シュノーケリング 宮古島

ハズレなし!宮古島のシュノーケリングで感動体験するならココがおすすめ!

2018.04.24
宮古島といえばやっぱりシュノーケリングがおすすめ!日本最大級のサンゴ礁群や人気のビーチなどの厳選スポットと、おすすめのシュノーケリングツアーを紹介します。

宮古島のおすすめアクティビティといえばシュノーケリング!亜熱帯性気候の宮古島では冬でも気温が平均18℃くらいあり、天候が良ければ1年中シュノーケリングを楽しめます。

羽田空港や関西空港から宮古島までの直行便もあり、気軽にアクセスできるところも魅力。「今度の休みには南の島へ旅行しよう!」なんていうのもステキですね。

今回は、「宮古島でシュノーケリングをしたいけど、どこにいけばいいのか分からない」という方のために、おすすめのスポット&体験ツアーを紹介します。

おすすめスポット1.熱帯魚が集まるビーチ「吉野海岸」

PIXTA

吉野海岸は宮古島東側に広がる定番シュノーケリングスポット!波打ち際のすぐそばまでサンゴ礁が迫っています。

沖縄全土でもこれほど多くの熱帯魚が集まるビーチは珍しく、種類豊富な魚とサンゴ礁に囲まれて思いっきりシュノーケリングを楽しめます。

潮が引くとサンゴが干上がる独特な地形は「イノー」と呼ばれており、その様子はまるで天然のプールのよう!波も穏やかなので、初心者やファミリーにもおすすめです。

吉野海岸
  • 宮古島市城辺字吉野
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)


■関連記事
宮古島を代表するシュノーケリングビーチ・吉野海岸の人気の理由と守るべきルール

おすすめスポット2.子供や初心者でも安心「新城海岸」

PIXTA

新城(あらぐすく)海岸は吉野海岸の隣にあります。全体的に水深が浅く、子供や初心者でも安心してシュノーケリングを楽しめるところが魅力。

海の人気者であるカクレクマノミがいる場所には、目印となるブイが浮いているため見つけやすく、干潮時は歩いているだけで発見できることもあるそうです。

吉野海岸に比べて人も少ないので、シュノーケリングの練習や家族でのんびり楽しみたいときにおすすめです。

新城海岸
  • 宮古島市城辺字新城
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)


■関連記事
宮古島を120%楽しむならココ!ビーチからグルメまで観光スポット27選

新城海岸おすすめ体験ツアー①【海上と海中を堪能できるSUP&シュノーケルツアー】

宮古島でさまざまなマリンレジャーを扱っている「アイランドスタイル」では、SUPをプラスしたツアーを催行しています。SUPとシュノーケリングがセットになっていて、新城海岸を余すところなく堪能できると大人気!

SUPとは「スタンドアップパドルボード」の略で、ボードの上に立ち上がって、パドルを操作して海上を進んでいくアクティビティ。新城海岸の海は、浮かんでいるボードの影も海底に映りこむほど透明度抜群!海岸にはさまざまな形状の岩が点在しており、驚きと発見がいっぱいです。

まずSUPを漕いで、陸からはアクセスできないとっておきのビーチへ向かいます。到着したら、いよいよシュノーケリングスタート!

プライベートビーチのような環境で、ゆっくりと海中散策できるので解放感いっぱいの最高の気分を味わえます。最後は、またSUPに乗ってのんびりと帰還…宮古島の海を堪能できるおすすめツアーです。

アイランドスタイル
  • 沖縄県宮古島市 新城(あらぐすく)海岸 他

■関連記事
シュノーケルVSシーカヤック!宮古島でするならどっち!?

新城海岸おすすめ体験ツアー②【ウミガメと大サンゴ礁を満喫ツアー】

新城海岸の沖合約500mまでは、サンゴ礁が防波堤となっているため穏やかな海が広がっていますが、その外側のアウトリーフのエリアにも、違った魅力が詰まっています。

シーカヤック青年隊」では、アウトリーフ周辺をシュノーケリングで楽しめるツアーを開催していて、小学3年生から気軽に参加できます。

インリーフの穏やかな印象とは打って変わって、アウトリーフの海はダイナミックな地形と巨大サンゴが魅力の見応え満点の海!

