初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.24

女子旅で行く!郡上観光スポット9選

歴史に自然、アウトドア体験に手作り体験まで!岐阜県・郡上での女子旅でおさえておきたい観光スポットを紹介します!
photo by gandhi

photo by gandhi

岐阜県郡上市は、女子旅にピッタリな観光スポットが数多くあります。歴史を感じる街並みや美しく雄大な自然の中をのんびり歩いたり、手作り体験やアウトドアに挑戦したりと、目で見て楽しみ、体験して楽しめるバラエティに富んだスポットが盛りだくさん!

そんな魅力的な郡上のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.郡上八幡城

今や女子旅にお城観光は欠かせません。「歴女」・「城ガール」という言葉があるように、歴史・お城好きは男性に限ったものではないのです。そんな歴女必見!郡上には、「日本一美しい山城」と言われる郡上八幡城があるのです。

郡上八幡城は1559年、遠藤盛数が八幡山の頂上に砦を築いたのが始まりです。明治維新によって天守閣は取り壊されたものの、1933年に再建。日本最古の木造再建城として有名です。

また、郡上エリアのもみじの名所としても知られ、新緑や紅葉の時期には多くの観光客が訪れます。八幡山山上にそびえ立つ郡上八幡城天守からの眺めはまさに絶景!城下町や奥美濃の山々の美しい景色を一望できます。

そして今、郡上八幡城は「天空の城」として話題になっています!天空の城は、10月下旬から12月中旬頃までの気象条件が整った早朝のみ見ることができます。雲海に浮かぶ郡上八幡城の姿は、幻想的で息を呑むほどの美しさです。


郡上八幡城は、お城そのものの美しさもさることながら、天守からの眺めやお城を取り巻く景観全てが美しく魅力的。そういった意味でも、美しいものが大好きな全ての女子に楽しんでもらえる女子旅必須の観光スポットではないでしょうか。

■基本情報
・名称:郡上八幡城
・住所:郡上市八幡町柳町一ノ平659
・アクセス:東海北陸自動車道郡上八幡ICから約10分
・営業時間:3~5月、9~10月 9:00~17:00/ 6~8月 8:00~18:00/ 11~2月 9:00~16:30
・定休日:12月20日~1月10日
・電話番号:0575-67-1819
・料金:大人¥310/小人¥150

2.郡上八幡の城下町散策

photo by kazuyama</a

photo by kazuyama

郡上八幡は「郡上おどり」や名水の町として有名。今もなおきれいな城下町や水路が残っています。そんな郡上八幡の城下町には女子の心をくすぐる可愛らしいスポットが目白押しです。

澄んだ水の流れる心地よい音を聞きながら、水路で泳ぐ鯉や川魚が見られる「いがわこみち」。

photo by hiromuha

いがわこみち photo by hiromuha

玉石を敷き詰めた道と水路、柳、家屋敷が立ち並ぶ「やなか水のこみち」。

photo by gandhi

やなか水のこみち photo by gandhi

大正時代の名残そのままの古い街並み、

photo by zenpaku

古い町並み photo by zenpaku

名水百選第一号に選定された「宗祇水」など、郡上八幡の情緒あふれる美しい町並みを見ることができます。

photo by Brunch

宗祇水 photo by Brunch

散策の途中には風情のあるお洒落なカフェや可愛い雑貨屋さんなど、立ち寄りたくなるお店が沢山あります。

また、郡上八幡は、食品サンプル作りや手ぬぐい作りなど「体験」の町としても注目されています。城下町を散策しながら、自分だけのオリジナル作品が作れる手作り体験は郡上八幡ならではの魅力です。

photo by overcoats

photo by overcoats

郡上八幡の城下町は、レトロで柔らかい雰囲気が漂っています。ゆったりとした時間の流れる風情ある街並みをのんびりと散策しながら、素敵なカフェで一休み。そして、物作り体験で楽しく旅の思い出を形に。そんな城下町散策は女子旅には絶対外せない観光スポットではないでしょうか。

■基本情報
・名称:郡上八幡観光協会
・住所:郡上市八幡町島谷520-1
・アクセス:東海北陸自動車道郡上八幡IC
・電話番号:0575-67-0002

3.大滝鍾乳洞

神秘的でミステリアスなものに心惹かれる女子は多いはず。そんな女子たちにご紹介したいのが大滝鍾乳洞です!

大滝鍾乳洞は、総延長2キロメートルにも及ぶ東海最大クラスの鍾乳洞です。鍾乳洞入り口までは、木製のケーブルカーに乗り、杉林の中をのんびりと通り抜けていきます。

photo by ごと

photo by ごと

そして、洞内に入るとこれまでののんびりとした景色とは180度違うほの暗く神秘的な世界が広がり、不思議と心が落ち着きます。

大滝鍾乳洞内は水量が豊富で、今もなおその水が鍾乳石を成長させています。洞内では、金属イオンが溶け込んで赤くなった鍾乳石や光を通すほど透明度の高い美しい鍾乳石など、とても珍しい鍾乳石を見ることができます。

photo by decoplus

photo by decoplus

地底の奥深くでは、大滝鍾乳洞のシンボル、落差30メートルの大滝に出会えます。地底の滝として日本一の大きさを誇る大滝の迫力は、一見の価値があります。

自然のみの力で長い年月をかけて、今もなお成長し続ける鍾乳洞はとても美しく神秘的なものです。そんなミステリースポット、大滝鍾乳洞で癒しの女子旅はいかがでしょうか。

■基本情報
・名称:大滝鍾乳洞
・住所:郡上市八幡町安久田2298
・アクセス:東海北陸道郡上八幡ICから国道156号経由15分
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:年末年始、1月・2月の平日
・電話番号:0575-67-1331
・料金:大人/¥1000・中人/¥800・小人/¥500

4.阿弥陀ヶ滝

photo by bong Grit</a

photo by Bong Grit

女子旅で必ず訪れたいのは、パワーと癒しのスポットです。そんなスポットととしておすすめなのが、阿弥陀ヶ滝!

阿弥陀ヶ滝は日本の滝100選、岐阜の名水50選にも選ばれる名瀑です。阿弥陀ヶ滝の魅力は何といってもその迫力!落差60メートル、水量も豊富なため、ごう音を響かせながら流れ落ちる滝の姿は豪快で見ごたえ十分!

滝つぼまで近づくことができるので、滝の迫力を間近で感じるだけでなく、マイナスイオンをたっぷりと浴びて心身ともにリフレッシュできます。

photo by Bong Grit

photo by Bong Grit

また道中では、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら、初夏には新緑、秋には紅葉を楽しむことができます。

阿弥陀ヶ滝は流しそうめんでも有名な場所です。自然の真ん中で水の音をBGMに湧き水で流すそうめんを味わえます。阿弥陀ヶ滝でリフレッシュした後に冷たいそうめんをお腹いっぱい食べるのもいいですね。

阿弥陀ヶ滝で、女子旅に欠かせないパワーと癒しを存分に頂き、さらには、名物の流しそうめんでお腹いっぱいに。心も体も満たされる贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・名称:阿弥陀ヶ滝
・住所:郡上市白鳥町前谷
・アクセス:東海北陸道白鳥ICから15分
・定休日:冬期、積雪時は接近不可
・電話番号:0575-82-5900(白鳥観光協会)

5.ひるがの高原 牧歌の里

photo by センベイ

photo by センベイ

ひるがの高原牧歌の里は、標高1000メートルの高原の一画に広がっています。園内には様々なジャンルの施設が点在しています。そんな牧歌の里は女子旅で訪れても楽しい場所です!

広い園内には放牧された馬や羊、牛たちが自由に動き回るのどかな光景や、春から秋にかけてはチューリップやバラ、コスモスなど色鮮やかな花々が咲くお花畑を見ることができます。特に6種類3万株のラベンダーが咲く1.5ヘクタールのラベンダー畑の眺めはとても美しく、癒されます。

photo by Bong Grit

photo by Bong Grit

また、ジェルキャンドルやフラワーリースを自分で作る体験工房があります!女の子の部屋に欠かせない、キャンドルやフラワーリースを、自分の手で思い思いに作れるのは嬉しいですね。

園内には、バイキングを楽しめるレストランや屋内型BBQハウス、ジャージー、ラベンダー(季節限定)のソフトクリームなど、何を食べるか迷うほどグルメが充実しています!

そして、牧歌の里の締めくくりに温泉はいかがでしょうか。ハーブバスやミントミストルームなど、ここでしか楽しめない「キレイ」と「癒し」が詰まった温泉です。温泉で癒され、キレイになれるなんて女子旅の醍醐味ですね。

photo by IYO

※イメージ写真 photo by IYO

夏には星空観賞会が開かれ、夜空に浮かぶ満天の星を見ることができます。星空を遮る明りがない高原から見上げる夜空はとても綺麗で、時間を忘れ見入ってしまうほどです。

爽やかな空気の広がる、ひるがの高原牧歌の里は、遊び、グルメ、癒し、キレイがギュッと詰まった欲張りな女子旅を叶えてくれるスポットです。

■基本情報
・名称:ひるがの高原牧歌の里
・住所:郡上市高鷲町鷲見2756-2
・アクセス:東海北陸自動車道ひるがの高原スマートICから4分/東海北陸自動車道高鷲ICから国道156号経由17分
・営業時間
:グリーンシーズン/平日10:00~17:00・土日祝9:00~17:00・夏休み期間9:00~18:00
:ウィンターシーズン/10:00~15:30
・定休日:12月27日~1月5日、ウィンターシーズンの平日
・電話番号:0575-73-2888
・料金:グリーンシーズン/大人¥1130・中高生¥920・4才以上小学生¥610
:ウィンターシーズン/大人(中学生以上)¥600・小人(4才以上)¥300

6.花の駅 ひるがの高原コキアパーク

photo by じじ

photo by じじ

女子旅で日頃のストレスをスカッと解消したい方には花の駅ひるがの高原コキアパークがおすすめ!

