初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.11.5

熱気球フライトが雨で中止!?熱気球の天気にまつわる疑問

「なんで雨が降ったくらいで熱気球が飛べないの?」熱気球を見たい!乗りたい!っと思っているあなたのために、熱気球の天気にまつわる疑問にお答えします!
関連:【熱気球の体験ツアー
photo by Pixabay

photo by Pixabay

“楽しみにしていた熱気球のフライトツアーが、当日になって雨で中止になってしまった。””熱気球の競技大会を見に行ったのに、風が強すぎて開催されず子供に泣かれた。”

なんてことになったら、がっかりしちゃいまよね。

「なんで雨が降ったくらいで飛べないの?」と思われるかもしれませんが、天候によって熱気球が飛べないのは「安全」のためなんです。今回は熱気球を見たい!乗りたい!っと思っているあなたのために、熱気球の天気にまつわる疑問にお答えします!

熱気球と雨と天気に関するQ&A

Q1.熱気球のフライト日和ってどんな天気?

photo by Pixabay

photo by Pixabay

風が穏やかで見通しが良く、雨や雪の恐れがない日が良いでしょう。飛行時間帯は早朝か夕方。気温が低いと尚良いです。

Q2.風が強くて飛べないって言われたんですけど・・・

熱気球は風にとても弱い乗り物です。熱気球の操縦でコントロールできるのは上下の移動だけ。進む方向は全て風任せ。風が強すぎると気球が揺れ、安全な飛行と離着陸が難しくなるんです。

ツアーやイベントによって条件は様々ですが、「風速3m/s以上で搭乗不可」という場合も。地上ではたいした事のない風でも、上空では気球を大きく揺らし、場合によっては墜落する危険もあります。

飛行可能かどうかは当日決まる場合が多いので、お出かけ前に確認しましょう。

Q3.日中はフライトできないの?

photo by Pixabay

photo by Pixabay

熱気球のフライトが早朝か夕方に行われるのは、風が穏やかで安全だからなんです。日中は太陽の熱で大気が暖められ、サーマルと呼ばれる上昇気流が発生します。つまり風が強く乱れ、熱気球の操縦が難しくなるわけです。

地上と繋がれた係留フライトの場合は、日中でも行われる場合があるので確認してみてください。

Q4.気温が低いほうがいいのはナゼ?

熱気球は気球内部の温度と外気の温度差で浮力が生まれ飛ぶことができます。つまり、気温が低いと浮力が大きく、気温が高いと浮力が小さくなるわけです。冬に4人乗れる熱気球も、真夏は2~3人しか乗れないんです。

Q5.霧が出ると飛べないって聞いたのですが・・・

photo by Pixabay

photo by Pixabay

はい、霧が出ると飛べません。なぜなら視界が悪く、熱気球の操縦が困難になるからです。雨や雪の場合も同じ理由で飛ぶことができません。

Q6.雷が落ちることはありますか?

残念ながらあります。1928年5月30日にピッツバーグで行われた競技中に、3台の気球が雷の直撃を受け炎上しました。空高く飛ぶ熱気球は落雷の危険があるため、雷雲の出る悪天候での飛行できません。

Q7.雨や雪で飛行中止ってホント!?

はい、ホントです。雨や雪が降るとその水分で球皮が非常に重くなり、熱気球が浮かばなくなってしまうからです。浮力を失った熱気球が墜落する可能性があるため、フライト中でも急な雨や雪の場合は、すぐに飛行を中止して着陸させることもあるようです。

動画も参考になるので見てみてください。

熱気球と天気に関する疑問はとけましたか?思わず「へ〜〜」とつぶやいてしまう理由ばかり。特に「熱気球が雨で飛べない理由」は意外でしたね!

熱気球フライト体験ツアーの場合、飛べるかどうか前日もしくは当日に連絡があります。また、開催中止になる場合を考えて開催地に宿泊する期間中は全て予約することを勧めている場合もあります(残りの日のキャンセル料はかかりません)。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では熱気球の体験ツアーを紹介しています。天候による開催条件なども詳しく書いてあるので、ぜひチェックしてみてください!

■関連記事■

わかれば簡単!熱気球の原理を知って空の旅を楽しもう

スキューバダイビングに雨が影響するのはどんな時?中止にはなるの?

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

ヒール厳禁!?熱気球体験を満喫するための服装・持ち物ガイド

雨でも楽しめる伊豆のレジャー施設まとめ

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kanyo

kanyo

全身で自然と風を感じるのが好きで、休日は河原をマウンテンバイクで走っています。趣味は街で見かけた動物や、月や空の景色を撮ること。カナダにバイソンの群れを見に行くのが夢です!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび