水上(みなかみ)

アウトドアの聖地「水上(みなかみ)」のアクティビティ総まとめ

2018.06.22
四季を通して川、湖、山でレジャーが楽しめるアウトドアの楽園“みなかみ”。どのようなあそびが体験できるのか、詳しくご紹介いたします!

アウトドア愛好家たちから関東でいま最も熱い注目を集めている地といえば…、群馬県の最北端にある利根郡みなかみ町です!

利根川の最上流に位置し、日本百名山のひとつ谷川岳の登山口もある水と森に恵まれたみなかみ町は、その豊かな自然を活かし、町全体でアウトドアに力を入れています。

都心から高速道路か新幹線を使えば約1時間半で行けてしまうアウトドアの聖地! 遊ばない手はありません。

まだ“みなかみ”を知らない、体験していない方のために、1年を通じてみなかみでどんなアウトドア・アクティビティが楽しめるのかをご紹介します。

【目次】

■川遊びしなきゃもったいない!
  - ラフティング
  - キャニオニング
  - リバーブギ・ボード・ハイドロスピード
■川だけじゃない! 湖でも遊ぼう
  - カヌー・カヤック
  - レイク・リバーSUP
■野山で遊ぼう!
  - マウンテンバイク
  - ツリークライミング・ツリーイング
  - バンジージャンプ
■冬だって山遊び!
  - スノーシュー
  - エアボード
  - 歩くスキー
  - バックカントリースキー

<<みなかみで体験できるアウトドアレジャーツア一の一覧はこちら>>

みなかみに行くなら川遊びしなきゃもったいない!

PIXTA

水上(みなかみ)は利根川の上流にあたり、川幅が広くなったり狭くなったりと自然の状態が多く残されています。水の流れも、それに応じて緩く流れたり急流になったりとバラエティに富んでいます。

そんな川では、いろいろなアウトドアの楽しみ方があります。初めて耳にするアクティビティもあるかもしれませんが、どれも楽しい遊びですので、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょう。

ボートに乗って激流を下る「ラフティング」

photo by そとあそび

ラフティングとは、ラフトボートに複数の人(8人乗りが多い)が乗り込んで川を下るアクティビティ。テレビや写真などで激流下りのシーンを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

体験する人は、一緒に乗り込むガイドの号令に従って、力を合わせながらパドルで船をコントロールしながら下って行きます。

ライフジャケットとヘルメットを装着するので、泳げない人でも安心! みなかみでは春から晩秋に渡って楽しめますが、雪解け水で水量が多い4月から6月は特に人気です。

主催会社:MAX群馬みなかみ
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴54-2

■関連記事
群馬県みなかみでのラフティングの魅力まとめ

渓谷を下りながら遊ぶ「キャニオニング」

キャニオニングとは、身ひとつで自然の渓谷を滑り下りる遊びです。ヘルメットとライフジャケットを着けた、天然のウォータースライダーだと思ってください。数珠つなぎになってみんなで下ったり、滝壺にダイブしたりと遊びのバリエーションはたくさんあります。

また、シャワークライミングとは、キャニオニングとは逆に上流の沢の岩肌を水しぶきに打たれながら登って行く遊びです。沢登りの途中では、これまた滝壺に飛び込んだり泳いだりと全身で遊びまくれます!

どちらもライフジャケットとヘルメットを着けるので、泳げなくても初めてでも安心して遊べます。

主催会社:MAX群馬みなかみ
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴54-2

■関連記事
ウォーターアクティビティのメッカ!群馬・みなかみのおすすめキャニオニングツアーをピックアップ

新しいリバースポーツ「リバーブギ・ボード」「ハイドロスピード」

photo by そとあそび

リバーブギボード(ハイドロスピード)はフランス生まれの新しいリバースポーツで、足ひれを着けてビート板を大きくしたような1人乗りのボートで急流を下るアクティビティです。

視線がほぼ水面になり、自らボードをコントロールして川を下って行くのでスリル満点! みなかみは国内では数少ない、リバーブギボードを楽しめるスポットのひとつです。

利根川の上流にあたるみなかみでは、このような川遊びができる場所がたくさんあります。初めての方でも子供でも安全に遊べるよう、ガイド付きで楽しめるツアーが数多く企画されています。一度トライしてみてはいかがでしょう。きっと、ハマりますよ!