花の駅ひるがの高原コキアパークはゲレンデに約1万株のコキアとひまわりやコスモスなど季節の花が咲き誇る自然に溢れた高原リゾートです。

山頂では様々なアウトドアレジャーが楽しむことができます。

本格ジップラインでは、全長10mから143mまで計6種類のコースを用意。

photo by imozaemon

※イメージ写真 photo by imozaemon

ディスクゴルフと呼ばれる、ゴルフボールの代わりにフライングディスクを投げ、バスケット型の専用ゴールに入れて競うアクティビティもあり、こちらは全18ホールあります。

photo by IYO

※イメージ写真  photo by IYO

身体を動かした後は開放的な空間でのBBQも!

ドッグランもありますので、愛犬と一緒に日頃のストレスを解消するのにもピッタリのスポットです。

■基本情報
・名称:花の駅ひるがの高原コキアパーク
・住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの
・営業期間:【コキアパーク】7月11日〜10月25日【ジップライン】4月25日〜10月25日【ディスクゴルフ】5月中旬〜10月25日
・営業時間:【コキアパーク】8:30〜17:00【ディスクゴルフ】8:30〜16:30
・電話番号:0575-73-2311
・料金:【コキアパーク】大人500円/子ども400円【ジップライン】3800円【ディスクゴルフ】300円

7.日本まん真ん中温泉子宝の湯

女子旅といえば、温泉も欠かせません!郡上周辺で有名な温泉がここ、日本まん真ん中温泉子宝の湯です。

特筆すべきはそのアクセスの良さ!長良川鉄道みなみ子宝温泉駅を降りたら、なんとそこはもう既に入口!

中には内風呂、露天風呂、ひのき風呂、釜風呂、サウナ、打たせ湯などの充実した入浴施設はもちろん、休憩飲食コーナーや地域の特産品を販売する売店コーナーがあります。

比較的空いており、郡上観光帰り立ち寄ってリラックスするのにもってこいの温泉です!

■ 基本情報
・名称:日本まん真ん中温泉子宝の湯
・住所: 岐阜県郡上市美並町大原2709
・営業時間:10:00〜21:00
・定休日:火曜日(祝日の場合前日休業)、年末年始
・電話番号:0575-79-4126
・料金:大人600円/小人(6歳以上12歳未満)300円

8.長良川ラフティング

夏場にオススメなのが、ラフティングです!郡上には、日本三大清流のひとつ長良川が流れており、ラフティングツアーが数多く開催されています。

ラフティングツアーには短時間でサクッと楽しめる半日コースとBBQや温泉付きなどが付いた1日コースがありますので、時間に合わせてお好みのコースを選びましょう。

また、長良川はラフティングの他にもキャニオニングダッキーケイビングなども楽しめるツアーが数多く開催されていますおで、是非、他のアウトドアレジャーも併せて、旅の計画を練ってみてくださいね。

長良川のラフティングツアーの詳細はこちら

9.高鷲スノーパーク スノーシュー


冬場ならスノーシューがおすすめ。

スノーシューは雪の上を歩くための器具で、いわば西洋式のかんじきのようなものです。スノーシューを使えば、普段のゲレンデスキーでは見ることのできない、手付かずの冬景色を楽しむことができます。

郡上市のスキー場、高鷲スノーパークでは、1dayスノーシュー&スノースライダーツアーが開催されており、ツアーではウェアからスノーシューまでレンタル可。

ゴンドラで1550mのゲレンデTOPにアクセスした後は、のんびり冬景色を楽しみながら前大日岳山頂を目指します。

頂上にたどり着けば、360°のパノラマが広がり、北アルプスや乗鞍岳、御岳山など日本を代表する名山を見ることができます。

そんな風景を楽しみながらのアウトドアランチは最高!牛乳パックを使ったホットドック作りを楽しみ、温かいスープと一緒にいただきます。


専用のスライダーシートをお尻に敷き、スノースライダーも!落差150〜200mもあるビッグスライダーコースです!

たっぷり遊んだ後はゴンドラで下山、ツアー中に撮った写真はSDカードを持参すればコピーしてくれますよ!

■ 基本情報
・名称:パワーゾーン 高鷲スノーパーク スノーシュー&スノースライダーツアー
・住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086−1 高鷲(たかす)スノーパーク パワーゾーンBackcountryDesk
・開催期間:12月下旬〜4月中旬
・参加料金:8,500円~

いかがでしたか?郡上市は、たくさんの美しい自然と、城下町として発展した歴史を今もなお大切にしている風情ある観光地です。そして、また、様々な体験のできる活気ある場所でもあります。

女子旅で欠かせない目で見て楽しみ、体験して楽しむ。この2つの要素がぎっしり詰まっている郡上へぜひ遊びに行ってみて下さい!

(編集部注*2015年10月28日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

hiruta

hiruta

アウトドアと無縁の生活を送ってきましたが、たまたま参加した山登りがきっかけで自然の魅力にはまりました。アウトドアや自然の楽しみ方を余すことなくお伝えしたいと思います!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび