初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

サーフィン 沖縄県

サーフィン初心者必見!沖縄のサーフィン事情まとめ

2016.02.08
沖縄でサーフィン初心者知っておくべき知識とツアー情報を「そとあそび」より紹介。沖縄でサーフィンを楽しむならツアー申し込みがベターです。

サーフィン初心者が「沖縄でサーフィンをしたい!」と思っても「何に気をつければいいの?」「そもそもサーフィンのシーズンは?」等さまざまな疑問が頭をよぎりますよね。

今回は沖縄でサーフィン初心者がサーフィンを楽しもうと思った際に知っておいた方が良い知識と、初心者が安心して楽しむことができるツアー情報をアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」より紹介します。

沖縄の太陽

photo by PIXTA

沖縄の太陽は強烈です。沖縄のビーチで観光客と地元民を見分ける方法は肌をさらしているかどうかだという話もあり、地元の人が海にいく時にはTシャツ等を着て肌を守るのが普通です。

体感温度で言えば東京等の方がヒートアイランド現象により熱く感じますが、日差しは沖縄の方が強烈ですので、必ず日焼け止めをして海に入ることをおすすめします。

沖縄のサーフィンシーズン

photo by PIXTA

沖縄のサーフィンシーズンは西海岸が10月~4月、東海岸が4月~11月と言われていて、年間サーフィン可能日数は300日を超えると言われています。

沖縄はリーフブレイク

photo by PIXTA

沖縄のサーフポイントの大半が「リーフブレイク」と言われる海底が岩の場所になります。転倒した際に怪我をする恐れがあるために、転倒の多い初心者にはあまり向かないと言われています。

干潮時には岩がむき出しになってしまう為にサーフィンできる時間が満潮前後の3〜4時間と限られています。これを守らないと、岸に帰ってくることができないので流されてしまうこともあります。

またポイントの見極めも難しく、波が立ってると思い海に入ったら浅瀬であったり、陸から見えない岩があったりと、沖縄でサーフィンを楽しむには知識と経験が他の場所以上に必要です。

【シーナサーフ】沖縄本島・恩納村サーフィン

経験のない方にはツアー参加がおすすめ!

シーナサーフの沖縄本島・恩納村サーフィンは初心者に向けて【ボードの上に立ちたいならこのコース!】 体験ロングボードサーフィン【サーフィンの基本を学び独り立ちを目指す!】 サーフィンスクール『ザ・入門』の二つのコースをご用意。

どちらもインストラクターがついて指導してくれますので、安心安全に沖縄でサーフィンを楽しむことができますよ。しかも開催エリアはリゾート地として有名な恩納村。

美しい景観の中で波に乗れたときの感動はいつまでもあなたの中で良い思い出として残ります。

いかがだったでしょうか?

沖縄でサーフィンをしようと思っても、リーフブレイクであるためなかなか初心者が楽しむのは難しいかもしれません。ツアーならそういった心配もなく沖縄でサーフィンを十分に楽しむことができますよ。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄をめいいっぱい楽しむアクティビティの情報を多数掲載しております。ぜひご覧ください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

roha

roha

Outfitterライター。田舎で生まれ、小さなときより自然に親しんで育つ。趣味は釣り。しかし最近釣りに行けていない事が悩み。多くの人に外で遊ぶことの楽しさを伝えていきたい。

ツアーを予約する