主催会社:カッパCLUB
  • 群馬県利根郡みなかみ町寺間18

■関連記事
水上(みなかみ)でのリバーブギ後に行きたい日帰り温泉4選

川だけじゃない! 湖でも遊ぼう

PIXTA

みなかみは関東の水源地にあたり、奥利根湖・奈良俣湖・洞元湖・藤原湖・赤谷湖といったたくさんの湖があります。

同じ水の上のスポーツでも、川と湖では違った魅力があります。川だけではない、湖ならではの遊びを紹介しましょう!

のんびりと湖を散策できる「カヌー」「カヤック」

photo by そとあそび

カヌーは1人あるいは2人乗りの小舟です。舟の形で「カヤック」や「カナディアン」などと呼びますが、難しいことは抜きにして、公園の池にあるボートにもっと機動力が備わった乗り物と考えればOK!です。

カヌーは川でも湖でも海でも遊べますが、特にみなかみエリアでのお薦めはレイクツアーです。湖面に漕ぎ出せば、そこは人工物の一切ない360度広がる大自然。目線も水面にすごく近くて、一度乗った瞬間、その魅力に取りつかれること間違いなし!

主催会社:レイクウォーク
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1

■関連記事
都心から日帰りできる!群馬県水上(みなかみ)の厳選カヌーツアー3つ

さまざまなスタイルで楽しめる「レイクSUP」「リバーSUP」

photo by そとあそび

SUP(スタンド・アップ・パドルボード)は、もともとはマリンスポーツとして始まったサーフボードに立ってパドルで漕ぐ新しいスポーツです。

誰でも簡単に楽しむことができるので、世界中で急激に愛好者が増加しています。みなかみエリアでは、川や湖でのSUPの遊びを追求しています。湖を巡るツアーや川下りなど、SUPの能力を駆使したさまざまな遊びが用意されています。

主催会社:IRIE ON(アイリーオン)
  • 群馬県沼田市硯田町302-1リバーシンフォニーF

■関連記事
新感覚アクティビティ、パドルボート(SUP)の乗り方や楽しみ方とは?

野山で遊ぼう!

PIXTA

谷川岳を代表とする山々に囲まれたみなかみ。川や湖のほかに、野山でもたくさんのアクティビティが待っています!

野山を駆け巡る「マウンテンバイク」

photo by そとあそび

山道用の自転車(マウンテンバイク)に乗って、山道を颯爽と豪快に走り抜ける遊びです。ツアーではまず、オリジナルの練習コースでガイドがしっかりと乗り方を教えてくれます。

そのあと、さまざまなコースの中から参加者のレベルに合わせたコースを用意してくれるので、子供でも初心者でも安心です!

みなかみの野山で本格的なダウンヒルを体験してみませんか。

主催会社:MTBジャパン
  • 群馬県利根郡みなかみ町湯原120-1, B1-A 

■関連記事
初心者が知りたい!マウンテンバイクの魅力と街乗り・オフロード、自転車の種類と違いとは

童心に返れる「ツリークライミング(ツリーイング)」

photo by そとあそび

ツリークライミング(ツリーイング)とは文字通り木登りのことですが、普通に木にしがみついて登るのではなく、枝にかけたロープを使って木に登っていく遊びです。

ロープをうまく使うことで力はあまり使わなくても登ることができ、子供や女性でも楽しめます。

木の上の方にかけたハンモックでティータイムをすることも、この遊びの魅力の1つ。普段、体験できない木の上からの景色が、新しい世界を広げてくれます。

主催会社:猿山-モンキーマウンテン
  • 群馬県利根郡みなかみ町川上131‐5

■関連記事
注目レジャー!ツリークライミング(ツリーイング)の楽しさを知ろう!

非日常体験を味わえる「バンジージャンプ」

photo by そとあそび

いわずと知れたロープひとつで高所から飛び降りるスリル満点のアクティビティです。みなかみでは、絶景ポイントである諏訪峡大橋や猿ヶ京の渓谷に架かる橋で体験できます。

危険を伴うからこそ、体験ツアーでは安全面に十分注意した装備と万全の準備をスタッフが整えておいてくれます。非日常の体験に、みなかみでチャレンジしてみませんか。

主催会社:バンジー ジャパン
  • みなかみ町小日向143

■関連記事
関東で日帰りバンジージャンプなら、群馬県のみなかみがイチ押し!