エダサンゴやテーブルサンゴなど、どれもとても大きく育った立派なものばかり。中でも日本最大級のリュウキュウキッカサンゴは「バラサンゴ」とも呼ばれ、大きなバラの花ように海底に鎮座しています。なかなか見ることのできない貴重なサンゴは必見です。

新城海岸沖のアウトリーフ周辺はアオウミガメの生息地といわれていて、かなりの頻度で見られます!ウミガメと一緒に海を泳ぐ…そんな夢のような経験が、このツアーならば叶えられるかもしれません。

主催会社:シーカヤック青年隊
  • 沖縄県宮古島市城辺福里62 浦底漁港

■関連記事
初心者もウミガメに出会えるチャンス。宮古島でシュノーケリング

おすすめスポット3.南国気分を満喫できる「シギラビーチ」

PIXTA

シギラビーチは「シギラリゾート」の中にある人工ビーチで、ホテル宿泊者以外でも利用できます。ウミガメも生息していて、人工ビーチとは思えないほどステキです。

ビーチ手前に広がる遠浅の穏やかな海では、歩いているだけで色鮮やかな熱帯魚が見られます。

ビーチの中にある散策路はコンクリートで歩きやすく、海にエントリーできる階段も設置されているのでポイントまでの移動にも便利です。シュノーケリングのあとは、おしゃれなビーチハウスでのんびり過ごして、南国のリゾート気分を満喫しましょう!

シギラビーチ
  • 沖縄県宮古島市上野字新里
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)


■関連記事
エリア別でわかりやすい!宮古島のシュノーケリングビーチまとめ

おすすめスポット4.豊かな生態系が見られる「中の島ビーチ」

PIXTA

中の島ビーチ(別名:カヤッファビーチ)は、宮古列島のひとつである下地島の南西にある人気のシュノーケリングスポット!

人気の理由は、何といっても豊かな生態系。大きく成長したサンゴ礁が多いことから、さまざまな種類の熱帯魚が集まっていて、ダイバーたちの間では「天然の水族館」と呼ばれているほど。

ひとたび海に潜れば、なんと100種以上の魚たちがお出迎え!シュノーケリング初心者から上級者まで夢中になって楽しめる、宮古島に来たならば外せないビーチです。

一点注意したいのが、天然のビーチのためトイレやシャワーなどの設備がないこと。

シュノーケリングやダイビングの経験があまりない方は、マリンショップなどで開催している中の島ビーチの体験ツアーに参加するのがおすすめです。

中の島ビーチ(別名:カヤッファビーチ)
  • 沖縄県宮古島市伊良部佐和田
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)


■関連記事
海の楽園、宮古島!シュノーケルのおすすめツアーベスト3!

中の島ビーチおすすめ体験ツアー【美しいサンゴ&青の洞窟探索ツアー】

中の島ビーチでシュノーケリング体験をしたいなら、「エコガイドカフェ」のツアーがおすすめ。

ボートでポイントビーチからではなかなか辿り着けない、沖合のスポットでシュノーケリングを楽しめます。

サンゴ礁の美しい場所として有名なポイント「ビシャス」では、色鮮やかな魚たちやサンゴでいっぱいのインリーフ、大きなサンゴと迫力ある地形のアウトリーフなど、いろいろな魅力が詰まっています。

また、こちらのツアーの最大の魅力は青の洞窟を散策できること!洞窟入り口に船を泊め、シュノーケリングで内部へと入ります。

洞窟内に射し込む太陽光によって、青く輝く海水はまさに自然の神秘。洞窟に入る前のドキドキと緊張は、美しい光景を目の当たりにしたらすっかり吹き飛んでしまいます。

青の洞窟は、なかなか気軽には入れない貴重なスポット。この場所にのみ生息する魚もいるので、思う存分洞窟内を探索して遊びましょう!

