初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング 奄美大島

奄美大島でシュノーケリングするなら時期はいつ?

2016.05.31
東洋のガラパゴスと言われている鹿児島県南西の海に浮かぶ奄美大島のシュノーケリングでは、海を優雅に泳ぐウミガメや美しいサンゴ礁に出会えます!今回は、奄美の海でどの時期にシュノーケリングすればいいのか検証してみました!

鹿児島県本土から南西の海上に浮かぶ8つの島からなる奄美群島。その中で最も大きい面積を誇る奄美大島でのシュノーケリングでは、島の周囲を取り囲むサンゴ礁とエメラルドグリーンの海を堪能できます!

今回は、「そんな奄美大島でシュノーケリングをするなら、いつがいいの?」とお考えの方に、おすすめの時期をご紹介します!

奄美大島でシュノーケリング!その魅力は?

本当にここは日本?!と思いたくなるほど青く透明な美しい海と、白い砂浜が印象的な奄美の海。

そんな素晴らしいロケーションの海でシュノーケリングをすれば、美しいサンゴ礁とそこに生息するたくさんの生き物たちに出会えます!

そして、奄美の海でシュノーケリングしたら絶対に出会いたいのが、海を優雅に泳ぐ大きなウミガメです!時期や場所によっては、高確率で出会えますよ♪

奄美大島でシュノーケリングに最適な時期はいつ?

年平均気温が20℃を超える亜熱帯海洋性気候の奄美大島では、1年を通してシュノーケリングが楽しめます♪

奄美の海は、季節ごとに美しい表情を見せてくれるので、一番おすすめの時期を断言することはできません。時期によって日差しや海水の温度、海の中の生き物たちにも変化があるので、時期を変えてシュノーケリングを楽しむリピーターもいるくらいなんです!

ただ、1月~2月は亜熱帯とはいえ肌寒かったり、5月末~6月末の梅雨の時期や9月前後の台風シーズンは雨が多いので、天気と相談しながら予定を組んだほうがよいでしょう。

7〜8月のハイシーズンを過ぎると観光客の数がぐんと減って、島はいつもの穏やかな雰囲気に戻ります。のんびりした海でシュノーケリングを楽しみたかったら、ハイシーズンは外しましょう。

奄美大島で最適な時期にシュノーケリングしたいならツアーを利用しよう!

奄美大島でシュノーケリングしたい方には、ツアーを利用することをおすすめします!

ツアーのおすすめポイントその1:装備一式込みでお手軽!

ツアーを利用すれば、水中メガネ、シュノーケル、足ひれ、ライフジャケット、ウエットスーツ一式など、シュノーケリングに必要な装備一式がレンタルできるので、手ぶらで手軽に体験することができます!

ツアー会社によっては、夏用より厚地の冬用ウェットスーツやマリンブーツがレンタルできるので、肌寒い時期でもシュノーケリングが満喫できます!

ツアーのおすすめポイントその2:ガイドが時期ごとに見どころを案内してくれる!

ツアーには奄美の海を知り尽くしたガイドがつくので、ウミガメや魚たちや美しいサンゴ礁と出会えるポイントに、時期や気象状況を考えて案内してもらえます!ウミガメに会いたい方は、ぜひツアーを利用しましょう!

そとあそび一押し!『サンゴとヤドカリ』の奄美大島シュノーケリングツアーのおすすめ時期は?

アウトドア・レジャーの予約サイト「そとあそび」一押しのツアー会社『サンゴとヤドカリ』の奄美大島シュノーケリングツアーは、時期やその日の気象状況を見て、奄美北部の中で最も美しく、生きものが豊富で安全なエリアを選び、開催されています。

こちらのツアー開催時期は3月~12月ですが、ウミガメに会いたい方は4~6月と10月以降がおすすめです!この時期はウミガメのエサ場になる場所で開催するので、高確率で出会えるんです♪

こちらのツアーには、シュノーケリングだけの半日コースと、シュノーケリングとマングローブカヌーがセットになった1日コースがあります。

■ 基本情報
・名称:サンゴとヤドカリ 奄美大島シュノーケリング
・集合場所:鹿児島県奄美市笠利町節田31
・開催時期:3月~12月
・対象年齢:4歳

いかがでしたでしょうか。

奄美の海でツアーを利用すれば、どんな時期でも楽しいシュノーケリング体験ができること間違いなしですね♪

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、全国のさまざまなアクティビティ体験ツアーが掲載中です!ぜひご覧ください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

haruna

haruna

Outfitterライター。趣味はマウンテンバイク、スノーボード。現在、ふたりの小さな子どもたちと一緒に楽しめるアウトドアを模索中。今年は、庭にBBQコンロとピザ釜を作るのが目標!

ツアーを予約する