冬だって山遊び!

PIXTA


みなかみで楽しめるのは、夏の遊びばかりではありません。雪の季節、冬にしかできないアクティビティもたくさんあります!

スキーやスノーボードって難しいしなぁ、という人でも手軽にできる冬の山遊びの楽しみ方をご紹介します。

白銀の世界に分け入れる「スノーシュー」

photo by そとあそび

スノーシューとは、西洋式の「かんじき」で、深雪の上でも沈むことなく楽々と歩き回ることができます。靴の延長なので、スキーのような特別な技術は必要なく、初めての人でも十分に楽しむことができます。

雪が積もった季節は、夏の間は草木が茂って入り込むのが大変な山の中でも、スノーシューなら楽々と分け入ることができます。未知の白銀の世界を存分に味わってみませんか。

主催会社:MAX群馬みなかみ
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴54-2

■関連記事
今年の冬の楽しみはコレ!群馬県で楽しめるスノーシューツアー6選

ゲレンデを滑走!爽快感を味わえる「エアボード」

photo by そとあそび

スキーやスノーボードは苦手。でも、ゲレンデでスピード感を味わいたいという人にピッタリの遊びです。

エアボードというゴム製の1人用のボードにうつぶせで乗り、傾斜を滑り降ります。エッジが付いていて、停まる・曲がるの基本操作を習得すれば、あとは自由自在にゲレンデ滑走を楽しむことができます。

ツアーでは、初めての人への基本操作からしっかりと教えてくれます。慣れてくればいろいろなコースを楽しんだり、レースをやってみたりと遊びのアイデア満載なので、安心して参加してください。

主催会社:MAX群馬みなかみ
  • 群馬県利根郡みなかみ町大穴54-2

■関連記事
エアーボードって知ってる?魅力いっぱいのスノースポーツをご紹介!

アップダウンのある雪原を楽しむ「歩くスキー」

photo by そとあそび

スキーは苦手という人も、歩くスキーを体験すれば、全然違う遊びだということにすぐ気付くでしょう。

ゲレンデスキーとは違って、傾斜を滑り降りることを目的としているのではなく、アップダウンのある雪原を楽に歩くことを目的につくられたスキーです。

夏山ではひたすら歩くスピードでしか移動できないところも、歩くスキーを履けば自転車のスピードで移動でき、活動範囲が格段に広がります! 冬のトレッキングを楽しみたい方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

主催会社:冒険小屋
  • 群馬県利根郡みなかみ町綱子57

■関連記事
雪で遊ぼう!群馬のおすすめスキー場7選とおすすめ雪遊び

自然のままの雪山を滑れる「バックカントリースキー」

photo by そとあそび

こちらもゲレンデスキーと異なり、冬山を滑り降りることだけではなく、登ることも目的にしたスキーです。歩くスキーよりも滑ることに力を入れたもので、バックカントリースキーを習得すれば冬山はオールマイティです。

新雪の山に分け入って、自分の滑った跡を眺める爽快感はほかでは味わえない楽しさです! もちろん、初心者から各レベルに合わせたさまざまなツアーが用意されているので、気軽に参加してみてはいかがでしょう。

主催会社:冒険小屋
  • 群馬県利根郡みなかみ町綱子57

■関連記事
群馬県水上エリアでバックカントリースキーをはじめよう!雪も景色も大満足間違いなし!
photo by そとあそび

みなかみでは四季を通じて、川、湖、山とバリエーションに富んだアウトドアが楽しめます。

また、みなかみは自然豊かなだけでなく、草津や伊香保と並ぶ群馬県有数の温泉地! 水上温泉、猿ヶ京三国温泉、月夜野・上牧温泉の3つの温泉街があり、それぞれに趣きが異なります。ぜひアクティビティとあわせて温泉巡りもしてみてください。

自分に合ったアクティビティを探して、みなかみリピーターになってみませんか?

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、このほかにも楽しめるツアーを数多く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(編集部注*2015年10月28日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する