沖縄でのシュノーケリング、春から冬まで各時期をおすすめしたいワケ 2018.11.11 シュノーケリング 沖縄

鮮やかなサンゴや熱帯魚が見られる沖縄の海。マリンスポーツも1年中楽しめるので、それぞれの時期で表情を変える海を楽しめます。じゃあシュノーケリングはいつの時期が良いの?今回は、そんな疑問にお答えしていきます!

沖縄の海は年中温かくて変わらないと思う方も少なくないかもしれませんが、実は時期ごとに表情が変わります。夏と冬とでは、海の透明度も異なりますし、水温が異なるため見られる魚も違うのです。

「沖縄でシュノーケリングをしてみたいけれど、どの時期に行くのがいいの?」「来月沖縄に行ってシュノーケリングをするけど、水温はどれくらい?」など、時期ごとの特徴を知りたい方は特に必見。水温や気温、特徴と、おすすめツアーを紹介していきます!

【目次】

 - 【1月、2月】ケラマブルーの美しい海がおすすめ
 - 【3月】慶良間諸島で海の生き物たちの楽園へ
 - 【4月、5月】天候が悪くても楽しめる「青の洞窟」
 - 【6月、7月、8月】白浜が輝くビーチとともに
 - 【9月、10月】ダイビングとあわせて海中散策
 - 【11月、12月】夏に混雑の超人気スポットが◎

■関連記事
沖縄でシューノーケリング!時期ごとの魅力を紹介します

【1月、2月】おすすめは息を飲むほど美しいケラマブルーの海

1、2月の沖縄は、気温が15〜20℃くらい、水温は約23℃です。本州に比べると格段に暖かいのですが、季節風が吹く日も多いので、実際の気温よりも体感温度は低く感じられるかもしれません。なので上着などは必ず持参し、水から上がった後の防寒対策は必須です。

この時期のシュノーケリングで、まずおすすめしたいのが慶良間諸島!「ケラマブルー」と呼ばれる息を飲むほどに美しい海が、寒い時期はさらに透明度を増します。

慶良間諸島周辺の海は、2014年に国立公園にも指定されています。「マリンハウスシーサー」主催の“【那覇発◆慶良間諸島】 1日ボートシュノーケリング”では、そんな誰もが憧れる海でのシュノーケリングが、那覇からの日帰りで楽しめます。

ツアーでは、ポイントを変えて計3回のシュノーケリング。またこの時期は、子育てのためにやってくるザトウクジラが見られることも。ボートでの移動中に出会えるかもしれませんね。

主催会社:マリンハウスシーサー
  • 沖縄県那覇市港町2-3-13 マリンハウスシーサー那覇店

【3月】気候が安定。慶良間諸島で海の生き物たちの楽園へ

3月の沖縄の海はだんだんと気候が安定してきて、日中はだいぶ暖かくなります。気温は16〜21℃くらい、水温は21℃くらいですが、夜はまだ冷え込むことも多いので寒さ対策は必要。3月下旬になると、天気の良い日はTシャツ1枚でも大丈夫なことも。

この時期もおすすめはやはり慶良間諸島。

ツアーでおすすめなのが、慶良間諸島のメインエリアである座間味島・渡嘉敷島周辺で楽しめる「マリーンプロダクト」開催の“慶良間体験ダイビング”。午前中は体験ダイビング、午後はシュノーケリングが体験できるお得なツアーです。サンゴや熱帯魚など、海の生き物たちがいる楽園を1日かけてたっぷり満喫できます。

岩に囲まれた波の穏やかなスポットでシュノーケリング。ひと通り楽しんだ後は、プカプカ浮いてのんびり過ごせます。もちろん、太陽が降り注ぐ明るい浅瀬にいる熱帯魚たちも、たっぷり観察できますよ。

オプションで、体験ダイビングの方は2ダイブも可能です。またランチは暖かい沖縄そばがなんと食べ放題!お得感満載のツアーです!

主催会社:マリーンプロダクト
  • 沖縄県那覇市西3-20 三重城港・待合所

【4月、5月】イチ押しは雨でも気兼ねなく楽しめる神秘的な「青の洞窟」

4月は、沖縄で一番過ごしやすい時期だといわれています。上旬になると海開きが行われ、いよいよ本格的にマリンスポーツを楽しめる期間に突入。上旬は安定して過ごしやすく、下旬になると早くも初夏のような暑さを感じる日も増えていきます。気温は21〜26℃くらい、水温は23℃くらいになります。

5月は4月に比べると蒸し暑い日が増えます。気温は23〜28℃くらい、水温は23〜25℃くらい。そしてゴールデンウィークを過ぎると、早くも梅雨入りします。そんな時期に特におすすめなのが、雨や曇りでも気兼ねなく楽しめる「青の洞窟」ツアー。沖縄本島の真栄田岬にある「青の洞窟」は、天気の悪い日は洞窟内の青色がより濃くなり、さらに神秘的な雰囲気となります。

おすすめツアーは「プズマリダイバーズクラブ」主催の“青の洞窟専門ガイドと行く!シュノーケリング”です。こちらは10年以上「青の洞窟」でツアーを開催してきたガイドさんが、カクレクマノミのいるポイントや安全に泳げるコースなどを案内してくれます。

このボートエントリーのほか、泳ぎが苦手な方はビーチエントリーのコースもあり、満足度の高いツアーが楽しめます!