主催会社:エコガイドカフェ
  • 沖縄県宮古島市伊良部池間添248 サンマリンターミナル(佐良浜港)


■関連記事
宮古島でシュノーケル体験!その魅力がわかる口コミ紹介

おすすめスポット5.白い砂浜が続く「保良泉ビーチ」

PIXTA

保良泉(ボラガー)ビーチは宮古島の南東に位置しています。

遠浅のビーチはシュノーケリングにもぴったりで、浅瀬でもサンゴやかわいらしい魚を見ることができます。また、サンゴの化石でできた白い砂浜は熱くなりにくいので、裸足でも快適に過ごせます。

リーフ内には遊泳範囲が設けられており、ビーチスタッフも常駐しているのでファミリーや初心者も安心!たくさん海で遊んでステキな1日を満喫してください。

保良泉(ボラガー)ビーチ
  • 宮古島市城辺
  • 0980-77-7577


■関連記事
海外より凄い!宮古島のシュノーケルリング穴場スポット教えます!

おすすめスポット6.日本最大級のサンゴ礁群が生息する「池間島・八重干瀬」

PIXTA

八重干瀬(やびじ)までは池間島からボートで約20分。池間島へは宮古島からバスで池間大橋を渡り、約40分ほどで行けます。

池間島の北側に位置する八重干瀬は、天然記念物にも指定されている日本最大級のサンゴ礁群が生息していることでも有名。

大小100以上あるサンゴ群の面積は、宮古島の10分の1にも及ぶといわれています!もちろん魚の数も負けていません。池間島からボートで行くツアーもあるので、離島シュノーケリングをたっぷり満喫しましょう。

池間島・八重干瀬(やびじ)
  • 宮古島市平良池間
  • 0980-73-1881(宮古島観光協会)


■関連記事
宮古島でシュノーケリング!八重干瀬で有名なサンゴ礁天国を満喫!

池間島おすすめ体験ツアー【島の自然を学べるエコツアー】

島の美しい海を堪能するだけでなく、自然についての知識を深められることで人気のエコツアー。特に子供のいる方には、人気の高いアクティビティです。

セブンシーズ宮古島」では、宮古列島のひとつである池間島を舞台に、シュノーケリング体験をプラスした魅力いっぱいのエコツアーを提供しています。

セブンシーズ宮古島のエコツアーが人気の理由は、少人数制ということ!ファミリーやグループ単位で催行しているので、きめ細かなサポートを受けられます。そのため、小さな子供や泳ぎが苦手な方でも、周りを気にせずじっくりとレクチャーを受けられます。

いうまでもなく、池間島の海の透明度は抜群!豊かなサンゴ礁とさまざまな魚たちの生態を観察してみましょう。

経験豊かなガイドが同伴してくれるので、魚の特徴はもちろん、島の成り立ちや自然環境についての話をたくさんしてもらえます。実際に見て聞いて触って、子供にとっても大人にっとても貴重な経験ができますよ!

主催会社:セブンシーズ宮古島
  • 沖縄県宮古島市平良 池間大橋の手前(宮古島側)の赤い屋根の建物(トイレ)がある駐車場 池間大橋駐車場

■関連記事
池間島のシュノーケリングでサンゴ礁の海を満喫しよう♪

おすすめスポット7.絶景も楽しめる「イムギャーマリンガーデン」

イムギャーマリンガーデンは宮古島の南部に位置するビーチ。入り江の中にあるため、波が穏やかでとても静かなので、海遊びに慣れていない子供でも安心して楽しめます。

魚影が濃く波が立ちづらいので、シュノーケリングにも最適!深い場所ならば水深15mもあるので、広々とした水中世界を眺められます。

また、イムギャーマリンガーデンには展望台があり、遊歩道を登っていけば、見渡す限りのエメラルドグリーンの海が飛び込んできます。時間を忘れてしまいそうな絶景をお楽しみください!

イムギャーマリンガーデン
  • 沖縄県宮古島市 城辺友利
  • 0980-76-6840


■関連記事
宮古島の知る人ぞ知るミステリアスな孤島・大神島でシュノーケリング!

宮古島でシュノーケリングを楽しもう!

宮古島シュノーケリング最大のおすすめポイントは美しいサンゴ礁!貴重な自然を守るために、シュノーケリングをする際はサンゴを傷つけたり魚の餌付けをしないようにしましょう。

また、穏やかに見える海でも潮の流れによってリーフカレント(沖に向かう強い潮流)が発生することもあります。ライフジャケットを身につけ、自分の位置を確認しながらシュノーケリングを楽しんでください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、宮古島シュノーケリングツアーを多数紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

(編集部注*2017年2月28日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する