大人だけで思いっきり川遊びを楽しみたいなら、カヌーヴィレッジ長瀞のツアーへどうぞ!大人の川遊びを追求!ということで、対象者は中学生以上のみ。全長7キロにも及ぶロングコースで急流スポットや川遊びも満載の充実した内容になっています。

大人のラフティングにふさわしく、激しい瀬を乗り越えたり、激流の中でボートが止まるような体験が出来る”ボートサーフィン”などハードな遊びの連続で大興奮間違いなし!

初めてラフティングしました!最初は、すごく緊張しましたが、だんだん楽しくなりました!( ^∀^)
/ガイドさんも楽しく 盛り上げていただき、同じボートに乗った初対面の方とも楽しく、ラフティングできました、ありがとうございました♪紹介していただいた花湯の森温泉もすごく良かったです(^_^)v人の繋がりを感じた旅でした( ^∀^)(20代・女性)

引用 – そとあそび

初めての人同士、力を合わせてラフティングの急流をクリアすれば、新しい出会いもあるかもしれませんよ!

■ 基本情報
・名称:カヌーヴィレッジ長瀞
・住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞947−1
・アクセス:関越自動車道花園ICから車で20km。秩父鉄道『上長瀞駅』下車、徒歩6分500m

カヌーテ

「家族で楽しく長瀞ラフティングを楽しみたい!」そんな方にはカヌーテのツアーがおすすめ!小学1年生から参加OKで、お子様専用のウエットスーツやヘルメットもしっかり用意してあります。

激しい急流スポットはもちろんですが、なんといっても様々な種類の川遊びが楽しい!ボートでスライダーをしたり、みんなで輪になって水を掛け合ったり、のけぞって頭を水面に近づける名物の遊び”イナバウアー”などなど…こんな楽しみ方があったんだ!とその豊富さに驚きです。

ツアーの合間にはちょっと一息つけるティータイムもあり。夢中で遊んでしまいがちなお子さんもしっかりとクールダウンできる、素敵な配慮のあるツアー会社です。

【カヌーテのラフティングツアー詳細をチェックしてみる!】

■ 基本情報
・名称:カヌーテ
・住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1458-6 カヌーテ長瀞ベース(ラフティング)
・アクセス:秩父鉄道上長瀞駅 徒歩約2分

まとめ

いかがでしたか?アウトレジャー予約サイト「そとあそび」では、【最低料金保証】・【保険付き】の長瀞のラフティングツアーを数多く紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい!

【アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で長瀞のラフティングツアーを探してみる!】

(編集部注*2015年11月4日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

関連キーワード

ライター

hiruta

hiruta

アウトドアと無縁の生活を送ってきましたが、たまたま参加した山登りがきっかけで自然の魅力にはまりました。アウトドアや自然の楽しみ方を余すことなくお伝えしたいと思います!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび