初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄県

沖縄を遊び尽くす!SUPの魅力を大解説!

2016.02.29
みなさんは今世界中で人気急上昇中のアクティビティ「SUP」をご存知ですか?聞いたことがあるという人ない人もやってみたくなること間違いなし!SUPの魅力を一から解説していきます!

みなさんは今世界中で人気急上昇中のアクティビティ「SUP」をご存知ですか?今、日本でも注目の新感覚アクティビティなんです!

聞いたことがあるという人ない人もやってみたくなること間違いなし!今回はSUPの魅力を一から解説していきます!

SUPって何?

SUPとはスタンド・アップ・パドルボードの略で、サーフィンが盛んなハワイ生まれの新しいアクティビティです。ボードの上に立ちパドルを使って手漕ぎボートのように漕いでクルージングを楽しみます。

SUPの最大の特徴は柔軟性。水があればどこでも楽しめるので川や湖でもOK!クルージングと同時に仲間とのおしゃべりを楽しんだり、ボードの上で釣りを楽しんだりと自分のやりたいように応用できちゃいます♪

photo by PIXTA

「じゃあボートと同じ?」と思うかもしれませんが、SUPはボートに乗るよりより断然アクティブ!なんとサーフィンのように波乗りもできちゃうんです!しかも浮力の強いボードを使うことで、サーフボードで乗れないような波にも乗ることができます。まさにボートとサーフィンの良いとこ取りですね。

そしてSUPの人気を後押ししているのが老若男女問わず挑戦できる手軽さ。安定感があるので少し練習すればすぐに乗ることができるようになります。

安定感があるといっても水上に浮かぶボードに立つにはそれなりにバランス感覚が必要です。ボードに立っているだけでも体幹が鍛えられるので翌日は腹筋が筋肉痛になっているかも!?遊びながらエクササイズ効果が得られるという点もとても魅力的♪

サーファーにこそ挑戦してもらいたいSUP

photo by PIXTA

「普段サーフィンをやるからそれで十分」という方もSUPに挑戦する価値は大いにあります!サーフィンをする場合波がある日を選ばなくてはいけませんが、SUPはボードとパドルさえあればいつでも海に出られます。海に出られないストレスもこれで解消!

また、先ほども触れたようにサーフボードでは乗れないような波に乗ることもできますし、パドルで漕いでいくことで移動範囲が広がり世界が開けたという方も多数。今まで見たことのない海の新しい一面を見に出かけませんか?

沖縄で楽しむSUPのおすすめエリア

これまでのご紹介で、SUPの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?ここからは、「ハワイ生まれのアクティビティならやっぱり南国で体験したい!」という方に沖縄のおすすめエリアを少しご紹介していきます。

沖縄本島 嘉陽・瀬底島

沖縄の東海岸、嘉陽の海は透明度が高く、ボートでクルージングを楽しめるのはもちろん、近くの無人島でトレッキングをしてみたりシュノーケリングで珊瑚を間近で眺めてみたり、冒険心をくすぐられる人気のエリアです。

石垣島・川平湾

川平湾は日本百景に選ばれている景勝地としても有名で、「川平ブルー」と親しまれているように鮮やかなブルーの海が魅力。とにかく沖縄の海を心行くまで満喫したい!という方におすすめのエリアです。

恩納村

恩納村を訪れたならクルージングと合わせてぜひやって欲しいのが「青の洞窟」でのシュノーケリング!その幻想的な光景をぜひご自分の目で確かめてください!一生忘れられない思い出になること間違いなしです。

いかがでしたか?

あなたも沖縄の大自然の神秘を感じながらのんびりクルージングして最高の思い出を作りませんか?

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、沖縄で楽しめるSUPツアーを多数ご紹介しています。あなたにピッタリのツアーを探してみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

maho

maho

旅行・アウトドア好きの子育て中主婦。大学時代は地学専攻だったので日本や海外のさまざまなフィールドをトレッキングシューズで歩き回っていました。直近の夢は子供たちが大きくなったらアウトドアレジャーを一緒に楽しむこと。