主催会社:プズマリダイバーズクラブ
  • 沖縄県国頭郡恩納村冨着1518 プズマリダイバーズクラブ

【6月、7月、8月】太陽さんさん!白砂が輝く美しいビーチとともに

沖縄は、梅雨が6月の下旬頃明けます。6月の気温は26〜31℃くらい。水温は25℃、梅雨が明けると28℃くらいまで上昇します。

続く7月は海遊びのベストシーズン。気温は27〜32℃くらい、水温は29℃にまで達します。日差しがとても強いため、暑さ対策と日焼け対策は万全に行いましょう。また7月から台風シーズンが始まるため、この時期に旅行を計画している方はまめに天気予報のチェックをかかさずに。

8月は、晴れた日はさらに夏らしさを感じることができる一方、日差しも強くなるため、暑さに弱い方は十分注意する必要があります。気温は27〜32℃、水温は28、29℃くらいです。

とにかく暑いので、洞窟内で海遊びを楽しめたり、浜辺などでしっかり休憩が取れたりするツアーをセレクトしたいものです。

おすすめは白砂が輝くほどに美しいパラダイス、「やどかり島」へ上陸できる「サウスワード カヤッククラブ」主催の“《やどかり島上陸/洞窟探検/シュノーケリング》 シーカヤック半日”ツアーです。

シュノーケリングやカヤッキングの合間にビーチで横になったり、休憩ができたりしますよ。洞窟体験も含まれているので、日差しからのちょっとしたエスケープもできます。

主催会社:サウスワード カヤッククラブ
  • 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2501-4 サウスワード カヤッククラブハウス

【9月、10月】気候がちょうどいい時期。ダイビングとあわせて海中世界を満喫!

photo by そとあそび

沖縄では9月はまだまだ夏。中旬頃まで厳しい暑さが続きますが、下旬になると涼しさも感じられるようになっていきます。9月の気温は26〜31℃、水温は29℃前後。また大型台風が襲来することも多いので、やはりこまめに天気予報をチェックするようにしたいところ。

10月も日中は暑さを感じますが、朝と夕は快適に過ごすことができるようになってきます。気温は26〜30℃、水温は28℃くらいで、暑くて頭がクラクラすることもなくなってくるので、特に子ども連れでシュノーケリングやダイビングするのは最適でしょう。

というわけで、シュノーケリングとダイビングの両方を楽しめるツアーへの参加をおすすめします。

「シーマックスダイビングクラブ沖縄」は、「慶良間体験ダイビング&シュノーケリング」を主催しています。数あるコースの中でもイチ押しは、“慶良間諸島1日ボート体験ダイビング&シュノーケリング”。

送迎込みの約8時間で、両アクティビティをたっぷり楽しめます。その中で、「浅瀬の珊瑚&トロピカルフィッシュ」、「真っ白な海底 そこに映る自分影」、「海がめとの遭遇率の高い場所」といったおすすめのシュノーケリングスポットをガイドが案内してくれます。那覇市内に宿泊の場合は、集合場所のマリーナまで送迎もしてくれますよ。

主催会社:シーマックスダイビングクラブ沖縄
  • 沖縄県浦添市 伊奈武瀬(いなんせ) 1-3-5 那覇北マリーナ

【11月、12月】夏に混雑する人気スポットが穴場。シーカヤックとの組み合わせも◎

photo by そとあそび

11月は、10月と比べても雨や曇りの日が増えていきます。気温は21〜26℃くらい、水温は25℃前後。半袖でもまだまだいけるので、特に暑さが苦手な方はこの時期にシュノーケリングを楽しむのも良いかもしれません。

12月になると風がだんだん冷たくなってきますが、本州に比べればまだまだ暖かいです。気温は18〜23℃くらい、水温は24℃前後。ただ北風は強くなるので、海の荒れる日は増える傾向にあります。

この時期は、夏には混雑しがちな超人気スポットの「青の洞窟」や石垣島でのシュノーケリングツアーがおすすめ。夏に比べて海上も静かで、寒くなってはくるので、シーカヤックなどと組み合わせたツアーも良いかもしれません。

おすすめツアーは、「アプネア・アドベンチャー石垣島」主催の“《半日(3時間)》 絶景川平湾で楽しむ!無人島カヤック&珊瑚礁シュノーケルツアー”です。サクッと3時間で、ミシュラングリーンガイド三ツ星にも認定された川平湾でのシュノーケリングとシーカヤックを楽しめます!

主催会社:アプネア・アドベンチャー石垣島
  • 沖縄県石垣市川平1216−354 アプネア・アドベンチャー石垣島

それぞれの時期で違った海が楽しめます!

いかがでしたか?沖縄でのシュノーケリングを考えている方は、時期によって異なる海や気温、水温の変化などをふまえて計画を立ててみてくださいね♪

アウトドアレジャー予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、ほかにも沖縄のシュノーケリングツアーを数多く紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください!

(編集部注*2017年12月28日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する